大阪市立大学 研究者要覧


吉田 大介(ヨシダ ダイスケ)YOSHIDA Daisuke

  • 所属研究科・専攻:創造都市研究科 都市情報学専攻(知識情報基盤研究分野) 職名:准教授
更新日:2017/11/09

プロフィール

兼担部署名

  • 学術情報総合センター

主な取得学位

  • 博士(創造都市)

主な専門分野

  • 空間情報学

現在の研究概要

  • 位置情報・空間情報を対象としたウェブサービスおよびクラウド・グリッドを用いた データ処理等の開発と応用などを課題とし、システム構築、アプリケーション開発、 ソーシャルメディアやセンサ等のビッグデータの活用事例についてを取り上げ、 それらについての教育・研究を進める。

主な経歴

取得学位

  • 博士(創造都市)
  • 修士(都市情報学)

学歴

  • 大阪市立大学 創造都市研究科 創造都市専攻 博士課程

職歴

  • 2012年 帝塚山学院大学 / 准教授
  • 2009-2012年 帝塚山学院大学 / 専任講師
  • 2003-2005年 独立行政法人国際協力機構(JICA)/ 青年海外協力隊

大阪市立大学経歴

  • 2013年04月 准教授
  • 2011年04月 非常勤講師

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 空間情報学
  • 情報学

現在の研究概要

  • 位置情報・空間情報を対象としたウェブサービスおよびクラウド・グリッドを用いた データ処理等の開発と応用などを課題とし、システム構築、アプリケーション開発、 ソーシャルメディアやセンサ等のビッグデータの活用事例についてを取り上げ、 それらについての教育・研究を進める。

