大阪市立大学 研究者要覧


大島 昭彦(オオシマ アキヒコ)OSHIMA Akihiko

更新日:2017/03/25

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 地盤工学

現在の研究概要

  • 2011年の東日本大震災では,東北・関東地方で砂地盤の液状化現象によって数多くの戸建住宅が被災しました。この原因は埋立,埋戻し,盛土,干拓などによる人工改変地に対して適切な地盤改良・補強を施していなかったことにありますが,そもそも宅地に対する地盤調査の重要性や液状化対策の認識が低かったことが素因と考えられます。これまで宅地に対して地盤調査結果に基づく液状化判定は行われていませんでした。しかし,近い将来想定される大地震から国民の財産である戸建住宅を守るために,液状化予測可能な地盤調査法の開発は社会的要請であり,国民生活にとって喫緊の課題となっています。そこで,宅地の地盤調査として使われるスウェーデン式サウンディング試験と大型・中型動的コーン貫入試験を対象とし,高精度に地盤強度と土質判定が得られるように改良・開発し,宅地の液状化判定のための最適な地盤調査法を開発する研究を行っています。

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 大阪市立大学 工学研究科 土木工学 博士課程
  • 大阪市立大学 工学研究科 土木工学専攻 修士課程
  • 大阪市立大学 工学部 土木工学

大阪市立大学経歴

  • 1988年04月 助手
  • 1998年04月 講師
  • 2002年04月 助教授

受賞学術賞

  • 2015年 地盤工学会関西支部平成27年度学術賞
  • 2012年 日本材料学会平成23年度論文賞
  • 2012年 地盤工学会関西支部平成23年度地盤技術賞
  • 2011年 大阪市立大学学友会平成23年度優秀テキスト賞
  • 2014年 地盤工学会功労章

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 地盤工学

現在の研究課題

  • 課題名:地盤情報データベースを用いた関西地盤の地盤特性に関する研究
    研究分野:地盤工学
    キーワード:地盤情報データベース、土質特性、関西地盤
  • 課題名:沖積平野の地震時の揺れやすさ推定に関する研究
    研究分野:地盤工学、構造工学・地震工学
    キーワード:揺れやすさ、地震応答解析、常時微動観測
  • 課題名:地盤・地下水環境保全のための地下水位低下による沈下予測と液状化対策に関する研究
    研究分野:地盤工学
    キーワード:地下水、液状化、地盤沈下

現在の研究概要

  • 2011年の東日本大震災では,東北・関東地方で砂地盤の液状化現象によって数多くの戸建住宅が被災しました。この原因は埋立,埋戻し,盛土,干拓などによる人工改変地に対して適切な地盤改良・補強を施していなかったことにありますが,そもそも宅地に対する地盤調査の重要性や液状化対策の認識が低かったことが素因と考えられます。これまで宅地に対して地盤調査結果に基づく液状化判定は行われていませんでした。しかし,近い将来想定される大地震から国民の財産である戸建住宅を守るために,液状化予測可能な地盤調査法の開発は社会的要請であり,国民生活にとって喫緊の課題となっています。そこで,宅地の地盤調査として使われるスウェーデン式サウンディング試験と大型・中型動的コーン貫入試験を対象とし,高精度に地盤強度と土質判定が得られるように改良・開発し,宅地の液状化判定のための最適な地盤調査法を開発する研究を行っています。

