大阪市立大学 研究者要覧


後藤 慎介(ゴトウ シンスケ)GOTO Shinsuke

  • 所属研究科・専攻:理学研究科 生物地球系専攻(自然誌機能生物学) 職名:教授
  • 旧氏名・ペンネーム等:Shin G. Goto(ゴトウ シンスケ)
  • ホームページURL:http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/aphys/index.html
更新日:2017/02/15

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(地球環境科学)

主な専門分野

  • 動物生理・代謝

現在の研究概要

  • 生物はどのようにして生存に不適切な環境を乗り越えようとするのか、その分子メカニズムはどのようなものか、を大きなテーマとして研究を行っている。なかでも昆虫の低温耐性の獲得や光周性のプロセスにはどのような遺伝子が関わっているのかに大きな関心をもっている。ニクバエ、ショウジョウバエ、キンバエ、カメムシ、カブトエビ、ダニやナメクジなどさまざまな無脊椎動物を対象とした研究を行っている。

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(地球環境科学)

学歴

  • 北海道大学 地球環境科学研究科 生態環境科学 博士課程
  • 北海道大学 地球環境科学研究科 生態環境科学 修士課程
  • 北海道大学 理学部 生物学科 動物学専攻

受賞学術賞

  • 2010年 日本昆虫学会若手奨励賞
  • 2012年 日本地質学会第119年学術大会優秀ポスター賞
  • 2009年 日本古生物学会第158回例会 優秀ポスター賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 動物生理・代謝
  • 植物保護
  • 分子生物学

現在の研究課題

  • 課題名:季節適応の分子機構
    研究分野:動物生理・代謝
    キーワード:季節適応、低温耐性、休眠

現在の研究概要

  • 生物はどのようにして生存に不適切な環境を乗り越えようとするのか、その分子メカニズムはどのようなものか、を大きなテーマとして研究を行っている。なかでも昆虫の低温耐性の獲得や光周性のプロセスにはどのような遺伝子が関わっているのかに大きな関心をもっている。ニクバエ、ショウジョウバエ、キンバエ、カメムシ、カブトエビ、ダニやナメクジなどさまざまな無脊椎動物を対象とした研究を行っている。

