大阪市立大学 研究者要覧


畠中 康夫(ハタナカ ヤスオ)HATANAKA Yasuo

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 化学生物系専攻(化学バイオ工学) 職名:教授
更新日:2016/04/03

プロフィール

主な取得学位

  • 理学博士

主な専門分野

  • 有機工業化学

現在の研究概要

  • 新規アルカロイド触媒や新規ブレンステッド酸触媒を開発し、有機化学合成反応における立体選択性の向上やそのコントロールを研究している・

主な経歴

取得学位

  • 理学博士

学歴

  • 東京工業大学 理学研究科 化学専攻 博士課程

職歴

  • 2002-2004年 大阪府立大学

大阪市立大学経歴

  • 2004年 教授

受賞学術賞

  • 1993年 有機合成化学奨励賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 有機工業化学

現在の研究課題

  • 課題名:不斉有機触媒の開発、有機ケイ素ルイス酸触媒の開発
    研究分野:合成化学、有機工業化学
    キーワード:不斉有機触媒、有機ケイ素ルイス酸触媒、不斉有機合成

現在の研究概要

  • 新規アルカロイド触媒や新規ブレンステッド酸触媒を開発し、有機化学合成反応における立体選択性の向上やそのコントロールを研究している・

主要な研究業績

著書・論文

  • 「有機ケイ素材料の新展開」「実験化学講座 第18巻」
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:丸善、シーエムシ出版、Kluwer Academic Publisher
    巻/号、頁:23-89頁
  • Syn-Selectieve Nitro-Michael Addition of Furanones to -Disubstituted Nitroalkenes Catalyzed by Epi-Quinine Derivatives
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Elsevier
    巻/号、頁:47巻
    共著者名:Tohru Sekikawa,* Hayato Kitaura, Takayuki Kitaguchi, Tatsuya Minami,
  • Chiral silicon Lewis acids having a pentacoordinate stereogenic silicon center: 29Si NMR studies and application to asymmetric Diels-Alder reactions
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年
    出版社:イギリス化学会
    巻/号、頁:49巻11173-11175頁
  • Anti-Selective Asymmetric Nitro-Michael Reaction of Furanones: Diastereocontrol by Catalyst
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:アメリカ化学会
    巻/号、頁:18巻646-649頁
    共著者名:Sekikawa, Tohru; Kitaguchi, Takayuki; Kitaura, Hayato; Minami, Tatsuya; Hatanaka, Yasuo
  • Catalytic Activity of epi-Quinine-Derived 3,5-Bis(trifluoromethyl)benzamide in Asymmetric Nitro-Michael Reaction of Furanones
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:アメリカ化学会
    巻/号、頁:17巻3026-3029頁
    共著者名:Sekikawa, Tohru; Kitaguchi, Takayuki; Kitaura, Hayato; Minami, Tatsuya; Hatanaka, Yasuo
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • 「有機ケイ素材料の新展開」「実験化学講座 第18巻」
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:丸善、シーエムシ出版、Kluwer Academic Publisher
    巻/号、頁:23-89頁
  • Syn-Selectieve Nitro-Michael Addition of Furanones to -Disubstituted Nitroalkenes Catalyzed by Epi-Quinine Derivatives
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Elsevier
    巻/号、頁:47巻
    共著者名:Tohru Sekikawa,* Hayato Kitaura, Takayuki Kitaguchi, Tatsuya Minami,
  • Chiral silicon Lewis acids having a pentacoordinate stereogenic silicon center: 29Si NMR studies and application to asymmetric Diels-Alder reactions
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2013年
    出版社:イギリス化学会
    巻/号、頁:49巻11173-11175頁
  • Anti-Selective Asymmetric Nitro-Michael Reaction of Furanones: Diastereocontrol by Catalyst
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:アメリカ化学会
    巻/号、頁:18巻646-649頁
    共著者名:Sekikawa, Tohru; Kitaguchi, Takayuki; Kitaura, Hayato; Minami, Tatsuya; Hatanaka, Yasuo
  • Catalytic Activity of epi-Quinine-Derived 3,5-Bis(trifluoromethyl)benzamide in Asymmetric Nitro-Michael Reaction of Furanones
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:アメリカ化学会
    巻/号、頁:17巻3026-3029頁
    共著者名:Sekikawa, Tohru; Kitaguchi, Takayuki; Kitaura, Hayato; Minami, Tatsuya; Hatanaka, Yasuo

教育活動

担当教育の概要

  • 学部授業として、「有機金属化学」、「有機工業化学」を行っている。大学院授業として「分子触媒化学特論」を行っている。

担当講義

  • 授業科目名:有機金属化学
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:有機工業化学
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:分子触媒化学特論
    講義区分:大学院

産学官連携可能情報

専門分野

  • 有機工業化学

所属研究部門

  • 工学研究科 化学生物系専攻(化学バイオ工学)

交流可能研究テーマ

  • 有機材料化学、有機合成化学、触媒化学
    研究テーマの分野:化学

現在の研究課題

  • 課題名:不斉有機触媒の開発、有機ケイ素ルイス酸触媒の開発
    研究分野:合成化学、有機工業化学
    キーワード:不斉有機触媒、有機ケイ素ルイス酸触媒、不斉有機合成

電子メールアドレス

  • hatanaka@a-chem.eng.osaka-cu.ac.jp

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 有機材料化学、有機合成化学、触媒化学
    研究テーマの分野:化学
    研究テーマの概要:有機化合物の合成法開発、新しい触媒の開発
    交流可能な時期・期間:2004-
    交流の種別:共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:医薬、農薬、有機材料
    波及効果:新規な医農薬、有機材料の提供
    キーワード:有機合成、触媒化学
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。