大阪市立大学 研究者要覧


徳尾野 徹(トクオノ テツ)TOKUONO Tetsu

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 都市系専攻(建築学) 職名:准教授
更新日:2017/08/18

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 建築計画

現在の研究概要

  • 「まちに開かれた住宅(地)」が研究テーマです。建築において「まちに開かれる」とは、ハードからソフトまで様々な意味合いがあります。「まちに対して空間的に開かれる」が最も分かり易いですが、「まちから中の気配が伺える」「まちの人が使うことができる」なども「まちへの開かれ」といえます。「まちとの関係やかかわりが考えられた建築」と理解することもできます。いずれにしても、開かれた建築が多いまちは住み心地がよさそうです。しかし、最近の建築はプライバシーとセキュリティーに対する強いニーズとそれへの安直な対応から、まちに対して閉じられる傾向にあります。そこで、セキュリティーとプライバシーを考慮しつつも、まちに対して開いていこうとしている住宅(地)を対象として調査を行い、設計の経緯、運営管理や使われ方の実態を明らかにしています。そして、まちに対して開かれた建築の可能性と問題課題を探っています。

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 大阪市立大学 工学部 建築学

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 建築計画

現在の研究課題

  • 課題名:まちなか集合住宅の建築計画に関する研究
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:住環境、まちなか、集合住宅
  • 課題名:既存住宅ストックの活用に関する研究
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:住宅ストック、リノベーション、空き家
  • 課題名:大阪の住まい
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:長屋、文化住宅、ミニ戸建

現在の研究概要

  • 「まちに開かれた住宅(地)」が研究テーマです。建築において「まちに開かれる」とは、ハードからソフトまで様々な意味合いがあります。「まちに対して空間的に開かれる」が最も分かり易いですが、「まちから中の気配が伺える」「まちの人が使うことができる」なども「まちへの開かれ」といえます。「まちとの関係やかかわりが考えられた建築」と理解することもできます。いずれにしても、開かれた建築が多いまちは住み心地がよさそうです。しかし、最近の建築はプライバシーとセキュリティーに対する強いニーズとそれへの安直な対応から、まちに対して閉じられる傾向にあります。そこで、セキュリティーとプライバシーを考慮しつつも、まちに対して開いていこうとしている住宅(地)を対象として調査を行い、設計の経緯、運営管理や使われ方の実態を明らかにしています。そして、まちに対して開かれた建築の可能性と問題課題を探っています。