主要な研究業績

著書・論文

  • 宅地の液状化判定のための地盤調査方法
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年02月
    出版社:総合土木研究所,基礎工
    巻/号、頁:44巻2号101-104頁
    ISSN:0285-5356
  • 新規制定地盤工学会基準・同解説 動的コーン貫入試験方法 (JGS 1437-2014)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年02月
    出版社:地盤工学会
    共著者名:大島昭彦,平林弘,伊藤義行,平田茂良,平出務,松本樹典
  • Study of Evaluation of Fine Fraction Content of Soil using Soil-Metal Fricative Sound for Liquefaction Assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:Memoirs of the Faclty of Engineering, Osaka City University
    巻/号、頁:56巻29-36頁
    共著者名:S. Yamada, A. Oshima
  • Development of representative soil profile model of quaternary alluvium in Osaka region and its application to liquefaction-hazard assessment
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年07月
    出版社:The XIX INQUA (International Union for Quaternary Research) Congress
    共著者名:A. Oshima, S. Yamada, T. Hamada, M. Kasugai
  • Evaluation of grain-size properties using Soil-Metal fricative sound for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Proc. of the 6th International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering
    共著者名:S. Yamada, K. Mizuno, A. Oshima, S. Hirata
  • An attempting research on evaluating grain-size characteristics based on acoustic properties of soil for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Proc. of the 15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering
    巻/号、頁:JPN-142頁
    共著者名:S.Yamada, A.Oshima
  • Comparison of calculation on self-weight consolidation of dredged clay using consolidation properties expressed by “logarithmic volume ratio” and “arithmetic volume ratio”
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:Proc. of the 6th Japan-China Geotechnical Symposium
    巻/号、頁:16-21頁
    共著者名:H. Okada, A. Oshima, S. Yamada
  • 大阪地域の表層地盤の250mメッシュモデルと地震時揺れやすさマップの作成
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年10月
    出版社:都市防災研究論文集,大阪市立大学都市防災研究プロジェクト
    巻/号、頁:2巻45-50頁
    ISSN:2189-0536
  • 大阪地域の表層地盤モデルを用いた揺れやすさマップの作成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2015,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:203-208頁
    共著者名:平井俊之,堤杏紗,大島昭彦,新井瞬,濱田晃之,北田奈緒子,後藤浩之,河井克之,中嶋勲雄
  • 対数体積比logfで表した圧密特性の再検討 -浚渫粘土を例にして-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年06月
    出版社:地盤工学ジャーナル
    巻/号、頁:10巻2号187–199頁
    共著者名:岡田広久,大島昭彦
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • 宅地の液状化判定のための地盤調査方法
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年02月
    出版社:総合土木研究所,基礎工
    巻/号、頁:44巻2号101-104頁
    ISSN:0285-5356
  • 新規制定地盤工学会基準・同解説 動的コーン貫入試験方法 (JGS 1437-2014)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年02月
    出版社:地盤工学会
    共著者名:大島昭彦,平林弘,伊藤義行,平田茂良,平出務,松本樹典
  • Study of Evaluation of Fine Fraction Content of Soil using Soil-Metal Fricative Sound for Liquefaction Assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:Memoirs of the Faclty of Engineering, Osaka City University
    巻/号、頁:56巻29-36頁
    共著者名:S. Yamada, A. Oshima
  • Development of representative soil profile model of quaternary alluvium in Osaka region and its application to liquefaction-hazard assessment
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年07月
    出版社:The XIX INQUA (International Union for Quaternary Research) Congress
    共著者名:A. Oshima, S. Yamada, T. Hamada, M. Kasugai
  • Evaluation of grain-size properties using Soil-Metal fricative sound for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Proc. of the 6th International Conference on Earthquake Geotechnical Engineering
    共著者名:S. Yamada, K. Mizuno, A. Oshima, S. Hirata
  • An attempting research on evaluating grain-size characteristics based on acoustic properties of soil for liquefaction assessment by Swedish Ram Sounding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Proc. of the 15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering
    巻/号、頁:JPN-142頁
    共著者名:S.Yamada, A.Oshima
  • Comparison of calculation on self-weight consolidation of dredged clay using consolidation properties expressed by “logarithmic volume ratio” and “arithmetic volume ratio”
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:Proc. of the 6th Japan-China Geotechnical Symposium
    巻/号、頁:16-21頁
    共著者名:H. Okada, A. Oshima, S. Yamada
  • 大阪地域の表層地盤の250mメッシュモデルと地震時揺れやすさマップの作成
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年10月
    出版社:都市防災研究論文集,大阪市立大学都市防災研究プロジェクト
    巻/号、頁:2巻45-50頁
    ISSN:2189-0536
  • 大阪地域の表層地盤モデルを用いた揺れやすさマップの作成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2015,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:203-208頁
    共著者名:平井俊之,堤杏紗,大島昭彦,新井瞬,濱田晃之,北田奈緒子,後藤浩之,河井克之,中嶋勲雄
  • 対数体積比logfで表した圧密特性の再検討 -浚渫粘土を例にして-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年06月
    出版社:地盤工学ジャーナル
    巻/号、頁:10巻2号187–199頁
    共著者名:岡田広久,大島昭彦
  • PBDによる浚渫粘土の自重圧密促進効果に関する遠心模型実験
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本材料学会第5回地盤改良シンポジウム論
    巻/号、頁:217-222頁
    共著者名:大島昭彦,森本和人,野村忠明,井口実
  • 大阪府泉州地域の最近の地下水変動の原因調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:137-142頁
    共著者名:森田修二,磯野栄一,春日井麻里,大島昭彦
  • 大阪における浅層部の地下水位挙動調査 -浅層地下水位と降雨および河川水位の関係-Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会,pp.131-136.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:131-136頁
