大阪市立大学 研究者要覧


宮田 真人(ミヤタ マコト)MIYATA Makoto

更新日:2017/01/30

プロフィール

主な取得学位

  • 理学博士

主な専門分野

  • 生物物理学

現在の研究概要

  • 「マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム」
    寄生性のバクテリアであるマイコプラズマは、細胞の片方の極に“接着器官"を持っています。この器官でガラスなど固形物の表面にはりつき、はりついたまま一方向に動く“滑走運動"を行います。その運動は速くて強いのですが、これまでに見つけられている、モーター蛋白質とバクテリアのべん毛モーターのどちらの分子メカニズムにもあてはまりません。本研究では滑走を担う装置の構造と機能を調べ、この未知の生体運動の分子メカニズムに迫ります。

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 理学博士

学歴

  • 大阪大学 理学研究科 生理学 博士課程
  • 大阪大学 理学部 生物学

職歴

  • 2012-2017年 文部科学省科研費・新学術領域「運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性」領域代表
  • 2003-2007年 科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業・さきがけ研究者
  • 2000-2001年 ローランド科学研究所およびハーバード大学(訪問学者) 
  • 1997年 ウイーン獣医大学細菌学研究所(訪問科学者)

大阪市立大学経歴

  • 1988年 助手
  • 1995年 講師
  • 1998年 助教授
  • 2006年 教授

受賞学術賞

  • 2012年 北本賞(日本マイコプラズマ学会,研究分野と学会に最も貢献した研究者)
  • 2010年 井上研究奨励賞(財団法人井上科学振興財団、指導した学生,中根大介が受賞)
  • 2007年 学友会賞(大阪市立大学同窓会組織)
  • 2007年 小林六造記念賞 (日本細菌学会、中堅研究者への奨励賞)
  • 1998年 国際マイコプラズマ学会・デリックエドワード賞(この分野の進展に最も貢献した若手研究者)
  • 1994年 国際マイコプラズマ学会・ルイスディーンズ賞(最優秀ポスター賞)

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 生物物理学
  • 細菌学

現在の研究課題

  • 課題名:マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム
    研究分野:生物物理学、機能生物化学、細菌学(含真菌学)
    キーワード:滑走運動、マイコプラズマ

現在の研究概要

  • 「マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム」
    寄生性のバクテリアであるマイコプラズマは、細胞の片方の極に“接着器官"を持っています。この器官でガラスなど固形物の表面にはりつき、はりついたまま一方向に動く“滑走運動"を行います。その運動は速くて強いのですが、これまでに見つけられている、モーター蛋白質とバクテリアのべん毛モーターのどちらの分子メカニズムにもあてはまりません。本研究では滑走を担う装置の構造と機能を調べ、この未知の生体運動の分子メカニズムに迫ります。

