大阪市立大学 研究者要覧


小畠 誠也(コバタケ セイヤ)KOBATAKE Seiya

更新日:2016/09/20

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 材料化学

現在の研究概要

  • 光によって可逆的に分子構造が変化し、色の変わる材料を合成し、溶液中、高分子媒体中、および結晶状態でのフォトクロミック反応挙動および物性変化について研究している。

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)
  • 修士(工学)

学歴

  • 大阪市立大学 工学研究科 応用化学専攻 博士課程
  • 大阪市立大学 工学研究科 応用化学専攻 修士課程
  • 大阪市立大学 工学部 応用化学科

職歴

  • 2006-2010年 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ 研究者兼任
  • 2000-2004年 九州大学 助手
  • 1997-2000年 科学技術振興事業団 研究員
  • 1996-1997年 米国 アクロン大学 研究員

大阪市立大学経歴

  • 2007年04月 准教授
  • 2004年04月 助教授

受賞学術賞

  • 2010年 アジア・オセアニア光化学協会 若手奨励賞
  • 2003年 日本化学会 第52回進歩賞
  • 2014年 光化学協会賞
  • 2001年 日本化学会 BCSJ賞
  • 2011年 日本化学会 BCSJ賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 材料化学
  • 光化学
  • 機能材料化学

現在の研究課題

  • 課題名:超薄膜ジアリールエテンポリマーのフォトクロミック反応挙動と物性評価
    研究分野:機能・物性・材料、高分子合成、高分子構造・物性(含繊維)
    キーワード:フォトクロミズム、ジアリールエテン、ラジカル重合
  • 課題名:光機能性有機分子ポリマーを被覆した金属ナノ粒子の電場増強光反応
    研究分野:機能・物性・材料
    キーワード:フォトクロミズム、金属ナノ粒子、RAFT重合
  • 課題名:フォトクロミック分子を含む有機-無機ハイブリッド材料の合成と物性評価
    研究分野:機能・物性・材料
    キーワード:フォトクロミズム、シリカナノ粒子、RAFT重合

現在の研究概要

  • 光によって可逆的に分子構造が変化し、色の変わる材料を合成し、溶液中、高分子媒体中、および結晶状態でのフォトクロミック反応挙動および物性変化について研究している。

