大阪市立大学 研究者要覧


大島 信生(オオシマ ノブオ)OSHIMA Nobuo

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 機械物理系専攻(機械工学) 職名:助教
更新日:2017/03/29

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 複合材料・物性

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 大阪市立大学 工学研究科 機械工学専攻
  • 大阪市立大学 工学部 機械工学

大阪市立大学経歴

  • 1998年 助手

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 複合材料・物性
  • 機械力学・制御

現在の研究課題

  • 課題名:機能性流体を用いた構造物の振動制御
    研究分野:機械力学・制御
    キーワード:振動制御、磁気粘性流体、電気粘性流体
  • 課題名:スマート複合材料の基礎研究
    研究分野:複合材料・物性
    キーワード:圧電セラミクス

主要な研究業績

著書・論文

  • Constructing of cure monitoring system with piezoelectric ceramics for composite laminate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proc. of SPIE
    巻/号、頁:5056巻41-48頁
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, S. MOTOGI, T. FUKUDA
  • Impedance Properties of Various piezoelectric Ceramics in Autoclave Processing
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proceedings of the 8th Japan International SAMPE Symposium
    巻/号、頁:10巻249-252頁
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, T. Hara, S. MOTOGI and T. FUKUDA
  • Cure monitoring of composite laminate by piezoelectric ceramics having different dimensions
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proc. of Inter. Conf. of Adv. Tech. in Exp. Mech. 2003
    巻/号、頁:CD-ROM巻
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, T. HARA, S. MOTOGI, T. FUKUDA
  • Characteristics of Piezoelectric Ceramics Embedded in Composite Laminate
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proceedings of the 4th Korea-Japan Symposium on Composite Materials
    巻/号、頁:117-118頁
    共著者名:N. OSHIMA, T. YOKOYAMA, K. INOUE and S. MOTOGI
  • 圧電セラミクスによる複合材料積層板の硬化モニタリング
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本複合材料学会誌
    巻/号、頁:27巻5号19-24頁
    共著者名:青木 敬、梅本 智史、元木 信弥、福田 武人
  • Cure Monitoring of Fiber Reinforced Plastics by Piezoelectric Cermaics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:MSRI Special Technical Publication
    巻/号、頁:2巻89-94頁
    共著者名:Aoki K., Motogi S. and Fukuda T.
  • Tuned Sloshing Damper Using Electrorheological Fluid
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Smart Materials and Structure
    巻/号、頁:10巻963-969頁
    共著者名:D. Sakamoto, N. Oshima, T. Fukuda
  • Dynamic Characteristics of Semi-Active Shock Absorber Using Electrorheological Fluid
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Journal of the Korean Society for Noise and Vibration Engineering
    巻/号、頁:111巻4号13-21頁
    共著者名:D.H. Kim, K.D. Cho, Y.H. Jung, I. Lee, N. Oshima, et al.
  • Cure Monitoring of Composite Laminates having Different Fiber Directions by Piezoelectric Ceramics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Proceedings of the 2nd Korea-Japan Conference on Composite Materials
    巻/号、頁:212-217頁
    共著者名:N. Oshima, K. Aoki, S. Motogi, T. Fukuda
  • Report on a simultaneous ion viscosity, strain and impedance measurement technique using a novel integrated dielectric, optical fiber and piezoelectric sensing element for the online characterization of smart structures
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Smart Mater. Struct.
    巻/号、頁:10巻326-331頁
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Constructing of cure monitoring system with piezoelectric ceramics for composite laminate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proc. of SPIE
    巻/号、頁:5056巻41-48頁
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, S. MOTOGI, T. FUKUDA
  • Impedance Properties of Various piezoelectric Ceramics in Autoclave Processing
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proceedings of the 8th Japan International SAMPE Symposium
    巻/号、頁:10巻249-252頁
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, T. Hara, S. MOTOGI and T. FUKUDA
  • Cure monitoring of composite laminate by piezoelectric ceramics having different dimensions
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proc. of Inter. Conf. of Adv. Tech. in Exp. Mech. 2003
    巻/号、頁:CD-ROM巻
    共著者名:N. OSHIMA, K. INOUE, T. HARA, S. MOTOGI, T. FUKUDA
  • Characteristics of Piezoelectric Ceramics Embedded in Composite Laminate
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Proceedings of the 4th Korea-Japan Symposium on Composite Materials
    巻/号、頁:117-118頁
    共著者名:N. OSHIMA, T. YOKOYAMA, K. INOUE and S. MOTOGI
  • 圧電セラミクスによる複合材料積層板の硬化モニタリング
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本複合材料学会誌
    巻/号、頁:27巻5号19-24頁
    共著者名:青木 敬、梅本 智史、元木 信弥、福田 武人
  • Cure Monitoring of Fiber Reinforced Plastics by Piezoelectric Cermaics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:MSRI Special Technical Publication
    巻/号、頁:2巻89-94頁
    共著者名:Aoki K., Motogi S. and Fukuda T.
  • Tuned Sloshing Damper Using Electrorheological Fluid
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Smart Materials and Structure
    巻/号、頁:10巻963-969頁
    共著者名:D. Sakamoto, N. Oshima, T. Fukuda
  • Dynamic Characteristics of Semi-Active Shock Absorber Using Electrorheological Fluid
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Journal of the Korean Society for Noise and Vibration Engineering
    巻/号、頁:111巻4号13-21頁
    共著者名:D.H. Kim, K.D. Cho, Y.H. Jung, I. Lee, N. Oshima, et al.
  • Cure Monitoring of Composite Laminates having Different Fiber Directions by Piezoelectric Ceramics
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Proceedings of the 2nd Korea-Japan Conference on Composite Materials
    巻/号、頁:212-217頁
    共著者名:N. Oshima, K. Aoki, S. Motogi, T. Fukuda
  • Report on a simultaneous ion viscosity, strain and impedance measurement technique using a novel integrated dielectric, optical fiber and piezoelectric sensing element for the online characterization of smart structures
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Smart Mater. Struct.
    巻/号、頁:10巻326-331頁
  • Cure Monitoring for Fiber Reinforced Plastics by Piezoelectric Ceramics,
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Proc. of Second Asian-Australasian Conference on Composite Materials-2
    巻/号、頁:1129-1134頁
    共著者名:Aoki K., Motogi S. and Fukuda T
  • Study of Vibartion Modal Estimation for Composite Beam with PZT Thin Film Sensor System
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Proc. Twelveth International Conference on Composite Materials
    巻/号、頁:CDROM巻
    共著者名:T. Fukuda and S. Motogi
  • ER流体を可変ダンパとして内蔵したCFRP積層はりの振動応答
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:日本機械学会論文集 C編
    巻/号、頁:64巻619-625頁
    共著者名:松阪 泰之, 福田 武人
  • Improvement of Damping Property of CFRP Composite Beam Interleaved with Shape Memory Polymer by Using CFRP Laminate as a Heater
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:Proc. Eleventh International Conference on Composite Materials
    巻/号、頁:VI号483-492頁
    共著者名:T. Fukuda and D. Inui
  • Effect of Waveform and Frequency of Electric Fields on Vibration Responses of an Electro-Rheological Fluids Based CFRP Cantilevered Beam
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1996年
    出版社:Memoirs of Faculty of Engineering, Osaka City University
    巻/号、頁:37巻1-7頁
    共著者名:Matsusaka Y. ,Fukuda T
  • Vibration Control of a CFRP Composite Beam with Piezoelectric Ceramics and Electro-Rheological Fluids Actuators
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:US-Japan Workshop on Smart Materials and Structures, TMS Book edited by K. Inoue
    巻/号、頁:153-160頁
    共著者名:Fukuda T.
  • Use of Electro-Rheological Fluids for Damping Control of CFRP Beams
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:Proc. of International Conference on Composite Materials-10
    巻/号、頁:V号299-306頁
    共著者名:Fukuda T
  • Damping Properties of Fiber Composite Laminates with Shape Memory Polymer Films as an Interleaf, Memoirs of Faculty of Engineering
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:Memoirs of Faculty of Engineering, Osaka City University
    巻/号、頁:35巻1-13頁
    共著者名:Fukuda T
  • Use of Shape Memory Polymer for Damping Control of Fiber Composite Materials
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:Proc. of International Conference on Composite Materials-9
    巻/号、頁:323-328頁
    共著者名:Fukuda T. Hourai K

