大阪市立大学 研究者要覧


菜嶋 茂喜(ナシマ シゲキ)NASHIMA Shigeki

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学) 職名:講師
更新日:2017/04/02

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 応用光学・量子光工学

現在の研究概要

  • 私は,テラヘルツ波と呼ばれる電磁波の領域を中心に研究をしています.テラヘルツ波は携帯電話に使用されている電波よりも1000倍ほど周波数の高い電磁波で,電波と光の間に位置しています.近年,X線のように物質を透視できる性質が知られる様になり,非破壊検査などに応用しようとする動きが高まっています.私はこの電波と光をつなぐ電磁波領域をもっと簡便に,もっと使い易くなるようにとの思いから,この領域の電磁波計測に関係する技術開発をしています.現在は,発生や検出に使用する超短パルスレーザーの開発や高機能な光学素子の開発に取り組んでいます.また,それらの機能を活かした分光センシングへの応用やその高感度化への技術開発に取り組んでいます.

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 大阪大学 工学研究科 応用物理学専攻 博士課程
  • 大阪大学 工学部 工学部応用物理学科

職歴

  • 2000-2002年 日本学術振興会特別研究員

大阪市立大学経歴

  • 2005年10月 講師
  • 2002年04月 助手

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 応用光学・量子光工学

現在の研究課題

  • 課題名:テラヘルツ帯高性能ワイヤーグリッド偏光子の開発
    研究分野:応用光学・量子光工学、応用物理学一般
    キーワード:ワイヤーグリッド、テラヘルツ波、プラズモニクス
  • 課題名:金属メッシュを用いたバイオセンシング技術の開発
    研究分野:応用物理学一般、応用光学・量子光工学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:金属メッシュ、バイオセンシング、テラヘルツ波
  • 課題名:高強度テラヘルツ波光源の開発
    研究分野:応用光学・量子光工学
    キーワード:フェムト秒レーザー、テラヘルツ波、外部共振器

現在の研究概要

  • 私は,テラヘルツ波と呼ばれる電磁波の領域を中心に研究をしています.テラヘルツ波は携帯電話に使用されている電波よりも1000倍ほど周波数の高い電磁波で,電波と光の間に位置しています.近年,X線のように物質を透視できる性質が知られる様になり,非破壊検査などに応用しようとする動きが高まっています.私はこの電波と光をつなぐ電磁波領域をもっと簡便に,もっと使い易くなるようにとの思いから,この領域の電磁波計測に関係する技術開発をしています.現在は,発生や検出に使用する超短パルスレーザーの開発や高機能な光学素子の開発に取り組んでいます.また,それらの機能を活かした分光センシングへの応用やその高感度化への技術開発に取り組んでいます.