主要な研究業績

著書・論文

  • Optical properties and solvatofluorochromism of fluorene derivatives bearing S,S-dioxidized thiophene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Photochem. Photobiol. Sci.
    巻/号、頁:in press頁
    共著者名:T. Nakahama, D. Kitagawa, H. Sotome, S. Ito, H. Miyasaka, S. Kobatake
  • Photoinduced rapid and explosive fragmentation of diarylethene crystals having urethane bonding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Chem. Mater.
    巻/号、頁:28巻14号4889-4892頁
    共著者名:D. Kitagawa, T. Okuyama, R. Tanaka, S. Kobatake
  • Strategy for molecular design of photochromic diarylethenes having thermal functionality
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Chem. Rec.
    巻/号、頁:16巻4号2005-2015頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Photoinduced stepwise bending behavior of photochromic diarylethene crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:CrystEngComm
    巻/号、頁:in press頁
    共著者名:D. Kitagawa, R. Tanaka, S. Kobatake
  • Chapter 8. Photochromic bulk materials
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Photochromic Materials: Preparation, Properties and Applications, First Edition, Eds. by H. Tian, J. Zhang, Wiley-VCH Verlag
    巻/号、頁:281-361頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie, H. K. Bisoyi, Q. Li, S. Wang, H. Tian
  • Applying photoresponsive photochromic materials to light-starting thermosensors
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:Convertech & e-Print
    巻/号、頁:6巻2号57-61頁
  • Photochromic reaction behavior and thermal stability of thiophene-S,S-dioxidized diarylethenes having a benzofuryl group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:72巻18号2364-2368頁
    共著者名:K. Tanaka, D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Solvent polarity dependence of photochromic reactions of a diarylethene derivative as revealed by steady-state and transient spectroscopies
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:120巻2号1170-1177頁
    共著者名:Y. Ishibashi, T. Umesato, M. Fujiwara, K. Une, Y. Yoneda, H. Sotome, T. Katayama, S. Kobatake, T. Asahi, M. Irie, H. Miyasaka
  • フォトクロミック分子材料の機能化(第3章, 7)
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:自己組織化マテリアルのフロンティア(次代を担う研究者による提案-未来を創るエキゾチック自己組織化戦略), 「エキゾチック自己組織化材料」研究グループ編, フロンティア出版
    巻/号、頁:180-187頁
  • 光応答性フォトクロミック材料の低温温度センサーへの応用
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:コンバーテック, 2015年12月号
    巻/号、頁:82-85頁
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Optical properties and solvatofluorochromism of fluorene derivatives bearing S,S-dioxidized thiophene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Photochem. Photobiol. Sci.
    巻/号、頁:in press頁
    共著者名:T. Nakahama, D. Kitagawa, H. Sotome, S. Ito, H. Miyasaka, S. Kobatake
  • Photoinduced rapid and explosive fragmentation of diarylethene crystals having urethane bonding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Chem. Mater.
    巻/号、頁:28巻14号4889-4892頁
    共著者名:D. Kitagawa, T. Okuyama, R. Tanaka, S. Kobatake
  • Strategy for molecular design of photochromic diarylethenes having thermal functionality
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Chem. Rec.
    巻/号、頁:16巻4号2005-2015頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Photoinduced stepwise bending behavior of photochromic diarylethene crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:CrystEngComm
    巻/号、頁:in press頁
    共著者名:D. Kitagawa, R. Tanaka, S. Kobatake
  • Chapter 8. Photochromic bulk materials
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Photochromic Materials: Preparation, Properties and Applications, First Edition, Eds. by H. Tian, J. Zhang, Wiley-VCH Verlag
    巻/号、頁:281-361頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie, H. K. Bisoyi, Q. Li, S. Wang, H. Tian
  • Applying photoresponsive photochromic materials to light-starting thermosensors
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:Convertech & e-Print
    巻/号、頁:6巻2号57-61頁
  • Photochromic reaction behavior and thermal stability of thiophene-S,S-dioxidized diarylethenes having a benzofuryl group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:72巻18号2364-2368頁
    共著者名:K. Tanaka, D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Solvent polarity dependence of photochromic reactions of a diarylethene derivative as revealed by steady-state and transient spectroscopies
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:120巻2号1170-1177頁
    共著者名:Y. Ishibashi, T. Umesato, M. Fujiwara, K. Une, Y. Yoneda, H. Sotome, T. Katayama, S. Kobatake, T. Asahi, M. Irie, H. Miyasaka
  • フォトクロミック分子材料の機能化(第3章, 7)
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:自己組織化マテリアルのフロンティア(次代を担う研究者による提案-未来を創るエキゾチック自己組織化戦略), 「エキゾチック自己組織化材料」研究グループ編, フロンティア出版
    巻/号、頁:180-187頁
  • 光応答性フォトクロミック材料の低温温度センサーへの応用
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:コンバーテック, 2015年12月号
    巻/号、頁:82-85頁
  • 光環化によるフェナントレン同族体ならびにフォトクロミック化合物の合成(27.2.2)
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:有機合成実験法ハンドブック 第2版, 有機合成化学協会編, 丸善出版
    巻/号、頁:976-980頁
  • Quantitative evaluation of photoinduced bending speed of diarylethene crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Crystals
    巻/号、頁:5巻4号551-561頁
    共著者名:D. Kitagawa, C. Iwaihara, H. Nishi, S. Kobatake
  • Dependence of photoinduced bending behavior of diarylethene crystals on irradiation wavelength of ultraviolet light
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:17巻41号27300-27305頁
    共著者名:Dependence of photoinduced bending behavior of diarylethene crystals on irradiation wavelength of ultraviolet light
  • Restricted diffusion of guest molecules in polymer thin films on solid substrates as revealed by three-dimensional single-molecule tracking
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:51巻72号13756-13759頁
    共著者名:S. Ito, Y. Taga, K. Hiratsuka, S. Takei, D. Kitagawa, S. Kobatake, H. Miyasaka
  • Book chapter: Photoinduced mechanical motion of photochromic crystalline materials
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Advances in Organic Crystal Chemistry, Comprehensive Reviews 2015, Eds.: R. Tamura, M. Miyata, Springer
    巻/号、頁:533-547頁
    共著者名:S. Kobatake, D. Kitagawa
  • Synthesis and optical properties of gold nanoparticle networks cross-linked with chain-length-controlled polymers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:RSC Adv.
    巻/号、頁:5巻44号34704-34708頁
    共著者名:E. Sugata, S. Kobatake
  • Polymorphic crystallization and thermodynamic phase transition between the polymorphs of a photochromic diarylethene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Cryst. Growth Des.
    巻/号、頁:15巻4号2017-2023頁
    共著者名:C. Iwaihara, D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Photoreversible current ON/OFF switching by photoinduced bending of gold-coated diarylethene crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:41巻21号4421-4424頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Synthesis and characterization of amphiphilic silica nanoparticles covered by block copolymers branching photochromic diarylethene moieties on side chain
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Dyes and Pigments
    巻/号、頁:114巻1号166-174頁
    共著者名:R. Seno, S. Kobatake
  • Photochromism of diarylethene molecules and crystals: Memories, switches, and actuators
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Chem. Rev.
    巻/号、頁:114巻24号12174-12277頁
    共著者名:M. Irie, T. Fukaminato, K. Matsuda, S. Kobatake
  • Crystal Thickness Dependence of Photoinduced Crystal Bending of 1-(5-Methyl-2-(4-(p-vinylbenzoyloxymethyl)phenyl)-4-thiazolyl)-2-(5-methyl-2-phenyl-4-thiazolyl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Photochem. Photobiol. Sci.
    巻/号、頁:13巻5号764-769頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Alkyl substituent effects in photochemical and thermal reactions of photochromic thiophene-S,S-dioxidized diarylethenes
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:New J. Chem.
    巻/号、頁:38巻3号933-941頁
    共著者名:H. Shoji, D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Thermodynamic phase transition through crystal-to-crystal process of photochromic 1,2-bis(5-phenyl-2-propyl-3-thienyl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Chem. Asian J.