    共著者名:長屋淳一,春日井麻里,大島昭彦,諏訪靖二,稲葉徹,野尻峰広,野牧優達
  • 地盤情報データベースを利用した大阪・神戸地域における液状化予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:31-36頁
    共著者名:春日井麻里,濱田晃之,大島昭彦,岡二三生,永井久徳
  • 大阪・神戸地域の揺れやすさマップの検証
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:25 -30頁
    共著者名:中村優孝,大島昭彦,小坂慎一,平井俊之,堤杏紗,濱田晃之,春日井麻里,後藤浩之,中嶋勲雄,須崎敦史
  • 和歌山市北部の大規模造成地における常時微動特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2016,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:19-24頁
    共著者名:鍋島康之,深川良一,大島昭彦,平井俊之,福塚健次郎,豊福恒平,遠藤信之,南部啓太,堤杏紗,甲斐誠士
  • 2016年熊本地震での地盤被害報告
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年11月
    出版社:都市防災研究論文集,大阪市立大学都市防災研究プロジェクト
    巻/号、頁:3巻65-74頁
    ISSN:2189-0536
  • 大阪・神戸地域の地震時の揺れやすさと液状化危険度の予測
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年11月
    出版社:都市防災研究論文集,大阪市立大学都市防災研究プロジェクト
    巻/号、頁:3巻19-24頁
    ISSN:2189-0536
  • 長野県諏訪市湖南の地盤調査一斉試験による地盤性状
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年10月
    出版社:日本材料学会,第12回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:147-154頁
    共著者名:大島昭彦,張林松,平田茂良,深井公,渡辺佳勝,平林弘,下平祐司,小川正宏
  • 神戸空港島浚渫土処分地における盛土造成後の沈下予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年10月
    出版社:日本材料学会,第12回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:17-24頁
    共著者名:岡田広久,大島昭彦
  • 液状化に関する調査と対策の現状
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年06月
    出版社:日本材料学会,材料
    巻/号、頁:65巻6号687-693頁
    共著者名:原田健二,村上恵洋
    ISSN:0514-5163
  • 圧密工法の動向
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年04月
    出版社:総合土木研究所,基礎工
    巻/号、頁:44巻4号7-10頁
    ISSN:0285-5356
  • 液状化試験と各指針による液状化強度の比較
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2015,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:197-202頁
    共著者名:永井久徳,大島昭彦,岡二三生,日置和昭,甲斐誠士,佐川厚志,平井孝治,深井晴夫,河崎和文
  • 大阪地域の上部洪積層(Dg1,Ma12)の250mメッシュモデルと地下水位低下による沈下予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年11月
    出版社:Kansai Geo-Symposium 2015,地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会
    巻/号、頁:45-50頁
    共著者名:新井瞬,大島昭彦,山田卓,堤杏紗,濱田晃之,春日井麻里,近藤隆義
  • 水圧式サンプラーによるサンプリング・サウンディング試験の開発と適用性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会・Kansai Geo-Symposium 2014論文集
    巻/号、頁:129-134頁
    共著者名:峯翔太郎,大島昭彦,鈴木達也,久保田耕司
  • 千葉県浦安市沖積粘土層の超鋭敏性・層厚分布と地震動・液状化に与える影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:地盤工学会関西支部・地下水地盤環境に関する研究協議会・Kansai Geo-Symposium 2014論文集
    巻/号、頁:123-128頁
    共著者名:大島昭彦,山田卓,久保田耕司,笹尾憲一
  • 沖積粘土層の鋭敏性・層厚分布が地震動・液状化に与える影響〜千葉県浦安市を例にして〜
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:大阪市立大学都市防災研究プロジェクト・都市防災研究論文集
    巻/号、頁:1巻7-12頁
    共著者名:大島昭彦,山田卓
  • 宅地の各種地盤調査法を用いた液状化判定の比較
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:日本材料学会,第11回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:195-202頁
    共著者名:大島昭彦,平田拓也,山田卓,平田茂良,深井公,下平祐司,金哲鎬
  • 新関西地盤 −近江盆地−
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:KG-NET・関西圏地盤研究会
    共著者名:五十嵐慎久,伊藤浩子,乾徹,井上直人,大島昭彦,他
  • 大阪・和歌山平野の液状化危険度と地下水位低下による対策効果の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年08月
    出版社:日本材料学会・材料
    巻/号、頁:63巻8号614-619頁
    共著者名:大島昭彦,林佑治 濱田晃之,春日井麻里
  • 各種地盤調査法の一斉試験による比較
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年12月
    出版社:日本建築学会,小規模建築物の地盤調査法シンポジウム 「宅地の液状化判定のための地盤調査法」
  • 講座 室内試験・原位置試験結果の設計への反映 7.宅地の基礎設計
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年09月
    出版社:地盤工学会誌
    巻/号、頁:61巻9号40-47頁
  • 大阪平野における地下水位低下による液状化対策
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年06月
    出版社:地盤工学会誌
    巻/号、頁:61巻6号36-37,口絵写真6-9頁
  • 地盤改良技術に関する最新動向 3.地震による地盤災害と地盤改良技術
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年05月
    出版社:材料(日本材料学会)
    巻/号、頁:62巻5号342-349頁
    共著者名:大島昭彦,平田茂良,村上恵洋,今西肇
  • 地質地盤特性の抽出と解釈 —関西地盤を例にして—
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年06月
    出版社:地盤工学会誌
    巻/号、頁:61巻6号20-23頁
    共著者名:北田奈緒子,竹村恵二,三田村宗樹,大島昭彦
  • 地盤改良の調査・設計と施工 -戸建住宅から人工島まで-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年03月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:77-86,203-216頁
    共著者名:大島昭彦,他43名
  • 地盤調査の方法と解説
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年03月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:317-324頁
    共著者名:大島昭彦,他多数
  • いのちを守る都市づくり【アクション編】~みんなで備える広域複合災害
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年03月
    出版社:大阪公立大学共同出版会
    共著者名:西澤良記,宮野道雄,森一彦,重松孝昌,加藤司,大島昭彦,他38名
  • プラスチックボードドレーンで改良された超高含水比状態にある浚渫粘性土の原位置挙動
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年10月
    出版社:土木学会論文集C(地圏工学)
    巻/号、頁:68巻4号583-596頁
    共著者名:山本卓生,澁谷啓,折橋恒春,南部光広,野並賢
  • 大阪・和歌山平野の液状化危険度と地下水低下による対策効果の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年10月
    出版社:日本材料学会,第10回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:221-228頁
    共著者名:林佑治,濱田晃之,春日井麻里
  • セメント系固化材による地盤改良マニュアル<第4版>
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年10月
    出版社:セメント協会,技報堂出版
    巻/号、頁:総頁442p,執筆担当分32p頁
  • いのちを守る都市づくり【課題編】~東日本大震災から見えてきたもの
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:大阪公立大学共同出版会
    巻/号、頁:総頁277p,執筆担当分8p頁
  • 全国77都市の地盤と災害ハンドブック
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年02月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:総頁670p,執筆担当分24p頁
  • 東日本大震災における千葉・茨城県の液状化被害
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2011年11月