主要な研究業績

著書・論文

  • マンション供給の萌芽と拡がり -新聞広告・記事からみる東京圏における展開(1)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年06月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:23巻54号619-624頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:13419463
  • 高齢者シェアードリビングにおける共同居住と空間要求に関する研究 -ワークショップによる理想の暮らしからみる可能性-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年06月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:23巻54号613-618頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:13419463
  • 賃貸システムとセルフ・リノベーションとの関係性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リ ノベーションの評価 その2-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年03月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:82巻733号579-589頁
    共著者名:西野雄一郎,横山俊祐,徳尾野徹
  • 住み手からみたセルフ・リノベーションの特性と有効性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リ ノベーションの評価 その1-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年02月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:81巻720号259-269頁
    共著者名:西野雄一郎, 横山俊祐, 徳尾野徹
  • 賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの契約と事業の特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年02月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:21巻47号231-236頁
    共著者名:西野雄一郎, 横山俊祐, 徳尾野徹
  • 文化住宅(ブンカ)の1世帯1住宅型集合住宅としての再評価 -戦後大阪圏の初期民間集合住宅の地方的展開における意味と位置づけ-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年01月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:79巻695号39-48頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:1340-4210
  • 「裸貸し」「原状回復義務なし」「マルチユニット利用」の公的賃貸共同住宅 -住み手によるボトムアップ型ストック活用の評価-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年02月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:77巻672号265-274頁
    共著者名:徳尾野 徹,横山 俊祐,西野 雄一郎
    ISSN:13404210
  • 「第3の生活空間」としての屋上の活用に関する研究 -都心市街地に立地する都市型立体住宅の提案-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:住総研研究論文集
    巻/号、頁:38号175-186頁
    共著者名:横山俊祐、徳尾野徹、山中将史
  • 大阪の小規模開発3層ミニ戸建の空間特性 -都市型住宅としての可能性と課題(1)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年04月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:75巻650号787-796頁
    共著者名:徳尾野徹,横山俊祐
    ISSN:13404210
  • 「原状回復義務なし」賃貸共同住宅に関する研究 -ストック再生につながる新たな付加価値として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年03月
    出版社:住宅総合研究財団研究論文集
    巻/号、頁:36号165-176頁
    共著者名:徳尾野徹,横山俊祐,西野雄一郎
    ISBN:18802702
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • マンション供給の萌芽と拡がり -新聞広告・記事からみる東京圏における展開(1)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年06月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:23巻54号619-624頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:13419463
  • 高齢者シェアードリビングにおける共同居住と空間要求に関する研究 -ワークショップによる理想の暮らしからみる可能性-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年06月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:23巻54号613-618頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:13419463
  • 賃貸システムとセルフ・リノベーションとの関係性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リ ノベーションの評価 その2-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年03月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:82巻733号579-589頁
    共著者名:西野雄一郎,横山俊祐,徳尾野徹
  • 住み手からみたセルフ・リノベーションの特性と有効性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リ ノベーションの評価 その1-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年02月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:81巻720号259-269頁
    共著者名:西野雄一郎, 横山俊祐, 徳尾野徹
  • 賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの契約と事業の特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年02月
    出版社:日本建築学会技術報告集
    巻/号、頁:21巻47号231-236頁
    共著者名:西野雄一郎, 横山俊祐, 徳尾野徹
  • 文化住宅(ブンカ)の1世帯1住宅型集合住宅としての再評価 -戦後大阪圏の初期民間集合住宅の地方的展開における意味と位置づけ-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年01月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:79巻695号39-48頁
    共著者名:徳尾野徹、横山俊祐
    ISSN:1340-4210
  • 「裸貸し」「原状回復義務なし」「マルチユニット利用」の公的賃貸共同住宅 -住み手によるボトムアップ型ストック活用の評価-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年02月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:77巻672号265-274頁
    共著者名:徳尾野 徹,横山 俊祐,西野 雄一郎
    ISSN:13404210
  • 「第3の生活空間」としての屋上の活用に関する研究 -都心市街地に立地する都市型立体住宅の提案-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:住総研研究論文集
    巻/号、頁:38号175-186頁
    共著者名:横山俊祐、徳尾野徹、山中将史
  • 大阪の小規模開発3層ミニ戸建の空間特性 -都市型住宅としての可能性と課題(1)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年04月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:75巻650号787-796頁
    共著者名:徳尾野徹,横山俊祐
    ISSN:13404210
  • 「原状回復義務なし」賃貸共同住宅に関する研究 -ストック再生につながる新たな付加価値として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年03月