    巻/号、頁:9巻1号289-293頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Crystal Thickness Dependence of Photoinduced Crystal Bending of 1,2-Bis(2-methyl-5-(4-(1-naphthoyloxymethyl)phenyl)-3-thienyl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:117巻40号20887-20892頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake
  • Photoinduced twisting of a photochromic diarylethene crystal
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Angew. Chem. Int. Ed.
    巻/号、頁:52巻35号9320-9322頁
    共著者名:D. Kitagawa, H. Nishi, S. Kobatake
  • Rapid and reversible shape changes of molecular crystals on photoirradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Nature
    巻/号、頁:446巻778-781頁
    共著者名:S. Kobatake, S. Takami, H. Muto, T. Ishikawa, M. Irie
  • 光に応答して可逆に変形する有機結晶
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:化学と工業
    巻/号、頁:61巻5号506-509頁
    共著者名:小畠誠也, 入江正浩
  • Photoinduced micropatterning by polymorphic crystallization of a photochromic diarylethene in a polymer film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:46巻21号3723-3725頁
    共著者名:D. Kitagawa, I. Yamashita, S. Kobatake Chem. Commun., 46(21), 3723-3725 (2010).
  • Enhanced one-photon cycloreversion reaction of diarylethenes near individual gold nanoparticles
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:115巻11号4564-4570頁
    共著者名:H. Nishi, T. Asahi, S. Kobatake J. Phys. Chem. C, 115(11), 4564-4570 (2011).
  • Photochromic polymers bearing various diarylethene chromophores as the pendant: Synthesis, optical properties, and multicolor photochromism
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:J. Mater. Chem.
    巻/号、頁:21巻43号17249-17258頁
    共著者名:H. Nishi, T. Namari, S. Kobatake J. Mater. Chem., 21(43), 17249-17258 (2011).
  • Morphology, wettability and photomicropatterning of superhydrophobic surface with high adhesive force by crystal growth of a photochromic diarylethene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Chem. Sci.
    巻/号、頁:3巻5号1445-1449頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake Chem. Sci., 3(5), 1445-1449 (2012).
  • Plasmonic enhancement of a photocycloreversion reaction of a diarylethene derivative using individually dispersed silver nanoparticles
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Chem. Phys. Chem.
    巻/号、頁:13巻16号3616-3621頁
    共著者名:H. Nishi, T. Asahi, S. Kobatake Chem. Phys. Chem., 13(16), 3616-3621 (2012).
  • Thermal bleaching reactions of photochromic diarylethenes with thiophene-S,S-dioxide for a light-starting irreversible thermosensor
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:49巻23号2362-2364頁
    共著者名:H. Shoji, S. Kobatake
  • Single-crystalline photochromism of diarylethenes: reactivity-structure relationship
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:23号2804-2805頁
    共著者名:Seiya Kobatake, Kingo Uchida, Eriko Tsuchida, Masahiro Irie
  • Dithienylethenes with a Novel Photochromic Performance
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Org. Chem.
    巻/号、頁:67巻13号4574-4578頁
    共著者名:K. Morimitsu, K. Shibata, S. Kobatake, M. Irie
  • Thermal Cycloreversion Reaction of a Photochromic Dithienylperfluorocyclo- pentene with tert-Butoxy Substituents at the Reactive Carbons
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:6号572-573頁
    共著者名:K. Morimitsu, K. Shibata, S. Kobatake, M. Irie
  • Efficient photocyclization of dithienylethene dimer, trimer and tetramer: Quantum yield and reaction dynamics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:124巻9号2015-2024頁
    共著者名:T. Kaieda, S. Kobatake, H. Miyasaka, M. Murakami, N. Iwai et al.
  • 結晶のフォトクロミズム
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本結晶学会誌
    巻/号、頁:44巻1号61-64頁
    共著者名:入江正浩, 小畠誠也
  • Single-crystalline photochromism of diarylethene mixtures
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:75巻1号167-173頁
    共著者名:T. Yamada, S. Kobatake, M. Irie
  • Photocyclization/cycloreversion quantum yields of diarylethenes in single crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Phys. Chem. A
    巻/号、頁:106巻1号209-214頁
    共著者名:K. Shibata, K. Muto, S. Kobatake, M. Irie
  • Photochromism of diarylethenes in nanolayers of a single crystal
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Photochem. Photobiol. Sci.
    巻/号、頁:2巻11号1088-1094頁
    共著者名:Masakazu Morimoto, Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Synthesis and Photochromism of Diarylethenes with Isopropyl Groups at the Reactive Carbons and Long pai-Conjugated Heteroaryl Groups
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:32巻11号1078-1079頁
    共著者名:Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Synthesis and photochromic reactivity of a diarylethene dimer linked by a phenyl group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:59巻42号8359-8364頁
    共著者名:Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Extraordinarily High Thermal Stability of the Closed-ring Isomer of 1,2-Bis(5-methyl-2-phenylthiazol-4-yl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:32巻10号892-893頁
    共著者名:S. Takami, S. Kobatake, T. Kawai, M. Irie
  • Aryl-Perfluoroaryl Interaction in Photochromic Diarylethene Crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Crystal Growth& Design
    巻/号、頁:3巻5号847-854頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie
  • Multicolor Photochromism of Two- and Three-Component Diarylethene Crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:125巻36号11080-11087頁
    共著者名:Masakazu Morimoto, Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Efficient photocycloreversion reaction of diarylethenes by introduction of cyano subsutituents to the reactive carbon
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:23巻9号858-859頁
    共著者名:K. Morimitsu, S. Kobatake, S. Nakamura, M. Irie
  • Fluorescence of photochromic 1,2-bis(3-methyl-2-thienyl)ethene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:J. Phys. Chem. B
    巻/号、頁:107巻33号8372-8377頁
    共著者名:T. Fukaminato, T. Kawai, S. Kobatake, M. Irie
  • Photochromism
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Annu. Rep. Prog. Chem., Sect. C
    巻/号、頁:99巻272-313頁
    共著者名:Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Theoretical study on novel quantum yields of dithienylethenes cyclization reactions in crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:J. Mol. Struct. (Theochem)
    巻/号、頁:625巻1-3号227-234頁
    共著者名:Y. Asano, A. Murakami, T. Kobayashi, S. Kobatake, M. Irie et al.
  • Copolymerization of methyl alpha-(chloromethyl)acrylate with styrene accompanied by addition-fragmentation chain transfer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Polym. Bull.
    巻/号、頁:49巻5号305-312頁
    共著者名:B. Yamada, T. Hirano, S. Kobatake
  • フォトクロミック分子材料のナノ加工
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:精密工学会誌
    巻/号、頁:69巻2号174-177頁
    共著者名:小畠誠也, 入江正浩
  • Rotational isomerization of dithienylethenes: A study on the mechanism determining quantum yield of cyclization reaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:J. Phys. Chem. A
    巻/号、頁:107巻25号4982-4988頁
    共著者名:A. Goldberg, A. Murakami, K. Kanda, T. Kobayashi, S. Nakamura et al.
  • Picosecond and femtosecond laser photolysis studies of a photochromic diarylethene derivative: multiphoton gated reaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Chem. Phys. Lett.
    巻/号、頁:371巻1-2号40-48頁
    共著者名:H. Miyasaka, M. Murakami, T. Okada, Y. Nagata, A. Itaya et al.
  • Polymorphism of 1,2-bis(2-methyl-5-p-methoxyphenyl-3-thienyl)- perfluorocyclopentene and photochromic reactivity of the single crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Chem. Eur. J.
    巻/号、頁:9巻3号621-627頁
    共著者名:Masakazu Morimoto, Seiya Kobatake, Masahiro Irie
  • Dynamics and Mechanisms of the Multiphoton Gated Photochromic Reaction of Diarylethene Derivatives
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:126巻45号14764-14772頁
    共著者名:M. Murakami, H. Miyasaka, T. Okada, S. Kobatake, M. Irie
  • Photochromism of furylfulgide in a single-crystalline phase
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:33巻7号904-905頁
