大阪市立大学 研究者要覧


伊藤 和央(イトウ カズオ)ITO Kazuo

  • 所属研究科・専攻:理学研究科 生物地球系専攻(生物分子機能学) 職名:准教授
更新日:2016/01/20

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(理学)

主な専門分野

  • 酵素化学

主な経歴

取得学位

  • 博士(理学)
  • 理学修士

学歴

  • 大阪市立大学 理学研究科 生物学 修士課程
  • 大阪市立大学 理学部 生物学

受賞学術賞

  • 1988年 フィリピン農業賞
  • 1994年 国際蘭会議奨励賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 酵素化学
  • 機能生物化学
  • 構造生物化学

現在の研究課題

  • 課題名:酵素の構造と機能および生体内での機能とその調節
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:酵素、構造、機能
  • 課題名:糖タンパク質糖鎖と糖質・糖鎖関連酵素の構造と機能(アスパラギン結合型糖鎖異化と糖鎖遊離酵素の発現機構)
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:アスパラギン結合型糖鎖、糖タンパク質、グリコシダーゼ
  • 課題名:酵素の応用開発
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:酵素、応用、複合糖質

主要な研究業績

著書・論文

  • Transglycosylation of Asparagine-linked Complex-type Oligosaccharides from Gycoproteins by Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Appl. Glycosci.
    巻/号、頁:54巻2号139-146頁
    共著者名:K. Miyagawa, M. Matsumoto, S. Yabuno, N. Kawakami, K. Ito et al
    ISSN:13447882
  • A Recombinant Cyclodextrin Glycosyltransferase Cloned from Paenibacillus sp. strain RB01 Showed Improved Catalytic Activity in Coupling Reaction between Cyclodextrins and Disaccharides
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem.
    巻/号、頁:57巻53-59頁
    共著者名:R. Charoensakdi, M. Iizuka, K. Ito, V. Rimphanitchayakit, and T. Limpaseni
    ISSN:09230750
  • Endoglycosidases-Biochemistry, Biotechnology, Application-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Springer Verlag Ltd
    巻/号、頁:207-217頁
    共著者名:M. Endo, S. Hase, K. Yamamoto, K. Takagaki, K. Ito et al
    ISBN:4062121921
  • Evidence for the Transglycosylation of Complex type Oligosaccharides of Glycoproteins by Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Arch. Biochem. Biophys.
    巻/号、頁:454巻1号89-99頁
    共著者名:K. Ito, K. Miyagawa, M. Matsumoto, S. Yabuno, N. Kawakami et al
    ISSN:00039861
  • Formation of Glycoisoforms of Human Salivary α-Amylase and Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:Trends in Glycoscience and Glycotechnology
    巻/号、頁:18巻99号53-64頁
    ISSN:09157352
  • Isolation of Cyclodextrin Producing Thermotolerant Paenibacillus sp. from Waste of Starch Factory and Some Properties of the Cyclodextrin Glycosyltransferase
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem.
    巻/号、頁:56巻1号203-207頁
    共著者名: P. Yampayont, M. Iizuka, K. Ito, and T. Limpaseni
    ISSN:09230750
  • エンド-β-N-アセチルグルコサミニダーゼの構造と機能および応用
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:日本応用酵素協会誌
    巻/号、頁:39号1-10頁
    ISSN:09133348
  • 微生物のエンドグリコシダーゼを用いた生理活性複合糖質の化学-酵素合成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:応用糖質科学
    巻/号、頁:48巻2号195-203頁
    共著者名:山本憲二、藤森賢他、島田義啓、熊谷英彦、羽田勝二、稲津敏行、伊藤和央、南浦能至
  • Some Properties of Levansucrase of Bacillus natto Stabilized with Periodate Oxidized Yeast Glucomannan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Enzyme Microbial Tech.
    巻/号、頁:30巻7号875-882頁
    共著者名:Y. B. Ammar, T. Matsubara, K. Ito, M. Iizuka, and N. Minamiura
  • New Action Pattern of a Maltose-Forming α-Amylase from Streptomyces sp. and Its Possible Application in Bakery
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Biochem. Mol. Biol.
    巻/号、頁:35巻6号568-575頁
    共著者名:Y. B. Ammar, T. Matsubara, K. Ito, M. Iizuka, T. limpaseni, P. pongsawasdi and N. Minamiura
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Transglycosylation of Asparagine-linked Complex-type Oligosaccharides from Gycoproteins by Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Appl. Glycosci.
    巻/号、頁:54巻2号139-146頁
    共著者名:K. Miyagawa, M. Matsumoto, S. Yabuno, N. Kawakami, K. Ito et al
    ISSN:13447882
  • A Recombinant Cyclodextrin Glycosyltransferase Cloned from Paenibacillus sp. strain RB01 Showed Improved Catalytic Activity in Coupling Reaction between Cyclodextrins and Disaccharides