主要な研究業績

著書・論文

  • Structural study of MPN387, an essential protein for gliding motility of a human pathogenic bacterium, Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:198巻2352-9頁
    共著者名:Kawakita Y, Kinoshita M, Furukawa Y, Tulum I, Tahara YO, Katayama E, Namba K, and Miyata M
  • Integrated information and prospects for gliding mechanism of the pathogenic bacterium Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Frontiers in Microbiology
    巻/号、頁:7巻960頁
    共著者名:Miyata M and Hamaguchi T
  • Directed binding of gliding bacterium, Mycoplasma mobile, shown by detachment force and bond lifetime.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:mBio
    巻/号、頁:7巻e00455-16頁
    共著者名:Tanaka A, Nakane D, Mizutani M, Nishizaka T, and Miyata M
  • Periodicity in attachment organelle revealed by electron cryotomography suggests conformational changes in gliding mechanism of Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:mBio
    巻/号、頁:7巻e00243-16頁
    共著者名:Kawamoto A, Matsuo L, Kato T, Yamamoto H, Namba K, and Miyata M
  • Prospects for the gliding mechanism of Mycoplasma mobile.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Current Opinion in Microbiology.
    巻/号、頁:29巻15-21頁
    共著者名:Miyata M and Hamaguchi T
  • マイコプラズマの運動機構
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:「最新マイコプラズマ学」
  • Gliding direction of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:198巻283-90頁
    共著者名:Morio H, Kasai T, and Miyata M
  • Systematic structural analyses of attachment organelle in Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:PLOS Pathogens.
    巻/号、頁:11巻e1005299頁
    共著者名:Nakane D, Kenri T, Matsuo L, and Miyata M
  • Three-Dimensional superlocalization imaging of gliding Mycoplasma mobile by extraordinary light transmission through arrayed nanoholes.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:ACS Nano.
    巻/号、頁:9巻10896-908頁
    共著者名:Lee W, Kinosita Y, Oh Y, Mikami N, Yang H, Miyata M, Nishizaka T, and Kim D
  • Gliding motility of Mycoplasma mobile on uniform oligosaccharides. (selected for cover).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:197巻2952-7頁
    共著者名:Kasai T, Hamaguchi T, Miyata M
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Structural study of MPN387, an essential protein for gliding motility of a human pathogenic bacterium, Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:198巻2352-9頁
    共著者名:Kawakita Y, Kinoshita M, Furukawa Y, Tulum I, Tahara YO, Katayama E, Namba K, and Miyata M
  • Integrated information and prospects for gliding mechanism of the pathogenic bacterium Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Frontiers in Microbiology
    巻/号、頁:7巻960頁
    共著者名:Miyata M and Hamaguchi T
  • Directed binding of gliding bacterium, Mycoplasma mobile, shown by detachment force and bond lifetime.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:mBio
    巻/号、頁:7巻e00455-16頁
    共著者名:Tanaka A, Nakane D, Mizutani M, Nishizaka T, and Miyata M
  • Periodicity in attachment organelle revealed by electron cryotomography suggests conformational changes in gliding mechanism of Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:mBio
    巻/号、頁:7巻e00243-16頁
    共著者名:Kawamoto A, Matsuo L, Kato T, Yamamoto H, Namba K, and Miyata M
  • Prospects for the gliding mechanism of Mycoplasma mobile.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Current Opinion in Microbiology.
    巻/号、頁:29巻15-21頁
    共著者名:Miyata M and Hamaguchi T
  • マイコプラズマの運動機構
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2016年
    出版社:「最新マイコプラズマ学」
  • Gliding direction of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:198巻283-90頁
    共著者名:Morio H, Kasai T, and Miyata M
  • Systematic structural analyses of attachment organelle in Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:PLOS Pathogens.
    巻/号、頁:11巻e1005299頁
    共著者名:Nakane D, Kenri T, Matsuo L, and Miyata M
  • Three-Dimensional superlocalization imaging of gliding Mycoplasma mobile by extraordinary light transmission through arrayed nanoholes.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:ACS Nano.
    巻/号、頁:9巻10896-908頁
    共著者名:Lee W, Kinosita Y, Oh Y, Mikami N, Yang H, Miyata M, Nishizaka T, and Kim D
  • Gliding motility of Mycoplasma mobile on uniform oligosaccharides. (selected for cover).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:197巻2952-7頁
    共著者名:Kasai T, Hamaguchi T, Miyata M
  • 滑走するマイコプラズマ
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:臨床と微生物
    巻/号、頁:42巻465-468頁
  • 最小微生物,マイコプラズマの滑走運動,Biologia
    単著・共著別:単著
    出版年月:2015年
    出版社:阪大理生物同窓会誌
    巻/号、頁:12巻10-15頁
  • Unitary step of gliding machinery in Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
