大阪市立大学 研究者要覧


江崎 洋一(エザキ ヨウイチ)EZAKI Yoichi

更新日:2016/01/21

プロフィール

主な取得学位

  • 理学博士

主な専門分野

  • 層位・古生物学

現在の研究概要

  • 1)地球環境変遷史(ペルム紀末の絶滅とその後の回復様式;東アジアの形成過程と生物相変遷;微生物岩の形成様式など)
    2)化石刺胞動物の系統(四射・床板サンゴの系統関係;六射サンゴの起源;サンゴの増殖・成長様式の変遷様式;生物間相互作用の地史的変遷など)
    [研究内容に興味のある方は,ezaki@sci.osaka-cu.ac.jp]

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 理学博士

学歴

  • 北海道大学 理学研究科 地質学鉱物学専攻 博士課程
  • 北海道大学 理学部 地質学鉱物学科

受賞学術賞

  • 2001年 日本古生物学会学術賞
  • 2002年 日本地質学会優秀講演賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 層位・古生物学

現在の研究課題

  • 課題名:地球生物環境変遷史
    研究分野:層位・古生物学、地質学、環境動態解析
    キーワード:地球生物学、地球、環境
  • 課題名:化石刺胞動物の系統
    研究分野:層位・古生物学、地質学
    キーワード:化石、刺胞動物、系統

現在の研究概要

  • 1)地球環境変遷史(ペルム紀末の絶滅とその後の回復様式;東アジアの形成過程と生物相変遷;微生物岩の形成様式など)
    2)化石刺胞動物の系統(四射・床板サンゴの系統関係;六射サンゴの起源;サンゴの増殖・成長様式の変遷様式;生物間相互作用の地史的変遷など)
    [研究内容に興味のある方は,ezaki@sci.osaka-cu.ac.jp]