主要な研究業績

著書・論文

  • Simultaneous generation of a proton beam and terahertz radiation in high-intensity laser and thin-foil interaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Applied Physics B-Lasers and Optics
    巻/号、頁:90巻3-4号373-377頁
    共著者名:A. Sagisaka, H. Daido, S. Nashima, S. Orimo, K. Ogura, M. Mori, A. Yogo, J. Ma, I. Daito, A. S. Piro
  • テラヘルツ帯プラズモニック結晶の光学機能とその先端応用
    種別:総説
    単著・共著別:その他
    出版年月:2013年03月
    出版社:電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌
    巻/号、頁:133巻3号484-489頁
    共著者名:小川 雄一
    ISSN:0385-4221
  • Metal Mesh Device Sensor Immobilized with a Trimethoxysilane-Containing Glycopolymer for Label-Free Detection of Proteins and Bacteria
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年07月
    出版社:ACS Appl. Mater. Interfaces
    巻/号、頁:6巻15号13234-13241頁
    共著者名:H. Seto, S. Kamba, T. Kondo, M. Hasegawa, S. Nashima, Y. Ehara, Y. Ogawa, Y. Hoshino, and Y. Miura
  • Coherent time-domain detection of terahertz pulses generated from noncollinear phasematched, picosecond terahertz parametric oscillator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年01月
    出版社:The Japan Society of Applied Physics, Applied Physics Express
    巻/号、頁:7巻2号022701(1)-(4)頁
    共著者名:Y. Tadokoro, Y. Takida, H. Kumagai, S. Nashima, and M. Hangyo
  • Time-Domain Measurements of Terahertz Waves Generated from Picosecond Optical Parametric Oscillator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:The Review of Laser Engineering
    巻/号、頁:41巻2号125-128頁
    共著者名:Y. Tadokoro, Y. Takida, H. Kumagai, S. Nashima, and A. Kobayashi
  • Growth of Ultrathin and Highly Efficient Organic Nonlinear Optical Crystal 4′-Dimethylamino.N.methyl-4-Stilbazolium p.Chlorobenzenesulfonate for Enhanced Terahertz Efficiency at Higher Frequencies
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年01月
    出版社:American Chemical Society, Crystal Growth adn Design
    巻/号、頁:13巻415-421頁
    共著者名:S. Brahadeeswaran,, Y. Takahashi, M. Yoshimura, M. Tani, S. Okada, S. Nashima, Y. Mori, M. Hangyo, H. Ito, and T. Sasaki
  • Tunable Picosecond Terahertz-Wave Parametric Oscillators Based on Noncollinear Pump-Enhanced Signal-Resonant Cavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年01月
    出版社:IEEE JOURNAL OF SELECTED TOPICS IN QUANTUM ELECTRONICS
    巻/号、頁:19巻1号8500307(1)-(7)頁
    共著者名:Y. Takida, T. Ohira, Y. Tadokoro, H. Kumagai, and S. Nashima
    ISSN:1077-260X
  • 光二重共振型テラヘルツ波パラメトリック発振器におけるアイドラー波の波長可変特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年08月
    出版社:電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌
    巻/号、頁:132巻8号1299-1300頁
    共著者名:瀧田佑馬,大平達也,田所謙,熊谷寛,菜嶋茂喜
    ISSN:03854221
  • ピコ秒エンハンスメントキャビティによるテラヘルツ波パラメトリック発生(2)エンハンスメントキャビティの評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年05月
    出版社:日本赤外線学会 日本赤外線学会誌
    巻/号、頁:21巻2号80-84頁
    共著者名:熊谷寛,瀧田佑馬,前田真吾,大平達也,菜嶋茂喜
    ISSN:0916-7900
  • ピコ秒エンハンスメントキャビティによるテラヘルツ波パラメトリック発生(1)テラヘルツ波発生の評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年05月
    出版社:日本赤外線学会 日本赤外線学会誌
    巻/号、頁:21巻2号75-79頁
    共著者名:瀧田佑馬,熊谷寛,前田真吾,大平達也,菜嶋茂喜
    ISSN:0916-7900
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Simultaneous generation of a proton beam and terahertz radiation in high-intensity laser and thin-foil interaction
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Applied Physics B-Lasers and Optics
    巻/号、頁:90巻3-4号373-377頁
    共著者名:A. Sagisaka, H. Daido, S. Nashima, S. Orimo, K. Ogura, M. Mori, A. Yogo, J. Ma, I. Daito, A. S. Piro
  • テラヘルツ帯プラズモニック結晶の光学機能とその先端応用
    種別:総説
    単著・共著別:その他
    出版年月:2013年03月
    出版社:電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌
    巻/号、頁:133巻3号484-489頁
    共著者名:小川 雄一
    ISSN:0385-4221
  • Metal Mesh Device Sensor Immobilized with a Trimethoxysilane-Containing Glycopolymer for Label-Free Detection of Proteins and Bacteria
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年07月
    出版社:ACS Appl. Mater. Interfaces
    巻/号、頁:6巻15号13234-13241頁
    共著者名:H. Seto, S. Kamba, T. Kondo, M. Hasegawa, S. Nashima, Y. Ehara, Y. Ogawa, Y. Hoshino, and Y. Miura
  • Coherent time-domain detection of terahertz pulses generated from noncollinear phasematched, picosecond terahertz parametric oscillator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年01月