    巻/号、頁:111巻8601-6頁
    共著者名:Kinosita Y, Nakane D, Sugawa M, Masaike T, Mizutani K, Miyata M and Nishizaka T
  • Localization of P42 and an F1-ATPase α-subunit homolog of the gliding machinery in Mycoplasma mobile revealed by newly developed gene manipulation and fluorescent protein tagging. (selected for cover).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:196巻1815-24頁
    共著者名:Tulum I, Yabe M, Uenoyama A and Miyata M
  • Following the Random Walk:Howard Berg先生インタビュー
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:生物物理
    巻/号、頁:54巻226-229頁
    共著者名:小嶋誠司,政池知子,南野 徹,宮田真人
  • 最小生物,マイコプラズマ滑走運動のメカニズム.
    単著・共著別:単著
    出版年月:2014年
    出版社:科研費NEWS
    巻/号、頁:3巻16頁
  • Molecular basis of SMC ATPase activation: role of internal structural changes of the regulatory subcomplex ScpAB.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Structure
    巻/号、頁:21巻581-94頁
    共著者名:Kamada K, Miyata M, Hirano T
  • Decoding system for the AUA codon by tRNAIle with the UAU anticodon in Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Nucleic Acids Res
    巻/号、頁:41巻2621-31頁
    共著者名:Taniguchi T, Miyauchi K, Nakane D, Miyata M, Muto A, Nishimura S and Suzuki T.
  • Analyzing inhibitory effects of reagents on Mycoplasma gliding and adhesion.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Bio-protocol
    巻/号、頁:3巻e829頁
    共著者名:Kasai T, and Miyata M
  • Binding in Mycoplasma mobile and Mycoplasma pneumoniae gliding analyzed through inhibition by synthesized sialylated compounds. (selected for cover illustration).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:195巻429-35頁
    共著者名:Kasai T, Nakane D, Ishida H, Ando H, Kiso M and Miyata M
  • Gliding mechanism of Mycoplasma pneumoniae subgroup -implication from Mycoplasma mobile-. In (Browning, G. and Citti, C., ed)
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Mollicutes: Molecular Biology and Pathogenesis. Caister Academic Press.
    巻/号、頁:237-252頁
    共著者名:Miyata M and Nakane D
  • Whole surface image of Mycoplasma mobile, suggested by protein identification and immunofluorescence microscopy.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:194巻5848-55頁
    共著者名:Wu HN and Miyata M
  • Molecular structure of isolated MvspI, a variable surface protein of the fish pathogen Mycoplasma mobile. (selected for cover illustration).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:194巻3050-7頁
    共著者名:Adan-Kubo J, Yoshii SH, Kono H and Miyata M
  • “Mycoplasmal antigen modulation”, a novel surface variation suggested for a lipoprotein specifically localized on Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Current Microbiology
    巻/号、頁:64巻433-40頁
    共著者名:Wu HN, Kawaguchi C, Nakane D, and Miyata M
  • Rapid imaging of mycoplasma in solution using Atmospheric Scanning Electron Microscopy (ASEM).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Biochemical and Biophysical Research Communications
    巻/号、頁:417巻1213-8頁
    共著者名:Sato C, Manaka S, Nakane D, Nishiyama H, Suga M, Nishizaka T, Miyata M, Maruyama Y.
  • Mycoplasma mobile cells elongated by detergent and their pivoting movements in gliding.(selected for cover illustration).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:194巻122-30頁
    共著者名:Nakane D and Miyata M
  • マイコプラズマの生物学
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2012年
    出版社:月刊メビオ
    巻/号、頁:29巻8-14頁
  • Isolation and characterization of P1 adhesin, leg protein of gliding bacterium, Mycoplasma pneumoniae.(selected for cover illustration).
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Journal of Bacteriology 193, 715-722
    巻/号、頁:193巻715-722頁
    共著者名:Nakane D, Adan-Kubo J, Kenri T and Miyata M
  • マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:IFO Research Communication
    巻/号、頁:23巻131-138頁
  • Unique centipede mechanism of Mycoplasma gliding
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2010年
    出版社:Annual Review of Microbiology
    巻/号、頁:64巻519-537頁
  • Molecular shape and binding force of Mycoplasma mobile's leg protein Gli349 revealed by an AFM study.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Biochemical and Biophysical Research Communications
    巻/号、頁:391巻1312-1317頁
    共著者名:Lesoil C, Nonaka T, Sekiguchi H, Osada T, Miyata M, Afrin R, and Ikai A
  • Triskelion structure of Gli521 protein involved in gliding mechanism
    of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:192巻636-642頁
    共著者名:Takahiro Nonaka, Jun Adan-Kubo & Makoto Miyata
  • 病原細菌,マイコプラズマのユニークな滑走運動
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2010年
    出版社:化学と生物
    巻/号、頁:48巻176-181頁
  • 病原細菌,マイコプラズマのユニークな滑走運動を支える細胞骨格