主要な研究業績

著書・論文

  • ショウジョウバエの耐寒性と膜脂質
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2011年
    出版社:低温科学
    巻/号、頁:69巻145-149頁
  • Causal involvement of the mammalian-type cryptochrome in a clock governing cuticle deposition rhythm in the bean bug Riptortus pedestris
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Insect Molecular Biology
    巻/号、頁:20巻409-415頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G.
  • Circadian clock genes period and cycle regulate photoperiodic diapause in the bean bug Riptortus pedestris males
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:57巻935-938頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G.
  • Insect Photoperiodism.
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:CRC Press・ Insect Molecular Biology and Ecology.
    巻/号、頁:217-244頁
    共著者名:Goto, S.G., Numata, H.
  • 生物時計が季節を知らせる
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:共立出版・研究者が教える動物実験第1巻感覚
  • 光周性
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2014年
    出版社:北隆館・昆虫の時計
  • Physiological and molecular mechanisms underlying photoperiodism in the spider mite: comparisons with insects.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of Comparative Physiology B
    巻/号、頁:186巻969-984頁
  • ナミハダニの休眠とその誘導機構
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:植物防疫
    巻/号、頁:70巻3号15-20頁
  • ナミハダニの光周性機構.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:比較生理生化学
    巻/号、頁:32巻109-117頁
    共著者名:後藤慎介,遠藤淳
  • Aquaporins in the Antarctic midge, an extremophile that relies on dehydration for cold survival.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Biological Bulletin
    巻/号、頁:229巻47-57頁
    共著者名:Goto, S.G., Lee, R.E. Jr., Denlinger, D.L.
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • ショウジョウバエの耐寒性と膜脂質
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2011年
    出版社:低温科学
    巻/号、頁:69巻145-149頁
  • Causal involvement of the mammalian-type cryptochrome in a clock governing cuticle deposition rhythm in the bean bug Riptortus pedestris
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Insect Molecular Biology
    巻/号、頁:20巻409-415頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G.
  • Circadian clock genes period and cycle regulate photoperiodic diapause in the bean bug Riptortus pedestris males
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:57巻935-938頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G.
  • Insect Photoperiodism.
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:CRC Press・ Insect Molecular Biology and Ecology.
    巻/号、頁:217-244頁
    共著者名:Goto, S.G., Numata, H.
  • 生物時計が季節を知らせる
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:共立出版・研究者が教える動物実験第1巻感覚
  • 光周性
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2014年
    出版社:北隆館・昆虫の時計
  • Physiological and molecular mechanisms underlying photoperiodism in the spider mite: comparisons with insects.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of Comparative Physiology B
    巻/号、頁:186巻969-984頁
  • ナミハダニの休眠とその誘導機構
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:植物防疫
    巻/号、頁:70巻3号15-20頁
  • ナミハダニの光周性機構.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:比較生理生化学
    巻/号、頁:32巻109-117頁
    共著者名:後藤慎介,遠藤淳
  • Aquaporins in the Antarctic midge, an extremophile that relies on dehydration for cold survival.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Biological Bulletin
    巻/号、頁:229巻47-57頁
    共著者名:Goto, S.G., Lee, R.E. Jr., Denlinger, D.L.
  • Circatidal rhythm and the veiled clockwork.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Current Opinion in Insect Science
    巻/号、頁:7巻92-97頁
    共著者名:Goto, S.G., Takekata, H.
  • Roles of circadian clock genes in insect photoperiodism.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年
    出版社:Entomological Science
    巻/号、頁:16巻1-16頁
  • Identification of allatostatic molecules in the brown-winged green bug Plautia stali.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:96巻21-28頁
    共著者名:Matsumoto, K., Suetsugu, Y., Tanaka, Y., Kotaki, T., Goto, S.G., Shinoda, T., Shiga, S.
  • Circadian clock regulates photoperiodic responses governed by distinct output pathways in the bean bug, Riptortus pedestris.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Biological Rhythm Research
    巻/号、頁:47巻937-945頁
    共著者名:Omura, S., Numata, H., Goto, S.G.
  • Temperature cycle amplitude alters the adult eclosion time and expression pattern of the circadian clock gene period in the onion fly.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:86巻54-59頁
    共著者名:Miyazaki, Y., Tanaka, K., Watari, Y., Goto, S.G.
  • The clock gene period is essential for the photoperiodic response in the jewel wasp Nasonia vitripennis (Hymenoptera: Pteromalidae).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Applied Entomology and Zoology
    巻/号、頁:51巻185-194頁
    共著者名:Mukai, A., Goto, S.G.