    出版社:The Japan Society of Applied Physics, Applied Physics Express
    巻/号、頁:7巻2号022701(1)-(4)頁
    共著者名:Y. Tadokoro, Y. Takida, H. Kumagai, S. Nashima, and M. Hangyo
  • Time-Domain Measurements of Terahertz Waves Generated from Picosecond Optical Parametric Oscillator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:The Review of Laser Engineering
    巻/号、頁:41巻2号125-128頁
    共著者名:Y. Tadokoro, Y. Takida, H. Kumagai, S. Nashima, and A. Kobayashi
  • Growth of Ultrathin and Highly Efficient Organic Nonlinear Optical Crystal 4′-Dimethylamino.N.methyl-4-Stilbazolium p.Chlorobenzenesulfonate for Enhanced Terahertz Efficiency at Higher Frequencies
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年01月
    出版社:American Chemical Society, Crystal Growth adn Design
    巻/号、頁:13巻415-421頁
    共著者名:S. Brahadeeswaran,, Y. Takahashi, M. Yoshimura, M. Tani, S. Okada, S. Nashima, Y. Mori, M. Hangyo, H. Ito, and T. Sasaki
  • Tunable Picosecond Terahertz-Wave Parametric Oscillators Based on Noncollinear Pump-Enhanced Signal-Resonant Cavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年01月
    出版社:IEEE JOURNAL OF SELECTED TOPICS IN QUANTUM ELECTRONICS
    巻/号、頁:19巻1号8500307(1)-(7)頁
    共著者名:Y. Takida, T. Ohira, Y. Tadokoro, H. Kumagai, and S. Nashima
    ISSN:1077-260X
  • 光二重共振型テラヘルツ波パラメトリック発振器におけるアイドラー波の波長可変特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年08月
    出版社:電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌
    巻/号、頁:132巻8号1299-1300頁
    共著者名:瀧田佑馬,大平達也,田所謙,熊谷寛,菜嶋茂喜
    ISSN:03854221
  • ピコ秒エンハンスメントキャビティによるテラヘルツ波パラメトリック発生(2)エンハンスメントキャビティの評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年05月
    出版社:日本赤外線学会 日本赤外線学会誌
    巻/号、頁:21巻2号80-84頁
    共著者名:熊谷寛,瀧田佑馬,前田真吾,大平達也,菜嶋茂喜
    ISSN:0916-7900
  • ピコ秒エンハンスメントキャビティによるテラヘルツ波パラメトリック発生(1)テラヘルツ波発生の評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年05月
    出版社:日本赤外線学会 日本赤外線学会誌
    巻/号、頁:21巻2号75-79頁
    共著者名:瀧田佑馬,熊谷寛,前田真吾,大平達也,菜嶋茂喜
    ISSN:0916-7900
  • ピコ秒光パラメトリック発振器から発生したテラヘルツ波の時間波形計測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年02月
    出版社:レーザー学会学会誌 レーザー研究
    巻/号、頁:41巻2号125-128頁
    共著者名:田所 譲,瀧田 佑馬,熊谷 寛,菜嶋 茂喜,小林 中
    ISSN:0387-0200
  • テラヘルツ波~中赤外光領域の時間領域分光システムの高速化に向けた回転式時間遅延ステージの作製
    種別:論文
    単著・共著別:その他
    出版年月:2012年12月
    出版社:日本赤外線学会誌
    巻/号、頁:22巻2号71-78頁
    共著者名:菜嶋茂喜,中峰寛朗,細田誠
    ISSN:0916-7900
  • Terahertz absorption spectroscopy of protein-containing reverse micellar solution
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年01月
    出版社:Chemical Physics Letters
    巻/号、頁:519-520巻105-109頁
    共著者名:H. Murakami, Y. Toyota, T. Nishi, and S. Nashima
  • Noncascading THz-wave parametric oscillator synchronously pumped by mode-locked picosecond Ti:sapphire laser in doubly-resonant external cavity
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年09月
    出版社:Optics Communications
    巻/号、頁:284巻19号4663-4666頁
    共著者名:Y. Takida, S. Maeda, T. Ohira, H. Kumagai, and S. Nashima
  • Proton generation and Terahertz radiation from a thin-foil target with a high-intensity laser
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:The Review of Laser engineering, The Laser Society of Japan
    巻/号、頁:38巻9号702-705頁
  • High-intensity laser-driven particle and electromagnetic wave sources for science, industry, and medicine
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Frontiers of Optoelectronics in China
    巻/号、頁:2巻3号299-303頁
  • Dependence of THz field pulse waveform measured by electro-optic detection using a chirped optical pulse with a spectrometer on chirp rate and spectral resolution and its effect on THz spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:104巻10号103111(1)-(7)頁
    共著者名:H. Murakami, K. Shimizu, M. Katsurada, and S. Nashima
  • Magnetic-Field-Driven Artificial Muscle based on the H. Huxley Model: Fundamental Experiments
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Japanese Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:46巻8号L170頁
    共著者名:M. Hosoda, Y. Nishimoto, and S. Nashima