    出版社:地下水地盤環境に関する研究協議会,地下水地盤環境に関するシンポジウム2011発表論文集(CD-ROM)
    巻/号、頁:63-72頁
  • 都市の水資源と地下水の未来
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年08月
    出版社:京都大学学術出版会
    巻/号、頁:総頁242p,執筆担当分24p.頁
  • 大阪地域の沖積粘土層の土質特性と浅層帯水層の地下水位低下可能量の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年11月
    出版社:地下水地盤環境に関する研究協議会,地下水地盤環境に関するシンポジウム2010発表論文集(CD-ROM)
    巻/号、頁:51-60頁
    共著者名:市村仁志
  • 地盤情報DBに基づく大阪地域の沖積砂層の液状化危険度と地下水位低下による対策効果の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年11月
    出版社:日本材料学会,第9回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:57-62頁
    共著者名:林 佑治,濱田晃之,春日井麻里,山本浩司
  • 実務者のための戸建住宅の地盤改良・補強工法〜考え方と適用まで〜
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年02月
    出版社:オーム社
    巻/号、頁:(278p),執筆担当分40p.頁
  • 土質試験−基本と手引き− (第二回改訂版)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年02月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:103-119,120-134,付録頁
  • Subsurface geology in Osaka Area using borehole database -applying zoning at the point of sedimental environment-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年12月
    出版社:Proc. of the International Symposium on Geo-informatics and Zoning for Hazard Mapping
    巻/号、頁:206-209頁
    共著者名:N.Kitada, H.Ito, K.Takemura, M.Mitamura
  • 東大阪地域の鋭敏粘土層の分布域と堆積環境から見たその成因の再検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年01月
    出版社:日本材料学会,材料
    巻/号、頁:59巻1号2-7頁
    共著者名:盛岡 学,福本哲也,春日井麻里,山本浩司
  • 大阪地域の沖積砂層の液状化危険度と地下水位低下による対策効果の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年11月
    出版社:地下水地盤環境に関する研究協議会,地下水地盤環境に関するシンポジウム2009発表論文集
    巻/号、頁:25-34頁
    共著者名:春日井麻里,濱田晃之,山本浩司
  • 地盤材料試験の方法と解説
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年11月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:447-533,pp.661-699頁
  • 実務に役立つ地盤工学Q&A(第二巻)
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年05月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:103-105頁
  • 粘土ハンドブック(第三版)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年02月
    出版社:日本粘土学会編,技報堂出版
    巻/号、頁:743-762頁
  • 建設工事における環境保全技術
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年01月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:137-144頁
  • 大阪地域の浅層地下水の水位再低下による地盤沈下量の予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年11月
    出版社:地下水地盤環境に関する研究協議会,地下水地盤環境に関するシンポジウム2008発表論文集
    巻/号、頁:35-44頁
    共著者名:盛岡 学,春日井麻里,福本哲也
  • 東大阪地域の沖積鋭敏粘土層の分布域とその成因の検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年11月
    出版社:日本材料学会,第8回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:53-58頁
    共著者名:盛岡 学,福本哲也,春日井麻里,山本浩司
  • 新関西地盤 −大阪平野から大阪湾−
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年12月
    出版社:KG-NET・関西圏地盤研究会
    巻/号、頁:59-106,332-354,資料1-資料64頁
  • 小型供試体を用いた段階載荷圧密試験の圧密特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年08月
    出版社:地盤工学会,土と基礎
    巻/号、頁:54巻8号11-13頁
    共著者名:藤原照幸
  • 粘土のサンプリング試料の押出し時における湿潤密度測定の提案
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年06月
    出版社:地盤工学会,最近の地盤調査・試験法と設計・施工への適用に関するシンポジウム
    巻/号、頁:85-88頁
  • 大阪湾とその周辺域における粘性土の物理特性とその要因
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年06月
    出版社:地盤工学会,最近の地盤調査・試験法と設計・施工への適用に関するシンポジウム論文集
    巻/号、頁:9-12頁
    共著者名:伊藤浩子,北田奈緒子,三田村宗樹
  • 地盤工学用語辞典
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年03月
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:143-164頁
  • 地下水位低下を受けた大阪沖積粘土層の再水位低下による沈下予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年11月
    出版社:地下水地盤環境に関する研究協議会,地下水地盤環境に関するシンポジウム2005発表論文
    巻/号、頁:69-74頁
    共著者名:林孝光
  • Efficiency of plastic board drain on self-weight consolidation of soft clay
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年09月
    出版社:Proc. of 16th International Conference of Soil Mechanics and Foundation Engineering
    巻/号、頁:3巻1231-1236頁
    共著者名:N.Takada, T.Nomura
  • 大阪湾海成粘土層の土質特性と地盤工学的課題
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年06月
    出版社:地盤工学会,土と基礎
    巻/号、頁:53巻6号10-12頁
    共著者名:山本浩司,田中泰雄,三村 衛,松井保
  • 浚渫粘土層の自重圧密過程におけるPBDによる圧密促進効果
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年09月
    出版社:日本材料学会,第6回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:11-16頁
    共著者名:藤元 学,野村忠明,井口 実
  • 浚渫粘土の自重圧密におけるプラスチックボードドレーンの圧密促進効果
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年11月
    出版社:地盤工学会,第48回地盤工学シンポジウム論文集
    巻/号、頁:441-448頁
    共著者名:森本和人,野村忠明,井口 実
  • ベイエリアの地盤と建設 −大阪湾を例にして−
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年12月
    出版社:大阪湾地盤情報の研究協議会
    巻/号、頁:245-298頁
  • 新関西地盤 -京都盆地-
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年02月
    出版社:関西地盤情報活用協議会
    巻/号、頁:105-124頁
  • 処分場におけるバーチカルドレーンによる浚渫粘土の減容化技術
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年05月
    出版社:地盤工学会,粘土地盤における最新の研究と実際に関するシンポジウム論文集
    巻/号、頁:275-282頁
    共著者名:木山正明,徳平隆之,東 祥二,原田健二
  • 大阪湾擬似過圧密洪積粘土の時間依存性挙動と長期沈下について
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年05月
    出版社:地盤工学会,粘土地盤における最新の研究と実際に関するシンポジウム論文集
    巻/号、頁:151-158頁
    共著者名:三村 衛,小田和広,武田弘一,山本浩司,藤原照幸
  • 地下水位低下工法とPDF工法を併用した新しい圧密促進工法
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年11月
    出版社:日本材料学会,第4回地盤改良シンポジウム
    巻/号、頁:15-22頁
    共著者名:木山正明,東 祥二,田中克実
  • 土質試験 −基本と手引き− (第一回改訂版)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年03月
    出版社:地盤工学会
    ISBN:4886440622