  • Continuous activity and no cycling of clock genes in the Antarctic midge during the polar summer.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:81巻90-96頁
    共著者名:Kobelkova, A.#, Goto, S.G.#, Peyton, J.T., Ikeno, T., Lee, R.E. Jr., Denlinger, D.L.
  • Silencing the circadian clock gene Clock using RNAi reveals dissociation of the circatidal clock from the circadian clock in the mangrove cricket.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:68巻16-22頁
    共著者名:Takekata, H., Numata, H., Shiga, S., Goto, S.G.
  • Life history traits of adults and embryos of the Antarctic midge Belgica antarctica.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Polar Biology
    巻/号、頁:37巻1213-1217頁
    共著者名:Harada, E., Lee, R.E. Jr., Denlinger, D.L., Goto, S.G.
  • Both the anterior and posterior eyes function as photoreceptors for photoperiodic termination of diapause in the two-spotted spider mite.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Comparative Physiology A
    巻/号、頁:200巻161-167頁
    共著者名:Hori, Y., Numata, H., Shiga, S., Goto, S.G.
  • Involvement of the brain region containing pigment-dispersing factor-immunoreactive neurons in the photoperiodic response of the bean bug, Riptortus pedestris.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Experimental Biology
    巻/号、頁:217巻453-462頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G., Shiga, S.
  • Desiccation and heat tolerance of eggs of the Asian tadpole shrimp, Triops granarius.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Zoological Science
    巻/号、頁:30巻760-766頁
    共著者名:Ito, C., Goto, S.G., Numata, H.
  • Light masking of the circatidal activity rhythm in the mangrove cricket Apteronemobius asahinai.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Biological Rhythm Research
    巻/号、頁:45巻229-233頁
    共著者名:Takekata, H., Goto, S.G., Satoh, A., Numata H.
  • Circadian clock gene, Clock, is involved in the photoperiodic response of the bean bug Riptortus pedestris.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Physiological Entomology
    巻/号、頁:38巻157-162頁
    共著者名:Ikeno, T., Ishikawa, K., Numata, H., Goto, S.G.
  • Effects of ablation of the pars intercerebralis on ecdysteroid quantities and yolk protein expression in the blow fly, Protophormia terraenovae
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Physiological Entomology
    巻/号、頁:38巻192-201頁
    共著者名:Tanaka, A., Kuga, Y., Tanaka, Y., Goto, S.G., Numata, H., Shiga, S.
  • RNAi of the circadian clock gene period disrupts the circadian rhythm but not the circatidal rhythm in the mangrove cricket
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Biology Letters
    巻/号、頁:8巻488-491頁
    共著者名:Takekata, H., Matsuura, Y., Goto, S.G., Sato, A., Numata, H.
  • Photoperiodic response requires mammalian-type cryptochrome in the bean bug Riptortus pedestris
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Biochemical and Biophysical Research Communications
    巻/号、頁:410巻394-397頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H., Goto, S.G.
  • Thermoperiodic regulation of the circadian eclosion rhythm in the flesh fly, Sarcophaga crassipalpis
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:57巻1249-1258頁
    共著者名:Miyazaki, Y., Goto, S.G., Tanaka, K., Saito, O., Watari, Y.
  • Upregulation of genes belonging to the drosomycin family in diapausing adults of Drosophila triauraria
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:278巻177-184頁
    共著者名:Daibo, S., Kimura, M.T., Goto, S.G.
  • A novel gene that is up-regulated during recovery from cold shock in Drosophila melanogaster
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2001年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:270巻259-264頁
  • Phylogenetic utility of mitochondrial COI and nuclear Gpdh genes in Drosophila
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Molecular Phylogenetics and Evolution
    巻/号、頁:18巻404-422頁
    共著者名:Goto, S.G., Kimura, M.T.
  • Faunal and ecological surveys on Drosophilid flies in a subtropical island of Japan, Iriomote-jima
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Entomological Science
    巻/号、頁:3巻273-284頁
    共著者名:Hirai, Y., Goto, S.G., Yoshida, T., Kimura, M.T.
    ISSN:13438786
  • Expression of a Drosophila homologue of senescence marker protein-30 during cold acclimation
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2000年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:46巻1111-1120頁
  • Phylogenetic relationship and climatic adaptations in the Drosophila takahashii and montium species subgroups
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Molecular Phylogenetics and Evolution
    巻/号、頁:15巻147-156頁
    共著者名:Goto, S.G., Kitamura, H.W., Kimura, M.T.
  • Evolution of overwintering strategies in Eurasian species of the Drosophila obscura species group
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Biological Journal of the Linnean Society