主要な研究業績

著書・論文

  • Carboniferous Rugosa in the Hina Limestone, Akiyoshi Terrane, Southwest Japan: Fauna endemic to the Panthalassan Ocean.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Osterreichische Akademie der Wissenschaften, Schriftenreihe der Erdwissenschaftlichen Kommissionen
    巻/号、頁:17巻407-419頁
    共著者名:Ezaki, Y. et al.
  • Interrelations between framework-building and encrusting skeletal organisms and microbes: more-refined growth history of Lower Devonian bindstones.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Sedimentology
    巻/号、頁:54巻89-105頁
    共著者名:Adachi, N., Ezaki, Y., and Pickett, J. W.
  • Microscopic microbialite textures and their components in a Lower Devonian lagoonal facies of the Fukuji Formation, central Japan.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:?sterreichische Akademie der Wissenschaften, Schriftenreihe der Erdwissenschaftlichen Kommissionen
    巻/号、頁:17巻215-229頁
    共著者名:Adachi, N. and Ezaki, Y.
  • 貴州羅甸二畳紀末生物大絶滅事件后堆積的微生物岩的時代和堆積学特征.
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:Journal of Paleogeography
    巻/号、頁:9巻5号473-486頁
  • Marked accumulation patterns characteristic of Lower Devonian stromatoporoid bindstone: palaeoecological interactions between skeletal organisms and microbes.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology
    巻/号、頁:231巻331-346頁
    共著者名:Adachi, N., Ezaki, Y., and Pickett, J. W.
  • First record of Heterocorallia (Hexaphyllia STUCKENBERG 1904) from the Lower Carboniferous (Visean) of west-central Sinai, Egypt.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Senckenbergiana Lethaea
    巻/号、頁:86巻1号1-21頁
    共著者名:Sobhy, M. and Ezaki, Y.
  • 高知県三宝山地域の地質とトリアス紀六射サンゴ化石を含む石灰岩.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:地球科学
    巻/号、頁:59巻6号371-382頁
    共著者名:奥田 尚,江崎洋一,八尾 昭
  • Regular mode of increase, and constrained but variable growth, in the Silurian rugose coral Stauria favosa.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Lethaia
    巻/号、頁:38巻1-7頁
    共著者名:Y. Ezaki and Y. Yasuhara
  • Permian and Triassic radiolarians from the western Guangxi area, China.
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:48巻81-93頁
    共著者名:Yao, A., Kuwahara, K., Ezaki, Y., Liu, J. B., Hao, W. C., Luo Y. Y., and Kuang, G. D.
  • Lithostratigraphy and microfacies of the Lower Carboniferous (Visean) Um Bogma Formation in Gabal Nukhul, west-central Sinai, Egypt.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:48巻123-142頁
    共著者名:Sobhy, M. and Ezaki, Y.
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Carboniferous Rugosa in the Hina Limestone, Akiyoshi Terrane, Southwest Japan: Fauna endemic to the Panthalassan Ocean.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Osterreichische Akademie der Wissenschaften, Schriftenreihe der Erdwissenschaftlichen Kommissionen
    巻/号、頁:17巻407-419頁
    共著者名:Ezaki, Y. et al.
  • Interrelations between framework-building and encrusting skeletal organisms and microbes: more-refined growth history of Lower Devonian bindstones.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Sedimentology
    巻/号、頁:54巻89-105頁
    共著者名:Adachi, N., Ezaki, Y., and Pickett, J. W.
  • Microscopic microbialite textures and their components in a Lower Devonian lagoonal facies of the Fukuji Formation, central Japan.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:?sterreichische Akademie der Wissenschaften, Schriftenreihe der Erdwissenschaftlichen Kommissionen
    巻/号、頁:17巻215-229頁
    共著者名:Adachi, N. and Ezaki, Y.
  • 貴州羅甸二畳紀末生物大絶滅事件后堆積的微生物岩的時代和堆積学特征.
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2007年
    出版社:Journal of Paleogeography
    巻/号、頁:9巻5号473-486頁
  • Marked accumulation patterns characteristic of Lower Devonian stromatoporoid bindstone: palaeoecological interactions between skeletal organisms and microbes.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology
    巻/号、頁:231巻331-346頁
    共著者名:Adachi, N., Ezaki, Y., and Pickett, J. W.
  • First record of Heterocorallia (Hexaphyllia STUCKENBERG 1904) from the Lower Carboniferous (Visean) of west-central Sinai, Egypt.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Senckenbergiana Lethaea
    巻/号、頁:86巻1号1-21頁
    共著者名:Sobhy, M. and Ezaki, Y.
  • 高知県三宝山地域の地質とトリアス紀六射サンゴ化石を含む石灰岩.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:地球科学
    巻/号、頁:59巻6号371-382頁
    共著者名:奥田 尚,江崎洋一,八尾 昭
  • Regular mode of increase, and constrained but variable growth, in the Silurian rugose coral Stauria favosa.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Lethaia
    巻/号、頁:38巻1-7頁
    共著者名:Y. Ezaki and Y. Yasuhara