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem.
    巻/号、頁:57巻53-59頁
    共著者名:R. Charoensakdi, M. Iizuka, K. Ito, V. Rimphanitchayakit, and T. Limpaseni
    ISSN:09230750
  • Endoglycosidases-Biochemistry, Biotechnology, Application-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Springer Verlag Ltd
    巻/号、頁:207-217頁
    共著者名:M. Endo, S. Hase, K. Yamamoto, K. Takagaki, K. Ito et al
    ISBN:4062121921
  • Evidence for the Transglycosylation of Complex type Oligosaccharides of Glycoproteins by Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Arch. Biochem. Biophys.
    巻/号、頁:454巻1号89-99頁
    共著者名:K. Ito, K. Miyagawa, M. Matsumoto, S. Yabuno, N. Kawakami et al
    ISSN:00039861
  • Formation of Glycoisoforms of Human Salivary α-Amylase and Endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:Trends in Glycoscience and Glycotechnology
    巻/号、頁:18巻99号53-64頁
    ISSN:09157352
  • Isolation of Cyclodextrin Producing Thermotolerant Paenibacillus sp. from Waste of Starch Factory and Some Properties of the Cyclodextrin Glycosyltransferase
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem.
    巻/号、頁:56巻1号203-207頁
    共著者名: P. Yampayont, M. Iizuka, K. Ito, and T. Limpaseni
    ISSN:09230750
  • エンド-β-N-アセチルグルコサミニダーゼの構造と機能および応用
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:日本応用酵素協会誌
    巻/号、頁:39号1-10頁
    ISSN:09133348
  • 微生物のエンドグリコシダーゼを用いた生理活性複合糖質の化学-酵素合成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:応用糖質科学
    巻/号、頁:48巻2号195-203頁
    共著者名:山本憲二、藤森賢他、島田義啓、熊谷英彦、羽田勝二、稲津敏行、伊藤和央、南浦能至
  • Some Properties of Levansucrase of Bacillus natto Stabilized with Periodate Oxidized Yeast Glucomannan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Enzyme Microbial Tech.
    巻/号、頁:30巻7号875-882頁
    共著者名:Y. B. Ammar, T. Matsubara, K. Ito, M. Iizuka, and N. Minamiura
  • New Action Pattern of a Maltose-Forming α-Amylase from Streptomyces sp. and Its Possible Application in Bakery
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Biochem. Mol. Biol.
    巻/号、頁:35巻6号568-575頁
    共著者名:Y. B. Ammar, T. Matsubara, K. Ito, M. Iizuka, T. limpaseni, P. pongsawasdi and N. Minamiura
  • Mechamism of Synthesis of Levan by Bacillus natto Levansucrase
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Appl. Glycosci.
    巻/号、頁:49巻2号229-237頁
    共著者名:M. Iizuka, T. Mima, Y. B. Ammar, K. Ito and N. Minamiura
  • Characterization of a Thermostable Levansucrase from Bacillus sp. TH4-2 Capable of Producing High Molecular Weight Levan at High Temperature
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Biotech.
    巻/号、頁:99巻2号111-119頁
    共著者名:Y. B. Ammar, T. Matsubara, K. Ito, M. Iizuka, T. Limpaseni, P. Pongsawasdi and N. Minamiura
  • Human sallvary endo-β-N-acetylglucosaminidase HS specific for complex type sugar chains of glycoproteins
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:J. Biol. Chem.
    巻/号、頁:268巻21号1674-1681頁
    共著者名:K. Ito, Y. Okada, K. Ishida and N. Minamiura
  • Evidence for conversion of human salivary α-amylase family A to family B by an enzyme action
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1992年
    出版社:J. Biochem.
    巻/号、頁:112巻1号
    共著者名:K. Ito, L.-F. Li, M. Nishiwaki, Y. Okada and N. Minamiura
  • Human urine DNase I : Immunological identity with human pancreatic DNase I, and enzymic and proteochemical properties of the enzyme
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1984年
    出版社:J. Biochem.
    巻/号、頁:95巻5号1399-1406頁
    共著者名:K. Ito, N. Minamura and T. Yamamoto
  • Detection and Serological Relationships of Cymbisium Mosaic Potexvisus Isolates
    出版年月:1999年
    出版社:J. Biosci. Bioeng.
    巻/号、頁:87巻2号161-168頁
  • 学会見聞記-1999年度日本農芸化学会大会-糖鎖工学-