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:生物の科学 遺伝
    巻/号、頁:64巻47-51頁
    共著者名:宮田真人,中根大介
  • Motor-substrate interactions in mycoplasma motility explains
    non-Arrhenius temperature dependence.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Biophysical Journal
    巻/号、頁:97巻2930-2938頁
    共著者名:Jing Chen, John Neu, Makoto Miyata, and George Oster
  • Cytoskeletal asymmetrical-dumbbell structure of a gliding mycoplasma, Mycoplasma gallisepticum, revealed by nagative-staining electron microscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Journal of Bacterioloy
    巻/号、頁:191巻3256-3264頁
    共著者名:Nakane D and Miyata M
  • Regions on Gli349 and Gli521 protein molecules directly involved in movements of Mycoplasma mobile gliding machinery suggested by inhibitory antibodies and mutants.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Journal of Bacterioloy
    巻/号、頁:191巻1982-1985頁
    共著者名:Uenoyama A, Seto S, Nakane D and Miyata M
  • 病原細菌、マイコプラズマ滑走運動-構造とメカニズム-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:可視化技術の最前線:'07-`08
    巻/号、頁:87-95頁
    ISBN:4904604014
  • マイコプラズマ滑走運動の装置とメカニズム
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:顕微鏡
    巻/号、頁:44巻210-214頁
  • Mycoplasma pneumoniae の滑走運動
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2009年
    出版社:生体の科学
    巻/号、頁:60巻98-102頁
  • うごめく細菌,マイコプラズマのユニークな運動メカニズム
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:現代化学
    巻/号、頁:446巻27-32頁
  • 滑走する病原細菌、マイコプラズマの細胞骨格 -チューブリンでもアクチンでもない-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:蛋白質核酸酵素 (PNE)
    巻/号、頁:53巻1752-1758頁
  • 実験室の厄介者、マイコプラズマのひみつ-モータータンパク質も細胞骨格も使わない運動-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:生化学
    巻/号、頁:81巻32-35頁
  • Centipede and inchworm models to explain Mycoplasma gliding.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:Trends in Microbiology
    巻/号、頁:16巻6-12頁
  • Molecular mechanism of mycoplasma gliding - a novel cell motility system.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2008年
    出版社:Cell Motility (Lenz, P., ed), Springer. NewYork
    巻/号、頁:137-175頁
    ISBN:0387730493
  • Identification of a novel nucleoside triphosphatase from Mycoplasma mobile: a prime candidate for motor of gliding motility.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Biochemical Journal
    巻/号、頁:403巻71-77頁
    共著者名:Ohtani N. and Miyata M.
  • Cytoskeletal “Jellyfish" structure of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
    巻/号、頁:104巻19518-19523頁
    共著者名:Nakane D and Miyata M
  • 表面を・つかんではなす・マイコプラズマ
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:表面科学
    巻/号、頁:28巻198-203頁
  • マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム -ユニークな生体運動-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:日本細菌学会雑誌
    巻/号、頁:62巻347-361頁
  • Gliding motility of Mycoplasma mobile can occur by repeated binding to N-acetylneuraminyllactose (sialyllactose) fixed on solid surfaces.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:188巻6469-6475頁
    共著者名:Nagai R. and Miyata M.
  • Morphology of isolated Gli349, a leg protein responsible for glass binding of Mycoplasma mobile gliding revealed by rotary-shadowing electron microscopy.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:188巻2821-2828頁
    共著者名:Adan-Kubo J., Uenoyama A., Arata T, and Miyata M.
  • Cytoskeleton of mollicutes.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Molecular Microbiology and Biotechnology
    巻/号、頁:11巻256-264頁
    共著者名:Miyata M. and Ogaki H.
  • A microrotary motor powered by bacteria.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
    巻/号、頁:103巻13618-13623頁
    共著者名:Hiratsuka Y., Miyata M., Tada T., and Uyeda T.
  • マイコプラズマの滑走運動-ここまでわかった未知の構造と生体運動メカニズム.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:顕微鏡
    巻/号、頁:41巻39-44頁
  • マイコプラズマの細胞運動メカニズム ATPで滑走するバクテリア.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:BioNics
    巻/号、頁:3巻3号52-58頁
  • “walking pneumonia"の病原菌であるマイコプラズマは患者と同様に歩きまわる.
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:感染・炎症・免疫
    巻/号、頁:36巻72-73頁
  • 患者といっしょに歩き回るマイコプラズマ.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:化学療法の領域
    巻/号、頁:23巻267-272頁
  • 電顕に期待するもの①.
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:細胞工学
    巻/号、頁:25巻1186-1187.頁
  • Identification of a 123-kilodalton protein (Gli123) involved in machinery for gliding motility of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:187巻5578-5584頁
    共著者名:Uenoyama A, Miyata M
  • Gliding ghosts of Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
    巻/号、頁:102巻12754-12758頁
    共著者名:Uenoyama A, Miyata M