    共著者名:S. Kobatake, M. Irie
  • Photochromic properties of diarylethene derivatives having chryso[b]thiophene rings
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:60巻44号9863-9869頁
    共著者名:T. Yamaguchi, Y. Fujita, H. Nakazumi, S. Kobatake, M. Irie
  • Single-crystalline photochromism of a diarylethene dimer
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:77巻5号945-951頁
  • Large geometrical structure changes of photochromic diarylethenes upon photoirradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Tetrahedron Lett.
    巻/号、頁:45巻6号1155-1158頁
    共著者名:K. Morimitsu, S. Kobatake, M. Irie
  • Crystal Engineering of Photochromic Diarylethene Single Crystals
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Chem. Rec.
    巻/号、頁:4巻1号23-38頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie
  • Single-crystalline photochromism of diarylethenes
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:77巻2号195-210頁
    共著者名:S. Kobatake, M. Irie
  • フォトクロミック材料 -単結晶における分子内反応- (第17章)
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:有機結晶材料の最新技術, シーエムシー出版
    巻/号、頁:187-197頁
    共著者名:小畠誠也, 入江正浩
  • 新規クロミック材料の設計・機能・応用, 第7章 有機フォトクロミック結晶材料
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2005年
    出版社:シーエムシー出版
    巻/号、頁:88-97頁
  • Crystal engineering of photochromic diarylethene derivatives by aryl-perfluoroaryl interaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Mol. Cryst. Liq. Cryst.
    巻/号、頁:431巻229-234頁
    共著者名:M. Morimoto, S.. Kobatake, M. Irie
  • Control of cycloreversion quantum yields of diarylethenes by introduction of substituents at the reactive carbons
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Mol. Cryst. Liq. Cryst.
    巻/号、頁:431巻151-154頁
    共著者名:K. Morimitsu, S. Kobatake, M. Irie
  • Nanolayered structures in photochromic crystal of 1,2-bis(2-methyl-5-p-methoxyphenyl-3-thienyl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Mol. Cryst. Liq. Cryst.
    巻/号、頁:431巻223-228頁
    共著者名:S. Kobatake, M. Morimoto, M. Irie
  • Conformational Control of Photochromic Reactivity in a Diarylethene Single Crystal
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Angew. Chem. Int. Ed.
    巻/号、頁:44巻2148頁
    共著者名:S. Kobatake, M. Matsumoto, M. Irie
  • Excited state energy migration and photochromic reaction in 1,2-bis(2,4-dimethyl-3-thienyl)perfluorocyclopentene single crystal
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:35巻1号102-103頁
    共著者名:S. Kobatake, H. Muto, M. Irie
  • Diastereoselective cyclization of a dithienylethene switch through single crystal confinement
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Org. Biomol. Chem.
    巻/号、頁:4巻6号1002-1006頁
    共著者名:K. Uchida et al.
  • Photochromism of diarylethene-functionalized polystyrene with high conversion in asolid-state polymer film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:35巻6号628-629頁
    共著者名:S. Kobatake, H. Kuratani
  • Photochromism of a diarylethene charge-transfer complex: photochemical control of intermolecular charge-transfer interaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:2656-2658頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie
  • Higher-order multiphoton imaging by femtosecond near-infrared laser microscope system
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Photochem. Photobio. A-Chem.
    巻/号、頁:183巻3号261頁
    共著者名:H. Matsuda, S. Ito, Y. Nagasawa, T. Asahi, S. Kobatake, H. Masuhara, M. Irie, H. Miyasaka
  • 光で屈伸・屈曲するフォトクロミック分子結晶
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:日本結晶学会誌
    巻/号、頁:49巻4号238-243頁
    共著者名:小畠誠也, 入江正浩
  • 有機フォトクロミック化合物を用いたリライタブルフルカラー表示材料(第5章・第1節分担)
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:最新『機能性色素』大全集, 技術情報協会
    巻/号、頁:151-164頁
  • 光によりフルカラーに色が変わる有機分子単結晶
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:化学工業
    巻/号、頁:58巻3号201-206頁
  • Multiphoton-gated photochromic reaction of diarylethene derivatives in PMMA solid film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Phys. Org. Chem.
    巻/号、頁:20巻11号953-959頁
    共著者名:S. Ryo, Y. Ishibashi, M. Murakami, H. Miyasaka, S. Kobatake, M. Irie
  • Quantum yields and potential energy surfaces: a theoretical study
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Phys. Org. Chem.
    巻/号、頁:20巻11号821-829頁
    共著者名:S. Nakamura et al.
  • Picosecond laser photolysis study of cycloreversion reaction of a diarylethene derivative in polycrystals: Multiphoton-gated reaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Chem. Phys. Lett.
    巻/号、頁:437巻4-6号243-247頁
    共著者名:Y. Ishibashi, K. Tani, H. Miyasaka, S. Kobatake, M. Irie
  • Laser Multiphoton-Gated Photochromic Reaction of a Fulgide Derivative
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:111巻6号2730-2737頁
    共著者名:Y. Ishibashi, M. Murakami, H. Miyasaka, S. Kobatake, M.Irie, Y. Yokoyama
  • Photostimulated Crystal Lattice Change Induced by the Photochemical Ring-Opening Reaction of Diarylethene Molecules
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:80巻2号365-370頁
    共著者名:T. Hamazaki, K. Matsuda, S. Kobatake, M. Irie
  • Single-crystalline photochromism of diarylethene dimers bridged by a spiro structure
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Phys. Org. Chem.
    巻/号、頁:20巻11号960-967頁
    共著者名:S. Kobatake, S. Kuma, M. Irie
  • Acid-induced photochromic system switching of diarylethene derivatives between P- and T-types
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:17号1698-1700頁
    共著者名:S. Kobatake, Y. Terakawa
  • Direct observation of change in the molecular structure of benzyl (Z,Z)-muconate during photoisomerization in the solid state
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:1号55-57頁
    共著者名:D. Furukawa, S. Kobatake, A. Matsumoto
  • Absolute asymmetric photocyclization in chiral diarylethene co-crystals with octafluoronaphthalene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:3号335-337頁
    共著者名:M. Morimoto, S. Kobatake, M. Irie
  • 光で形を変える分子結晶―超小型アクチェーターの誕生
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:化学
    巻/号、頁:63巻2号32-36頁
    共著者名:小畠誠也, 入江正浩
  • Raman spectroscopic study on isomers of photochromic 1,2-bis(2,5-dimethy1- 3-thienyl)perfluorocyclopentene in crystal and stability of the closed-ring forms in the open-ring forms
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Chem. Phys. Lett.
    巻/号、頁:454巻1-3号42-48頁
    共著者名:K. Saita, S. Kobatake, T. Fukaminato, S. Nanbu, M. Irie, H. Sekiya
  • Reduction reaction to thiol group of dithiobenzoate end group in polystyrene polymerized by reversible addition-fragmentation chain transfer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:37巻6号630-631頁
    共著者名:H. Nishi, S. Kobatake
  • Photochromism and optical property of gold nanoparticles covered with low-polydispersity diarylethene polymers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Macromolecules
    巻/号、頁:41巻11号3995-4002頁
    共著者名:H. Nishi, S. Kobatake
  • Dynamics of cyclization, cycloreversion, and multiphoton-gated reaction of a photochromic diarylethene derivative in crystalline phase
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:112巻30号11150-11157頁
    共著者名:K. Tani, Y. Ishibashi, H. Miyasaka, S. Kobatake, M. Irie J. Phys. Chem. C, 112(30), 11150-11157 (2008).
  • Synthesis of photochromic diarylethene polymers for a write-by-light/erase-by-heat recording system
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:7611-7618頁
    共著者名:S. Kobatake, I. Yamashita Tetrahedron, 64(32), 7611-7618 (2008).
  • 光駆動分子結晶アクチュエーター
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:光化学
    巻/号、頁:39巻2号72-77頁
    共著者名:高見静香, 小畠誠也, 入江正浩 光化学, 39(2), 72-77 (2008).
  • Theoretical investigation on photochromic diarylethene: A short review
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:J. Photochem. Photobio. A: Chem.
    巻/号、頁:200巻10-18頁
    共著者名:S. Nakamura, S. Yokojima, K. Uchida, T. Tsujioka, A. Goldberg, A. Murakami, K. Shinoda, M. Mikami, T. Kobayashi, S. Kobatake, K. Matsuda, M. Irie J. Photochem. Photobio. A: Chem., 200, 10-18 (2008).
  • One- and multi-photon cycloreversion reaction dynamics of diarylethene derivative with asymmetrical structure, as revealed by ultrafast laser spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:11巻2640-2648頁