    巻/号、頁:68巻429-441頁
    共著者名:Goto, S.G., Yoshida, T., Beppu, K., Kimura, M.T.
  • Heat- and cold-shock responses and temperature adaptations in subtropical and temperate species of Drosophila
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:44巻1233-1239頁
    共著者名:Goto, S.G., Kimura, M.T.
  • Accumulation of Hsp70 mRNA under environmental stresses in diapausing and nondiapausing adults of Drosophila triauraria
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:44巻1009-1015頁
    共著者名:K.M. Yoshida, M.T. Kimura
  • The effect of age, sex and diapause on desiccation tolerance in Drosophila triauraria
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:Japanese Journal of Entomology
    巻/号、頁:65巻362-368頁
    共著者名:Goto, S.G., Tagawa, M., Kimura, M.T.
  • Short-day and long-day expression patterns of genes involved in the flesh fly clock mechanism: period, timeless, cycle and cryptochrome
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:48巻803-816頁
    共著者名:Goto, S.G., Denlinger, D.L.
  • Genes encoding two cystatins in the flesh fly Sarcophaga crassipalpis and their distinct expression patterns in relation to pupal diapauses
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:292巻121-127頁
    共著者名:Goto, S. G., Denlinger, D. L.
  • Heat-shock-responsive genes are not involved in the adult diapause of Drosophila triauraria.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:326巻117-122頁
    共著者名:Goto, S.G., Kimura, M.T.
  • Gene expression of heat-shock proteins, Hsp23, Hsp70 and Hsp90, in relation to the pupal diapause of the blow fly Lucilia sericata.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:51巻641-647頁
    共著者名:Tachibana, S.-I., Numata, H., and Goto, S.G.
    ISSN:0022-1910
  • 遺伝子から見た耐寒性
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:「休眠の昆虫学」 東海大学出版会
    巻/号、頁:175-186頁
    共著者名:田中誠二・檜垣守男・小滝豊美 編
    ISBN:4486016424
  • A nondiapausing variant of the flesh fly, Sarcophaga bullata, that shows arrhythmic adult eclosion and elevated expression of period and timeless.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:52巻11-12号1213-1218頁
    共著者名:Goto, S.G., Han, B.& Denlinger, D.L.
  • Seasonal reproductive cycle in relation to tolerance to high temperatures in the terrestrial slug, Lehmannia valentiana.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Invertebrate Biology
    巻/号、頁:126巻154-162頁
    共著者名:Udaka, H., Mori, M., Goto, S.G.,& Numata, H.
    ISSN:1077-8306
  • 昆虫の羽化リズムにおける温度周期の重要性-土中で蛹化するハエ類を例に- 
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:芦屋大学論叢
    巻/号、頁:43巻119-130頁
    共著者名:渡康彦・瀧巌・松井崇明・齋藤治・後藤慎介・田中一裕
    ISSN:0385-3233
  • 動物生理学-環境への適応 [原書第5版]第7章:体温調節.
    種別:翻訳
    単著・共著別:その他
    出版年月:2007年
    出版社:東京大学出版会
    巻/号、頁:227-278頁
    共著者名:後藤慎介(翻訳)   
    クヌート・シュミット=ニールセン(著)
    沼田 英治・中嶋 康裕(監訳)
  • 動物生理学-環境への適応 [原書第5版]第6章:温度効果.
    種別:翻訳
    単著・共著別:その他
    出版年月:2007年
    出版社:東京大学出版会
    巻/号、頁:205-226頁
    共著者名:後藤慎介(翻訳)   
    クヌート・シュミット=ニールセン(著)
    沼田 英治・中嶋 康裕(監訳)
  • Maternal control of desiccation and cold tolerance of eggs of the band-legged ground cricket, Dianemobius nigrofasciatus.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Entomological Research
    巻/号、頁:38巻17-23頁
    共著者名:Goto, S.G., Doi, K., Nakayama, S.& Numata, H.
  • Short-term cold storage of blowfly Lucilia sericata embryos
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Insect Science
    巻/号、頁:15巻225-228頁
    共著者名:Zhang, B., Mitsui, H., Numata, H.& Goto, S.G.
  • Peripheral circadian clock for the cuticle deposition rhythm in Drosophila melanogaster.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Proceedings of the National Academy of Sciences of the USA
    巻/号、頁:105巻8446-8451頁
    共著者名:Ito, C., Goto, S.G., Shiga, S., Tomioka, K.& Numata, H.
  • Molecular characterization of the circadian clock genes in the bean bug, Riptortus pedestris, and their expression patterns under long- and short-day conditions.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:419巻56-61頁
    共著者名:Ikeno, T., Numata, H.& Goto, S.G.
  • Effectsof photoperiod and acclimation temperature on heat and cold tolerance in the terrestrial slug, Lehmannia valentiana (Pulmonata: Limacidae).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Applied Entomology and Zoology
    巻/号、頁:43巻547-551頁
    共著者名:Udaka, H., Goto, S.G.& Numata, H.
  • Suppression of ovarian development and vitellogenin gene expression in adult diapause of the two-spotted spider mite, Tetranychus urticae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:55巻70-77頁
    共著者名:Kawakami, Y., Goto, S.G., Ito, K.& Numata, H.
  • Molecular characterization of visual pigments in Branchiopoda and the evolution of opsins in Arthropoda.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Molecular Biology and Evolution
    巻/号、頁:26巻299-311頁
    共著者名:Kashiyama, K., Seki, T., Numata, H.& Goto, S.G.
  • ショウジョウバエの冬への適応と進化