  • Faraday ellipticity and Faraday rotation of a doped-silicon wafer studied by terahertz time-domain spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2006年
    出版社:JOURNAL OF APPLIED PHYSICS
    巻/号、頁:100巻033105頁
  • Measurement of electrical properties of GaN thin films using terahertz-time domain spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Japanese Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:44巻2号926頁
    共著者名:T. Nagashima, K. Takata, S. Nashima, H. Harima, and M. Hangyo
  • Uniaxial-strain-induced transition from type-II to type-I band configuration of quantum well microtubes
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2004年
    出版社:Physica E: Low-Dimensional Systems and Nanostructures
    巻/号、頁:21巻732頁
  • GaAs薄膜による光駆動マイクロマシン
    種別:解説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:大阪市立大学工学部紀要
    巻/号、頁:45巻143-144頁
    共著者名:細田誠,泉本亮,菜嶋茂喜
  • Characterization of GaAs-based micro-origami mirrors by optical actuation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Microelectronic Engineering
    巻/号、頁:73-74巻429頁
    共著者名:J. M. Z. Ocampo, P. O. Vaccaro, K. Kubota, T. Fleischmann, T. S. Wang, T. Aida, T. Ohnishi, A. Sugim
  • Optical actuation of micromirrors fabricated by the micro-origami technique
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Applied Physics Letters
    巻/号、頁:83巻3647頁
    共著者名:J. M. Zanardi Ocampo, P. O. Vaccaro, T. Fleischmann, T-S. Wang, K. Kubota, T. Aida, T. Ohnishi, A. S
  • Quantum-well microtube constructed from a freestanding thin quantum-well layer
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2003年
    出版社:American Institute of Physics
    巻/号、頁:83巻5号1017頁
  • Spectroscopy by pulsed terahertz radiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:MEASUREMENT SCIENCE AND TECHNOLOGY
    巻/号、頁:13巻1-12頁
    共著者名:M. Hangyo, T. Nagashima and S. Nashima
  • Terahertz-time domain spectroscopic measurement of moderately-doped silicon using InAs emitter under magnetic field
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:Japanese Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:40巻2A号867-872頁
    共著者名:A. Quema, M. Migita, S. Nashima, and M. Hangyo
  • Measurement of optical properties of highly doped silicon by terahertz time domain reflection spectroscopy
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:APPLIED PHYSICS LETTERS
    巻/号、頁:79巻24号3923-3925頁
    共著者名:O. Morikawa, K. Takata, and M. Hangyo
    ISSN:0003-6951
  • Temperature dependence of optical and electronic properties of moderately doped silicon at terahertz frequencies
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:JOURNAL OF APPLIED PHYSICS
    巻/号、頁:90巻2号837-842頁
    共著者名:O. Morikawa, K. Takata, and M. Hangyo
    ISSN:0021-8979
  • Comparison of the electromagnetic pulse emission from YBa2Cu3O7- and Y0.7Pr0.3Ba2Cu3O7 excited by femtosecond laser pulses
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Physica C
    巻/号、頁:341-348巻1899-1900頁
    共著者名:H. Wald, C. Steigmeier, P. Seidel, S. Nashima, M. Tonouchi, and M. Hangyo
  • Optical response in amorphous GaAs thin films prepared by pulsed laser deposition
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Japanese Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:39巻11号6304-6308頁
    共著者名:T. Kiwa, I. Kawashima, S. Nashima, M. Hangyo, and M. Tonouchi
  • Two components in femtosecond optical response of Y0.7Pr0.3Ba2Cu3O7-delta thin films in superconducting state
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 2-LETTERS
    巻/号、頁:39巻7A号L663-L666頁
    共著者名:M. Tonouchi, M. Hangyo, KU. Barholz, F. Schmidl, and P. Seidel
    ISSN:0021-4922
  • Femtosecond optical response of Y0.7Pr0.3Ba2Cu3O7-delta thin films
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:PHYSICA B
    巻/号、頁:284巻1号931-932頁
    共著者名:M. Tonouchi, M. Hangyo, KU. Barholz, F. Schmidl, H. Wald, and P. Seidel
    ISSN:0921-4526
  • Ion-beam milling of YBCO thin films and their characterization by time-resolved pump-probe method
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:IEEE Transactions on Applied Superconductivity
    巻/号、頁:9巻2号1952-1955頁
    共著者名:M. Hangyo, S. Nashima, M. Kawamura, S. Shikii, and M. Tonouchi