主要な研究業績

著書・論文

  • Simplifying Integration of Field Data and GIS: A WPS Approach
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:GIS-IDEAS 2016
    巻/号、頁:8-14頁
    共著者名:Bandara N., Raghavan V., Fenoy G., Yoshida D.
  • ドローンを活用した災害支援と防災・減災教育への導入に関する研究
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:大阪市立大学都市防災研究プロジェクト都市防災研究論文集
    巻/号、頁:3巻37-42頁
    共著者名:畑直成, 吉田大介, ニロシャンバンダラ
  • 低コストで実現する災害時における安否情報の共有 ― 住民と地域組織の協働に着目して ―
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年05月
    出版社:電子紀要 情報学
    巻/号、頁:13巻1号1-24頁
    共著者名:西本孝子,大西克実,吉田大介,米澤剛,中野秀男
  • Near Real-time Mapping Using Shared GPS Data from Stranded Commuters
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:Springer Japan, the Review of Socionetwork Strategies
    巻/号、頁:9巻2号41-57頁
    共著者名:Wenlong Yu, Hiroyuki Ebara, Raito Matsuzaki, Daisuke Yoshida, Venkatesh Raghavan
    ISSN:1867-3236
  • 入門 情報リテラシー - Office2013/2010対応 -
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年04月
    出版社:コロナ社
    巻/号、頁:166頁
    共著者名:喜家村奨, 戸上良弘, 原邊祥弘, 吉田大介
  • Geodetic Monitoring Experiment by Low-cost GNSS Receivers and goGPS Positioning Engine
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:FOSS4G Europe Como 2015 Geomatics Workbooks
    巻/号、頁:12巻377-381頁
    共著者名:Caldera S., Realini E., Yoshida D.
  • オープンデータを用いたリスク学習の教材作成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:大阪市立大学都市防災研究プロジェクト・都市防災研究論文集
    巻/号、頁:1巻51-56頁
    共著者名:吉田大介,根本達也,三田村宗樹,重松孝昌,ベンカテッシュラガワン
    ISSN:21890536
  • 小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年05月
    出版社:電子紀要 情報学
    巻/号、頁:11巻1号60-76頁
    共著者名:星山 幸子, ベンカテッシュ ラガワン,吉田 大介,米澤 剛,林 博文
    ISSN:1349-4511
  • Implementation of Dynamic Routing as a Web Service for Emergency Routing Decision Planning
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:International Journal of Geoinformatics
    巻/号、頁:10巻2号13-20頁
    共著者名:Choosumrong S., Raghavan V., Delucchi L., Yoshida D., Vinayaraj P.
    ISSN:16866576
  • Integrating Low-cost RTK Positioning Services with a Web based Track Log Management System
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Applied Geomatics
    巻/号、頁:5巻2号99-108頁
    共著者名:Yoshida D., Realini E., Reguzzoni M., Raghavan V
    ISSN:1866-9298
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Simplifying Integration of Field Data and GIS: A WPS Approach
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:GIS-IDEAS 2016
    巻/号、頁:8-14頁
    共著者名:Bandara N., Raghavan V., Fenoy G., Yoshida D.
  • ドローンを活用した災害支援と防災・減災教育への導入に関する研究
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年11月
    出版社:大阪市立大学都市防災研究プロジェクト都市防災研究論文集
    巻/号、頁:3巻37-42頁
    共著者名:畑直成, 吉田大介, ニロシャンバンダラ
  • 低コストで実現する災害時における安否情報の共有 ― 住民と地域組織の協働に着目して ―
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年05月
    出版社:電子紀要 情報学
    巻/号、頁:13巻1号1-24頁
    共著者名:西本孝子,大西克実,吉田大介,米澤剛,中野秀男
  • Near Real-time Mapping Using Shared GPS Data from Stranded Commuters
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:Springer Japan, the Review of Socionetwork Strategies
    巻/号、頁:9巻2号41-57頁
    共著者名:Wenlong Yu, Hiroyuki Ebara, Raito Matsuzaki, Daisuke Yoshida, Venkatesh Raghavan
    ISSN:1867-3236
  • 入門 情報リテラシー - Office2013/2010対応 -
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年04月
    出版社:コロナ社
    巻/号、頁:166頁
    共著者名:喜家村奨, 戸上良弘, 原邊祥弘, 吉田大介
  • Geodetic Monitoring Experiment by Low-cost GNSS Receivers and goGPS Positioning Engine
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年
    出版社:FOSS4G Europe Como 2015 Geomatics Workbooks
    巻/号、頁:12巻377-381頁
    共著者名:Caldera S., Realini E., Yoshida D.