    出版社:住宅総合研究財団研究論文集
    巻/号、頁:36号165-176頁
    共著者名:徳尾野徹,横山俊祐,西野雄一郎
    ISBN:18802702
  • 大阪日本橋筋商店街の「電気のまち」からの変容過程 -業種別推移調査から得た電気街の可能性-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年03月
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:74巻637号611-616頁
    共著者名:山田茉莉,杉山茂一,徳尾野徹,奥俊信
    ISSN:13404210
  • 小規模民間まちなかコレクティブ住宅に関する研究-住まい方の多様性から住宅市街地の持続性をみる-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年03月
    出版社:住宅総合研究財団研究論文集
    巻/号、頁:34号149-160頁
    共著者名:徳尾野徹、小野英道、杉山茂一
    ISSN:18802702
  • 駐車位置と住棟配置からみた市街地立地集合住宅の特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:73巻623号23-30頁
    共著者名:南兌坤、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13404210
  • 市街地立地集合住宅における駐車空間の採り方-韓国大田広域市を事例として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:日本建築学会住宅系研究報告会論文集
    巻/号、頁:2号195-204頁
    共著者名:南兌坤、杉山茂一、徳尾野徹
  • 既成市街地に立地する集合住宅における駐車空間の採り方
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:614号17-24頁
    共著者名:南兌坤、宇佐美諒、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13404210
  • 個人事業主と建築家による市街地住環境形成に寄与する賃貸マンションの計画決定メカニズム-震災後の阪神間における事業関係者へのヒアリングを通して-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会住宅系研究論文報告会論文集
    巻/号、頁:1号281-290頁
    共著者名:徳尾野徹,江南大樹,小野英道,杉山茂一
  • 既成住宅市街地に立地する賃貸マンションの供給プロセス -震災後の阪神間に供給実績がある開発事業者へのヒアリングを通して(2)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:599号17-24頁
    共著者名:徳尾野徹、杉山茂一、小野英道、脇本泰成
    ISSN:13404210
  • 既成住宅市街地におけるマンション化と建物の建ち並び方の変容
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:599号33-40頁
    共著者名:牧尾晴喜、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13404210
  • 既成住宅市街地におけるマンション化と街路側空地の利用状態の変容
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:604号1-7頁
    共著者名:牧尾晴喜、杉山茂一、徳尾野徹、中庭裕次郎
    ISSN:13404210
  • 都市商業地におけるセットバック空間の活用状況-私有地の社会的利用による商環境整備-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:601号129-136頁
    共著者名:浜田恵三、杉山茂一、赤崎弘平、徳尾野徹
    ISSN:13404210
  • マンション事業の動向と開発事業者の市街地住環境に対する意識-震災後の阪神間に供給実績がある開発事業者へのヒアリングを通して-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:580号9-16頁
    共著者名:徳尾野徹,杉山茂一,小野英道
    ISSN:13404210
  • 阪神・淡路大震災被災地における市街地変容と中高層マンションの実態
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:572号9-15頁
    共著者名:徳尾野徹,杉山茂一
    ISSN:13404210
  • 摂津市公立小学校における地域活動の概要と活動発足の経緯-安全な児童育成環境形成の視点からみた地域の学校利用に関する研究(その1)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系
    巻/号、頁:46号225-228頁
    共著者名:徳尾野徹、杉山茂一、杉本英一、玉江克正
    ISSN:13456652
  • 摂津市公立小学校における地域活動による見守りの目形成の実態-安全な児童育成環境形成の視点からみた地域の学校利用に関する研究(その2)-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系
    巻/号、頁:46号229-232頁
    共著者名:玉江克正、杉山茂一、徳尾野徹、杉本英一
    ISSN:13456652
  • 事例で読む現代集合住宅のデザイン
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:彰国社
    巻/号、頁:48,52-53頁
    共著者名:日本建築学会住宅小委員会編
    ISBN:4395007236
  • 計画決定のメカニズムからみた市街地立地マンションの問題と課題 -阪神大震災の復興事例を対象として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:財団法人住宅総合研究財団研究年報
    巻/号、頁:29号73-84頁
    共著者名:杉山茂一,徳尾野徹,小野英道,土井幸平
    ISSN:09161864
  • 既成市街地に立地する集合住宅のインターフェイス空間に関する研究 -その1 屋外空間とインターフェイス空間の関係-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)
    巻/号、頁:E-2巻393-394頁
    共著者名:南兌坤、小笠裕士、宇佐美諒、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13414526
  • 既成市街地に立地する集合住宅のインターフェイス空間に関する研究 -その2 インターフェイス空間に隣接する空間用途と結界-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会学術講演梗概集(関東)
    巻/号、頁:E-2巻395-396頁
    共著者名:南兌坤、小笠裕士、宇佐美諒、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13414526
  • 低層既成市街地における段階的、部分的中高層化に向けた計画的研究 -阪神大震災の復興にみる住環境整備の課題-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:財団法人住宅総合研究財団・研究年報
    巻/号、頁:27号89-100頁
    共著者名:土井幸平,杉山茂一,小野英道,中村仁,酒井沢栄
    ISSN:09161864
  • 人口構成と画地利用からみた郊外住宅地の問題 -南海高野沿線の戸建分譲住宅地を対象として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)
    巻/号、頁:F-1巻1047-1048頁
    共著者名:上田佐紀、杉山茂一、徳尾野徹
  • 市街地住環境形成の視点からみた民間賃貸マンション計画プロセスに関する研究 -事業支援企業担当者ヒアリング調査報告-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系
    巻/号、頁:45号81-84頁
    共著者名:江南大樹、脇本泰成、杉山茂一、小野英道、徳尾野徹
    ISSN:13456652
  • 都心空間構造と定住者の生活実態に関する研究 -大阪市中央区を中心として-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系
    巻/号、頁:45号77-80頁
    共著者名:木村祐太、杉山茂一、徳尾野徹、土山和哉
    ISSN:13456652
  • 既成住宅市街地に立地する集合住宅の駐車空間に関する研究
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本建築学会大会公演梗概集
    巻/号、頁:E-2号121-122頁
    共著者名:南兌坤、小笠裕士、宇佐美諒、杉山茂一、徳尾野徹
    ISSN:13414526
  • メルボルンのテラスハウスの改修・改築における計画的課題
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本建築学会大会公演梗概集
    巻/号、頁:E-2号71-72頁
    共著者名:篠木大輔、杉山茂一、牧尾晴喜、徳尾野徹、杉本英一
    ISSN:1341-4526
  • History and Current Planning Tasks of Terrace Houses in Melbourne