    出版年月:1999年
    出版社:バイオサイエンスとバイオインダストリー
    巻/号、頁:57巻7号38-41頁
  • Two kinds of Novels α-Glucosidases from Aspergillus awamori KT-11 : Their Purifications, Properties and Specificities.
    出版年月:1998年
    出版社:J. Ferment. Bioeng.
    巻/号、頁:85巻5号465-469頁
  • Three Different Types of α-Amylases from Aspergillus awamori KT-11 : Their Purifications, Properties and Specificities
    出版年月:1998年
    出版社:Biosci. Biotech. Biochem.
    巻/号、頁:62巻7号1351-1357頁
  • Evaluation of Enzyme-Linked Immunosorbent Assay for the Detection of Cymbisium Mosaic Virus in Orchids
    出版年月:1998年
    出版社:J. Ferment. Bioeng.
    巻/号、頁:86巻1号65-71頁
  • エンドーβ-N-アセチルグルコサミニダーゼHSによる糖鎖不全ヒト唾液α-アミラーゼ分子種の多様化
    出版年月:1997年
    出版社:応用糖質科学
    巻/号、頁:44巻2号223-231頁
  • Sugar chain deficiency of glycoproteins caused by endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    出版年月:1997年
    出版社:Glycoconjugate J.
    巻/号、頁:38巻38頁
  • 糖修飾による酵素蛋白の安定性付与-甘藷β-アミラーゼ活性単量体の調整-
    種別:著書
    出版年月:1997年
    出版社:食品産業のためのマテリアル・イノベーション-新素材開発の新展開に向けて-(社)農林水産先端技術産業振興センターマテリアル・イノベーション事業部会編 食品化学新聞社刊
    巻/号、頁:69-84頁
  • 学会見聞記-第69回日本生化学会大会・第19回日本分子生物学会年会 合同年会 -糖鎖関連-
    出版年月:1996年
    出版社:バイオサイエンスとインダストリー
    巻/号、頁:54巻10号43-46頁
  • Molecular states of fungal nuclease composed of heterogeneous subunits as estimated from the effects of urea and chelating agents
    出版年月:1995年
    出版社:Arch. Biochem. Biophys.
    巻/号、頁:317巻1号25-32頁
  • Human salivary α-amylases and discovery of endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    出版年月:1995年
    出版社:Eur.J.Oral Sci.
    巻/号、頁:103巻2号11頁
  • Enzymatic release of complex thpe oligosaccharide from native glycoproteins using endo-β-N-acetylglucosaminidase HS
    出版年月:1995年
    出版社:Glycoconiugate J.
    巻/号、頁:12巻4号404頁
  • Purification and characterization of fungal nuclease composed of heterogeneous subunits
    出版年月:1994年
    出版社:Arch. Biochem. Biophys.
    巻/号、頁:309巻1号160-167頁
  • Evidence for an essential histidine residue on active site of human urinary DNase I
    出版年月:1994年
    出版社:Arch. Biochem. Biophys.
    巻/号、頁:313巻1号126-130頁
  • Differences between isozymes of glucose isomerase from ┣DBStreptomyces(/)-┫DB ┣DBphaeochromogenes(/)-┫DB by chemical modification
    出版年月:1993年
    出版社:Biosci. Biotech. Biochem.
    巻/号、頁:57巻8号1341-1343頁
  • Antitumor activity in an extract of Thai rice seedlings
    出版年月:1993年
    出版社:J. Ferment. Bioeng.
    巻/号、頁:76巻5号367-370頁
  • Evidence for the existence of isozymes of glucose isomerase from Streptomyces phaeochromogenes
    出版年月:1992年
    出版社:Biosci. Biotech. Biochem.
    巻/号、頁:56巻2号180-185頁
  • Preparation of an active monomer from sweet potato tetrameric β-amylase in the presence of α-cyclodextrin
    出版年月:1991年
    出版社:Denpun Kagaku
    巻/号、頁:38巻2号153-157頁
  • Synthesis of fructan and oligosaccharides by microbial and plant fructosyltransferases
    出版年月:1991年
    出版社:Denpun Kagaku
    巻/号、頁:38巻2号217-222頁
  • モノクローナル抗体利用による唾液および膵α-アミラーゼの分別定量
    出版年月:1988年
    出版社:澱粉科学
    巻/号、頁:35/2巻
  • Phosphodiesterase I in human urine : Purification and characterization of the enzyme
    出版年月:1987年
    出版社:J. Biochem.
    巻/号、頁:102巻2号359-367頁
  • ヒト尿アミラーゼとその周辺の研究について
    出版年月:1987年
    出版社:澱粉科学
    巻/号、頁:34巻2号122-130頁
  • Development of radioimmunoassay for human deoxyribonuclease I
    出版年月:1986年
    出版社:Clin. Chim. Acta
    巻/号、頁:154,115-123巻
  • Preparation of human salivary α-amylase specifie monoclonal antibody
    出版年月:1985年
    出版社:J. Biochem.
    巻/号、頁:97巻5号1357-1362頁
  • Uropepsinogen in human urine : Its protein nature, activation and enzymatic properties of activated enzyme
    出版年月:1984年
    出版社:J. Biochem.
    巻/号、頁:96巻4号1061-1069頁
  • 血中deoxyribonuclease I(DNase I)量測定のためのradi oimmunoassay系の確立とその基礎
    出版年月:1984年
    出版社:現代医療
    巻/号、頁:34,105-113巻