    共著者名:Y. Ishibashi, M. Mukaida, M. Falkenstrom, H. Miyasaka, S. Kobatake, M. Irie Phys. Chem. Chem. Phys., 11, 2640-2648 (2009).
  • 光機能性有機分子結晶
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:第3章 第2節 16.超分子サイエンス&テクノロジー -基礎からイノベーションまで-, 国武豊喜監修, (株)エヌ・ティー・エス
    巻/号、頁:657-666頁
    共著者名:小畠誠也, 森本正和, 入江正浩
  • Photo-induced reversible topographical changes of photochromic dithienylethene microcrystalline surfaces
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:New J. Chem.
    巻/号、頁:33巻6号1324-1326頁
    共著者名:N. Izumi, N. Nishikawa, S. Yokojima, Y. Kojima, S. Nakamura, S. Kobatake, M. Irie, K. Uchida New J. Chem., 33(6), 1324-1326 (2009).
  • The irreversible thermo-bleaching function of a photochromic diarylethene having trimethylsilyl groups
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:New J. Chem.
    巻/号、頁:33巻6号1362-1367頁
    共著者名:S. Kobatake, H. Imagawa, H. Nakatani, S. Nakashima New J. Chem., 33(6), 1362-1367 (2009).
  • Ultrafast laser spectroscopic study on photochromic cycloreversion dynamics in fulgide derivatives: one-photon and multiphoton-gated reactions
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:New J. Chem.
    巻/号、頁:33巻6号1409-1419頁
    共著者名:Y. Ishibashi, T. Katayama, C. Ota, S. Kobatake, M. Irie, Y. Yokoyama, H. Miyasaka New J. Chem., 33(6), 1409-1419 (2009).
  • Solvent effect on photochromism of a dithienylperfluorocyclopentene having diethylamino group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Tetrahedron
    巻/号、頁:65巻31号6104-6108頁
    共著者名:S. Kobatake, Y. Terakawa, H. Imagawa Tetrahedron, 65(31), 6104-6108 (2009).
  • Light-controllable surface plasmon resonance absorption of gold nanoparticles covered with photochromic diarylethene polymers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:113巻40号17359-17366頁
    共著者名:H. Nishi, T. Asahi, S. Kobatake J. Phys. Chem. C, 113(40), 17359-17366 (2009).
  • Unusual photochromic behavior of C3-methoxy-substituted bis(2-thienyl)perfluorocyclopentene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:82巻11号1441-1446頁
    共著者名:K. Uchida, H. Sumino, Y. Shimobayashi, Y. Ushiogi, A. Takata, Y. Kojima, S. Yokojima, S. Kobatake, S. Nakamura Bull. Chem. Soc. Jpn., 82(11), 1441-1446 (2009).
  • Morphology changes of photochromic single crystals
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Chapter 23. in Molecular Nano Dynamics Vol. 2, Ed. by H. Fukumura, M. Irie, Y. Iwasawa, H. Masuhara, K. Uosaki, Wiley-VCH
    巻/号、頁:443-457頁
    共著者名:S. Kobatake, M. Irie Tetrahedron, 65(31), 6104-6108 (2009).
  • Multiphoton-gated cycloreversion reactions of photochromic diarylethene derivatives with low reaction yields upon one-photon visible excitation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Photochem. Photobio. Sci.
    巻/号、頁:9巻2号172-180頁
    共著者名:Y. Ishibashi, K. Okuno, C. Ota, T. Umesato, T. Katayama, M. Murakami, S. Kobatake, M. Irie, H. Miyasaka Photochem. Photobio. Sci., 9(2), 172-180 (2010).
  • レーザー多光子吸収で探るフォトクロミック分子の新たな性質
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:レーザー研究
    巻/号、頁:38巻2号90-95頁
    共著者名:石橋千英, 小畠誠也, 横山泰, 入江正浩, 宮坂博 レーザー研究, 38(2), 90-95 (2010).
  • Fabrication and photochromism of high-density diarylethene monolayer immobilized on a quartz-glass substrate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:39巻6号638-639頁
    共著者名:H. Nishi, S. Kobatake Chem. Lett., 39(6), 638-639 (2010).
  • Crystal phase transition and solid-state photoisomerization of benzyl (Z,Z)-muconate polymorphs studied by direct observation of crystal structure change
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Crystal Growth & Design
    巻/号、頁:10巻7号3203-3210頁
    共著者名:N. Nishizawa, D. Furukawa, S. Kobatake, A. Matsumoto Crystal Growth & Design, 10(7), 3203-3210 (2010).
  • 光機能性高分子・金ナノ粒子複合体の設計と物性
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2010年
    出版社:機能材料
    巻/号、頁:30巻8号59-66頁
  • Photochromism of a diarylethene with methoxymethyl groups at reactive carbons: Thermal irreversible reaction of the closed-ring isomer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:40巻1号93-95頁
    共著者名:D. Kitagawa, S. Kobatake Chem. Lett., 40(1), 93-95 (2011).
  • Correlation between steric substituent constants and thermal cycloreversion reactivity of diarylethene closed-ring isomers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:84巻2号141-147頁
    共著者名:D. Kitagawa, K. Sasaki, S. Kobatake Bull. Chem. Soc. Jpn., 84(2), 141-147 (2011).
  • Photoswitching of an alcohol-sensitive photochromic diarylethene
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Tetrahedron Lett.
    巻/号、頁:52巻16号1905-1908頁
    共著者名:S. Kobatake, S. Imao, Y. Yamashiro, Y. Terakawa Tetrahedron Lett., 52(16), 1905-1908 (2011).
  • Cyclization reaction dynamics of a photochromic diarylethene derivative as revealed by femtosecond to microsecond time-resolved spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:115巻10号4265-4272頁
    共著者名:Y. Ishibashi, M. Fujiwara, T. Umesato, H. Saito, S. Kobatake, M. Irie, H. Miyasaka J. Phys. Chem. C, 115(10), 4265-4272 (2011).
  • フォトクロミックジアリールエテンの光異性化を利用した微細結晶化パターニング
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:化学工業
    巻/号、頁:62巻4号313-317頁
    共著者名:小畠誠也, 北川大地 化学工業, 62(4), 313-317 (2011).
  • High-convertible photochromism of a diarylethene single crystal accompanying the crystal shape deformation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Crystal Growth & Design
    巻/号、頁:11巻4号1223-1229頁
    共著者名:S. Kobatake, H. Hasegawa, K. Miyamura Crystal Growth & Design, 11(4), 1223-1229 (2011).
  • Enhanced photocycloreversion reaction of diarylethene polymers attached to gold nanoparticles in the solid state
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:J. Photochem. Photobio. A: Chem.
    巻/号、頁:221巻1-3号256-260頁
    共著者名:H. Nishi, T. Asahi, S. Kobatake J. Photochem. Photobio. A: Chem., 221(2-3), 256-260 (2011).
  • Control of surface wettability and photomicropatterning with a polymorphic diarylethene crystal upon photoirradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Chem. Eur. J.
    巻/号、頁:17巻35号9825-9831頁
    共著者名:D. Kitagawa, I. Yamashita, S. Kobatake Chem. Eur. J., 17(35), 9825-9831 (2011).
  • Facile preparation of gold nanoparticle with diarylethene polymers by disodium malate and its photoreversible optical properties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Dyes and Pigments
    巻/号、頁:92巻2号847-853頁
    共著者名:H. Nishi, S. Kobatake Dyes and Pigments, 92(2), 847-853 (2012).
  • ジアリールエテン分子結晶を用いた光駆動アクチュエーター
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2012年
    出版社:光学
    巻/号、頁:41巻2号66-70頁
  • Femtosecond laser photolysis studies on temperature dependence of cyclization and cycloreversion reactions of a photochromic diarylethene derivative
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:116巻7号4862-4869頁
    共著者名:Y. Ishibashi, T. Umesato, S. Kobatake, M. Irie, H. Miyasaka J. Phys. Chem. C, 116(7), 4862-4869 (2012).
  • Plasmonic enhancement of gold nanoparticles on photocycloreversion reaction of diarylethene derivatives depending on particle size, distance from the particle surface, and irradiation wavelength
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:14巻14号4898-4905頁
    共著者名:H. Nishi, T. Asahi, S. Kobatake Phys. Chem. Chem. Phys., 14(14), 4898-4905 (2012).
  • 「最先端材料システムOne Point(第8巻)フォトクロミズム」
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:「最先端材料システムOne Point(第8巻)フォトクロミズム」, 高分子学会[編集], 共立出版
    共著者名:小畠誠也 (分担執筆)
  • Thermo- and photoresponsive reversible changes in localized surface plasmon resonance of gold nanoparticles covered by poly(N-isopropylacrylamide) with photochromic diarylethene end group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:J. Photochem. Photobio. A
    巻/号、頁:252巻37-45頁
    共著者名:S. Imao, H. Nishi, S. Kobatake J. Photochem. Photobio. A, 252, 37-45 (2013).
  • Systematic study on the thermal cycloreversion reactivity of diarylethenes with alkoxy and alkyl groups at the reactive carbons
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Res. Chem. Intermed.
    巻/号、頁:39巻1号279-289頁
    共著者名:H. Shoji, D. Kitagawa, S. Kobatake