  • 重錘落下締固め工法の打撃点間隔と改良深度 -砂質地盤に対する運動量に基づく設計法-
    出版年月:1997年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:568巻III-39号147-159頁
  • In situ strength aminotropy of clay by direct shear test.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1987年
    出版社:国際土質工学会,第8回アジア地域会議論文集
    共著者名:M.Mikasa, N.Takada, A.Oshima
  • 一次元圧密粘土と自然堆積粘土の非排水強度の異方性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1984年
    出版社:土と基礎
    巻/号、頁:32巻11号
    共著者名:三笠正人,高田直俊
  • 未圧密粘土地盤の圧密 -予測と実測-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1986年
    出版社:土質工学会,第31回土質工学シンポジウム論文集
    共著者名:三笠正人,高田直俊
  • 砂杭によつて改良した粘土地盤の変形,破壊挙動
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1984年
    出版社:土質工学会,複合地盤の強度および変形に関するシンポジウム論文集
    共著者名:三笠正人,高田直俊,河本憲二,東祥二
  • 真空圧密工法とPDF工法を併用した新しい圧密促進工法
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本材料学会第5回地盤改良シンポジウム論文集
    巻/号、頁:227-232頁
    共著者名:木山正明,大島昭彦,東祥二,原田健二,村上恵洋
  • Effect of stress release on bearing capacity during centrifuge model test
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Proc. of the Int. Conf. on Physical Modelling in Geotechnics: ICPMG '02
    巻/号、頁:607-610頁
    共著者名:N.Takada, A.Oshima
  • A newly developed"Compacted Bulb Foundation" and its bearing characteristics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Proc. of 15th ICSMGE
    巻/号、頁:1巻165-168頁
    共著者名:A. Oshima and N.Takada
  • 新編 土と基礎の設計計算演習
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:181-194頁
    共著者名:木村孟,日下部治,龍岡文夫,巻内勝彦,大島昭彦,他
  • 土質試験の方法と解説 -第一回改訂版-
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:902頁
    共著者名:大島昭彦,今井五郎,佐野郁雄,赤木寛一,菊池喜昭,他
  • 土質試験-基本と手引き-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:103-134頁
    共著者名:大島昭彦,安川郁夫,中山義久,加藤正司,笹尾憲一,他
  • 締固め球根基礎工法の開発と支持力特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:材料
    巻/号、頁:49巻3号340-343頁
    共著者名:大島昭彦,高田直俊
    ISSN:0514-5163
  • The new"Accelerated Consolidation Method" combining the dewatering and plastic-board-drain by floating system (PDF) methods
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Soft ground technology, UEF and ASCE
    巻/号、頁:246-258頁
    共著者名:M. Kiyama, A. Oshima, F. Kusakabe and K. Harada
  • 新編 土と基礎の設計計算演習
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2000年
    出版社:地盤工学会
    巻/号、頁:458頁
  • Evaluation of compacted area of heavy tamping by core point resistance
    種別:著書
    出版年月:1998年
    出版社:国際遠心模型実験会議98論文集
    巻/号、頁:1巻813-818頁
  • Nonlinear Consolidation Theory for Non homogeneous Clay Layers and its Application(共著)
    出版年月:1998年
    出版社:Soils and Foundations
    巻/号、頁:38巻4号205-212頁
  • 締固め球根基礎工法の開発と適用性(共著)
    種別:著書
    出版年月:1998年
    出版社:日本材料学会・第3回地盤改良シンポジウム
    巻/号、頁:177-184頁
  • 突固めによる締固め試験におけるランマー質量と落下高の影響-締固め密度と打撃応力の関係-(共著)
    出版年月:1998年
    出版社:テラメカニックス
    巻/号、頁:18号17-22頁
  • 重錘落下締固めにおける重錘挙動と地盤応力
    出版年月:1997年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:561巻III-38号215-226頁
  • 不均質粘土層の圧密沈下予測と実測
    出版年月:1997年
    出版社:土と基礎
    巻/号、頁:45巻2号27-29頁
  • Relation between compacted area and ram momentum by heavy tamping
    種別:著書
    出版年月:1997年
    出版社:第14回国際土質基礎工学会議論文集
    巻/号、頁:3巻1641-1644頁
  • 突固めによる締固め試験におけるランマー挙動と打撃応力
    出版年月:1997年
    出版社:テラメカニックス
    巻/号、頁:17号45-50頁
  • 重錘による砂地盤打撃時の重錘加速度と貫入量 -重錘の質量と底面積の影響-
    出版年月:1997年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:561巻III-38号227-236頁
  • 重錘落下による締固め範囲と運動量の関係 -単点打撃における密度と強度の増加域-
    出版年月:1996年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:554巻III-37号185-196頁
  • 一面せん断試験と単純せん断試験の比較
    種別:著書
    出版年月:1995年
    出版社:地盤工学会「直接せん断試験の方法と適用に関するシンポジウム論文集」
    巻/号、頁:173-180頁
  • 一面せん断試験による粘土の非排水強度異方性
    種別:著書
    出版年月:1995年
    出版社:地盤工学会「直接せん断試験の方法と適用に関するシンポジウム論文集」
    巻/号、頁:211-218頁
  • Effect of ram momentum on compaction by heavy tamping
    種別:著書
    出版年月:1994年
    出版社:第13回国際土質基礎工学会論文集
  • Comparison between field and centrifuge model test on heavy tamping
    種別:著書
    出版年月:1994年
    出版社:国際遠心模型実験会議94論文集
  • 重錘落下締固めにおける地盤への重錘貫入と衝撃力
    出版年月:1994年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:487巻III-26号61-67頁
  • Toe resistance evaluation in open toe piles
    種別:著書
    出版年月:1994年
    出版社:第13回国際土質基礎工学会議論文集
  • 新土木実験指導書-土質編-(共著)
    種別:著書
    出版年月:1993年
    出版社:技報堂出版
  • 重錘落下締固め工法の現場実験と遠心模型実験-地盤変形,土圧,強度増加-
    出版年月:1993年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:469巻3-23号127-134頁
  • 遠心模型実験による重錘落下締固めにおける打撃条件と地盤の圧縮・変形量
    出版年月:1993年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:481巻3-25号135-143頁
  • 地盤へ重錘が衝突するときの衝撃力(共著)
    種別:著書
    出版年月:1993年
    出版社:土木学会・第2回落石等による衝撃問題に関するシンポジウム論文集
    巻/号、頁:146-149頁
  • 重錘落下による地盤の衝撃締固め機構(共著)
    種別:著書
    出版年月:1993年
    出版社:日本材料学会・第4回材料の衝撃問題シンポジウム論文集
    巻/号、頁:37-40頁
  • 重錘落下締固め工法の遠心模型実験-重錘貫入量と地盤変形-
    出版年月:1993年
    出版社:土木学会論文集
    巻/号、頁:475巻3-24号89-97頁
  • Strength anisotropy of clay in slope stability
    種別:著書
    出版年月:1991年
    出版社:バルケマ,遠心模型実験国際会議91
  • Dynamic consolidation test in centrifuge
    種別:著書
    出版年月:1989年
    出版社:第12回 国際土質工学会議論文集
  • Centrifuge model tests on anchored sheet pile quay wall on clay ground improved by sand compaction piles.
    種別:著書
    出版年月:1988年
    出版社:バルケマ,遠心模型実験国際会議88
  • 段階載荷圧密試験について(共著)
    種別:著書
    出版年月:1988年
    出版社:土質工学会・特珠圧密試験に関するシンポジウム論文集
    巻/号、頁:15-26頁