  • オープンデータを用いたリスク学習の教材作成
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:大阪市立大学都市防災研究プロジェクト・都市防災研究論文集
    巻/号、頁:1巻51-56頁
    共著者名:吉田大介,根本達也,三田村宗樹,重松孝昌,ベンカテッシュラガワン
    ISSN:21890536
  • 小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年05月
    出版社:電子紀要 情報学
    巻/号、頁:11巻1号60-76頁
    共著者名:星山 幸子, ベンカテッシュ ラガワン,吉田 大介,米澤 剛,林 博文
    ISSN:1349-4511
  • Implementation of Dynamic Routing as a Web Service for Emergency Routing Decision Planning
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:International Journal of Geoinformatics
    巻/号、頁:10巻2号13-20頁
    共著者名:Choosumrong S., Raghavan V., Delucchi L., Yoshida D., Vinayaraj P.
    ISSN:16866576
  • Integrating Low-cost RTK Positioning Services with a Web based Track Log Management System
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Applied Geomatics
    巻/号、頁:5巻2号99-108頁
    共著者名:Yoshida D., Realini E., Reguzzoni M., Raghavan V
    ISSN:1866-9298
  • 管理栄養士養成課程生の食品・料理重量見積力向上プログラムの開発(第2 報)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年11月
    出版社:帝塚山学院大学 人間科学部研究年報
    巻/号、頁:14号86-100頁
    共著者名:梅本真美, 吉本優子, 奥田豊子, 原邊祥弘, 吉田大介
  • Implementing Grid Enabled Web Services for Enhanced Positioning using Low-cost GPS Devices
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:International Journal of Geoinformatics
    巻/号、頁:8巻1号41-51頁
    共著者名:Yoshida D., Realini E., Fenoy G., Raghavan V.
  • Enhanced Satellite Positioning as a Web Service with goGPS Open Source Software
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:Applied Geomatics
    巻/号、頁:4巻2号135-142頁
    共著者名:Realini E., Yoshida D., Reguzzoni M., Raghavan V.
  • 情報環境生態系の変容と知識情報のサービス
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年03月
    出版社:大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学
    巻/号、頁:9巻1号73-85頁
    共著者名:吉田大介, デイビッドへスティングス, 北克一
  • 全学情報教育システムにおける取り組み 〜狭山キャンパスICT活用推進事業を中心として〜
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年12月
    出版社:帝塚山学院大学リベラルアーツ学部 研究論集
    巻/号、頁:46巻69-77頁
    共著者名:吉田大介, 原邊祥弘, 喜家村奨, 戸上良弘
  • 管理栄養士養成課程生の食品・料理重量見積力向上プログラムの開発(第1報)~見積り能力の学年による比較~
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年12月
    出版社:帝塚山学院大学人間科学部 研究年報
    巻/号、頁:13号82-97頁
    共著者名:吉本優子, 梅本真美, 奥田豊子, 原邊祥弘, 吉田大介
  • コミュニティによる被災地航空写真幾何補正の試み
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年10月
    出版社:日本地理情報システム(GIS)学会研究発表大会 論文集
    共著者名:岩崎亘典他
  • 東日本大震災支援活動におけるクラウドソーシングの活躍
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2011年03月
    出版社:国際理解
    巻/号、頁:38号97-105頁
  • 司書課程科目「図書館情報技術論」の科目内実の展開構想
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年08月
    出版社:大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学
    巻/号、頁:8巻2号32-38頁
    共著者名:吉田大介, 北克一, 杉本節子
  • 学習管理システムを利用した食品重量見積力向上教育プログラムの有用性の検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年08月
    出版社:大阪市立大学大学院創造都市研究科 電子紀要 情報学
    巻/号、頁:8巻2号39-46頁
    共著者名:原邊祥弘, 吉本優子, 梅本真美, 吉田大介, 奥田豊子
  • ZOO Project オープンソースWEB プロセシングサービスエンジンの展望
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年12月
    出版社:OGI Technical Reports
    巻/号、頁:18巻1-6頁
    共著者名:林博文
  • Development of Track Log Point of Interests Management System using Free and Open Source Software
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年06月
    出版社:Applied Geomatics
    巻/号、頁:2巻3号123-135頁
    共著者名:Yoshida D., Song X., Raghavan V.
  • Matching of Vehicle GPS Traces with Road Networks for Precise Vehicle Tracking and Navigation in Urban Environment
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年06月
    出版社:Current Science
    巻/号、頁:98巻12号1592-1598頁
    共著者名:Song X., Raghavan V., Yoshida D.