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:高次光励起による光応答性分子結晶のフォトメカニカル新現象の開拓
    研究種目:新学術領域研究(高次複合光応答) (計画)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2014年
    研究期間:2014年06月~2019年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 11100(千円)
    2年目 8700(千円)
    3年目 8700(千円)
    4年目 8700(千円)
    5年目 8000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 3330(千円)
    2年目 2610(千円)
    3年目 2610(千円)
    4年目 2610(千円)
    5年目 2400(千円)
  • 研究課題名:光応答性金属ナノ粒子ネットワークの合成と高効率光エネルギー利用
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2012年
    研究期間:2012年04月~2015年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1500(千円)
    2年目 1400(千円)
    3年目 1400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 450(千円)
    2年目 420(千円)
    3年目 420(千円)
  • 研究課題名:光機能性有機分子ポリマーを被覆した金属ナノ粒子の電場増強光反応
    研究種目:特定領域研究(光-分子強結合場)(470) (公募)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2009年
    研究期間:2009年04月~2011年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1900(千円)
    2年目 1900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 研究課題名:超薄膜ジアリールエテンポリマーのフォトクロミック反応挙動と物性評価
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2007年
    研究期間:2007年04月~2010年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    2年目 800(千円)
    3年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 540(千円)
    2年目 240(千円)
    3年目 210(千円)
  • 研究課題名:光機能性フォトクロミック有機微結晶の配列制御と反応ダイナミクス
    研究種目:特定領域研究(極微構造反応)(432) (公募)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2005年
    研究期間:2005年04月~2007年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2300(千円)
    2年目 2400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 研究課題名:結晶工学に基づくフォトクロミック結晶のナノ構造と反応の制御
    研究種目:若手研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2004年
    研究期間:2004年04月~2007年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 7500(千円)
    2年目 5000(千円)
    3年目 3600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 2250(千円)
    2年目 1500(千円)
    3年目 1080(千円)
  • 研究課題名:フォトクロミック単結晶の表面と界面の光反応制御
    研究種目:特定領域研究(光機能界面)(417) (公募)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2003年
    研究期間:2003年04月~2005年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2400(千円)
    2年目 2400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 研究課題名:フォトクロミック単結晶表面モルフォロジーの光制御
    研究種目:特定領域研究(光機能界面)(417) (公募)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2002年
    研究期間:2002年04月~2003年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:光着色安定性と高温熱可逆性を併せもつフォトクロミックジアリールエテンの合成
    研究種目:奨励研究(A)/若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2001年
    研究期間:2001年04月~2003年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1200(千円)
    2年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:科学技術振興機構 研究成果展開事業マッチングプランナープログラム 「探索試験」
    研究課題名:光スタート型低温温度上昇センサーの開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年10月~2016年09月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    2年目 546(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
    2年目 54(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 A-STEP
    研究課題名:光スタート温度管理機能を有する分子センサーの開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2011年08月~2012年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1545(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 455(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 シーズ発掘試験A
    研究課題名:シークレット機能を有する光可逆フォトクロミック材料の開発と応用
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年07月~2009年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1818(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 182(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ 「構造制御と機能」領域
    研究課題名:光機能性有機分子結晶の固体物性制御
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年10月~2010年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 8460(千円)
    2年目 16880(千円)
    3年目 11000(千円)
    4年目 4650(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 150(千円)
    2年目 1650(千円)
    3年目 3300(千円)
    4年目 1395(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 シーズ育成試験
    研究課題名:光書き込み/加熱消去型フルカラーリライタブル材料の開発と応用
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年~2006年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 200(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 研究成果活用プラザ大阪 実用化のための可能性試験
    研究課題名:高温熱再生リライタブルフルカラー表示材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2004年~2005年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 910(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 90(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:工学研究科萌芽研究費
    研究課題名:光照射スタート型低温下での温度上昇センサーの創製
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年~2014年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:新産業創生研究
    研究課題名:光プリント可能なシークレット表示素子材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年~2010年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 55(千円)
  • 名称:工学研究科若手研究費
    研究課題名:光誘起結晶多形相転移とそれを利用した撥水性ポリマー膜制御
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年~2009年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1079(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:新産業創生研究
    研究課題名:光プリント可能なシークレット表示素子材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年~2008年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1755(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:徳山科学技術振興財団
    研究課題名:偏光多重と波長多重記録可能な光機能性結晶材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年~2007年03月
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:新産業創生研究
    研究課題名:光書き込み加熱消去型リライタブル表示材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年~2007年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1460(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:新産業創生研究
    研究課題名:次世代高密度光記録材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年~2006年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:特定研究奨励費
    研究課題名:光書き換え可能なフルカラー表示機能性材料の設計と合成
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年~2006年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1896(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本化学会
    1998年~ 会員
  • 学会名:アメリカ化学会
    1997年~ 会員
  • 学会名:分子科学会
    2007年~ 会員
  • 学会名:光化学協会
    1998年~ 会員
  • 学会名:高分子学会
    1990年~ 会員

