全 泓奎(ジョン ホンギュ)JEON Hong Gyu

更新日:2016/05/13

プロフィール

兼担部署名

  • 創造都市研究科 都市政策専攻(都市共生社会研究分野)

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • アジア都市論

現在の研究概要

  • ①社会的排除・包摂、②居住福祉・居住支援、③東アジアにおけるホームレス・住宅困窮層の比較研究、④社会的不利地域の再生、多文化コミュニティの移民研究と地域福祉研究の接合

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 東京大学 工学系研究科 都市工学 博士課程

職歴

  • 2007-2008年 大韓民国政府国土海洋部居住福祉企画課事務官(福祉係長)
  • 2007年 日本福祉大学大学院国際社会開発研究科非常勤講師
  • 2005-2007年 日本福祉大学COE主任研究員
  • 2003-2004年 財団法人ソウル市政開発研究院都市社会部研究員
  • 1996-1998年 韓国都市研究所研究員・韓国住民運動情報教育院事務局長

大阪市立大学経歴

  • 2014年04月 教授
  • 2008年10月 准教授

受賞学術賞

  • 2015年 大阪市立大学教育後援会優秀テキスト賞
  • 2002年 第13回日本建築学会優秀修士論文賞受賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • アジア都市論
  • 居住福祉
  • まちづくり・コミュニティ開発

現在の研究課題

  • 課題名:アジア都市論
    研究分野:社会学(含社会福祉関係)
    キーワード:包摂都市、コミュニティ開発、居住福祉
  • 課題名:居住福祉論
    研究分野:社会学(含社会福祉関係)
    キーワード:居住支援

現在の研究概要

  • ①社会的排除・包摂、②居住福祉・居住支援、③東アジアにおけるホームレス・住宅困窮層の比較研究、④社会的不利地域の再生、多文化コミュニティの移民研究と地域福祉研究の接合

主要な研究業績

著書・論文

  • 包摂都市を構想する:東アジアにおける実践
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:法律文化社
    共著者名:全 泓奎, 阿部 昌樹, 水内 俊雄, 中山 徹, 志賀 信夫, 金 秀顯, 川本 綾,他
    ISBN:4589037351
  • 包摂型社会:社会的排除アプローチとその実践
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年04月
    出版社:法律文化社
  • エスニックミュージアムによるコミュニティ再生への挑戦
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:大阪公立大学共同出版会
    共著者名:全泓奎、川本綾、中西雄二、鄭栄鎭
  • The New Mode of Urban Renewal for the Former Outcaste Minority People and Areas in Japan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Cities
    巻/号、頁:Vol.27巻Supplement1号25-34頁
    共著者名:Toshio MIZUUCHI, Hong Gyu JEON
  • 韓国・居住貧困とのたたかい:居住福祉の実践を歩く
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2012年04月
    出版社:東信堂
    巻/号、頁:79頁
  • 社会的排除に抗しうる「自立型の福祉社会システム」の可能性-ビッグイシュー名古屋ネットを中心として-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2010年
    出版社:ホームレスと社会
    巻/号、頁:No.2巻64-71頁
  • Inclusionary Area Regeneration for Socially Disadvantaged Areas:Flophouse areas in Seoul, Korea
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:International Symposium on City Planning 2009
    巻/号、頁:130-139頁
  • Housing Support and Community-based Regeneration Strategies for Socially Disadvantaged Areas in Seoul
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:GCOE Working Paper, Urban Research Plaza, Osaka City University
    巻/号、頁:5号1-17頁
    共著者名:Hong Gyu JEON, Geerhardt KORNATOWSKI, Won Seok NAM
  • Housing Aid for the Homeless in Japan and South Korea
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:GCOE Working Paper, Urban Research Plaza, Osaka City University
    巻/号、頁:4号1-9頁
  • ソウル市における社会的な不利地域の居住問題
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:『住宅白書<2009‐2010>』、ドメス出版
    巻/号、頁:297-302頁
    共著者名:日本住宅会議編
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • 包摂都市を構想する:東アジアにおける実践
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:法律文化社
    共著者名:全 泓奎, 阿部 昌樹, 水内 俊雄, 中山 徹, 志賀 信夫, 金 秀顯, 川本 綾,他
    ISBN:4589037351
  • 包摂型社会:社会的排除アプローチとその実践
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年04月
    出版社:法律文化社
  • エスニックミュージアムによるコミュニティ再生への挑戦
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:大阪公立大学共同出版会
    共著者名:全泓奎、川本綾、中西雄二、鄭栄鎭
  • The New Mode of Urban Renewal for the Former Outcaste Minority People and Areas in Japan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Cities
    巻/号、頁:Vol.27巻Supplement1号25-34頁
    共著者名:Toshio MIZUUCHI, Hong Gyu JEON
  • 韓国・居住貧困とのたたかい:居住福祉の実践を歩く
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2012年04月
    出版社:東信堂
    巻/号、頁:79頁
  • 社会的排除に抗しうる「自立型の福祉社会システム」の可能性-ビッグイシュー名古屋ネットを中心として-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2010年
    出版社:ホームレスと社会
    巻/号、頁:No.2巻64-71頁
  • Inclusionary Area Regeneration for Socially Disadvantaged Areas:Flophouse areas in Seoul, Korea
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:International Symposium on City Planning 2009
    巻/号、頁:130-139頁
  • Housing Support and Community-based Regeneration Strategies for Socially Disadvantaged Areas in Seoul
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:GCOE Working Paper, Urban Research Plaza, Osaka City University
    巻/号、頁:5号1-17頁
    共著者名:Hong Gyu JEON, Geerhardt KORNATOWSKI, Won Seok NAM
  • Housing Aid for the Homeless in Japan and South Korea
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:GCOE Working Paper, Urban Research Plaza, Osaka City University
    巻/号、頁:4号1-9頁
  • ソウル市における社会的な不利地域の居住問題
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:『住宅白書<2009‐2010>』、ドメス出版
    巻/号、頁:297-302頁
    共著者名:日本住宅会議編
  • 韓国都市部の社会的な不利地域における包摂的な地域再生と居住支援
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:住宅総合研究財団研究論文集
    巻/号、頁:34号243-254頁
    共著者名:全泓奎, 稲本悦三他
  • 社会的に不利な地域の地域再生と居住支援の模索:韓国・ソウル市敦義洞103 番地のチョッパン密集地域を中心として
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:『居住福祉研究』、東信堂
    巻/号、頁:6号102-112頁
    共著者名:全泓奎他
  • 自立経営型の福祉社会開発モデルの可能性:ビッグイシュー名古屋ネットを中心として
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:『福祉社会開発学:理論・政策・実際』、ミネルヴァ書房
    巻/号、頁:136-142頁
  • 韓国:都市貧困層居住地域におけるコミュニティ開発の展開から
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:『福祉社会開発学:理論・政策・実際』、ミネルヴァ書房
    巻/号、頁:98-104頁
  • 韓国におけるまちづくりとコミュニティワーク
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:『「コミュニティワークとまちづくり」-同和地区とアジアの低所得者コミュニティの事例を中心に-』、解放出版社
    巻/号、頁:127-158頁
  • 韓国・ソウル市居住者の居住貧困化プロセスにおける地域効果:社会的排除論からの観点を中心として
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本都市計画学会、『都市計画論文集』
    巻/号、頁:40-3号511-516頁
    共著者名:全泓奎・城所哲夫