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:45巻23-28頁
    共著者名:Haruki Mkio, Daisuke Shinogi, Eiichi Sugimoto, Tetsu Tokuono and Shigekazu Sugiyama
    ISSN:0078-6659
  • 既成住宅市街地の街路向き空地における駐車場と緑地 -その1 調査対象地区の概要と空地の利用状態-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻451-462頁
    共著者名:中庭裕次郎,杉山茂一,徳尾野徹,牧尾晴喜
    ISSN:1341-4526
  • 既成住宅市街地の街路向き空地における駐車場と緑地 -その2 宅地用途別の空地と緑地の状態-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻463-464頁
    共著者名:徳尾野徹,杉山茂一,牧尾晴喜,中庭裕次郎
    ISSN:1341-4526
  • 既成住宅市街地の街路向き空地における駐車場と緑地 -その3 宅地用途別の駐車場の状態-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻465-466頁
    共著者名:牧尾晴喜,杉山茂一,徳尾野徹,中庭裕次郎
    ISSN:1341-4526
  • 既成住宅市街地街区における建物の建ち並び方の指標化 -その1 指標の提案とその特徴-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻467-468頁
    共著者名:定栄信作,小笠裕士,杉山茂一,徳尾野徹,牧尾晴喜
    ISSN:1341-4526
  • 既成住宅市街地街区における建物の建ち並び方の指標化 -その2 街区群におけるケーススタディ-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻469-470頁
    共著者名:定栄信作,小笠裕士,杉山茂一,徳尾野徹,牧尾晴喜
    ISSN:1341-4526
  • 市街地立地マンションの建築計画に関する基本事項 -阪神・淡路大震災被災地を事例として その1-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻233-234頁
    共著者名:笠松義紀,杉山茂一,徳尾野徹,定栄信作,脇本泰成
    ISSN:1341-4526
  • 市街地立地マンションの建築計画の実態 -阪神・淡路大震災被災地を事例として その2-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻235-236頁
    共著者名:定栄信作,杉山茂一,徳尾野徹,脇本泰成,笠松義紀
    ISSN:1341-4526
  • 市街地立地マンションの外部空間計画と全体のまとめ -阪神・淡路大震災被災地を事例として その3-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻237-238頁
    ISSN:1341-4526
  • 指標値からみた住棟及び配置の形状の特性 -市街地型集合住宅の設計技法に関する研究その1-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻69-70頁
    共著者名:定栄信作,杉山茂一,徳尾野徹,久保竜也
    ISSN:1341-4526
  • 住棟及び配置の形状の類型化による考察 -市街地型集合住宅の設計技法に関する研究その2-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻71-72頁
    共著者名:久保竜也,杉山茂一,徳尾野徹,定栄信作
    ISSN:1341-4526
  • 屋外空間の機能からみた特性 -市街地型集合住宅の設計技法に関する研究その3-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻73-74頁
    共著者名:杉山茂一,徳尾野徹,久保竜也,定栄信作
    ISSN:1341-4526
  • 低層既成市街地のマンション建設に対する地区の対応と建築計画の実態 -西宮市南部市街地を事例として その1-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻117-118頁
    ISSN:1341-4526
  • 低層既成市街地の街路側のしつらえにおけるマンションの影響 -西宮市南部市街地を事例として その2-
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:E-2巻119-120頁
    ISSN:1341-4526
  • 都市型商業地における「街区店頭空間」の利用実態 -岡本地区を事例として その1-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集
    巻/号、頁:42号253-256頁
    共著者名:久保勝彦,浜田恵三,大野晃,杉山茂一,土井幸平,徳尾野徹
    ISSN:1345-6652
  • 都市商業地における「街区店頭空間」の意義と役割 -岡本地区を事例として その2-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集
    巻/号、頁:42号257-260頁
    共著者名:久保勝彦,浜田恵三,大野晃,杉山茂一,土井幸平,徳尾野徹
    ISSN:1345-6652
  • 大阪市の都市構造からみた居住空間整備の前提条件と類型ごとの計画課題 -大都市市街地における居住空間の計画的研究 その11-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集計画系
    巻/号、頁:40号629-632頁
    共著者名:多胡進,西垣和明,藤井俊江,久保竜也
  • 居住空間の類型からみた大阪市の市街地居住空間の実態 -大都市市街地における居住空間の計画的研究 その10-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集計画系
    巻/号、頁:40号625-628頁
    共著者名:多胡進,西垣和明,藤井俊江,久保竜也
  • Relationsbetween Residential Space in Residential Unit of Grouping Blocks and Appearance of Things Attendant on Residential Life in Urban Built-up Area
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering Osaka City University
    巻/号、頁:38巻47-62頁
    共著者名:Susumu TAGO,Tetsu Tokuono
  • On Planning of Housing Groups, such as Planning Unit or Super Block in Urban Housing Development-Planning Study of Relationships between Residential Spaces and Living Activities in Medium-and High-rise Housing Estates-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Memoirs of the Faculty of Engineering, Osaka City University
    巻/号、頁:39巻15-32頁
    共著者名:Susumu TAGO,Tetsu TOKUONO
  • 学術情報総合センターの建築計画と搬送システム構想1~2
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集計画系
    巻/号、頁:33号373-380頁
    共著者名:多胡進,徳尾野徹,南浦琢磨
  • 大都市市街地における居住空間の計画的研究7~9
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集計画系
    巻/号、頁:39号1-12頁
    共著者名:多胡進,徳尾野徹,他
  • 大都市市街地における居住空間の計画的研究4~6
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:1997年度大会(関東)学術講演梗概集,日本建築学会
    巻/号、頁:E-2巻233-238頁
    共著者名:多胡進,徳尾野徹,他
  • 大都市市街地における居住空間の計画的研究1~3
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1996年
    出版社:1996年度大会(近畿)学術講演梗概集、日本建築学会
    巻/号、頁:E-2号257-262頁
    共著者名:多胡進,杉山茂一,徳尾野徹,他
  • 都市市街地における居住空間の計画的研究7~8
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系
    巻/号、頁:35巻261-268頁
    共著者名:多胡進,杉山茂一,徳尾野徹,他
  • 都市市街地における居住空間の計画的研究1~6
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:日本建築学会近畿支部研究報告集計画系
    巻/号、頁:34巻
    共著者名:多胡進,杉山茂一,徳尾野徹,他