  • Permian and Triassic radiolarians from the western Guangxi area, China.
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:48巻81-93頁
    共著者名:Yao, A., Kuwahara, K., Ezaki, Y., Liu, J. B., Hao, W. C., Luo Y. Y., and Kuang, G. D.
  • Lithostratigraphy and microfacies of the Lower Carboniferous (Visean) Um Bogma Formation in Gabal Nukhul, west-central Sinai, Egypt.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:48巻123-142頁
    共著者名:Sobhy, M. and Ezaki, Y.
  • Earliest Triassic microbialite micro- to megastructures in the Huaying area of Sichuan Province, South China: implications for the nature of oceanic conditions after the end-Permain extinction.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Palaios
    巻/号、頁:18巻388-402頁
    共著者名:Y. Ezaki, J.B. Liu, N. Adachi
  • Occurrence of Late Permian radiolarians from the Chituao section, Laibin Guangxi, China
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:46巻2号13-23頁
    共著者名:K. Kuwahara, A. Yao, Y. Ezaki, J. B. Liu, W. C. Hao et al.
    ISSN:04492560
  • Mesozoic and Paleozoic corals. The database of Japanese fossil type specimens described during the 20th Century
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Palaeontological Society of Japan, Special Papers
    巻/号、頁:40号184-229頁
    共著者名:Tetsuo Sugiyama and Yoichi Ezaki
    ISSN:05493927
  • 紀伊半島西部の黒瀬川帯周辺の鳥巣式石灰岩から産するジュラ紀新世刺胞および海綿動物化石とその地質学的意義
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:化石
    巻/号、頁:72号5-16頁
    共著者名:柏木健司, 山際延夫, 八尾 昭, 江崎洋一, 酒折有美子
  • Proceedings of the 8th International Symposium on Fossil Cnidaria and Porifera
    種別:監修
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Bulletin of the Tohoku University Museum. Tohoku University Museum
    巻/号、頁:341p頁
    共著者名:Y. Ezaki, K. Mori, T. Sugiyama, and J. E. Sorauf
    ISBN:13462040
  • Ordovician rugose corals of Britain and their palaeobiogeographic significance.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Proceedings of the 8th International Symposium on Fossil Cnidaria and Porifera.
    巻/号、頁:245-253頁
    共著者名:S. Orita and Y. Ezaki
    ISBN:13462040
  • 南中国のデボン‐三畳系―P/T境界での大量絶滅の性格と日本列島の起源を求めて―
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:古生物学トピックス‐2.パンサラサ‐テチス
    巻/号、頁:2号45-52頁
    共著者名:八尾昭, 江崎洋一, 桑原希世子, ハオ維城, 劉建波
  • Palaeoecological and phylogenetic implications of a new scleractiniamorph genus from Permian sponge reef, South China.
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2000年
    出版社:Palaeontology
    巻/号、頁:43巻199-217頁
  • Permian-Triassic successions in Japan: key to deciphering Permian/Triassic events. In Permo-Triassic Evolution of Tethys, Circum-Pacific and Marginal Gondwana.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Elsevier
    巻/号、頁:127-139頁
    共著者名:Y. Ezaki and A. Yao.
    ISBN:0444501541
  • Calcimicrobes and microbialites from the Lower Devonian Fukuji Formation, Hida "Gaien" Terrane, Southwest Japan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:The Journal of the Geological Society of Japan
    巻/号、頁:107巻12号901-904頁
    共著者名:Y. Ezaki and N. Adachi
  • Biotic and Geological Development of the Paleo-Tethys in China
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Peking University Press
    巻/号、頁:168頁
    共著者名:A. Yao, Y. Ezaki, W. C. Hao, and X. P. Wang
    ISBN:7301041721
  • The Permian rugosan Huayuwophyllum its phylogenetiv reldtionship and implications for extinction patterns of Rugosa
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:1999年
    出版社:In : Yao, A, et al. (eds). Biotic and Geological Developmens of the Paleo-Tethys
    巻/号、頁:63-71頁
  • Paleozoic Scleractinia : Progenitors or extinct experiments ?
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:1998年
    出版社:Paleobiology
    巻/号、頁:24巻2号227-234頁
  • The Permian coral Numidiaphyllum: new insights into anthozoan phylogeny and Triassic scleractinian origins
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:1997年
    出版社:Palaeontology
    巻/号、頁:41巻1-14頁
  • Variation in rugosan coral disappearance patterns in Tethys and its implications for palaeoenvironments at the end-Permian.
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:1997年
    出版社:In:Dickins,J.M.et.al.(eds.)Late Palaeozoic and Early Mesozoic Circum-Pacific Eve
    巻/号、頁:126-133頁
  • Fluctuations in pelagic environment near the Permian-Triassic boundary in the Mino-Tamba,Southwest Japan(共著)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:In:Dickins,J.M.et.al.(eds.)Late Palaeozoic and Early Mesozoic Circum-Pacific Eve
    巻/号、頁:134-141頁
    共著者名:Y. Ezaki and K. Kuwahara