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:「耐性の昆虫学」 東海大学出版会
    巻/号、頁:46-56頁
  • Genetic analysis of diapause capability and association between larval and pupal photoperiodic responses in the flesh fly Sarcophaga similis
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:Physiological Entomology
    巻/号、頁:34巻46-51頁
  • Possible involvement of distinct photoreceptors in the photoperiodic induction of diapause in the flesh fly Sarcophaga similis.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:55巻401-407頁
    共著者名:Goto, S. G.& Numata, H.
  • A simple, heat-sterilisable artificial diet excluding animal-derived ingredients for Lucilia sericata adults.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Medical and Veterinary Entomology
    巻/号、頁:23巻4号443-447頁
    共著者名:Zhang, B., Mitsui, H., Numata,H.& Goto, S.G.
  • Alteration of pupal diapause program and regulation of larval duration by photoperiod in the flesh fly Sarcophaga similis Meade (Diptera: Sarcophagidae)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Applied Entomology and Zoology
    巻/号、頁:44巻4号603-609頁
    共著者名:Goto, S. G.& Numata, H.
  • 耐寒性
    種別:総説
    単著・共著別:その他
    出版年月:2009年
    出版社:「分子昆虫学」 共立出版
    巻/号、頁:342-350頁
    共著者名:後藤慎介
  • 光周性
    種別:総説
    単著・共著別:その他
    出版年月:2009年
    出版社:「分子昆虫学」 共立出版
    巻/号、頁:350-360頁
    共著者名:後藤慎介
  • Insect photoperiodism: photoreception and clock genes.
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Oxford University Press
    巻/号、頁:258-286頁
    共著者名:Goto, S.G., Shiga, S.& Numata, H.
  • Dominant and recessive inheritance patterns of diapause in thetwo-spotted spider mite, Tetranychus urticae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Journal of Heredity
    巻/号、頁:101巻20-25頁
    共著者名:Kawakami, Y., Ito, K., Numata, H., Goto, S.G.
  • 「ショウジョウバエの耐寒性とHsp」「ショウジョウバエ」「ニクバエ」
    種別:著書
    単著・共著別:その他
    出版年月:2010年
    出版社:「昆虫の耐寒性 ―その仕組みと調べ方―」 岡山大学出版会
    巻/号、頁:192-198, 268-269, 272-273頁
    共著者名:後藤慎介
  • Fatty acids of membrane phospholipids in Drosophila melanogaster lines showing rapid and slow recovery from chill coma.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Biochemical and Biophysical Research Communications
    巻/号、頁:391巻1251–1254頁
    共著者名:Goto, S.G., Udaka, H., Ueda, C., Katagiri, C.
  • Photoperiodic effect on the clock gene expression and subcellular distribution of PERIOD in the circadian clock neurons of the blow fly, Protophormia terraenovae
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Cell and Tissue Research
    巻/号、頁:340巻497-507頁
    共著者名:Muguruma, F., Goto, S.G., Numata, H., Shiga, S.
    ISSN:1432-0878
  • Spectral sensitivity of light-induced hatching and expression of genes involved in the photoreception in the eggs of tadpole shrimp Triops granarius.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Comparative Biochemistry and Physiology Part A
    巻/号、頁:156巻416-421頁
    共著者名:Kashiyama, K., Ito, C., Numata, H., Goto, S.G.
    ISSN:1095-6433
  • Influence of habitat change on the evolution of morphology and life history traits of azooxanthellate solitary corals (Scleractinia: Flabellidae).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Biological Journal of the Linnean Society
    巻/号、頁:101巻184-192頁
    共著者名:Tokuda, Y., Ikeno, T., Goto, S.G., Numata, H., Ezaki, Y.
    ISSN:0024-4066
  • Photoperiodic diapause under control of circadian clock genes in an insect.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:BMC Biology
    巻/号、頁:8巻116号
    共著者名:Ikeno, T., Tanaka, S.I., Numata, H., Goto, S.G.
    ISSN:1741-7007
  • Sexual difference in the photoperiodic induction of pupal diapause in the flesh fly Sarcophaga similis.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Entomological Science
    巻/号、頁:13巻311-319頁
    共著者名:Tagaya, J., Numata, H., Goto, S.G.
    ISSN:1479-8298
  • Survival rate and expression of Heat-shock protein 70 and Frost genes after temperature stress in Drosophila melanogaster lines that are selected for recovery time from temperature coma
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:56巻1889-1894頁
    共著者名:Udaka, H., Ueda, C., Goto, S.G.
  • Effects of acclimation temperature on membrane phospholipids in the flesh fly Sarcophaga similis
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Entomological Science
    巻/号、頁:14巻224-229頁
    共著者名:Goto, S.G., Katagiri, C.
  • Functional characterization of an aquaporin in the Antarctic midge Belgica antarctica
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Insect Physiology
    巻/号、頁:57巻1106–1114頁
    共著者名:Goto, S.G., Philip, B.N., Teets, N.M., Kawarasaki, Y., Lee, R.E., Denlinger, D.L.
  • Temperature entrainment of the circadian cuticle deposition rhythm in Drosophila melanogaster
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Biological Rhythms
    巻/号、頁:26巻14-23頁
    共著者名:Ito, C., Goto, S.G., Tomioka, K.& Numata, H.