フィールドワーク、芸術活動、建築作品等

  • 芦屋市営翠ヶ丘テラス建て替え基本設計
    種別:芸術活動・建築作品等
    研究年月:2011年06月~2012年03月
  • 芦屋市営翠ヶ丘北(A-2棟)建て替え基本設計
    種別:芸術活動・建築作品等
    研究年月:2011年06月~2012年03月
  • リバーサイド地域のまちづくり -計画調査・提案・進め方-
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • 古民家を活用した小規模多機能ホーム外壁の復旧ワークショップ
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年08月~2016年12月
  • 木造シェルターハウス「不震庵」設計・施工
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年09月~2016年01月
  • リバーサイド地域のまちづくり -調査報告書-
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年-2月
  • リバーサイド地域のまちづくり基礎調査報告書
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2000年-2月
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等を全て表示する
フィールドワーク、芸術活動、建築作品等一覧閉じる
  • 芦屋市営翠ヶ丘テラス建て替え基本設計
    種別:芸術活動・建築作品等
    研究年月:2011年06月~2012年03月
  • 芦屋市営翠ヶ丘北(A-2棟)建て替え基本設計
    種別:芸術活動・建築作品等
    研究年月:2011年06月~2012年03月
  • リバーサイド地域のまちづくり -計画調査・提案・進め方-
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2002年
  • 古民家を活用した小規模多機能ホーム外壁の復旧ワークショップ
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2016年08月~2016年12月
  • 木造シェルターハウス「不震庵」設計・施工
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2015年09月~2016年01月
  • リバーサイド地域のまちづくり -調査報告書-
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2001年-2月
  • リバーサイド地域のまちづくり基礎調査報告書
    種別:フィールドワーク
    研究年月:2000年-2月

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:登録有形文化財住宅における「守るために活かす」計画技術に関する研究
    研究種目:挑戦的萌芽研究
    代表者区分:代表者
    申請年度:2015年
    研究期間:2016年04月~2019年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    6年目 0(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 270(千円)
  • 研究課題名:サスティナブルハウジングに向けてのセルフ・リノベーションの計画技術と社会性
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2013年
    研究期間:2014年04月~2017年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1400(千円)
    2年目 1500(千円)
    3年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 420(千円)
    2年目 450(千円)
    3年目 270(千円)
  • 研究課題名:住工混在型コレクティブタウンに向けての町工場地域の評価に関する研究
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2012年
    研究期間:2013年04月~2016年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1400(千円)
    2年目 1500(千円)
    3年目 1100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 420(千円)
    2年目 450(千円)
    3年目 330(千円)
  • 研究課題名:都市住宅計画における「大阪型モデル」の開発
    研究種目:挑戦的萌芽研究
    代表者区分:代表者
    申請年度:2008年
    研究期間:2009年04月~2012年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1200(千円)
    2年目 800(千円)
    3年目 1100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
    3年目 330(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:第一生命財団都市とくらしの分野研究助成
    研究課題名:サスティナブルハウジングに向けてのセルフ・リノベーションの計画技術に関する研究
    代表者区分:分担者
    研究期間:2014年04月~2015年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1200(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:㈶住宅総合研究財団研究助成
    研究課題名:「第3の生活空間」としての屋上の活用に関する研究 -都心市街地に立地する都市型立体住宅の提案-
    代表者区分:分担者
    研究期間:2010年06月~2011年10月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:㈶住宅総合研究財団研究助成
    研究課題名:「原状回復義務なし」賃貸共同住宅に関する研究 -ストック再生につながる新たな付加価値として-
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年06月~2009年10月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:㈶住宅総合研究財団研究助成
    研究課題名:小規模民間まちなかコレクティブ住宅に関する研究 -住まい方の多様性から住宅市街地の持続性をみる-
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年06月~2007年10月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:㈶住宅総合研究財団研究助成
    研究課題名:計画決定メカニズムからみた市街地立地マンションの問題と課題 -阪神大震災の復興事例を対象として-
    代表者区分:分担者
    研究期間:2001年06月~2002年10月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:㈶住宅総合研究財団研究助成
    研究課題名:低層既成市街地における段階的,部分的中高層化に向けた計画的研究 -阪神大震災の復興にみる住環境整備の課題-
    代表者区分:分担者
    研究期間:1999年06月~2000年10月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:平成23年度重点研究(B)
    研究課題名:ユーザー発見型都市余地空間の自律的活用による「場」の形成の可能性
    代表者区分:分担者
    研究期間:2011年08月~2013年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 380(千円)
    2年目 620(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 名称:平成19年度特定研究奨励費
    研究課題名:周辺地域に対して空間的に開かれた「まちなか小学校」に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年08月~2009年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 455(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本建築学会
    2004年04月~2008年03月 日本建築学会 住宅と都市の間の空間デザイン小委員会幹事
    2008年04月~2012年03月 日本建築学会 住宅地計画小委員会幹事
    2012年04月~2015年03月 日本建築学会 住宅地計画小委員会幹事
    2015年04月~ 日本建築学会 住宅地計画小委員会主査
  • 学会名:日本都市計画学会