  • Identification of 521-kilodalton protein (Gli521) involved in force generation or force transmission for Mycoplasma mobile gliding.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:187巻3502-3510頁
    共著者名:Seto S, Uenoyama A, Miyata M
  • Sequence analysis of gliding protein Gli349 in Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Biophysics
    巻/号、頁:1巻33-43頁
    共著者名:Metsugi S, Uenoyama A, Adan-Kubo J, Miyata M, Yura K, Kono H, Go N
  • Living microtransporter by uni-directional gliding of Mycoplasma along microtracks.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Biochemical and Biophysical Research Communications
    巻/号、頁:331巻318-324頁
    共著者名:Hiratsuka Y, Miyata M, Uyeda T Q P
  • Involvement of P1 adhesin in gliding motility of Mycoplasma pneumoniae as revealed by the inhibitory effects of antibody under optimized gliding conditions.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:187巻1875-1877頁
    共著者名:Seto S, Kenri T, Tomiyama T, Miyata M
  • Gliding motility of mycoplasmas -A mechanism cannot be explained by current biology-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2005年
    出版社:Blanchard, A. & Browning, G eds. Mycoplasmas: molecular biology, pathogenesis, and strategies for control. Horizon Biocience, Norfolk.
    巻/号、頁:137-163頁
  • マイコプラズマの滑走運動 -新たな生体運動メカニズム.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2005年
    出版社:蛋白質核酸酵素 (PNE)
    巻/号、頁:50巻239-245頁
  • Cell surface differentiation of Mycoplasma mobile visualized by surface protein localization.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Microbiology
    巻/号、頁:150巻4001-4008頁
    共著者名:Kusumoto A, Seto S, Jaffe J D, Miyata M
  • Use of fluorescent-protein tagging to determine the subcellular localization of Mycoplasma pneumoniae proteins encoded by the cytadherence regulatory locus.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:186巻6944-6955頁
    共著者名:Kenri T, Seto S, Horino A, Sasaki Y, Sasaki T, Miyata M
  • Spike structure at interface between gliding Mycoplasma mobile cell and glass surface visualized by rapid-freeze and fracture electron microscopy.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:186巻4382-4386頁
    共著者名:Miyata M, Petersen J D
  • Energetics of gliding motility in Mycoplasma mobile.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:186巻4254-4261頁
    共著者名:Jaffe J D, Miyata M, Berg H C
  • Identification of a 349-kilodalton protein (Gli349) responsible for cytadherence and glass binding during Mycoplasma mobile gliding.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Jounarnal of Bacteriology
    巻/号、頁:186巻1537-1545頁
    共著者名:Uenoyama A, Kusumoto A, Miyata M
  • 未知のメカニズム,マイコプラズマの滑走運動 -レールのないすべり運動?
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:生物物理
    巻/号、頁:44巻218-221.頁
  • Mycoplasma mobileのglidingと病原性.
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2003年
    出版社:臨床と微生物
    巻/号、頁:30巻015-019頁
  • The attachment organelle formation represented by localization of cytadherence protein and formation of electron-dense core in the wild-type and mutant strains of Mycoplasma pneumoniae.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:185巻1082-1091頁
    共著者名:Seto, S. and Miyata, M.
  • マイコプラズマの滑走運動-現在の生物学が説明できないメカニズム-
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:日本細菌学会雑誌
    巻/号、頁:57巻581-595頁
  • Movement on the cell surface of gliding bacterium, Mycoplasma mobile, is limited to its head-like structure
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:FEMS Microbiology Letters
    巻/号、頁:215巻285-289頁
    共著者名:Miyata, M., Uenoyama, A.
  • Force and Velocity of Mycoplasma mobile Gliding
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:184巻1827-1831頁
    共著者名:Miyata, M., Ryu, W.S., and Berg, H.C.
  • Cell division. In Herrmann, R. and Razin, S. (ed.), Molecular Biology and Pathogenicity of Mycoplasmas.
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:Kluwer Academic / Plenum Publishers
    巻/号、頁:117-130頁
  • Electron microscopic studies of three gliding mycoplasmas, Mycoplasma mobile, M. pneumoniae, and M. gallisepticum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Current Microbiology
    巻/号、頁:44巻431-434頁
    共著者名:Shimizu T. and Miyata M.
  • Visualization of the attachment organelle and cytadherence proteins of Mycoplasma pneumoniae by immunofluorescence microscopy.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:183巻1621-1630頁
    共著者名:Seto, S., Layh-Schmitt, G., Kenri, T., and Miyata, M.
  • Gliding mutants of Mycoplasma mobile: relationships between motility and cell morphology, cell adhesion and microcolony formation.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Microbiology
    巻/号、頁:146巻1311-1320頁
    共著者名:Miyata, M. Yamamoto H., Shimizu T., Uenoyama A., Citti C., and Rosengarten R