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:外部共振器を用いたテラヘルツ波増強技術の確立
    研究種目:文部科学省科学研究費・若手研究(B) 
    代表者区分:代表者
    申請年度:2014年
    研究期間:2014年04月~2017年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1200(千円)
    2年目 1400(千円)
    3年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 360(千円)
    2年目 420(千円)
    3年目 150(千円)
  • 研究課題名:中赤外領域における偏光変調を用いた時間領域分光システムの開発と応用
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2004年
    研究期間:2004年04月~2006年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1700(千円)
    2年目 1500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:実吉奨学会
    研究課題名:フェムト秒レーザー励起による過渡プラズマミラーを用いたテラヘルツ波の波形制御
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年04月~2008年03月
    形態:使途特定寄付金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:共同研究経費
    研究課題名:長方形フレームを使用したワイヤーグリッドの作製技術の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年04月~2015年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 351(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 39(千円)
  • 名称:共同研究研究費
    研究課題名:金属メッシュを用いた微量物質検出用センサーデバイスの研究開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年04月~2015年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:共同研究経費
    研究課題名:金属メッシュを用いた微量物質検出用センサーデバイスの研究開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年04月~2014年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 855(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 95(千円)
  • 名称:共同研究経費
    研究課題名:金属メッシュを用いた微量物質検出用センサーデバイスの研究開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年04月~2013年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:教育研究奨励寄付金22-59
    研究課題名:テラヘルツ波を用いた有機混合溶液の定量分析手法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年01月~2012年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 800(千円)
    2年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
    2年目 0(千円)
  • 名称:共同研究経費
    研究課題名:可視域ワイヤグリッドシミュレーションに関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年04月~2010年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    2年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
    2年目 100(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:応用物理学会
  • 学会名:日本赤外線学会
    2009年~ 編集 幹事
  • 学会名:レーザー学会
  • 学会名:米国光学会
  • 学会名:テラヘルツテクノロジーフォーラム