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:低コスト高精度測位処理サービスを用いたクラウド型モニタリングシステムの開発
    研究種目:基盤研究C
    代表者区分:代表者
    申請年度:2016年
    研究期間:2017年04月~2020年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 840(千円)
  • 研究課題名:Virtual Reality技術利用の見積りスキルアップ食育プログラムの可能性
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2016年
    研究期間:2017年04月~2020年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 50(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 15(千円)
  • 研究課題名:地域変容に対応した避難行動要支援者のための地区共助計画システムの構築に関する研究
    研究種目:基盤研究(B)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2015年
    研究期間:2016年04月~2019年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 30(千円)
  • 研究課題名:相互利用可能な低コスト高精度測位処理Webサービスの開発
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2013年
    研究期間:2014年04月~2018年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 750(千円)
  • 研究課題名:ICTを活用した見積りスキルアップ食育プログラムの展開
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2013年
    研究期間:2014年04月~2017年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 60(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 18(千円)
  • 研究課題名:クラウド・グリッドコンピューティングを用いた測位処理ウェブサービスの開発
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年04月~2014年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 3200(千円)
    2年目 300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 960(千円)
    2年目 90(千円)
  • 研究課題名:水環境モニタリングからみる紅河流域都市の変容と持続可能性-ハノイを中心として-
    研究種目:基盤研究(A)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年04月~2016年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:科学技術振興機構 平成27年度 科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「ネットワーク形成型」
    研究課題名:公立大学防災センター連携による地区防災教室ネットワークの構築
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年04月~2018年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 0(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:京都大学生存圏研究所平成23年度共同研究 生存圏ミッション研究1
    研究課題名:都市環境モニタリングのための高精度位置情報取得システムの開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2011年04月~2012年03月
    形態:共同研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 0(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:文部科学省 宇宙利用促進調整委託費研究
    研究課題名:FOSS4Gを活用した衛星データの利用のためのオープン・リソースの構築
    代表者区分:分担者
    研究期間:2009年04月~2012年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2400(千円)
    2年目 3850(千円)
    3年目 3300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 220(千円)
    2年目 350(千円)
    3年目 300(千円)
  • 名称:科学技術振興機構 企業研究者活用型基礎研究推進事業
    研究課題名:オープンソースGISと利用促進オープンシステムの研究
    代表者区分:分担者
    研究期間:2009年04月~2010年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:株式会社ニコン・トリンブルとの共同研究
    研究課題名:高性能の無人航空機(UAV)による測量技術に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2017年05月~2018年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 369(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 41(千円)
  • 名称:大阪市立大学戦略的研究(若手研究)
    研究課題名:地理空間情報データを可視化する防災教育向け拡張現実(AR)アプリの開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2017年05月~2018年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:みらい地震予測株式会社との共同研究
    研究課題名:GNSS-TEC(Total Electron Content)異常による大地震予測可能性についての調査研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2017年02月~2018年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 90(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 10(千円)
  • 名称:大阪市立大学アジア・日本研究フェローシップ助成
    研究課題名:東南アジア地域における空間情報データの共有と処理を可能にするクラウドGISフレームワークの構築
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年04月~2015年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:測位航法学会
  • 学会名:情報地質学会
  • 学会名:地理情報システム学会
  • 学会名:地区防災計画学会