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本材料学会
    2011年04月~2017年03月 代議員
    2011年04月~2012年03月 関西支部広報幹事
    2010年04月~2011年03月 関西支部広報副幹事
    2009年04月~2012年03月 関西支部常議員
  • 学会名:日本機械学会
  • 学会名:日本複合材料学会

学会等における発表

  • 3Dプリンタ製作による抵抗体を有するソレノイド型磁気粘性流体ダンパの減衰特性改善
    発表年月:2017年03月
    発表会議名:日本機械学会 関西支部第92期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション
    学会発表区分:国内
  • 流路形状が磁気粘性流体の耐圧特性に及ぼす影響
    発表年月:2017年03月
    発表会議名:日本機械学会 関西支部第92期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション
    学会発表区分:国内
  • 油圧アクチュエータ用磁気粘性流体バルブの流量制御
    発表年月:2016年03月
    発表会議名:日本機械学会 関西支部第91期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション
    学会発表区分:国内
  • 同軸型磁気回路を有する磁気粘性流体ダンパ用減衰ユニットの開発
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:日本機械学会 関西支部第90期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション
    学会発表区分:国内
  • 3Dプリンタで製作した抵抗体を有するソレノイド型磁気粘性流体ダンパの開発
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:日本機械学会 関西支部第90期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション
    学会発表区分:国内
  • アクチュエータ用磁気粘性流体バルブの開発
    発表年月:2013年12月
    発表会議名:「学生と企業の交流会」大学・高専研究発表の部
    学会発表区分:国内
  • 磁気粘性流体を用いた制御用デバイスの開発
    発表年月:2012年12月
    発表会議名:「学生と企業の交流会」大学・高専研究発表の部
    学会発表区分:国内
  • 油圧アクチュエータ用磁気粘性流体バルブの開発
    発表年月:2011年12月
    発表会議名:材料学会関西支部若手シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 管路内の磁気粘性流体クラスタ強度に関する研究
    発表年月:2011年12月
    発表会議名:材料学会関西支部若手シンポジウム
    学会発表区分:国内

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:機械設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:機械設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:機械設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:機械設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:機械設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:制御工学Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:機械設計制作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:エンジニアリングデザイン
    講義区分:専門

産学官連携可能情報

専門分野

  • 複合材料・物性

所属研究部門

  • 工学研究科 機械物理系専攻(機械工学)

現在の研究課題

  • 課題名:機能性流体を用いた構造物の振動制御
    研究分野:機械力学・制御
    キーワード:振動制御、磁気粘性流体、電気粘性流体
  • 課題名:スマート複合材料の基礎研究
    研究分野:複合材料・物性
    キーワード:圧電セラミクス

電子メールアドレス

  • oshima@imat.eng.osaka-cu.ac.jp

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。