学会等における発表

  • スペーサーを用いた二重ワイヤーグリッド偏光子の作製と評価
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第77回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • ウィスパリングギャラリーモード共振器を用いたテラヘルツ波増大の検討
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第77回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ集光ビーム照射時に発生する金属メッシュデバイスのDip構造
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第77回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 高繰り返しフェムト秒レーザーを用いたテラヘルツ波のエンハンスメント共振の検討
    発表年月:2016年01月
    発表会議名:レーザー学会学術講演会 第36回年次大会
    学会発表区分:国内
  • 金属メッシュデバイスの四重極子型共鳴モードに与える開口周期の影響
    発表年月:2015年11月
    発表会議名:テラヘルツ科学の最先端 シンポジウム「テラヘルツ科学の最先 端 II
    学会発表区分:国内
  • フリースタンド型ワイヤーグリッドにおける表面波の断面形状依存性 Ⅱ
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第76回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • キャビティ効果によるテラヘルツ波放射の増大の検討
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第76回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • ステンレス平織金網の異常透過領域における光学異方性
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第76回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 長方形開口型金属メッシュデバイスの異常透過領域に見られるDip構造のアスペクト比依存性
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第76回応用物理学会秋季学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 正方形および台形開口型金属メッシュデバイスにみられる透過Dip構造
    発表年月:2015年08月
    発表会議名:国際シンポジウム「テラヘルツテクノロジーの最前線 2015」
    学会発表区分:国内
  • 高消光比なフリースタンド型二重ワイヤーグリッド偏光子
    発表年月:2015年08月
    発表会議名:国際シンポジウム「テラヘルツテクノロジーの最前線 2015」
    学会発表区分:国内
  • THz波のエンハンスメント共振に向けたGHzフェムト秒チタンサファイアレーザーの製作
    発表年月:2015年01月
    発表会議名:レーザー学会学術講演会第35回年次大会
    学会発表区分:国内
  • レーザー加工による溝構造を施したテラヘルツ帯フリースタンド型ワイヤーグリッド偏光子の作製
    発表年月:2015年01月
    発表会議名:レーザー学会学術講演会第35回年次大会
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ時間領域分光法における位相アンラップの決定方法について
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 長方形開口型金属メッシュデバイスの透過特性
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • フリースタンド型ワイヤーグリッドにおける表面波の断面形状依存性
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • THzスペクトルに対するDip構造の台形型金属メッシュデバイスの開口形状依存性
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 金属メッシュデバイスにおけるTHzスペクトルDip構造に対する厚み依存性
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • QスイッチYAGレーザーによるフレーム加工を施したフリースタンド型ワイヤーグリッドの偏光子の作製と評価
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年秋季 第75回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • フリースタンド型ワイヤーグリッドにおける表面励起波の観測
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • FDTD電磁界計算機によるV溝構造の電場増強効果
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • バイオセンシングに向けた金属メッシュデバイスの感度分布
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 金属メッシュデバイスにおける異常透過に対する開口形状の影響
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 台形開口型金属メッシュデバイスのDip構造の入射角依存性
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 金属メッシュデバイスの斜入射時に発生するDip構造の解明
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • フリースタンド型2重ワイヤーグリッド偏光子の層間距離依存性
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:2013年秋季 第74回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 光整流効果によるBNA結晶からのTHz波発生特性
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:2013年春季 第60回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ時間領域分光法によるBNA結晶の放射特性の評価
    発表年月:2012年11月
    発表会議名:テラヘルツ技術の最前線に関する国際シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ時間領域分光法を用いたヘキサン中のトルエンの定量分析
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:第37回赤外およびミリ波に関する国際会議-第18回テラヘルツエレクトロニクス国際会議
    学会発表区分:オーストラリア
  • 高温におけるGaAs光伝導アンテナからのテラヘルツ波放射強度の増大(Ⅱ)
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:2012年秋季 第73回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 2 重フリースタンドワイヤーグリッドの作製方法の検討
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 高温領域におけるGaAs光伝導アンテナからのTHz波放射強度の増大
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 簡易型GaAs 光伝導素子の端面からのテラヘルツ波放射
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ時間領域分光法によるBNA結晶からのTHz波放射特性の評価II
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • テラヘルツ時間領域分光法によるBNA結晶からのTHz 波放射特性の評価
    発表年月:2011年03月
    発表会議名:2011年春季 第58回応用物理学会学術講演会
    学会発表区分:国内