学会等における発表

  • Mobile Data Collection with Human and Sensor Inputs
    発表年月:2017年07月
    発表会議名:FOSS4G Europe 2017
    学会発表区分:フランス
  • リアルな体験と空間認識を容易にする災害訓練向け拡張現実(AR)アプリ
    発表年月:2017年05月
    発表会議名:大阪市立大学 学術戦略会議
    学会発表区分:国内
  • アクティブラーニング型災害対応訓練での活用を目的とした防災教育向け拡張現実(AR)アプリの開発
    発表年月:2017年03月
    発表会議名:地区防災計画学会 第3回大会
    学会発表区分:国内
  • 公立大学防災センター連携によるコミュニティ防災教室ネットワークの構築
    発表年月:2017年03月
    発表会議名:地区防災計画学会 第3回大会
    学会発表区分:国内
  • 都市防災におけるシチズンサイエンス -防災・減災×ICT-
    発表年月:2016年11月
    発表会議名:JSTサイエンスアゴラ2016 (震災から5年~いのちを守るコミュニティ~)
    学会発表区分:国内
  • 防災・減災のためのドローン利活用
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:大阪市立大学都市研究プラザ10周年記念国際シンポジウム「復元力(レジリエンス)のある都市をめざして――アジアと欧州を架橋する先端的都市論」
    学会発表区分:国内
  • 携帯端末利用者のGPSトレースとOSMデータを用いたマップマッチング処理による災害後の経路地図作成
    発表年月:2016年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2016
    学会発表区分:国内
  • カスタマイズ可能なモバイルアプリケーションとWebマッピングツールを用いた野外調査用データ管理プラットフォームの開発
    発表年月:2016年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2016
    学会発表区分:国内
  • Precise monitoring experiment by geodetic-grade and consumer-grade GNSS receivers, with permanent and virtual reference stations
    発表年月:2015年11月
    発表会議名:ISGNSS2015
    学会発表区分:国内
  • 食品画像(2次元画像と3次元表示画像)の見積り重量の推定のしやすさと見積り精度の検討
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第62回 日本栄養改善学会学術総会
    学会発表区分:国内
  • Experiments on Long-term Geodetic Monitoring by Low-cost GNSS Receivers and GoGPS Positioning Engine
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:FOSS4G2015
    学会発表区分:大韓民国
  • Geodetic monitoring experiment by low-cost GNSS receivers and goGPS positioning engine
    発表年月:2015年07月
    発表会議名:FOSS4G-Europe 2015
    学会発表区分:イタリア
  • オープンソースGISを用いた避難所配置に関する研究-大阪市住吉区を事例として-
    発表年月:2015年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2015
    学会発表区分:国内
  • 栄養士の食品重量見積力育成のためのMoodleを活用した教育プログラム開発
    発表年月:2015年02月
    発表会議名:MoodleMoot Japan 2015
    学会発表区分:国内
  • GNSS Raw Data Logging Application Using Open Source Positioning Engine goGPS
    発表年月:2014年12月
    発表会議名:GIS-IDEAS 2014
    学会発表区分:ベトナム
  • Status report of the goGPS Project
    発表年月:2014年12月
    発表会議名:Status report of the goGPS Project
    学会発表区分:タイ
  • FOSS4G とオープンデータを用いたリスク学習の教材作成
    発表年月:2014年11月
    発表会議名:FOSS4G Osaka 2014
    学会発表区分:国内
  • ZigBeeメッシュネットワークを用いた地図共有システムの提案
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:情報処理学会関西支部 支部大会
    学会発表区分:国内
  • 小規模橋梁を対象とした住民参加型橋梁点検システムの構築
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2014
    学会発表区分:国内
  • 帰宅困難者の移動データをもとにした災害後道路地図の作成
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2014
    学会発表区分:国内
  • 災害リスク学習のためのWebGIS の開発
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2014
    学会発表区分:国内
  • 衛星データと地球地図利用のためのFOSS4G ツールの改良とキャパシティ・ビルディング
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:情報地質学会 GEOINFORUM-2014
    学会発表区分:国内
  • PaaS4G - Towards a Service Oriented Platform for Geoinformatics
    発表年月:2013年11月
    発表会議名:FOSS4G Korea 2013
    学会発表区分:大韓民国
  • International collaboration on open source scientific software: latest developments in goGPS positioning engine
    発表年月:2013年11月
    発表会議名:FOSS4G Osaka 2013
    学会発表区分:国内
  • 多目的応用のための動的経路検索Web サービスの実装
    発表年月:2013年06月
    発表会議名:Geoinforum2013
    学会発表区分:国内
  • オープンソースGISにおけるクラウド基盤ソフトウェアの利用 ~OpenStackを利用した事例~
    発表年月:2013年11月
    発表会議名:FOSS4G Osaka 2013
    学会発表区分:国内
  • オープンソースクラウド基盤ソフトウェアを使用した拡張可能な空間情報処理サービスの実装
    発表年月:2013年06月
    発表会議名:Geoinforum2013
    学会発表区分:国内
  • Implementation of Scalable Geo-processing Services using an Open Source Cloud Platform
    発表年月:2012年10月
    発表会議名:GIS-IDEAS2012
    学会発表区分:ベトナム
  • Improving goGPS: Java implementation, web applications and add ons
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:FOSS4G2011 Osaka カンファレンス
    学会発表区分:国内
  • 招待講演 「Response of OSGeo Japan with other communities to the Great East Japan Earthquake」
    発表年月:2011年10月
    発表会議名:FOSS4G2011 Korea カンファレンス
    学会発表区分:韓国
  • Response of OSGeo Japan with other communities to the Great East Japan Earthquake
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:FOSS4G2011 カンファレンス
    学会発表区分:アメリカ
  • goGPS status report
    発表年月:2010年11月
    発表会議名:FOSS4G2010 Osaka カンファレンス
    学会発表区分:国内
  • Porting goGPS from MATLAB to Java: performance analysis, tests and results
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:FOSS4G2010 カンファレンス
    学会発表区分:スペイン
  • Enhancing Satellite Data Utilization using FOSS4G - Approach of an MEXT funded project in Japan -
    発表年月:2010年09月
    発表会議名:FOSS4G2010 カンファレンス
    学会発表区分:スペイン
  • Testing goGPS Low-cost RTK Positioning with a Web-based Track Log Management System
    発表年月:2010年08月
    発表会議名:WebMGS 2010
    学会発表区分:イタリア
  • International Collaboration on the OSGeo4W Package
    発表年月:2009年10月
    発表会議名:FOSS4G2009 カンファレンス
    学会発表区分:スペイン
  • Open Web Processing Services for Improving Accuracy of GPS tracks using Filtering and Map-Matching
    発表年月:2009年10月
    発表会議名:FOSS4G2009 カンファレンス
    学会発表区分:オーストラリア
  • Development of Track Log & POI Management System using Free and Open Source Software
    発表年月:2009年10月
    発表会議名:FOSS4G2009 カンファレンス
    学会発表区分:オーストラリア

