大阪市立大学 研究者要覧


岩波 由香里(イワナミ ユカリ)IWANAMI Yukari

  • 所属研究科・専攻:経済学研究科 職名:准教授
更新日:2017/03/15

プロフィール

主な取得学位

  • Ph.D.

主な経歴

取得学位

  • Ph.D.

主要な研究業績

著書・論文

  • 平和維持活動の創設をめぐる国連と地域的機構の不完備情報ゲーム
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:国際政治
    巻/号、頁:181号45-59頁
  • The Selection and Signaling Effects of Third-Party Intervention
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Theoretical Politics
    巻/号、頁:26巻1号135-157頁
  • 国際紛争と協調のゲーム
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:有斐閣
    共著者名:鈴木基史・岡田章
  • 国連安保理における日本の役割 -代表性の視点から見た日本のこれまでの活動-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年
    出版社:関西外国語大学 研究論集
    巻/号、頁:97号号145-164頁
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • 平和維持活動の創設をめぐる国連と地域的機構の不完備情報ゲーム
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:国際政治
    巻/号、頁:181号45-59頁
  • The Selection and Signaling Effects of Third-Party Intervention
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Theoretical Politics
    巻/号、頁:26巻1号135-157頁
  • 国際紛争と協調のゲーム
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:有斐閣
    共著者名:鈴木基史・岡田章
  • 国連安保理における日本の役割 -代表性の視点から見た日本のこれまでの活動-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年
    出版社:関西外国語大学 研究論集
    巻/号、頁:97号号145-164頁

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:グローバルガバナンスの変容と国家政策の政治経済分析
    研究種目:国際政治経済
    代表者区分:分担者
    申請年度:2013年
    研究期間:2014年04月~2018年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 研究課題名:国際ガバナンスにおける提携形成と制度設計の政治経済分析
    研究種目:国際政治経済
    代表者区分:分担者
    申請年度:2009年
    研究期間:2010年04月~2014年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
    3年目 600(千円)
    4年目 550(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本国際政治学会
  • 学会名:国際法学会

学会等における発表

  • Aid Allocation and Burden-sharing
    発表年月:2016年10月
    発表会議名:日本国際政治学会
    学会発表区分:国内
  • The Integration of New Members and the Enforcement of Intellectual Property Law 
    発表年月:2014年08月
    発表会議名:American Political Science Association
    学会発表区分:米国
  • ‘The Integration of New Members and the Enforcement of Global Intellectual Property Law’
    発表年月:2013年10月
    発表会議名:日本国際政治学会
    学会発表区分:国内
  • Regime Shifting and U.S. Domestic Politics: Why does the WIPO Remain the Main Forum for Lawmaking?
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:International Studies Association

教育活動

担当教育の概要

  • 国際政治経済やゲーム理論の基礎を、日本語や英語で講義・指導している。

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:国際協力論研究・同演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:専門演習(4年次)
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:専門演習(3年次)
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:国際協力論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:開発と環境
    講義区分:共通
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:国際協力論 第二部
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:世界経済の論点
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:国際協力論研究・同演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:専門演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:基礎演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:国際協力論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:開発と環境
    講義区分:共通
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:Intro to IE
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:基礎演習
    講義区分:専門

産学官連携可能情報

所属研究部門

  • 経済学研究科

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。