金 大貴(キン テギ)KIM DaeGwi

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学) 職名:教授
更新日:2016/01/21

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(理学)

主な専門分野

  • 光物性工学

主な経歴

取得学位

  • 博士(理学)

学歴

  • 大阪市立大学 理学研究科 物理学 博士課程
  • 朝鮮大学校 理学部 物理数学科

受賞学術賞

  • 2001年 第13回日本MRS学術シンポジウム奨励賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 光物性工学

現在の研究課題

  • 課題名:半導体ナノ粒子の光学特性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)、応用物理学一般
    キーワード:半導体、ナノ粒子、励起子
  • 課題名:酸化物半導体薄膜の光学特性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)
    キーワード:酸化物半導体、薄膜、励起子

主要な研究業績

著書・論文

  • High-sensitivity polarization modulation reflectance spectroscopy of cavity polaritons in a ZnO microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:App. Phys. Exp.
    巻/号、頁:7巻032003 (4 pages)頁
    共著者名:T. Hasegawa, R. Kishimoto, Y. Takagi, T. Kawase, D. Kim, and M. Nakayama
  • Observation of bound and antibound states of cavity polariton pairs in a CuCl microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Phys. Rev. B
    巻/号、頁:89巻035317 (6 pages)頁
    共著者名:S. Matsuura, Y. Mitsumori, H. Kosaka, K. Edamatsu, K. Miyazaki, D. Kim et al.
  • Precise control of photoluminescence enhancement and quenching of semiconductor quantum dots using localized surface plasmons in metal nanoparticles
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:J. Appl. Phys.
    巻/号、頁:114巻154307 (5 pages)頁
    共著者名:D. Kim, H. Yokota, T. Taniguchi, and M. Nakayama
  • Temperature dependence of photoluminescence dynamics of self-assembled monolayers of CdSe quantum dots: the influence of the bound-exciton state
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:15巻21051–21057頁
    共著者名:D. Kim, H. Yokota, K. Shimura, and M. Nakayama
  • Thickness dependence of photoluminescence-decay profiles of exciton-exciton scattering in ZnO thin films
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻387 (4pages)頁
    共著者名:S. Wakaiki, H. Ichida, T. Kawase, K. Mizoguchi, D. Kim, M. Nakayama, Y. Kanematsu
  • Photon-field-shape effects on Rabi splitting energies in CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻69 (6pages)頁
    共著者名:T. Kawase, K. Miyazaki, D. Kim, M. Nakayama
  • Hydrothermal synthesis of thiol-capped CdTe nanoparticles and their optical properties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:15巻2903–2911頁
    共著者名:H. Bu, H. Kikunaga, K. Shimura, K. Takahasi, T. Taniguchi, and D. Kim
  • Control of Rabi splitting energies of exciton polaritons in CuI microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻32 (5pages)頁
    共著者名:M. Nakayama, M. Kameda, T. Kawase, and D. Kim
  • Polarization dependence of four wave mixing via biexcitons in CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻2505–2508頁
    共著者名:S. Matsuura, Y. Mitsumori, H. Kosaka, K. Edamatsu, K. Miyazaki, Y. Kanatani, D. Kim et al.
  • Photoluminescence dynamics from exciton-exciton scattering and exciton-electron scattering in GaN thin film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻2497–2500頁
    共著者名:S. Wakaiki, H. Tokumaru, H. Ichida, K. Mizoguchi, D. Kim, Y. Kanematsu, and M. Nakayama
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • High-sensitivity polarization modulation reflectance spectroscopy of cavity polaritons in a ZnO microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:App. Phys. Exp.
    巻/号、頁:7巻032003 (4 pages)頁
    共著者名:T. Hasegawa, R. Kishimoto, Y. Takagi, T. Kawase, D. Kim, and M. Nakayama
  • Observation of bound and antibound states of cavity polariton pairs in a CuCl microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Phys. Rev. B
    巻/号、頁:89巻035317 (6 pages)頁
    共著者名:S. Matsuura, Y. Mitsumori, H. Kosaka, K. Edamatsu, K. Miyazaki, D. Kim et al.
  • Precise control of photoluminescence enhancement and quenching of semiconductor quantum dots using localized surface plasmons in metal nanoparticles
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:J. Appl. Phys.
    巻/号、頁:114巻154307 (5 pages)頁
    共著者名:D. Kim, H. Yokota, T. Taniguchi, and M. Nakayama
  • Temperature dependence of photoluminescence dynamics of self-assembled monolayers of CdSe quantum dots: the influence of the bound-exciton state