フィールドワーク、芸術活動、建築作品等

  • 千葉県浦安市高洲・舞浜における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年09月
  • 長野県諏訪市湖南における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年07月~1508年
  • ベイエリアの地盤と建設 -大阪湾を例にして-,III-6 土質特性と地域性
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • 熊本県益城町における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年08月~2016年09月
  • 長野県諏訪市上川・四賀における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年07月
  • 大阪市うめきた2期地区における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年06月~2016年07月
  • 2016年熊本地震の地盤被害調査
    研究年月:2016年05月
  • 新関西地盤-近江盆地- 第2編第3章守山基準ボーリング
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2013年11月~2014年09月
  • 低コスト・高精度な地盤調査法に基づく宅地の液状化被害予測手法の開発
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2012年07月~2014年03月
  • 滋賀県守山市での地盤調査一斉試験による液状化評価
    研究年月:2012年11月
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等を全て表示する
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等一覧閉じる
  • 千葉県浦安市高洲・舞浜における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年09月
  • 長野県諏訪市湖南における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年07月~1508年
  • ベイエリアの地盤と建設 -大阪湾を例にして-,III-6 土質特性と地域性
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • 熊本県益城町における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年08月~2016年09月
  • 長野県諏訪市上川・四賀における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年07月
  • 大阪市うめきた2期地区における地盤調査一斉試験
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年06月~2016年07月
  • 2016年熊本地震の地盤被害調査
    研究年月:2016年05月
  • 新関西地盤-近江盆地- 第2編第3章守山基準ボーリング
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2013年11月~2014年09月
  • 低コスト・高精度な地盤調査法に基づく宅地の液状化被害予測手法の開発
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2012年07月~2014年03月
  • 滋賀県守山市での地盤調査一斉試験による液状化評価
    研究年月:2012年11月
  • 浦安市高洲8丁目での地盤調査一斉試験による液状化評価
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2011年10月~2011年11月
  • 東大阪市花園中央公園での地盤調査一斉試験
    研究年月:2010年11月~2010年12月
  • 新関西地盤-京都盆地- 第3章 地域の土質
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • 新関西地盤-神戸および阪神間- 第3章 地域の土質
    研究年月:1998年
  • (社)地盤工学会 阪神・淡路大震災調査報告書
    研究年月:1996年
  • 豊中地盤図
    研究年月:1990年
  • 新規制定地盤工学会基準・同解説IV「土の圧密定体積一面せん断試験方法」・「土の圧密定圧一面せん断試験方法」,地盤工学会
    種別:その他
    研究年月:1997年

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:浚渫粘土埋立地盤に対する鉛直排水工と地下水位低下を併用した圧密促進工法の研究
    研究種目:基盤研究(C)(2)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2002年
    研究期間:2002年04月~2004年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    2年目 1500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 研究課題名:重錘落下締固め球根基礎工法の適用性と実用化に関する研究
    研究種目:基盤研究(B)(2)
    代表者区分:分担者
    申請年度:1997年
    研究期間:1997年04月~2000年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2500(千円)
    2年目 1200(千円)
    3年目 800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
    3年目 0(千円)
  • 研究課題名:重錘落下締固め球根基礎工法の開発と適用性に関する研究
    研究種目:基盤研究(B)(2)
    代表者区分:分担者
    申請年度:1995年
    研究期間:1995年04月~1997年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2900(千円)
    2年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 研究課題名:重錘落下による衝撃力の発生機構と地盤の締固め機構
    研究種目:奨励研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:1994年
    研究期間:1994年04月~1995年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:重錘落下による衝撃締固め機構の研究
    研究種目:奨励研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:1993年
    研究期間:1993年04月~1994年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:遠心模型実験による重錘落下締固め工法における打撃の重ね合わせ効果の研究
    研究種目:奨励研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:1992年
    研究期間:1992年04月~1993年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:重錘落下締固め工法の遠心実験による要因分析
    研究種目:奨励研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:1991年
    研究期間:1991年04月~1992年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:一次元圧密粘土の非排水強度の異方性
    研究種目:奨励研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:1989年
    研究期間:1989年04月~1990年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「再生可能エネルギー熱利用技術開発」
    研究課題名:都市域における,オープンループシステムによる地下水の大規模熱源利用のための技術開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2016年03月~2019年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    2年目 1500(千円)
    3年目 2500(千円)
    4年目 2500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
    2年目 150(千円)
    3年目 250(千円)
    4年目 250(千円)
  • 名称:環境省 平成27年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業
    研究課題名:帯水層蓄熱のための低コスト高性能熱源井とヒートポンプのシステム化に関する技術開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年04月~2018年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 119508(千円)
    2年目 192065(千円)
    3年目 94368(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 11951(千円)
  • 名称:近畿建設協会研究助成
    研究課題名:大阪・諏訪・浦安地域の地盤特性と地震時揺れやすさの関係の比較研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年07月~2017年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:大阪市立大学平成27年度戦略的研究【基盤研究】
    研究課題名:沖積平野の地盤特性と地震時の揺れやすさ・液状化の関係を求める研究〜大阪・諏訪・浦安地域を対象として〜
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年07月~2016年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:近畿建設協会研究助成
    研究課題名:超鋭敏性沖積粘土層の分布が地震動・液状化に与える影響に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年07月~2014年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:国土交通省建設技術研究開発助成制度震災対応型技術開発公募(継続)
    研究課題名:低コスト・高精度な地盤調査法に基づく宅地の液状化被害予測手法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年07月~2014年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 6,208(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 1,862(千円)
  • 名称:国土交通省建設技術研究開発助成制度震災対応型技術開発公募
    研究課題名:低コスト・高精度な地盤調査法に基づく宅地の液状化被害予測手法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年07月~2013年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 10530(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 2430(千円)
  • 名称:日本生命財団(学際的総合研究助成)
    研究課題名:環境保全と地盤防災のための大阪平野の地下資源の健全な活用法の構築
    代表者区分:分担者
    研究期間:2007年04月~2009年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 12000(千円)
    2年目 5500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 1200(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:沖積粘土層の超鋭敏性と地震動に与える影響の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年08月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:地盤改良に関する調査・評価技術についての研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年08月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:熊本県益城町の常時微動観測による地盤特性
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年12月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 923.4(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 102.6(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:茨城県潮来市日の出地区における浚渫泥土の圧密沈下の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年07月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 810(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 90(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:PBDを用いた地下水位低下工法による液状化対策の検討(2)
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年04月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 270(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 30(千円)
  • 名称:共同研究
    研究課題名:帯水層蓄熱システムの研究開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年04月~2016年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:地盤改良に関する調査・評価技術に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年12月~2016年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:PBDを用いた地下水位低下工法による液状化対策の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年04月~2016年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 30(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:沖積粘土層の超鋭敏性と地震動に与える影響の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年08月~2016年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:PBDを用いた地下水位低下工法による液状化対策の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年05月~2015年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 270(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 30(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:沖積粘土層の超鋭敏性と地震動に与える影響の検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年06月~2015年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:神戸空港島浚渫粘土層の沈下予測に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年08月~2014年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:受託研究
    研究課題名:ジオグリット偏芯基礎の断面決定簡素化への研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年08月~2012年12月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1575(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:神戸空港島浚渫粘土層の沈下予測に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年10月~2013年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:神戸空港浚渫粘土の土質特性に関する研究に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年04月~2011年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄附金
    研究課題名:大阪市域の地下水揚水による地盤沈下量の予測に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年02月~2009年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:プラスティックボードドレーンによる浚渫粘土層の圧密促進効果の研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年06月~2006年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:プラスティックボードドレーンによる浚渫粘土層の圧密促進効果の研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2004年06月~2005年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:プラスティックボードドレーンによる浚渫粘土層の圧密促進効果の研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2003年05月~2004年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:愛媛県八幡浜市宅造地の地盤変状の原因究明に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2002年10月~2003年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:プラスティックボードドレーンによる浚渫粘土層の圧密促進効果の研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2002年05月~2003年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:京都市南部の洪積粘土層の物性と圧密沈下特性に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2001年04月~2002年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:(財)大阪市立大学後援会 産業科学技術研究センター
    研究課題名:プラスティックボードドレーンによる浚渫粘土層の圧密促進効果の研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2001年04月~2002年03月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:地盤工学会
    1998年04月~2000年03月 データシート委員会委員長
    1999年04月~2001年03月 「土の試験実習書」改訂編集委員会幹事
    1996年04月~1999年03月 基準部会部員
    2002年09月~2004年03月 地盤工学用語辞典第7章執筆委員会幹事
    2007年04月~2013年03月 室内試験規格・基準委員会WG3(透水・圧密)グループリーダー
    2009年04月~2013年04月 室内試験規格・基準委員会WG10(土質試験-基本と手引き-)グループリーダー
    2012年04月~2013年03月 地盤工学表記法委員会
  • 学会名:土木学会
    2000年~2002年 土木学会論文集編集委員会委員
    1999年~2001年 企画運営連絡会議会員支部部門幹事
    2002年~ 土木学会関西支部商議員
  • 学会名:国際土質工学会(ISSMGE)
  • 学会名:日本材料学会
    1998年04月~ 地盤改良部門委員会幹事委員
    2002年04月~2005年03月 「材料」編集委員会委員
    2007年04月~2010年03月 地盤改良の建築基礎への適用に関する研究委員会 主査