  • Partitioning, Movement and Positioning of Nucleoids in Mycoplasma capricolum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:181巻19号6073-6080頁
    共著者名:Seto S. and Miyata M.
  • Cell Reproduction Cycle of Mycoplasma
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Biochimie
    巻/号、頁:81巻873-878頁
    共著者名:Miyata M. and Seto S.
  • Cell reproduction and morphological changes in Mycoplasma capricolum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:180巻2号256-264頁
    共著者名:Seto S. and Miyata M.
  • Expression, Purification, and Characterization of Enzyme IIA 18k of the Phosphoenol pyruvate : Sugar Phosphotransferase System of Mycoplasma capricolum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:Biochemistry
    巻/号、頁:36巻23号6947-6953頁
    共著者名:Zhu P.P., Nosworthy N., Ginsburg A., Miyata M., Soek Y.-J., and Peterkofsky A.
  • Asymmetrical Progression of Replication Forks just after Initiation on Mycoplasma capricolum Chromosome Revealed by Two Dimensional Gel Electrophoresis.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:193巻1号39-47頁
    共著者名:Miyata M. and Fukumura T.
  • Characterization of dnaA gene expression in Mycoplasma capricolum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:FEMS Microbiology Letters
    巻/号、頁:150巻239-247頁
    共著者名:Seto S., Murata S., and Miyata M.
  • Structure of Flavoprotein FP390 from a Luminescent Bacterium Photobacterium phosphoreum Refined at 2.7 A Resolution.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:Acta Cryst.
    巻/号、頁:D52巻77-86.頁
    共著者名:Kita A., Kasai S., Miyata M., and Miki K.
  • The gyrB gene lies opposite from the replication origin on the circular chromosome of Mycoplasma capricolum.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:Gene
    巻/号、頁:151巻181-183頁
    共著者名:Sano K-I. and Miyata M.
  • Mapping of the Initiation Site in Mycoplasma capricolum Genome by Two-dimensional Gel-Electrophoretic Analysis.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:Nucleic Acids Research
    巻/号、頁:21巻20号4816-4823頁
    共著者名:Miyata M., Sano K.-I., Okada R., and Fukumura T.
  • Localizing Repliction Origin region on the Physical Map of Mycoplasma capricolum Genome.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:Journal of Bacteriology
    巻/号、頁:175巻3号655-660頁
    共著者名:Miyata M., Wang L., and Fukumura T.
  • Comparison of the Conserved Region in the dnaA Gene from Three Mollicutes Species.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:FEMS Microbiology Letters
    巻/号、頁:114巻229-234頁
    共著者名:Suzuki K., Miyata M., and Fukumura T.
  • Physical Mapping of the 〈Mycoplasma capricolum〉 Genome.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1991年
    出版社:FEMS Microbiology Letters
    巻/号、頁:79巻329-334頁
    共著者名:Miyata M*, Wang L, and Fukumura T
  • Interaction of Two Heads of Myosin with F-action.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1989年
    出版社:Journal of Biochemistry
    巻/号、頁:105巻103-109頁
    共著者名:Miyata M, Arata T, and Inoue A
  • Reaction Intermediates Formed by Myofibrils during ATPuse Reaction under Relaed Conditions.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1989年
    出版社:Journal of Biochemistry
    巻/号、頁:105巻271-274頁
    共著者名:Miyata M, Arata T, and Inoue A
  • ミオシンATPase:反応機構と分子運動
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:1989年
    出版社:代謝
    巻/号、頁:26巻41-47頁
    共著者名:井上明男、安居光国、谷井一朗、宮田真人、荒田敏昭
  • Reaction of Two Heads of Gizzard Myosin with ATP.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1988年
    出版社:Journal of Biochemistry
    巻/号、頁:103巻336-341頁
    共著者名:Miyata M, Arata T, and Inoue A
  • Elementary Steps of the Actomyosin ATPase Reaction of Porchin Cardiac Myosin.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1988年
    出版社:Journal of Biochemistry
    巻/号、頁:103巻750-754頁
    共著者名:Miyata M, Yasui M, Arata T, and Inoue A
  • Coupling of Actomyosin ATPase to Muscle Contraction. Perspectives of Biological Energy Transduction.
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:1988年
    出版社:Perspectives of Biological Energy Transduction Academic Press
    巻/号、頁:41-48頁
    共著者名:Inoue, A., Arata T., Yasui M., Miyata M., and Tanii I
  • The Function of Two Heads of Myosin in Myscle Contraction In "Molecular Mechanism of Muscle Contraction"
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1987年
    出版社:Molecular Mechanismof Muscle Contraction(Sygi, H. & Pollack, G. H. , ed. )Plenum
    巻/号、頁:9-18頁
    共著者名:Inoue A., Tanii I., Miyata M., and Arata T.
  • ミオシンATPaseのエネルギー変換機構
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:1987年
    出版社:病態生理
    巻/号、頁:6巻237-241頁
    共著者名:井上明男、荒田敏昭、安居光国、谷井一朗、宮田真人

