大阪市立大学 研究者要覧


田中 健司(タナカ ケンジ)TANAKA Kenji

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学) 職名:助教
更新日:2017/04/10

プロフィール

主な取得学位

  • 修士(理学)

主な専門分野

  • 電子・電気材料工学

現在の研究概要

  • 有機薄膜太陽電池は、有機材料による光吸収を利用して、光エネルギーを電気エネルギーに変換する素子です。固体でできていること、非常に薄いことが特徴です。有機材料と無機材料を組み合わせた素子について変換効率の向上や長寿命化をはかっています。
    エレクトロクロミズムは、電気的な刺激によって可逆的に色変化を生じる現象です。応用例として、調光ガラス、防眩ミラー、電子ペーパーなどが知られています。色を保持するメモリー性を利用すると、電力消費は色変化時のみとなります。長寿命化、応答速度の向上などを課題としています。

主な経歴

取得学位

  • 修士(理学)

学歴

  • 早稲田大学 理工学研究科 博士課程

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 電子・電気材料工学

現在の研究課題

  • 課題名:有機薄膜太陽電池に関する研究
    研究分野:電子・電気材料工学
    キーワード:太陽電池
  • 課題名:エレクトロクミック素子に関する研究
    研究分野:電子・電気材料工学
    キーワード:エレクトロクロミック

現在の研究概要

  • 有機薄膜太陽電池は、有機材料による光吸収を利用して、光エネルギーを電気エネルギーに変換する素子です。固体でできていること、非常に薄いことが特徴です。有機材料と無機材料を組み合わせた素子について変換効率の向上や長寿命化をはかっています。
    エレクトロクロミズムは、電気的な刺激によって可逆的に色変化を生じる現象です。応用例として、調光ガラス、防眩ミラー、電子ペーパーなどが知られています。色を保持するメモリー性を利用すると、電力消費は色変化時のみとなります。長寿命化、応答速度の向上などを課題としています。

主要な研究業績

著書・論文

  • Effects of gas impurities in the sputtering environment on the stoicihometry and crystallinity of ZnS:Mn electroluminescent-device active layers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Thin Solid Films
    巻/号、頁:384巻261-268頁
    共著者名:Atsushi Nitta, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa
  • Mn2+ centers in ZnS:Mn Thin-film EL Device Active Layer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:43巻1-5頁
    共著者名:Kazuhiro Takamichi, Atsushi Nitta, Kenji Tanaka, Masao Aozasa
  • Diffusion of ZnS:Mn Active Layer to Plasma Polymerized p-xylene Thin Film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:43巻7-11頁
    共著者名:Akifumi Taniguchi, Atsushi Nara, Kenji Tanaka, Masao Aozasa
  • Application of Plasma-Polymerized p-xylene Thin Film to Organic EL Device
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻5-9頁
    共著者名:Ran Zhao, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa
  • Photoluminescence of ZnS:Mn Thin-film EL Device Active Layer - Influence of H2 Gas in Sputtering Atomosphere -
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻11-15頁
    共著者名:Noriyasu Tanimoto, Atsuhi Nitta, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki et al.
  • Effects of Perylene Concentration on Luminous Characteristics of Poly(N-vinyl-carbazole) Based Organic EL Device
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻17-21頁
    共著者名:Yasuhiro Akita, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Effects of gas impurities in the sputtering environment on the stoicihometry and crystallinity of ZnS:Mn electroluminescent-device active layers
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Thin Solid Films
    巻/号、頁:384巻261-268頁
    共著者名:Atsushi Nitta, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa
  • Mn2+ centers in ZnS:Mn Thin-film EL Device Active Layer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:43巻1-5頁
    共著者名:Kazuhiro Takamichi, Atsushi Nitta, Kenji Tanaka, Masao Aozasa
  • Diffusion of ZnS:Mn Active Layer to Plasma Polymerized p-xylene Thin Film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:43巻7-11頁
    共著者名:Akifumi Taniguchi, Atsushi Nara, Kenji Tanaka, Masao Aozasa
  • Application of Plasma-Polymerized p-xylene Thin Film to Organic EL Device
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻5-9頁
    共著者名:Ran Zhao, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa
  • Photoluminescence of ZnS:Mn Thin-film EL Device Active Layer - Influence of H2 Gas in Sputtering Atomosphere -
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻11-15頁
    共著者名:Noriyasu Tanimoto, Atsuhi Nitta, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki et al.
  • Effects of Perylene Concentration on Luminous Characteristics of Poly(N-vinyl-carbazole) Based Organic EL Device
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:42巻17-21頁
    共著者名:Yasuhiro Akita, Kenji Tanaka, Yoshiharu Maekawa, Minoru Kusabiraki, Masao Aozasa

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本物理学会

学会等における発表

  • プラズマ重合銅フタロシアニン薄膜のエレクトロクロミック特性
    発表会議名:第15回薄膜国際会議
    学会発表区分:国内
  • P3HT:PCBM を用いた有機薄膜太陽電池の活性層の均質性の改善とその電池性能への効果
    発表会議名:第15回薄膜国際会議
    学会発表区分:国内
  • 逆型有機-無機ハイブリッド薄膜太陽電池
    発表会議名:第15回薄膜国際会議
    学会発表区分:国内

教育活動

担当教育の概要

  • 電子・物理工学実験1 ( 非線形性をもつ簡単な回路を作成し、カオス等その回路の振舞いを観察する ); 電子・物理工学実験2 ( Spice を利用した回路シミュレーションの実験、あるいは半導体測定の実験 ); 電気回路学基礎演習 ( 電気回路学基礎という講義科目に対応した演習科目 ); 特別演習(材料計測工学Ⅰ); 特別演習(材料計測工学Ⅱ)

担当講義

  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電気回路学 I 演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電気回路学 I 演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:技術と生命
    講義区分:共通
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電気回路学基礎演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電気回路学基礎演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電子・物理工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電気回路学基礎演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電子・物理工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:技術と環境
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電気回路学基礎演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電子・物理工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電子・物理工学実験 I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電子・物理工学実験 II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅰ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:特別演習(材料計測工学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院

教育活動実績

  • 担当年度:2011
    博士課程学生指導数【前期:4人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:1】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:3
    卒論審査数:3
    FD活動内容:工学部FD集会「授業のこつとひけつ」に参加
  • 担当年度:2012
    博士課程学生指導数【前期:6人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:3】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:2
    卒論審査数:2
    FD活動内容:工学部FD集会に参加
  • 担当年度:2013
    博士課程学生指導数【前期:4人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:2】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:2
    卒論審査数:2
    FD活動内容:工学部FD集会「学生の学業・メンタルヘルスのサポートについて」に参加

産学官連携可能情報

専門分野

  • 電子・電気材料工学

所属研究部門

  • 工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学)

現在の研究課題

  • 課題名:有機薄膜太陽電池に関する研究
    研究分野:電子・電気材料工学
    キーワード:太陽電池
  • 課題名:エレクトロクミック素子に関する研究
    研究分野:電子・電気材料工学
    キーワード:エレクトロクロミック

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。