学会等における発表

  • 大阪・神戸地域のVs推定式と揺れやすさマップの検証
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 諏訪湖南東部における常時微動観測結果と表層地盤構造との関係
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における常時微動H/Vスペクトル比と表層地盤特性との関係
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市沖積粘土層の物理・化学性質の経時変化と鋭敏性の原因検討
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市高洲・舞浜における沖積粘土層の土質特性
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市高洲・舞浜における地盤調査(その4:スウェーデン式サウンディング試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市高洲・舞浜における地盤調査(その3:中型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市高洲・舞浜における地盤調査(その2:大型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市高洲・舞浜における地盤調査(その1:調査概要とボーリング結果)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:土木学会第71回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 神戸空港浚渫粘土層のドレーン打設後の沈下予測と実測値の比較
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 和歌山市北部大規模造成地における常時微動計測
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪地域における常時微動観測と地震応答解析の比較
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 諏訪湖南東部における常時微動観測
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における常時微動H/Vスペクトルの卓越周波数分布
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 繰返し三軸試験と繰返し中空ねじり試験における液状化強度の比較(第2報)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験による貫入コーンと地盤の摩擦音と地盤物性の関係の考察
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験による宅地の液状化判定のための貫入コーンと細粒分混合硅砂の摩擦音計測模型実験
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディングのロッド先端部における荷重およびトルクの測定例
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験におけるトルク測定ピッチの影響及びサンプリングについて
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪市西淀川区中島における地盤調査(その2:土質試験結果)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪市西淀川区中島における地盤調査(その1:サウンディング試験結果)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その8:土質試験結果と沈下予測)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その7:バイブロボーリング)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪・神戸地域にける地盤情報データベースを用いた簡易法による液状化予測
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その6:SWS)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その5:CPT)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その4:小型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その3:中型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その2:大型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 長野県諏訪市における地盤調査一斉試験(その1:調査概要とボーリング結果)
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 宅地の液状化判定のための動的コーン貫入試験の開発
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第51回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土層の物理・化学性質の経時変化と鋭敏性の成因の検討
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:土木学会第70回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 圧密特性の表し方の違いによる浚渫粘土の自重圧密計算の比較
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:土木学会第70回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における常時微動観測結果と表層地盤構造との関係
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 液状化試験と各指針による液状化強度との比較について
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 神戸空港浚渫土処分地の沖積粘土層の沈下予測
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 繰返し三軸試験と繰返しねじり試験における液状化強度の比較
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • ボーリングデータベースをからみた近江盆地の地盤特性
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪地域の洪積粘土Ma12層の250mメッシュモデルによる土質特性の分布
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪・神戸地域の上部洪積層(Dg1, Ma12)の250mメッシュモデルによる分布性状
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 地盤情報データベースを利用した近江盆地の広域的な液状化危険度評価
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 地盤情報データベースを利用した近江盆地における土質特性と地域性
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験におけるロッドの周面摩擦補正方法の試案
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • ラジオアイソトープコーン貫入試験(RI-CPT)による鋭敏粘土の検出
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験における調査方法(時間)の影響について
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 動的コーン貫入試験による土質判定のための一面せん断試験装置を用いたステンレス鋼と砂の摩擦音計測実験
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市千鳥における地盤調査(その2:室内土質試験との比較)
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市千鳥における地盤調査(その1:サウンディング試験結果)
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪市住之江区泉における地盤調査(その2:室内土質試験との比較)
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪市住之江区泉における地盤調査(その1:サウンディング試験結果)
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験による地盤強度と土質判定の調査例
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 中型動的コーン貫入試験による地盤強度と土質判定の調査例
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験による地盤強度と土質判定の調査例
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第50回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土層の繰返し変形特性
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:土木学会第69回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 神戸空港浚渫・沖積粘土層のサンプリング・サウンディング試験結果
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:土木学会第69回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土の鋭敏性と塩化物含有量の関係
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:土木学会第69回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土層の土質特性と液性限界の経時変化の測定例(第2報)
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:土木学会第69回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 宅地地盤情報データベースの開発について
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市におけるボーリングデータを用いた 1 次元有効応力解析
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 宅地用の各種地盤調査法による液状化判定の比較
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 宅地調査用バイブロサンプラーの適用性
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験用の簡易サンプラーの適用性
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 動的コーン貫入試験用の簡易サンプラーの適用性
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験結果の CPT による解釈
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験における回転トルク測定の試み
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 各種動的貫入試験の打撃効率の測定結果(続報)
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 中型動的コーン貫入試験のNd値の補正方法の検討
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験における打撃装置自重の影響
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 原位置ベーンせん断試験を新・旧基準で実施した調査結果に関する考察
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 動的コーン貫入試験による地盤の液状化判定のための音を利用した粒度評価の試み
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験結果とN値・qu値との相関性の再検討(第2報)
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験結果とN値・qu値との相関性の検討(第2報)
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験装置の改良
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験の調査方法に関する考察
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県香取市佐原におけるスウェーデン式サウンディング試験結果の比較
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県香取市佐原における小型動的コーン貫入試験の比較
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県香取市佐原における中型動的コーン貫入試験結果
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県香取市佐原における大型動的コーン貫入試験結果
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪・神戸地域の沖積粘土層の250mメッシュモデルによる土質特性の分布
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪・神戸地域の沖積粘土層の250mメッシュモデルの修正
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 神戸空港浚渫土処分地の浚渫粘土と沖積粘土の土質特性
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:第49回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土の液性限界の経時変化の測定例
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:土木学会第68回年次学術講演会発表会
    学会発表区分:国内
  • 千葉県浦安市沖積粘土層の土質特性の測定例
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:土木学会第68回年次学術講演会発表会
    学会発表区分:国内
  • 対数体積比logfによる自然堆積粘土の圧密特性の表し方の再検討
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:土木学会第68回年次学術講演会発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型・中型動的コーン貫入試験[SRS・MRS]の比較例(第2報)
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:土木学会第68回年次学術講演会発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における動的コーン貫入試験の比較(PDCPT,SH)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市におけるDSPTの報告
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における大型動的コーン貫入試験を用いた液状化予測調査
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における大型動的コーン貫入試験装置の自重低減効果について
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における大型動的コーン貫入試験の結果
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験結果とN値・qu値との相関性の検討
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市におけるサンプリング・サウンディング試験と沖積粘土層の性状
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 守山市地盤調査のボーリング試料による滋賀県湖東地域の堆積物の特徴
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • スウェーデン式サウンディング試験結果とN値・qu値との相関性の再検討
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その12:地下水位測定,試料採取)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その11:SDS試験法)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その10:DT-SWS)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その9:SWS)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その8:SPT および各種 DCPT の打撃効率の測定結果)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その7:SPT および各種 DCPT の打撃効率の測定方法)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その6:その他のコーン)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その4:中型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その3:大型動的コーン貫入試験)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 滋賀県守山市における地盤調査一斉試験(その1:調査概要とSPT)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大阪地域の沖積粘土層の250mメッシュごとの土質特性
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 神戸・阪神地域の沖積層の250mメッシュごとの地盤特性
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安沖積粘土の繰返し変形特性に与えるひずみ履歴の影響
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:第48回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型動的コーン貫入試験のNd値と標準貫入試験のN値の比較例
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:土木学会第67回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 水圧式サンプラーによるサンプリング・サウンディング試験と力学試験との比較
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:土木学会第67回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 大阪地域の沖積砂層の地下水位低下による沈下量予測と液状化対策効果
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:土木学会第67回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 地盤情報データベースによる和歌山平野の浅層地盤モデルと液状化危険度評価
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 大型・中型動的コーン貫入試験[SRS・MRS]の比較例
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 水圧式サンプラーを用いたサンプリング・サウンディング試験の開発と測定例
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 二重管スウェーデン式サウンディングの開発と測定例
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種静的サウンディング試験の比較(その8:SPSと沖積粘土の土質特性)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種静的サウンディング試験の比較(その7:SDS)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種静的サウンディング試験の比較(その6:DT-SWS)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種サウンディング試験の比較(その5:SWS-WL)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種静的サウンディング試験の比較(その4:SWS)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その9:PDCPT,SH)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その8:DSPT)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その5: DCPT)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種静的サウンディング試験の比較(その4:MRS)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その3:ラムダ)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その2:SRS)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浦安市における各種動的サウンディング試験の比較(その1:調査概要)
    発表年月:2012年07月
    発表会議名:第47回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 水圧式サンプラーを用いたサウンディング試験の貫入抵抗と他試験との比較
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:土木学会第66回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 地下水位低下工法を併用したPBD打設の浚渫粘土地盤の沈下予測
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:土木学会第66回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 浚渫粘土の圧密特性の表し方が自重圧密過程に与える影響
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:土木学会第66回年次学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 関西圏における研究地盤情報の電子化の取り組み
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 和歌山基準ボーリングによる土質特性の詳細検討
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 和歌山基準ボーリングによる地質特性の詳細検討
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その8:SWSと表面波探査)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その7:SDS)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その6:NSWS)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その5:DSPT)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その4:PDC, SH)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その3:SRS)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その2:CPT)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 東大阪での各種サウンディング試験の比較(その1:調査概要)
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 動的コーン貫入試験と静的コーン貫入試験の比較の一例
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 水圧式サンプラーを用いたサウンディング試験と他の試験との比較
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 水圧式サンプラーを用いたサウンディング試験結果の整理方法
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 超高含水比状態にある浚渫粘土層内に打設したプラスチックボードドレーンの曲げ変形測定
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 自重圧密状態の浚渫粘土層に対するボールコーン試験の適用例
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • プラスチックボードドレーンで改良された自重圧密状態の浚渫粘土層の間隙水圧測定
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浸透圧密を利用したドレーン改良による超軟弱粘土地盤の減容化施工(その2)-砂層の透水係数と浸透圧-
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 浚渫粘土の算術fと対数fによる圧密特性の表し方の比較
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 粘土の圧密特性の表し方の再検討
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:第46回地盤工学研究発表会
    学会発表区分:国内

教育活動

担当教育の概要

  •  学部では「土質力学1」,「地盤基礎工学」を単独で,「都市学入門」,「安全防災工学」,「地圏環境工学」を分担で担当している。また,工学部共通科目「技術経営論」及び全学共通科目「コミュニティと防災」を分担で担当している。「土質力学1」と「地盤基礎工学」では専用教科書を作成し,これを基に講義と演習を行っている。  大学院では「地盤工学特論」,「前期特別演習」を単独で担当している。また,工学研究科共通科目「技術経営特論」を分担で担当している。「地盤工学特論」では土のせん断試験論,砂地盤の液状化,宅地の基礎設計を講義している。「前期特別演習」では均質地盤に対する微小変形理論から有限変形理論,及び圧密特性が不連続に変化する層状地盤と連続に変化する不均質地盤を扱い,数値計算で理論解を得る方法を修得させている。特に,実務に即した基礎から応用の圧密問題を課題として与え,学生自ら数値解析プログラムが作成できるように努めている。

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:技術経営特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:コミュニティと防災
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:土質力学1
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:技術経営特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:コミュニティと防災
    講義区分:共通
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:土質力学1
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:ゼミナール(後期博士課程)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:技術経営特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:土質力学1
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:共通
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:安全防災総合演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:土質力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:材料実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:安全防災総合演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市学実験B(土質実験)
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:土質力学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:土質力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:前期特別演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:地盤工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:技術経営論
    講義区分:共通
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:安全防災総合演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:耐震工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:地圏環境工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:地盤基礎工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市学実験B(土質実験)
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:土質力学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:土質力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:安全防災工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門