フィールドワーク、芸術活動、建築作品等

フィールドワーク、芸術活動、建築作品等を全て表示する
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等一覧閉じる

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性
    研究種目:新学術領域研究(研究領域提案型)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年06月~2017年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 80,600(千円)
    2年目 19,900(千円)
    3年目 20,000(千円)
    4年目 19,900(千円)
    5年目 19,900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 24,180(千円)
    2年目 5,970(千円)
    3年目 6,000(千円)
    4年目 5,970(千円)
    5年目 5,970(千円)
  • 研究課題名:マイコプラズマ滑走運動のメカニズム
    研究種目:新学術領域研究(研究領域提案型)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年06月~2017年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 33,000(千円)
    2年目 27,500(千円)
    3年目 25,500(千円)
    4年目 25,500(千円)
    5年目 24,100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 9,900(千円)
    2年目 8,250(千円)
    3年目 7,650(千円)
    4年目 7,650(千円)
    5年目 7,230(千円)
  • 研究課題名:マイコプラズマ滑走運動装置の構造と動き
    研究種目:基盤研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年04月~2016年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 5,200(千円)
    2年目 4,500(千円)
    3年目 4,600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 1,560(千円)
    2年目 1,350(千円)
    3年目 1,380(千円)
  • 研究課題名:マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム
    研究種目:基盤研究(A)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2008年
    研究期間:2009年~2011年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 14,500(千円)
    2年目 11,200(千円)
    3年目 11,200(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 4,350(千円)
    2年目 3,360(千円)
    3年目 3,360(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:ダイキン工業株式会社
    研究課題名:ストリーマ放電を用いたマイコプラズマ不活性化の評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2011年
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:アルフレッサファーマ株式会社 
    研究課題名:金コロイドを用いたマイコプラズマ検出キットの開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本生物物理学会
    2006年~2008年 学会誌編集委員
    2011年~2012年 年度委員
    2015年~2016年 年度委員
    2016年~2017年 ホームページ委員
  • 学会名:国際マイコプラズマ学会
    2000年~2002年 Board
    2002年~2006年 Program committee
    1998年~2002年 Award committee
  • 学会名:日本細菌学会
    2008年~2009年 評議員
    2015年~2016年 評議員
  • 学会名:日本マイコプラズマ学会
    1997年~ 理事
    2001年~ 副理事長
  • 学会名:アメリカ微生物学会

学会等における発表

  • シンポジウムオーガナイザー(予定)
    発表年月:2016年11月
    発表会議名:第54回日本生物物理学会(つくば)
    学会発表区分:国内
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2016年03月
    発表会議名:第89回日本細菌学会総会(大阪)
    学会発表区分:国内
  • ミニシンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2015年12月
    発表会議名:2015年アメリカ細胞生物学会年会(サン・ジエゴ)
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第53回日本生物物理学会(金沢)
    学会発表区分:国内
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:第88回日本細菌学会総会(岐阜)
    学会発表区分:国内
  • 世話人
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:第二回新学術領域「運動マシナリー」班会議(旭川)
    学会発表区分:国内
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:第87回日本細菌学会総会(東京)
    学会発表区分:国内
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2013年10月
    発表会議名:第51回日本生物物理学会(京都)
    学会発表区分:国内
  • シンポジウムオーガナイザー
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:第50回日本生物物理学会(名古屋)
    学会発表区分:国内
  • 世話人代表
    発表年月:2011年01月
    発表会議名:2011年生体運動研究合同班会議
    学会発表区分:国内
  • 会長
    発表年月:2007年05月
    発表会議名:第34回日本マイコプラズマ学会学術集会
    学会発表区分:国内

学会誌等の編集・審査

  • Scientific Reports 編集委員
    活動年月:2017年01月
  • Microscopy 編集委員
    活動年月:2017年01月
  • 日本細菌学会 学会誌編集委員
    活動年月:2013年04月
  • 日本生物物理学会 学会誌編集委員
    活動年月:2005年04月