研究費獲得実績

その他研究資金獲得実績

  • 名称:受託研究
    研究課題名:記入不可
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年06月~2010年06月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本動物学会
  • 学会名:日本昆虫学会
  • 学会名:日本応用動物昆虫学会
  • 学会名:日本比較生理生化学会
  • 学会名:日本時間生物学会

学会誌等の編集・審査

  • Entomological Science, Associate Editor

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2013年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:特別研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:自然誌機能生物学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:専門生物学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:臨海実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:専門生物学実験A
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:生物学実験S
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:生物学実験B
    講義区分:共通
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:動物生理学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:生物学の潮流
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:生物学概論C
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:自然誌機能生物学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:専門生物学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:臨海実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:専門生物学実験A
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:生物学実験S
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:生物学実験B
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:動物生理学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:生物学の潮流
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:生物学概論C
    講義区分:共通
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:生物学の潮流
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:動物生理学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:生物学実験B
    講義区分:共通
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:生物学実験SB
    講義区分:共通
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:生物学概論C
    講義区分:共通
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:専門生物学実験A
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:臨海実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:専門生物学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:特別研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:自然誌機能生物学演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2010年
    授業科目名:遺伝生化学
    講義区分:専門

産学官連携可能情報

専門分野

  • 動物生理・代謝

所属研究部門

  • 理学研究科 生物地球系専攻(自然誌機能生物学)

交流可能研究テーマ

  • 昆虫の季節適応・環境応答
    研究テーマの分野:生物学

現在の研究課題

  • 課題名:季節適応の分子機構
    研究分野:動物生理・代謝
    キーワード:季節適応、低温耐性、休眠

電子メールアドレス

  • shingoto@sci.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 昆虫の季節適応・環境応答
    研究テーマの分野:生物学
    研究テーマの概要:多くの動物は季節の変化にあわせて生活している。では彼らはどうやって季節を知るのだろうか?成長や繁殖に不適切な季節をどのように乗り切るのだろうか?環境適応のメカニズムを分子の観点から研究している。
    交流可能な時期・期間: 
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:  
    キーワード: 
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:害虫駆除や昆虫利用の基本的なデータとして重要な、生活史の
    解明、生活史の形成にかかわる生理学的特性の解析、高温・低温・
    乾燥などストレスに対する耐性の解析が可能である。

    私たちはこれまで多くの動物を用いて研究を行ってきた。この際に得られた生活史に関
    する情報やその動物の生理学的特性に関する情報を提供可能である。

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。