学会等における発表

  • ジアリールエテン誘導体結晶の光照射による特異な屈曲挙動
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本化学会第94春季年会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンマイクロファイバーの作製と光誘起屈曲挙動
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本化学会第94春季年会
    学会発表区分:国内
  • S,S-ジオキシドチオフェンを有するフルオレン誘導体の光学特性
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本化学会第94春季年会
    学会発表区分:国内
  • ポリスチレン被覆金属ナノ粒子ネットワークの作製および光学特性評価
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本化学会第94春季年会
    学会発表区分:国内
  • ヘキシル基を有するジアリールエテン結晶の多形形成と多形間熱的相転移挙動
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本化学会第94春季年会
    学会発表区分:国内
  • 光応答性ポリマーで架橋した金ナノ粒子ネットワークのプラズモンセンサーの開発
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 室温付近で使用できる光スタート型温度上昇感知センサーの開発
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンのチオフェン環の酸化反応性
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンマイクロファイバーの作製と光誘起屈曲挙動
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • S,S-ジオキシドチオフェンを有するフルオレン誘導体の合成および光学特性評価
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 金属ナノ粒子ネットワークによるプラズモンセンサーの開発
    発表年月:2014年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 室温付近で使用できる光スタート型温度上昇センサーの開発
    発表年月:2013年10月
    発表会議名:大阪府立大学・大阪市立大学 新技術説明会
    学会発表区分:国内
  • Crystal Thickness Dependence of Photoinduced Crystal Bending of a Photochromic Diarylethene derivative
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:7th International Symposium on Photochromism (ISOP 2013)
    学会発表区分:ドイツ
  • Light-starting Irreversible Thermosensors of Photochromic Diarylethenes: Thermal Reactivities by Introducing Substituents
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:7th International Symposium on Photochromism (ISOP 2013)
    学会発表区分:ドイツ
  • ジアリールエテン結晶の光誘起屈曲現象における結晶の厚み依存性
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • ヘキシル基を有するジアリールエテン結晶の熱相転移挙動
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンポリマーで架橋した金ナノ粒子ネットワークの電場増強光開環反応
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • チオフェン酸化ジアリールエテンを利用した光スタート型不可逆温度センサーの設計
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • Photoinduced Crystal Shape Change of Diarylethene Derivatives Having Naphthyl Groups
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013)
    学会発表区分:ベルギー
  • Rapidly Photoresponsive Molecular Machinery of Photochromic Diarylethene Crystals (Invited)
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013)
    学会発表区分:ベルギー
  • 可逆的付加開裂型連鎖移動重合によるフォトクロミックポリマー被覆シリカ ナノ粒子の作製および物性評価
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンポリマー被覆金ナノ粒子ネットワークの作製と光学特性評価
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • 長鎖アルキル基を有するジアリールエテン結晶のフォトクロミズム
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • メチルレッド骨格を有するジアリールエテンの合成とフォトクロミック反応挙動
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • ウレタン結合を有する非対称ジアリールエテン結晶の光誘起形状変化
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • チオフェンジオキシド基を有するジアリールエテンのフォトクロミズムと 熱退色副反応性
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテン結晶の光誘起ねじれ現象
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:日本化学会第93春季年会
    学会発表区分:国内
  • pH 応答性置換基を導入した新規ジアリールエテンの合成と物性評価
    発表年月:2013年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ESIPT を利用した有機白色発光化合物の設計と合成
    発表年月:2013年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミック材料を用いた新規温度センサーの設計
    発表年月:2013年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテン含有水溶性コア・シェルハイブリッド材料の合成および特性評価
    発表年月:2013年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性ポリマーを被覆した金ナノ粒子ネットワークの新規プラズモンセンサーの開発
    発表年月:2013年02月
    発表会議名:大阪市立大学「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 反応部位にプロピル基を有するジアリールエテンの結晶-結晶相転移と結晶内分子挙動, P45
    発表年月:2012年11月
    発表会議名:第21回有機結晶シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 長鎖アルキル鎖を有するジアリールエテン結晶のフォトクロミズム
    発表年月:2012年11月
    発表会議名:第21回有機結晶シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミック分子集合体材料の設計と機能
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:第61回高分子討論会
    学会発表区分:国内
  • チオフェン酸化ジアリールエテン閉環体の熱退色反応における反応部位置換基効果
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:2012年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンの加熱副反応を利用した温度センサーの設計
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:2012年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • 反応部位にプロピル基を有するジアリールエテンの結晶多形間での結晶‐結晶相転移
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:2012年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンを末端基に有する温度応答性ポリマーを被覆した金ナノ粒子の表面プラズモン共鳴変化
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • 種々のジアリールエテン誘導体の光開環反応に対するプラズモン増強効果の粒子サイズ、距離および照射波長依存性
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • 反応部位にプロピル基を有するジアリールエテンの結晶多形とフォトクロミズム
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • チオフェンジオシキド基を有するジアリールエテン閉環体の不可逆的熱退色反応
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテン結晶の光誘起砕破現象
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • 可逆的付加開裂型連鎖移動ラジカル重合による光応答性シリカナノ粒子の作製および物性評価
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • ポリスチレン被覆金ナノ粒子ネットワークの作製と光学特性評価
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本化学会第92春季年会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテン分子結晶フォトクロミズムの現状と展望
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:日本学術振興会 分子ナノテクノロジー第174委員会, 第38回研究会
    学会発表区分:国内
  • 光応答性ポリマーを被覆したシリカナノ粒子の合成と光着色挙動
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性分子結晶を用いた超撥水性表面の作製とフォトマイクロパターニング
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 金ナノ粒子ネットワークによるプラズモンセンサーの高感度化
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンを用いた金ナノ粒子の光捕集効果の評価
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性分子を用いた新規温度センサーの設計
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 多刺激応答性ポリマーの合成とそれを用いた新規プラズモンセンサーの開発
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光スイッチングを利用した高コントラスト蛍光パターニング
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテン結晶を用いた光応答性マイクロマシン
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性フォトクロミック分子を利用した各種センシング
    発表年月:2012年02月
    発表会議名:大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光で動く光機能性有機結晶
    発表年月:2011年12月
    発表会議名:印刷・情報記録・表示研究会および光反応・電子用材料研究会
    学会発表区分:国内
  • Photoresponsive Crystal Shape Change of Photochromic Diarylethenes
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:7th Handai Nanoscience and Nanotechnology International Symposium
    学会発表区分:日本
  • ジアリールエテン誘導体の光開環反応に及ぼす金ナノ粒子の光反応増強効果
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:第5回分子科学討論会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンの熱および光反応における置換基効果
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • 末端にジアリールエテンを有する刺激応答性ポリマーの合成とそれを被覆した金ナノ粒子の光学特性
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンの光誘起結晶融解と結晶成長
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンの結晶成長制御と固体表面物性
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • Photocycloreversion reaction behavior of diarylethene in the vicinity of gold nanoparticle
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • Photoresponsive Crystal Shape Change of Photochromic Diarylethenes
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:14th Asian Chemical Congress
    学会発表区分:タイ
  • 種々のジアリールエテンを側鎖に有するフォトクロミックポリマーの合成と光反応性
    発表年月:2011年05月
    発表会議名:第60回高分子学会年次大会
    学会発表区分:国内
  • 金ナノ粒子によって増強されたジアリールエテンの光開環反応の波長および粒径依存性
    発表年月:2011年03月
    発表会議名:日本化学会第91春季年会
    学会発表区分:国内
  • 光応答性温度センサーの開発
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性pHセンサーの設計と合成
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光機能性分子を用いた新規プラズモンセンサーの開発
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • フルオレン誘導体の高コントラスト蛍光パターニング
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • アルコール認識能を有する光機能性分子の反応挙動
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンの光開環反応量子収率の照射波長および温度依存性
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光応答性分子結晶の結晶成長制御と固体表面物性
    発表年月:2011年02月
    発表会議名:学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光機能性有機分子ポリマーを被覆した金属ナノ粒子の電場増強光反応
    発表年月:2011年01月
    発表会議名:特定領域研究(光-分子強結合場)第8回公開シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 光機能性フォトクロミック結晶のメゾスコピック材料への展開
    発表年月:2011年01月
    発表会議名:第10 回化学・材料研究セミナー
    学会発表区分:国内
  • Photoinduced micropatterning by polymorphic crystallization of a photochromic diarylethene in a polymer film
    発表年月:2010年12月
    発表会議名:The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2010)
    学会発表区分:USA
  • Synthesis, optical property, and photoreaction of gold nanoparticle covered with photochromic diarylethene polymers
    発表年月:2010年12月
    発表会議名:The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2010)
    学会発表区分:USA
  • Gold nanoparticle enhanced photochromic reaction of photochromic diarylethene polymers
    発表年月:2010年12月
    発表会議名:The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem2010)
    学会発表区分:USA
  • 光で動く分子と結晶
    発表年月:2010年12月
    発表会議名:第2回SPring-8次期計画2019シンポジウム ~光科学の明日~
    学会発表区分:国内
  • 結晶多形フォトクロミックジアリールエテンの結晶成長に基づく表面濡れ性制御
    発表年月:2010年11月
    発表会議名:第6回日本接着学会関西支部若手研究者の会
    学会発表区分:国内
  • Photoresponsive Property Changes of Photochromic Diarylethene Crystals (Award Lecture)
    発表年月:2010年11月
    発表会議名:6th Asian Photochemistry Conference 2010
    学会発表区分:New Zealand
  • 結晶多形フォトクロミックジアリールエテンを用いた表面濡れ性制御
    発表年月:2010年11月
    発表会議名:第19回有機結晶シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • メゾスコピック光機能性有機分子結晶の固体物性制御
    発表年月:2010年11月
    発表会議名:第19回有機結晶シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • Photochromic Reaction of Diarylethene Polymers Covered on Gold Nanoparticle
    発表年月:2010年10月
    発表会議名:Third Japanese-French Joint Seminar on Organic Photochromism -Innovations in Photochromism-
    学会発表区分:日本
  • Control of Surface Wettability and Photo-micropatterning with a Polymorphic Diarylethene upon Photoirradiation
    発表年月:2010年10月
    発表会議名:The 6th International Symposium on Organic Photochromism (ISOP2010)
    学会発表区分:日本
  • Enhanced Photocycloreversion Reaction of Diarylethene Chromophore Induced by Gold Nanoparticle
    発表年月:2010年10月
    発表会議名:The 6th International Symposium on Organic Photochromism (ISOP2010)
    学会発表区分:日本
  • Molecular Design for Photoresponsive Crystal Shape Changes of Diarylethenes (Invited)
    発表年月:2010年10月
    発表会議名:The 6th International Symposium on Organic Photochromism (ISOP2010)
    学会発表区分:日本
  • メゾスコピック光応答性有機結晶アクチュエーターの分子構造
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:第59回高分子討論会
    学会発表区分:国内
  • ジアリールエテンのフォトクロミック反応に及ぼす金および銀ナノ粒子の影響
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:分子科学討論会2010
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンの熱開環反応に及ぼす置換基の立体効果
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:分子科学討論会2010
    学会発表区分:国内
  • 光によるジアリールエテンの結晶成長制御に基づく表面濡れ性制御とフォトマイクロパターニング
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:2010年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンのアルコールとの置換反応
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:2010年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • 光スイッチングを利用したフルオレン誘導体の蛍光パターニング
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:2010年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • 金属ナノ粒子によって誘起されたジアリールエテンのフォトクロミック増強反応
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:2010年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックジアリールエテンの開環反応量子収率の波長および温度依存性
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:2010年光化学討論会
    学会発表区分:国内
  • Photoresponsive Solid State Property Change of Photochromic Crystals (Invited)
    発表年月:2010年07月
    発表会議名:Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures
    学会発表区分:China
  • ポリメタクリル酸メチル中でのジアリールエテンの結晶成長を利用した表面濡れ性制御
    発表年月:2010年07月
    発表会議名:第56回高分子研究発表会 (神戸)
    学会発表区分:国内
  • 蛍光性フルオレン誘導体とフォトクロミックジアリールエテンを用いた光による蛍光パターニング
    発表年月:2010年07月
    発表会議名:第56回高分子研究発表会 (神戸)
    学会発表区分:国内
  • Photoresponsive Property Changes of Photochromic Diarylethene Crystals
    発表年月:2010年07月
    発表会議名:International Symposium on Functional Nanosystems: Molecular Electronics and Photonics
    学会発表区分:Japan
  • フォトクロミックポリマーを被覆した金属ナノ粒子のフォトクロミック増強反応
    発表年月:2010年05月
    発表会議名:特定領域研究「光-分子強結合反応場の創成」領域および新学術領域研究「半導体における動的相関電子系の光科学」領域合同シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • フォトクロミックポリマーを被覆した金および銀ナノ粒子の光反応増強効果
    発表年月:2010年05月
    発表会議名:第59回高分子学会年次大会
    学会発表区分:国内