学会等における発表

  • 町工場地域における敷際空間の実態と特性 -都市活性化に向けての住工混在地域の再編(9)-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 人-人のつながりからみた涼み場の使われ方の特性 -離島におけるホスピス型地域の在り方(その4)-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 涼み台のつくられ方の特性 -離島におけるホスピス型地域の在り方(その3)-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 古民家からのコンバージョン店舗における「住宅らしさ」の残存に関する研究 -空間の作られ方や印象に焦点を当てて-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 賃貸システムとセルフ・リノベーションの実態との関係性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの評価 その5-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 賃貸システムからみる事業面でのセルフ・リノベーションの位置づけ -賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの評価 その4-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 戸建住宅の長期利用への対応と持続可能性に関する研究
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • ライフスタイルからみる二拠点居住の特性 -二拠点居住の特性に関する研究 その2-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 二拠点居住の成立要因について -二拠点居住の特性に対する研究 その1-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 集合住宅における開き方の計画手法と可能性に関する研究 (その2)
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 集合住宅における開き方の計画手法と可能性に関する研究(その1) —目的と計画手法について—
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • ライフスタイルと住まいづくりからみたホームレスハウスの特性
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • あいりん地域における子育て環境の評価
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • アクティブシルバーの特性からみる生活空間の評価 -アクティブシルバーのためのライフイノベーションに関する研究 その2-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • オリジナル遊び場からみた小学校遊具の安全性に関する研究
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 都市部における学校統廃合が地域に及ぼす影響
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 極小規模小学校の統廃合阻止に伴う学校・地域活動の変化 -小学校の統廃合の現状と評価に関する研究 その12-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 極小規模小学校の統廃合阻止のプロセスとその要因 -小学校の統廃合の現状と評価に関する研究 その11-
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 村落共同墓地の成立過程と地域との関わりについての研究
    発表年月:2016年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(九州)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 歴史的景観規制地区における現代建築の「すり寄り」ファサード形成の分析と評価 - 京都市旧市街地型美観地区・田の字地区を事例として -
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 職縁・地縁・血縁によるネットワークの形成 −都市活性化に向けての住工混在地域の再編(8)−
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 町工場地域コミュニティネットワークの特性 −都市活性化に向けての住工混在地域の再編(7)−
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • アクティブシルバーのためのライフイノベーションに関する研究 - 生活様式と行動パターンについて -
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 団地を利用した福祉施設の運営と利用形態 -大阪市のコミュニティビジネス等導入プロポーザルを対象として(その3)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの成果 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの評価(その3)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの実態と特性 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの評価(その2)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • セルフ・リノベーションの賃貸システムに対する居住者の評価 -賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの評価(その1)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 宿泊施設型ゲストハウスと地域との連関に関する研究
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 廃校施設の地域拠点としてのオルタナティブ性について -コミュニティ拠点としての廃校施設の活用に関する研究(その2)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 廃校施設での活動プログラムからみた継続性の要因 -コミュニティ拠点としての廃校施設の活用に関する研究(その1)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 木造校舎における計画方法の特性と課題
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 空間・活用からみる認可外保育施設の特性 -認可外保育施設に関する研究 その2-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 運営・保育方法からみる認可外保育施設の特性 -認可外保育施設に関する研究 その1-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 地縁・血縁関係からみた個人の生活と人的ネットワーク −離島におけるホスピス型地域の在り方(その2)−
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 個人の自立した生活の成立 −離島におけるホスピス型地域の在り方(その1)−
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住まい方とライフスタイルから見る3世代同居の相互関係について -3世代同居のライフスタイルと家族関係に関する研究 (その2)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 3世代同居の経緯と生活の実態 -3世代同居のライフスタイルと家族関係に関する研究(その1)-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 共同居住におけるプライバシーと人間関係に関する研究 -大学の体育会系運動部の寮を対象事例として-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • シルバーシェア住宅に対する自立高齢者の志向と高齢者共同居住の実態との比較 -ワークショップによる仮想の暮らしからみるシェアードリビングの可能性 その3-
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 兼六園の噴水
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住工共存の評価と住工混在パターンの関係性 −都市活性化に向けての住工混在地域の再編(6)−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住工混在に対する住民・工場主の評価 −都市活性化に向けての住工混在地域の再編(5)−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 路面電車が可能にする交通インフラと一体となった暮らしに関する研究 −阪堺電車を事例として(その3)−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 路面電車の利用実態から見た交通インフラの新たな有用性に関する研究 -阪堺電車を事例として(その2)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 食事の場と団欒、生活行為との関係について -食事空間にみる家族関係に関する研究 (その2)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • キッチンの平面構成と調理にみる家族の相互関係 -食事空間にみる家族関係に関する研究 (その1)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 新規居住者による地域との連携に着目した空き家活用について −規模別地域の店舗併用住宅によるケーススタディ−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 賃貸事業面でのセルフ・リノベーションの実現可能性に関する研究 -改修可能な民間賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの仕組みと住戸継承の実態(その3)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • セルフ・リノベーション向上のための空間条件とサポートシステム -改修可能な民間賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの仕組みと住戸継承の実態(その2)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • セルフ・リノベーションの創出と発展的継承に向けた契約システム -改修可能な民間賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの仕組みと住戸継承の実態(その1)-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 高齢者シェアードリビングの住まい方と共同生活のルール -ワークショップによる仮想の暮らしからみるシェアードリビングの可能性 その2-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 高齢者シェアードリビングの建築条件 -ワークショップによる仮想の暮らしからみるシェアードリビングの可能性 その1-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 創発が与える大規模シェア居住の有意性 −大規模シェア居住における創発的混住に関する研究(その2)−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • アンケートから見る大規模シェア居住における意識と行為の多様性 −大規模シェア居住における創発的混住に関する研究(その1)−