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:コミュニティ防災
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:情報活用基礎
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:情報活用(Webサービスの活用)
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:情報基盤生態論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:知識情報サービス論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:公共情報システム論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:プログラミング
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:図書館情報技術論
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:情報の探索と利用
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:情報科学基礎
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:情報基礎
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:情報処理応用(情報技術)
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:ネットワークシステム論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2009年
    授業科目名:フィールドスタディズ(国際協働)
    講義区分:専門
  • 担当年度:2009年
    授業科目名:リベラルアーツ入門
    講義区分:共通

国際交流

学術交流協定校との連携内容

  • 内容:中国科学院研究生院 招待研究

国際シンポジウム活動

  • 交流年月:2012年08月
    内容:State of the Map (SotM) 2012 Tokyo 運営委員

その他国際交流活動

  • 交流年月:2017年10月
    内容:アンダラス大学(インドネシア)の学生向けワークショップ「Drone for Disaster Mitigations and Educations」を担当
  • 交流年月:2012年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』
  • 交流年月:2012年06月
    内容:国土地理院主催 国際協力機構(JICA)研修講師, 『環境地図(地球地図)作成』
  • 交流年月:2011年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター.研修講師, 『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』
  • 交流年月:2010年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』
  • 交流年月:2009年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師,『土地利用と自然資源分析の情報管理技術』
  • 交流年月:2008年12月
    内容:国際会議GIS-IDEAS2008 研修講師, 『OSGeo ワークショップ』
  • 交流年月:2008年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』
  • 交流年月:2007年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』
  • 交流年月:2007年01月
    内容:国際情報化協力センター(CICC)研修講師, 『GIS 標準化』
  • 交流年月:2006年09月
    内容:国際協力機構(JICA)中部国際センター 研修講師, 『GIS による天然資源・農業生産物の管理コース』

産学官連携可能情報

専門分野

  • 空間情報学

所属研究部門

  • 創造都市研究科 都市情報学専攻(知識情報基盤研究分野)

電子メールアドレス

  • daisuke@media.osaka-cu.ac.jp

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。