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:15巻21051–21057頁
    共著者名:D. Kim, H. Yokota, K. Shimura, and M. Nakayama
  • Thickness dependence of photoluminescence-decay profiles of exciton-exciton scattering in ZnO thin films
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻387 (4pages)頁
    共著者名:S. Wakaiki, H. Ichida, T. Kawase, K. Mizoguchi, D. Kim, M. Nakayama, Y. Kanematsu
  • Photon-field-shape effects on Rabi splitting energies in CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻69 (6pages)頁
    共著者名:T. Kawase, K. Miyazaki, D. Kim, M. Nakayama
  • Hydrothermal synthesis of thiol-capped CdTe nanoparticles and their optical properties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Phys. Chem. Chem. Phys.
    巻/号、頁:15巻2903–2911頁
    共著者名:H. Bu, H. Kikunaga, K. Shimura, K. Takahasi, T. Taniguchi, and D. Kim
  • Control of Rabi splitting energies of exciton polaritons in CuI microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:86巻32 (5pages)頁
    共著者名:M. Nakayama, M. Kameda, T. Kawase, and D. Kim
  • Polarization dependence of four wave mixing via biexcitons in CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻2505–2508頁
    共著者名:S. Matsuura, Y. Mitsumori, H. Kosaka, K. Edamatsu, K. Miyazaki, Y. Kanatani, D. Kim et al.
  • Photoluminescence dynamics from exciton-exciton scattering and exciton-electron scattering in GaN thin film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻2497–2500頁
    共著者名:S. Wakaiki, H. Tokumaru, H. Ichida, K. Mizoguchi, D. Kim, Y. Kanematsu, and M. Nakayama
  • Optical properties of self-assembled monolayer of CdSe quantum dots
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻2465–2468頁
    共著者名:H. Yokota, K. Shimura, M. Nakayama, and D. Kim
  • Characteristics of cavity polaritons in a CuBr microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Eur. Phys. J. B
    巻/号、頁:85巻390 (6pages)頁
    共著者名:Y. Kanatani, T. Kawase, D. Kim, and M. Nakayama
  • Temperature dependence of cavity-polariton energies in ZnO and CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Appl. Phys.
    巻/号、頁:112巻093512 (6 pages).頁
    共著者名:T. Kawase, K. Miyazaki, D. Kim, and M. Nakayama
  • Active-layer-thickness dependence of Rabi splitting energies in ZnO microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:9巻1797-1800頁
    共著者名:T. Kawase, D. Kim, and M. Nakayama
  • Exciton polaritons in a CuBr microcavity with HfO2/SiO2 distributed Bragg reflectors
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Phys. Rev. B
    巻/号、頁:85巻205320 (5 pages)頁
    共著者名:M. Nakayama, Y. Kanatanai, T. Kawase, and D. Kim
  • Control of Rabi splitting energies in CuCl microcavities withHfO2/SiO2 distributed Bragg reflectors
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Physics Procedia
    巻/号、頁:29巻6-11頁
    共著者名:M. Nakayama, K. Miyazaki, T. Kawase, and D. Kim
  • Photoluminescence properties of self-assembled monolayers of CdSe and CdSe/ZnS quantum dots
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Phys. Chem. C
    巻/号、頁:116巻5456-5459頁
    共著者名:H. Yokota, K. Okazaki, K. Shimura, M. Nakayama, and D. Kim
  • Cavity polaritons of heavy-hole and light-hole excitons in a CuI microcavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Phys. Rev. B
    巻/号、頁:83巻235325 (5 pages)頁
    共著者名:M. Nakayama, M. Kameda, T. Kawase, and D. Kim
  • Control of exciton-photon interactions in CuCl microcavities
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Phys. Rev. B
    巻/号、頁:83巻075318 (5 pages)頁
    共著者名:M. Nakayama, K. Miyazaki, T. Kawase, and D. Kim
  • Exciton polaritons in ZnO microcavities with different active layer thicknesses
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Phys. Status Solidi B
    巻/号、頁:248巻460-463頁
    共著者名:T. Kawase, D. Kim, K. Miyazaki, and M. Nakayama
  • Photoluminescence decay profiles of exciton-exciton scattering in a ZnO thin film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Phys. Status Solidi C
    巻/号、頁:8巻116-119頁
    共著者名:S. Wakaiki, H. Ichida, K. Mizoguchi, D. Kim, Y. Kanematsu, and M. Nakayama