  • 飛騨外縁帯金山地域・福地地域の酸性凝灰岩層からのペルム紀中世放散虫化石
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:化石
    巻/号、頁:62号37-44頁
    共著者名:梅田真樹,江崎洋一
  • Upper Permian siliceous claystone in a pelagic facies in the Panthalassa Ocean(共著)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1996年
    出版社:Annali dei Musei Civici di Rovereto
    巻/号、頁:11号119-130頁
    共著者名:Y. Ezaki and K. Kuwahara
  • Cold-water Permian Rugosa and their extinction in Spitsbergen
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:1996年
    出版社:Boletin de la Real Sociedad Espanola de Historia Natural
    巻/号、頁:92号381-388頁
  • The development of reefs across the end-Permian extinction
    種別:総説
    単著・共著別:単著
    出版年月:1995年
    出版社:The Journal of the Geological Society of Japan
    巻/号、頁:101巻11号857-865頁
  • Patterns and Paleonevironmental implications of end Permian extinction of Rugosa in South China
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:1994年
    出版社:Palaeogeography,Palaeoclimatology,Palaeoecology
    巻/号、頁:107巻165-177頁
  • Kapp Starostin Formation in Spitsbergen:a sedimentary and faunal record of Late Perminan Palaeoenvironments in an Arctic region(共著)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:In:Embry,A.F,Beauchamp,B.and Glass,D.J.(eds),Pangea:Global Environments and Reso
    巻/号、頁:17号647-655頁
    共著者名:Y. Ezaki, T. Kawamura, and K. Nakamura
  • The last representatives of Rugosa in Abadeh and Julfa, Iran : survival and extinction
    出版年月:1993年
    出版社:Courier Forschungsinstitut Senchenberg
    巻/号、頁:164,75-80巻
  • Sequential disappearance of Permian Rugosa in Iran and Transcancasus, West Tethys
    出版年月:1993年
    出版社:地質調査所月報
    巻/号、頁:44巻7号447-453頁
  • Carboniferous-Permian corals from Skansen and Festningen, Central Spitsbergen : their faunal characteristics(共著)
    種別:著書
    出版年月:1992年
    出版社:Hokkaido University
  • Preliminary report of stratigraphical study on the Upper Carboniferous-Upper Permian(共著)
    種別:著書
    出版年月:1992年
    出版社:Kokkaido University
  • Periman corals from Abadeh and Julfa, Iran, West Tethys
    出版年月:1991年
    出版社:Journal of the Faculty of Science, Hokkaido University
    巻/号、頁:23/1巻
  • Morphological and phylogenetic characteristics of late Permian rugose corals in Iran
    出版年月:1989年
    出版社:Memoir of the Association of Australasian Palaeontologists
    巻/号、頁:8巻
  • Growth bands in a Permian coral(共著)
    出版年月:1989年
    出版社:Memoir of the Association of Australasian Palaeontologists
    巻/号、頁:8巻
  • 早池峰構造帯の地質学的諸問題(共著)
    出版年月:1988年
    出版社:地球科学
    巻/号、頁:42/6巻
  • Permian corals of Salt Range(共著)
    出版年月:1986年
    出版社:Proceedings of the Japan Academy
    巻/号、頁:62/7巻
  • Permian corals from Pahang and Trengganu, Malaysia(共著)
    出版年月:1986年
    出版社:Journal of the Faculty of Science, Hokkaido University
    巻/号、頁:21/4巻
  • Rugose corals from the Upper Silurian of Scania, Sweden(共著)
    出版年月:1986年
    出版社:Journal of the Faculty of Science, Hokkaido University
    巻/号、頁:21/4巻
  • 日高帯の中生界-日高累層群
    出版年月:1986年
    出版社:地学団体研究会専報
    巻/号、頁:31巻
  • サンゴ類の適応放散と進化史
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:朝倉書店・古生物の科学‐5,動植物の適応放散と多様性の歴史
    巻/号、頁:161-167頁
    共著者名:鎮西清高,植村和彦,江崎洋一他
  • Comment/Reply. Earliest Triassic microbialite micro- to macrostructures in the Huaying area of Sichuan Province, South China: Implications for the nature of oceanic conditions after the end-Permian extinction.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Palaios
    巻/号、頁:19巻416-417頁
    共著者名:Y. Ezaki, Liu, J. B., and N. Adachi
  • Permian radiolarians from the Qinfang Terrance, South China, and its geological significance.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Geosciences, Osaka City University
    巻/号、頁:47巻71-83頁
    共著者名:A. Yao, K. Kuwahara, Y. Ezaki, Liu, J. B., and Hao, W. C.
  • Paleoecological and phylogenetic implications of asexual reproduction in the Permian scleractiniamorph Numidiaphyllum.
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Paleontology
    巻/号、頁:78巻84-97頁
  • The fabrics and origins of peloids immediately after the end-Permian extinction, Guizhou Province, South China.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Sedimentary Geology
    巻/号、頁:164巻161-178頁
    共著者名:N. Adachi, Y. Ezaki, and Liu, J. B.
  • Regular and flexible modes of division and hystero-ontogenetic growth in the Silurian rugose coral Stauria favosa.
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Palaeontology
    巻/号、頁:47巻1075-1091頁
    共著者名:Y. Ezaki and Y. Yasuhara
  • サンゴ礁の秘密
    種別:著書
    単著・共著別:単著
    出版年月:2003年
    出版社:大阪公立大学共同出版会・地球学へのいざない
    巻/号、頁:75-86頁