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 空間利用から見る小規模小学校の有意性について -複式学級における小規模性を活かした活動の評価に関する研究 その2-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 複式学級における授業形態とその評価 -複式学級における小規模性を活かした活動の評価に関する研究 その1-
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 入居者の症状からみた認知症高齢者向けグループホームにおけるバリアの評価(その3)
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:日本建築学会大会(近畿)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 農地を含む用途混在地域における土地利用の持続的変容 -都市活性化に向けての住工混在地域の再編(4)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 混在パターンの特性に関する研究 -都市活性化に向けての住工混在地域の再編(3)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 岸和田だんじり祭りと地域生活に関する研究 -岸和田市大北町を対象として-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 中山間地域における地域組織の変容からみた組織コミュニティ特性について -縮減化社会におけるホスピス型地域づくりに関する研究 (その2)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 中山間地域における既存施設の通常業務を超えた活動について -縮減化社会におけるホスピス型地域づくりに関する研究(その1)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 公営住宅の空き住戸を利用したNPO活動が団地と地域に及ぼす影響 -大阪市のコミュニティビジネス等導入プロポーザルを対象として(その2)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 公営住宅の空き住戸を利用したNPO活動の実態 -大阪市のコミュニティビジネス等導入プロポーザルを対象として(その1)-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 社会性と地域性からみるシェア居住の可能性 -非血縁者同士の共同生活にみる居住者の関係性と空間の使われ方に関する研究 その2-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 非血縁者同士の共同生活の実態からみるシェア居住の有意性 -非血縁者同士の共同生活にみる居住者の関係性と空間の使われ方に関する研究 その1-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 子育て支援住宅にみる脱nLDKの住まい方の可能性
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 仮設住宅団地におけるコミュニティ創出・維持・発展に関する研究(その2) 岩手県釜石市K団地に対する支援を事例として
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 仮設住宅地におけるコミュニティ創出・維持・発展に関する研究(その1) 岩手県釜石市K団地に対する支援を事例として
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住商併用住宅としての大阪長屋の利活用 -大阪長屋に関する研究その4-
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 入居者の症状や日常性からみた認知症高齢者向けグループホームにおけるバリアの評価(その2)
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 木造校舎の空間特性に関する研究
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 山間部における学校統廃合が地域に与える影響に関する研究
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(北海道)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 参加者から見る青空将棋による公共空間の居場所化に関する研究
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 場所と領有の特性からみた公共空間の居場所化に関する研究 -公園における青空将棋道場をモデルケースとして(1)-
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • まちとの相互関係から見た共同墓地の可能性についての考察
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 景観保全地域における住宅改修の実態と住民意識についての研究 −明日香村を事例として−
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 大阪長屋における相隣関係の特性 –大阪長屋に関する研究(その3)−
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 生活の表出と関係性からみた戸建て住宅地におけるオープン外構の実態と有効性に関する研究 その1
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 現代文学の食事風景にみる家族問題に関する研究
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 路面電車と沿線市街地との同化に関する研究 —阪堺電車を事例として—
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 単身高齢者の自立した地域居住を可能にする地域資源の実態とあり方について -釜ヶ崎における単身高齢者の地域居住および地域資源ネットワークに関する研究(2)—
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 単身高齢者の地域資源ネットワークを活用した居場所形成について -釜ヶ崎における単身高齢者の地域居住および地域資源ネットワークに関する研究 (1)-
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 小中一貫校児童生徒の身体的差異が共用スペースに与える影響に関する研究
    発表年月:2012年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(東海)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住戸プランからみた可動収納の使われ方とあり方に関する研究 -脱nLDK 化に向けて-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 簡易宿泊所転用型アパートにおける生活実態と交流に関する研究
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 屋上,バルコニー,地上面の比較分析による屋上空間の特性 -新たな外部空間としての屋上に関する研究 その2-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 建築的特徴からみた屋上利用の特性 -新たな外部空間としての屋上の研究 その1-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • シェア居住の実態と評価に関する研究 -京町屋・大阪長屋と公私室型住宅の比較を通して その2-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • シェア居住における続き間型平面の可能性に関する研究 -京町家・大阪長屋と公私室型住宅の比較を通して その1-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住民による屋外空間の利用と団地内活動の関係 -公営住宅における屋外空間の可能性と評価 その2-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 住民による自発的な緑空間の形成と管理活動の実態 -公営住宅における屋外空間の可能性と評価 その1-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 大阪長屋に関する研究 その2 -格式性とその設えの関係-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 大阪長屋に関する研究 その1 -大阪長屋の平面計画の展開-
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 高齢者の脱制度型たまり場に関する研究
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 入居者の症状や日常性からみた 認知症高齢者向けグループホームにおけるバリアの評価
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内
  • 小中一体型校舎における領域構成と計画手法の特性と評価に関する研究
    発表年月:2011年08月
    発表会議名:日本建築学会大会(関東)学術講演
    学会発表区分:国内