教育活動

担当教育の概要

  • 大学院教育:細菌学,生化学,生物物理学に関する研究能力のある人材を育成している.外国籍の教員と研究員を採用し,研究室の公用語を英語にすることで研究室の国際化に努めている.国内外の多くの学会で発表を行わせ,口頭発表に選ばれたり,学会賞を受けたりと,実績を挙げている.国費,私費それぞれの留学生を博士後期課程に受け入れている.日本人大学院生には積極的に学術振興会の特別研究員に応募させて実績を挙げている.それ以外にも共同研究先の他大学の大学院生の研究について助言を行っている.学生を主著とする論文を数多く,Journal of Bacteriologyという,当該分野権威の雑誌に掲載しており,その多くについて関連する図が表紙の図に採択された.

担当講義

  • 授業科目名:生物学概論Ⅱ
    講義区分:共通
  • 授業科目名:生物理学
    講義区分:専門
  • 授業科目名:生物学実験
    講義区分:専門
  • 授業科目名:特別研究
    講義区分:専門
  • 授業科目名:細胞機能学特論Ⅱ
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:生体機能生物学演習
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:現代科学と人間
    講義区分:共通

教育活動実績

  • 担当年度:2015
    博士課程学生指導数【前期:8人】
    博士課程学生指導数【後期:1人】
    修士論文審査数【主査:2】
    修士論文審査数【副査:5】
    博士論文審査数【主査:1】
    博士論文審査数【副査:1】
    卒論指導数:2
    卒論審査数:0
    FD活動内容:なし
  • 担当年度:2014
    博士課程学生指導数【前期:5人】
    博士課程学生指導数【後期:2人】
    修士論文審査数【主査:3】
    修士論文審査数【副査:3】
    博士論文審査数【主査:1】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:4
    卒論審査数:0
    FD活動内容:なし

国際交流

外国人受け入れ実績

  • 活動年度:2015年
    研究者受入数:2
    留学生受入数:0
  • 活動年度:2014年
    研究者受入数:4
    留学生受入数:0

産学官連携可能情報

専門分野

  • 生物物理学

所属研究部門

  • 理学研究科 生物地球系専攻(生体機能生物学)

交流可能研究テーマ

  • マイコプラズマの接着と滑走の分子メカニズム
    研究テーマの分野:生物学

現在の研究課題

  • 課題名:マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム
    研究分野:生物物理学、機能生物化学、細菌学(含真菌学)
    キーワード:滑走運動、マイコプラズマ

電子メールアドレス

  • miyata@sci.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • マイコプラズマの接着と滑走の分子メカニズム
    研究テーマの分野:生物学
    研究テーマの概要:寄生性のバクテリアであるマイコプラズマは、固形物の表面にはりつき、はりついたまま一方向に動く。本研究は、現在の生物学では説明の出来ないこの現象を分子レベルで解き明かすことを目的としている。
    交流可能な時期・期間:いつでも可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:1)対象を選ばずに結合、解離を行うことのできる、ナノアクチュエーターの開発
    2)抗生物質を用いずに行う、宿主個体あるいは培養細胞からの、マイコプラズマの駆除
    中核となる知識・技術・情報等:マイコプラズマの接着、滑走と、それを担うタンパク質に関する技術と知識
    優位性・特徴:マイコプラズマの接着と滑走の分子メカニズムは、世界中を見ても本研究計画とそれに付随する共同研究でのみ行われている。
    キーワード:ナノアクチュエーター、感染症、マイコプラズマ、結合、タンパク質
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
    交流可能な研究テーマに関する詳細:マイコプラズマは、細胞の片方の極に形成される突出部でガラスなど固形物の表面にはりつき、はりついたまま一方向に動く“滑走運動"を行います。その運動は速くて強いのですが、驚いたことに、これまでに人類が見つけた、2つの運動の分子メカニズム、すなわちモータータンパク質とバクテリアのべん毛モーターのどちらにもあてはまりません。そのうえ、私たちが見つけた滑走タンパク質は、その大きさも、構造も、既知のタンパク質とは全く異なるものでした。本研究計画では滑走を担う装置とそれを支える構造と機能を、あらゆるレベルで解析することにより、この未知の生体運動の分子メカニズムに迫りつつあります。それと同時に、この現象をモデルとして用いることで、新しい解析技術や、タンパク質構造の新しい概念など、生物学全分野に影響を与える展開を行っています。

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。