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:東アジア都市における包摂型居住福祉実践に関する研究
    研究種目:基盤研究(B) 海外学術
    代表者区分:代表者
    申請年度:2015年
    研究期間:2016年04月~2020年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 3,100(千円)
    2年目 2,700(千円)
    3年目 2,700(千円)
    4年目 2,700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 930(千円)
  • 研究課題名:東アジア都市における多文化コミュニティの移民研究と地域福祉研究の接合に関する研究
    研究種目:挑戦的萌芽研究
    代表者区分:代表者
    申請年度:2014年
    研究期間:2015年04月~2018年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1430(千円)
    2年目 1040(千円)
    3年目 780(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 330(千円)
    2年目 240(千円)
    3年目 180(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:平成27年度 大阪市立大学戦略的研究
    研究課題名:包摂型先端都市論創生に向けた東アジア都市の国際比較研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年04月~2016年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本居住福祉学会
    2010年~ 理事
  • 学会名:移民政策学会
  • 学会名:社会政策学会
  • 学会名:貧困研究会
  • 学会名:日本都市計画学会
  • 学会名:日本都市社会学会
  • 学会名:日本エコミュージアム研究会

学会誌等の編集・審査

  • 移民政策学会誌査読委員
  • 『居住福祉研究』編集委員
  • City, Culture and Society Editorial Board Member
    活動年月:2010年04月

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2009年
    授業科目名:都市共生社会課題研究Ⅰ・Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:市大都市研究の最前線
    講義区分:共通
  • 担当年度:2009年
    授業科目名:社会的包摂論
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:共生社会創造演習A・B
    講義区分:大学院

国際交流

外国人受け入れ実績

  • 活動年度:2015年
    研究者受入数:5
    留学生受入数:4

学術交流協定校との連携内容

  • 交流年月:2015年09月
    内容:東アジア社会住宅国際カンファレンス@ソウル市、第5回東アジア包摂都市ネットワークワークショップ@台北、社会的企業国際シンポジウム@台湾

産学官連携可能情報

専門分野

  • アジア都市論

所属研究部門

  • 都市研究プラザ

現在の研究課題

  • 課題名:アジア都市論
    研究分野:社会学(含社会福祉関係)
    キーワード:包摂都市、コミュニティ開発、居住福祉
  • 課題名:居住福祉論
    研究分野:社会学(含社会福祉関係)
    キーワード:居住支援

電子メールアドレス

  • jeonhg@ur-plaza.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP


Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。