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本生化学会
    1997年~ 日本生化学会近畿支部幹事、評議員
  • 学会名:日本農芸化学会
  • 学会名:日本応用糖質科学会
    2005年~ 日本応用糖質科学会編集委員
    2005年~ 日本応用糖質科学会近畿支部幹事、評議員
    2006年~ 糖質関連酵素化学シンポジウム運営委員

教育活動

担当講義

  • 授業科目名:酵素化学
    講義区分:専門
  • 授業科目名:生物化学 I
    講義区分:専門
  • 授業科目名:生物学概論SI
    講義区分:専門
  • 授業科目名:酵素化学特論
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:食品酵素学特論
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:生物分子機能学演習
    講義区分:大学院

産学官連携可能情報

専門分野

  • 酵素化学

所属研究部門

  • 理学研究科 生物地球系専攻(生物分子機能学)

交流可能研究テーマ

  • 酸素、タンパク質の応用開発
    研究テーマの分野:生物化学

現在の研究課題

  • 課題名:酵素の構造と機能および生体内での機能とその調節
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:酵素、構造、機能
  • 課題名:糖タンパク質糖鎖と糖質・糖鎖関連酵素の構造と機能(アスパラギン結合型糖鎖異化と糖鎖遊離酵素の発現機構)
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:アスパラギン結合型糖鎖、糖タンパク質、グリコシダーゼ
  • 課題名:酵素の応用開発
    研究分野:構造生物化学、機能生物化学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:酵素、応用、複合糖質

電子メールアドレス

  • ito@sci.osaka-cu.ac.jp

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 酸素、タンパク質の応用開発
    研究テーマの分野:生物化学
    研究テーマの概要:概知あるいは未知酸素やタンパク質の特異的触媒作用や生物機能を利用した特異的化学反応の創製的開発
    交流可能な時期・期間: 
    知識・技術の活用分野・応用方法等:医療、食品、製造の改良
    中核となる知識・技術・情報等:酸素、タンパク質の取扱い
    キーワード: 

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。