教育活動実績

  • 担当年度:2012
    博士課程学生指導数【前期:3人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:3】
    修士論文審査数【副査:2】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:1】
    卒論指導数:3
    卒論審査数:6
    FD活動内容:学科FD集会(2012/9/28,2013/3/26)に参加し,FD活動を行った。

産学官連携可能情報

専門分野

  • 地盤工学

所属研究部門

  • 工学研究科 都市系専攻(都市学)

交流可能研究テーマ

  • 浚渫粘土の埋立技術と沈下予測
    研究テーマの分野:土木工学
  • 地下水の有効利用に関する研究
    研究テーマの分野:土木工学
  • 戸建住宅の地盤調査法と基礎工法
    研究テーマの分野:土木工学
  • 地盤情報データベースの基づく関西地域の沖積層・洪積層の地盤特性
    研究テーマの分野:土木工学
  • 直接せん断試験法による砂質土の液状化強度試験の開発
    研究テーマの分野:土木工学
  • 粘土の圧密に関する研究
    研究テーマの分野:土木工学
  • 地盤の締固めに関する研究
    研究テーマの分野:土木工学

現在の研究課題

  • 課題名:地盤情報データベースを用いた関西地盤の地盤特性に関する研究
    研究分野:地盤工学
    キーワード:地盤情報データベース、土質特性、関西地盤
  • 課題名:沖積平野の地震時の揺れやすさ推定に関する研究
    研究分野:地盤工学、構造工学・地震工学
    キーワード:揺れやすさ、地震応答解析、常時微動観測
  • 課題名:地盤・地下水環境保全のための地下水位低下による沈下予測と液状化対策に関する研究
    研究分野:地盤工学
    キーワード:地下水、液状化、地盤沈下

電子メールアドレス

  • oshima@civil.eng.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP

シーズ

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 浚渫粘土の埋立技術と沈下予測
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:浚渫粘土による埋立処分場の減容化のための新たな地盤改良方法およびその沈下予測手法の開発について研究である。
    交流可能な時期・期間:2003年から可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:圧密沈下予測のための圧密理論の構築、廃棄物として扱われる浚渫粘土の処分方法、有効利用などに活用できる。
    中核となる知識・技術・情報等:圧密理論、圧密による地盤改良工法
    波及効果:技術的、経済的に最適な埋立方法の構築
    優位性・特徴:浚渫粘土のような超軟弱地盤では自重圧密が主体となる。従来の研究ではこのような場の改良効果の検証が不十分であった。
    キーワード:プラスチックボードドレーン、浚渫粘土、自重圧密、遠心模型実験、数値計算
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:日本の臨海部埋立地は,航路や河川の整備・維持のために生じる浚渫粘土で埋め立てられる場合が多く,埋め立てられた浚渫粘土は超軟弱地盤となる。この超軟弱地盤を速やかに沈下させて安定した地盤とするために,プラスチックボードドレーンを打設し,地下水位低下工法,大気圧工法などを併用した新しい圧密促進工法が開発されている。その圧密のメカニズムを調べるために遠心模型実験を行い,要因分析を行うい,また同時に、それらの結果が説明でき,沈下予測が可能な解析手法を開発する。
  • 地下水の有効利用に関する研究
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:地下水を有効に利用するために,熱利用,液状化対策利用,災害時利用を行う手法を開発する。
    交流可能な時期・期間:2010-
    交流の種別:受託研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:土木分野から建築分野,地盤環境分野も
    キーワード:地下水、熱利用、液状化対策、災害時利用
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
  • 戸建住宅の地盤調査法と基礎工法
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:戸建住宅の地盤の性状を低コスト・高精度で求めるために地盤調査法を開発し,その結果を基に液状化判定,液状化対策を行う手法を開発する。
    交流可能な時期・期間:2007-
    交流の種別:受託研究、共同研究、講演、技術相談
    知識・技術の活用分野・応用方法等:土木分野に限らず,建築分野も含む
    キーワード:戸建住宅、地盤調査法、液状化、基礎工法
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
  • 地盤情報データベースの基づく関西地域の沖積層・洪積層の地盤特性
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:地盤情報データベース及び地盤調査結果に基づいて関西地域の沖積層・洪積層の地盤特性を250m区画で明らかにする。
    交流可能な時期・期間:2005-
    交流の種別:受託研究、共同研究、講演、技術相談
    知識・技術の活用分野・応用方法等:沖積砂層に対しては地震時液状化危険度の把握,沖積粘土層に対しては地盤沈下の把握につながる。
    キーワード:液状化、地盤沈下、地下水環境、震動特性
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
  • 直接せん断試験法による砂質土の液状化強度試験の開発
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:本研究は実地盤の応力・変形状態を再現して砂質土の液状化強度を測定する新しい直接せん断試験法(繰返し定体積一面・単純せん断試験)の提案を行うものです。
    交流可能な時期・期間:2003年から可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:室内土質試験として液状化強度を求める試験機の開発であるが、通常の単調載荷による土のせん断強度を測定することも可能である。
    中核となる知識・技術・情報等:土のせん断、ダイレイタンシー、排水条件
    波及効果:現在の試験機よりも安価で、試験方法が簡便な試験機が開発できる。
    優位性・特徴:現在、液状化試験として行われている三軸試験機よりも装置、試験方法が簡便で、かつより実地盤に近い条件で液状化強度を測定できる試験機として応用できると考えられる。
    キーワード:液状化、繰返しせん断、一面せん断試験、単純せん断試験、定体積試験
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:1995年の阪神大震災では、臨海部の砂質土地盤において液状化による大きな被害が生じた。地盤の液状化強度の把握は重要な社会的課題である。これまで砂質土の液状化強度は、繰返し非排水三軸試験で測定されているが,実地盤の応力・変形状態とは異なっている。本研究は実地盤の応力・変形状態を再現して液状化強度を測定する新しい直接せん断試験法(繰返し定体積一面・単純せん断試験)の提案を行うものである。せん断試験機内の土試料に実地盤と同様な応力状態を与えて非排水条件で、地震力に相当するせん断力を繰返し載荷すると、土粒子間の伝達力が消失して液状化状態になる。その強度と変形性が測定できる。
  • 粘土の圧密に関する研究
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:浚渫粘土、沖積粘土、洪積粘土などの圧密現象、圧密予測に関する研究
    交流可能な時期・期間:2003年から可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:圧密解析プログラムを種々の実問題に応用する
    中核となる知識・技術・情報等:圧密理論、圧密解析プログラム
    キーワード:圧密、沈下予測
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:圧密に関する問題であれば、何でも交流可能
  • 地盤の締固めに関する研究
    研究テーマの分野:土木工学
    研究テーマの概要:地盤の締固め(重錘落下、砂杭など)に関する実問題の研究
    交流可能な時期・期間:2003年から可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:特に重錘落下による地盤の締固め問題については、多くのノウハウを所有しているので、実問題に応用したい
    中核となる知識・技術・情報等:土の締固め、地盤改良
    キーワード:締固め、地盤改良
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:地盤の締固めに関する実問題に対して交流可能

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。