フィールドワーク、芸術活動、建築作品等

  • イランのペルム系に関する共同研究
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2004年
  • エジプト,シナイ半島の下部石炭系に関する共同研究(タンタ大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2003年
  • 南中国の中・古生界に関する共同研究(北京大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年
  • 南中国の中・古生層に関する共同研究(北京大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • オーストラリア,下部古生界のマイクロバイアライトに関する共同研究(NSW地質調査所)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年
  • 生物絶滅事変後の地球環境の回復過程‐南中国,揚子地塊の古環境変遷‐
    種別:フィールドワーク
    研究年月:1999年
  • 古生代/中生代境界前後におけるパレオテチスの海洋環境変遷
    種別:フィールドワーク
    研究年月:1996年
  • 中国東南部に分布する古生界の発達史-西南日本の付加地質体との関連-
    研究年月:1993年
  • 楊子地塊における古生代後期-中生代初期の環境変還と古生代型生物群の大量絶減過程
    研究年月:1991年
  • 北極地域におけるペルム系およびペルム-三畳系境界-テーチス地域との比較-
    研究年月:1989年
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等を全て表示する
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等一覧閉じる
  • イランのペルム系に関する共同研究
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2004年
  • エジプト,シナイ半島の下部石炭系に関する共同研究(タンタ大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2003年
  • 南中国の中・古生界に関する共同研究(北京大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年
  • 南中国の中・古生層に関する共同研究(北京大学)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • オーストラリア,下部古生界のマイクロバイアライトに関する共同研究(NSW地質調査所)
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年
  • 生物絶滅事変後の地球環境の回復過程‐南中国,揚子地塊の古環境変遷‐
    種別:フィールドワーク
    研究年月:1999年
  • 古生代/中生代境界前後におけるパレオテチスの海洋環境変遷
    種別:フィールドワーク
    研究年月:1996年
  • 中国東南部に分布する古生界の発達史-西南日本の付加地質体との関連-
    研究年月:1993年
  • 楊子地塊における古生代後期-中生代初期の環境変還と古生代型生物群の大量絶減過程
    研究年月:1991年
  • 北極地域におけるペルム系およびペルム-三畳系境界-テーチス地域との比較-
    研究年月:1989年

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本地質学会
  • 学会名:日本古生物学会
  • 学会名:古生物学会(米)

教育活動

担当講義

  • 授業科目名:古生物科学
    講義区分:専門
  • 授業科目名:古生物科学実習
    講義区分:専門
  • 授業科目名:地球史学 I
    講義区分:専門
  • 授業科目名:地球進化学
    講義区分:大学院
  • 授業科目名:地球物質進化学演習
    講義区分:大学院

産学官連携可能情報

専門分野

  • 層位・古生物学

所属研究部門

  • 理学研究科 生物地球系専攻(地球物質進化学)

交流可能研究テーマ

  • 環境変遷史,生態系の保全,サンゴ礁の復活
    研究テーマの分野:地球科学

現在の研究課題

  • 課題名:地球生物環境変遷史
    研究分野:層位・古生物学、地質学、環境動態解析
    キーワード:地球生物学、地球、環境
  • 課題名:化石刺胞動物の系統
    研究分野:層位・古生物学、地質学
    キーワード:化石、刺胞動物、系統

個人URL HP

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 環境変遷史,生態系の保全,サンゴ礁の復活
    研究テーマの分野:地球科学
    研究テーマの概要:過去における地球の環境変遷史
    交流可能な時期・期間:随時
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究、講演
    知識・技術の活用分野・応用方法等:地球上で過去に生じた多くの実際例の教訓から,現在進行中の環境問題への対応や未来の変動に対する予測を行う
    キーワード:地球環境、生物絶滅、生物多様性、サンゴ、微生物
    共同研究の希望:大学等の研究機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。