学会誌等の編集・審査

  • J. Am. Chem. Soc. の審査1回
  • Dyes and Pigmentsの審査1回
  • J. Mater. Chem. の審査1回
  • J. Photochem. Photobiol. A の審査2回
  • Tetrahedronの審査1回
  • J. Org. Chem. の審査1回
  • Angew. Chem. Int. Ed.の審査2回
  • J. Mol. Structureの審査1回
  • Eur. Polym. J. の審査1回
  • molbank の審査1回
  • Adv. Mater. の審査1回
  • Photochem. Photobio. の審査1回
  • New J. Chem. の審査2回
  • International J. Photoenergy の審査1回
  • J. Photochem. Photobiol. A の審査1回
  • J. Polym. Sci. A の審査1回
  • J. Mater. Chem. の審査2回
  • Bull. Chem. Soc. Jpn. の審査2回
  • J. Phys. Chem. Lett. の審査1回
  • APEX の審査2回
  • Jpn J. Appl. Phys. の審査1回
  • Angew. Chem. の審査1回
  • J. Photochem. Photobiol. A の審査2回
  • J. Phys. Chem. の審査1回
  • J. Am. Chem. Soc. の審査1回
  • Res. Chem. Interned. の審査3回
  • Dyes and Pigments の審査3回
  • J. Polym. Sci. A の審査2回
  • Langmuir の審査1回
  • Polym. Chem. の審査1回
  • J. Mater. Chem. の審査4回
  • Macromol. Chem. Rapid の審査1回
  • J. Photochem. Photobiol. A の審査2回
  • Chem. Lett. の審査1回
  • New J. Chem. の審査1回
  • J. Am. Chem. Soc. の審査2回
  • Adv. Mater. の審査1回
  • Macromolecules の審査1回
  • J. Polym. Sci. A の審査3回
  • Cryst. Growth Des. の審査1回
  • J. Mater. Chem. の審査2回

教育活動

担当教育の概要

  • ..

担当講義

  • 担当年度:2015年
    授業科目名:卒業研究Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:卒業研究Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:情報化学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:光有機材料化学特論
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:応用化学実験Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:機能材料化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:物理化学序論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:分析化学Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:卒業研究Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:卒業研究Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:情報化学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:光有機材料化学特論
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:応用化学実験Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:機能材料化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:物理化学序論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:分析化学Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業研究Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業研究Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:情報化学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:光有機材料化学特論
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:応用化学実験Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:機能材料化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:物理化学序論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:分析化学Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:卒業研究Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:卒業研究Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:技術と環境
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:化学バイオ工学特論Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:情報化学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:光有機材料化学特論
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:応用化学実験Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:機能材料化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:物理化学序論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:分析化学Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:卒業研究Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:卒業研究Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:材料解析化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:材料合成化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:情報化学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:光有機材料化学特論
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:応用化学実験Ⅰ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:機能材料化学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:物理化学序論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:分析化学Ⅰ
    講義区分:大学院

教育活動実績

  • 担当年度:2010
    博士課程学生指導数【前期:5人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:1】
    修士論文審査数【副査:3】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:4
    卒論審査数:4
    FD活動内容:工学部FD集会に参加し、意見交換を行った。
  • 担当年度:2011
    博士課程学生指導数【前期:8人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:3】
    修士論文審査数【副査:10】
    博士論文審査数【主査:1】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:4
    卒論審査数:3
    FD活動内容:工学部FD集会に参加し、意見交換を行った。
  • 担当年度:2012
    博士課程学生指導数【前期:8人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:4】
    修士論文審査数【副査:9】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:1】
    卒論指導数:5
    卒論審査数:4
    FD活動内容:工学部FD集会に参加するとともに、座長を務め、意見交換を行った。

産学官連携可能情報

専門分野

  • 材料化学

所属研究部門

  • 工学研究科 化学生物系専攻(化学バイオ工学)

現在の研究課題

  • 課題名:超薄膜ジアリールエテンポリマーのフォトクロミック反応挙動と物性評価
    研究分野:機能・物性・材料、高分子合成、高分子構造・物性(含繊維)
    キーワード:フォトクロミズム、ジアリールエテン、ラジカル重合
  • 課題名:光機能性有機分子ポリマーを被覆した金属ナノ粒子の電場増強光反応
    研究分野:機能・物性・材料
    キーワード:フォトクロミズム、金属ナノ粒子、RAFT重合
  • 課題名:フォトクロミック分子を含む有機-無機ハイブリッド材料の合成と物性評価
    研究分野:機能・物性・材料
    キーワード:フォトクロミズム、シリカナノ粒子、RAFT重合

電子メールアドレス

  • kobatake@a-chem.eng.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP


Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。