教育活動

担当教育の概要

  • 学部および大学院において、建築計画学および建築製図・設計に関する講義・演習を行っている。

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:建築論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:特別演習(建築プログラム演習)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:特別演習(建築工事監理実習)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:建築論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(建築プログラム演習)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(建築工事監理実習)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:建築プログラム演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築プロジェクトスタディ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:建築プログラム演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築プロジェクトスタディ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:後期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:建築プログラム演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築計画各論Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築基礎製図
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築設計演習Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:卒業設計
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:卒業論文
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:現代建築フォーラム
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築プロジェクトスタディ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築計画特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:前期特別研究
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:建築プログラム演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:インターンシップⅢ
    講義区分:大学院

教育活動実績

  • 担当年度:2012
    博士課程学生指導数【前期:14人】
    博士課程学生指導数【後期:2人】
    修士論文審査数【主査:3】
    修士論文審査数【副査:7】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:8
    卒論審査数:3
    FD活動内容:建築学科FD委員、工学部FD集会に参加

国際交流

外国人受け入れ実績

  • 活動年度:2012年
    留学生受入数:2

産学官連携可能情報

専門分野

  • 建築計画

所属研究部門

  • 工学研究科 都市系専攻(建築学)

交流可能研究テーマ

  • 登録有形文化財住宅の保全と活用
    研究テーマの分野:建築学
  • 都市市街地における居住空間の計画的研究
    研究テーマの分野:建築学
  • セルフリノベーションによる既存住宅ストックの活用
    研究テーマの分野:建築学

現在の研究課題

  • 課題名:まちなか集合住宅の建築計画に関する研究
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:住環境、まちなか、集合住宅
  • 課題名:既存住宅ストックの活用に関する研究
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:住宅ストック、リノベーション、空き家
  • 課題名:大阪の住まい
    研究分野:都市計画・建築計画
    キーワード:長屋、文化住宅、ミニ戸建

電子メールアドレス

  • tokuono@arch.eng.osaka-cu.ac.jp

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 登録有形文化財住宅の保全と活用
    研究テーマの分野:建築学
    研究テーマの概要:地域の優良な住宅ストックである登録有形文化財を保全するための活用技術を開発する。
    交流可能な時期・期間:2016-
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:まちづくり活動への展開可能性がある。
    キーワード:登録有形文化財、保全と活用、地域資源、まちづくり
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する
  • 都市市街地における居住空間の計画的研究
    研究テーマの分野:建築学
    研究テーマの概要:都市の既成市街地における居住空間の物的な状態や居住者の実態把握のための基礎調査を行い、これらの調査結果からまちづくりの課題を抽出し、計画方針・技法などを提案する。
    交流可能な時期・期間:年度単位
    交流の種別:受託研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:建築をつくる最低基準の建築基準法が目標とすり替えられて個別的、段階的に更新されている現在の都市既成市街地の居住地を、街区単位、近隣住区単位とより大きな視点からみて、まちづくりの課題や計画技法を考える。
    キーワード:都市型居住空間、既成市街地、住宅地計画、計画単位、まちづくり
  • セルフリノベーションによる既存住宅ストックの活用
    研究テーマの分野:建築学
    研究テーマの概要:既存住宅ストックのハードとソフトの条件を整理し、住み手主体の住まいづくりを支援する。
    交流可能な時期・期間:2006-
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:空き家問題や地域コミュニティ再生への展開可能性がある。
    キーワード:セルフリノベーション、空き家、ストック活用、コミュニティ再生
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。