学会誌等の編集・審査

  • 応用物理学会「4.量子エレクトロニクス」プログラム編集委員
    活動年月:2012年01月

教育活動

担当教育の概要

  •  量子力学Ⅰ演習では,「波動方程式の性質」,「量子力学の枠組み」および「ポテンシャル問題」に関する基礎的演習問題を解くことで,シュレディンガー方程式や波動関数について理解し,量子力学における基礎的計算力の向上を目標としています.
     電子・物理工学実験Ⅰ(およびⅡ)では,電子・物理工学に関係する電子回路や真空,光学,物性物理,計測技術の実験を行い,実験を通じて物理現象への理解を深めると同時に,実験装置の操作法を指導しています.
     電気・電子計測学では,計測の基礎および測定データの処理について学び,計測システムの基本構成と各構成要素の動作,信号の処理方法を学びます.
     波動物理工学特論では,現代社会の一端を支えている光エレクトロニクスや量子エレクトロニクスの分野の先端的光科学や超高速光技術やテラヘルツ技術等に関する内容を学びます.

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:総合教育科目「技術と環境」
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:波動物理工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:波動物理工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:特別演習(応用物理学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:総合教育科目A「技術と生命」
    講義区分:共通
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:特別演習(応用物理学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:量子エレクトロニクス
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:特別演習(応用物理学Ⅱ)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電気・電子計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅱ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:電子・物理工学実験Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:量子力学Ⅰ演習
    講義区分:専門

教育活動実績

  • 担当年度:2011
    博士課程学生指導数【前期:0人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:5】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:1
    卒論審査数:1
    FD活動内容:授業アンケートの統計処理

産学官連携可能情報

専門分野

  • 応用光学・量子光工学

所属研究部門

  • 工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学)

交流可能研究テーマ

  • テラヘルツ時間領域分光システムの応用
    研究テーマの分野:物理学

現在の研究課題

  • 課題名:テラヘルツ帯高性能ワイヤーグリッド偏光子の開発
    研究分野:応用光学・量子光工学、応用物理学一般
    キーワード:ワイヤーグリッド、テラヘルツ波、プラズモニクス
  • 課題名:金属メッシュを用いたバイオセンシング技術の開発
    研究分野:応用物理学一般、応用光学・量子光工学、応用微生物学・応用生物化学
    キーワード:金属メッシュ、バイオセンシング、テラヘルツ波
  • 課題名:高強度テラヘルツ波光源の開発
    研究分野:応用光学・量子光工学
    キーワード:フェムト秒レーザー、テラヘルツ波、外部共振器

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • テラヘルツ時間領域分光システムの応用
    研究テーマの分野:物理学
    研究テーマの概要:フェムト秒レーザーを利用して放射されたテラヘルツ波を光源とする時間領域システムを構築し,様々な物質に対してテラヘルツ波領域の電磁応答測定の有用性を調べてきました.
    交流可能な時期・期間:2005年から可能
    交流の種別:技術相談、受託研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:テラヘルツ波領域は,比較的透過する物質が多い事が明らかになりつつあり,非破壊検査や内部診断などへの応用が期待されています.
    中核となる知識・技術・情報等:物性 光学 電磁気学
    波及効果:産業や医療の分野で非破壊検査や内部診断などへの応用が期待されています
    優位性・特徴:テラヘルツ波はX線のように物質を透視できる性質が知られる様になり,X線と異なる性質を持ち,かつ人体にも安全なことから,X線とは異なる情報を有した非破壊検査や内部診断などに応用できる可能性があります.
    キーワード:テラヘルツ波、分光、非破壊検査、断層撮影
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。