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:近接した半導体ナノ粒子間の相互作用メカニズムの解明と新規光機能性
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年04月~2015年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,500(千円)
    2年目 1,300(千円)
    3年目 1,300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 450(千円)
    2年目 390(千円)
    3年目 390(千円)
  • 研究課題名:半導体ナノ粒子間のエネルギー移動過程の制御と新規光機能性
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2007年
    研究期間:2008年04月~2011年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,400(千円)
    2年目 1,100(千円)
    3年目 1,100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 420(千円)
    2年目 330(千円)
    3年目 330(千円)
  • 研究課題名:半導体量子ドット間のエネルギー移動過程の解明と制御
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2004年
    研究期間:2005年04月~2007年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2,200(千円)
    2年目 1,300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団
    研究課題名:太陽電池への応用に向けたCIS系半導体ナノ粒子の作製と積層構造の制御
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年04月~2010年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:日揮・実吉奨学会
    研究課題名:半導体ナノ粒子の発光メカニズムの解明と高効率発光材料の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年04月~2008年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1,000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:共同研究
    研究課題名:酸化膜被覆鉄ナノ粒子
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年04月~2013年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2200(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:共同研究
    研究課題名:ナノ粒子による光波長変換
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年04月~2014年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1700(千円)
    2年目 2000(千円)
    3年目 1650(千円)
    4年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
    3年目 0(千円)
    4年目 0(千円)
  • 名称:共同研究
    研究課題名:半導体ナノ粒子を用いた発光素子の研究・開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年04月~2011年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1260(千円)
    2年目 2334(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 名称:共同研究
    研究課題名:半導体量子ドットの積層・配列構造の制御と機能発現
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年04月~2014年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 5070(千円)
    2年目 5024(千円)
    3年目 2950(千円)
    4年目 2950(千円)
    5年目 2950(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
    3年目 0(千円)
    4年目 0(千円)
    5年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本物理学会
  • 学会名:日本応用物理学会
  • 学会名:日本化学会
  • 学会名:ナノ学会
  • 学会名:日本MRS

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2012年
    授業科目名:<院>光物性光学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:<学>電子・物理工学II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:<学>電子・物理工学実験I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:<学>物理光学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:<学>工業数学I演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:<学>工業数学I演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:<学>物理光学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:<学>電子・物理工学実験I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:<学>電子・物理工学II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:<院>光物性光学特論
    講義区分:大学院

教育活動実績

  • 担当年度:2011
    博士課程学生指導数【前期:2人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:1】
    修士論文審査数【副査:2】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:5
    卒論審査数:5
    FD活動内容:学内FD集会への出席

産学官連携可能情報

専門分野

  • 光物性工学

所属研究部門

  • 工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学)

交流可能研究テーマ

  • 半導体超微粒子・超薄膜の作製と光物性
    研究テーマの分野:物理学

現在の研究課題

  • 課題名:半導体ナノ粒子の光学特性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)、応用物理学一般
    キーワード:半導体、ナノ粒子、励起子
  • 課題名:酸化物半導体薄膜の光学特性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)
    キーワード:酸化物半導体、薄膜、励起子

電子メールアドレス

  • tegi@a-phys.eng.osaka-cu.ac.jp

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 半導体超微粒子・超薄膜の作製と光物性
    研究テーマの分野:物理学
    研究テーマの概要:半導体超微粒子・超薄膜は強い光学的非線形性と超高速応答を示すことから新しいオプトエレクトロニクス材料として期待がかけられている。これら試料作製とサイズの制御、光学特性のサイズ依存性について研究を行う。
    交流可能な時期・期間:随時
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:新しい光学材料としての可能性。
    キーワード:半導体超微粒子、半導体超薄膜、光物性
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。