大阪市立大学 研究者要覧


西岡 真稔(ニシオカ マサトシ)NISHIOKA Masatoshi

更新日:2016/04/01

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 都市・建築の熱環境工学

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 東京大学 工学系研究科 建築学 博士課程
  • 東京理科大学 理工学部 建築

職歴

  • 1989-1991年 東京電力(株)

大阪市立大学経歴

  • 1998年04月 工学部図学講座助手

受賞学術賞

  • 2013年 ヒートアイランド学会論文賞
  • 1996年 第34回空気調和・衛生工学会賞(論文賞)
  • 2010年 日本冷凍空調学会賞学術賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 都市・建築の熱環境工学

現在の研究課題

  • 課題名:建築と都市に関する伝熱系モデルの構築
    研究分野:建築環境・設備
    キーワード:都市気候、数値モデル、建物
  • 課題名:建築と空調設備の数値解析
    研究分野:建築環境・設備
    キーワード:建築、空調設備、数値解析

主要な研究業績

著書・論文

  • ヒートアイランドの事典 -仕組みを知り、対策を図る-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年06月
    出版社:朝倉書店
    巻/号、頁:86-87, 98, 254-257頁
  • NUMERICAL STUDY ON SPECULAR SOLAR REFLECTORS AIMED AT INCREASING SOLAR REFLECTIVITY OF BUILDING ENVELOPE
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Proceedings of Building Simulation 2013
    巻/号、頁:3040-3045頁
    共著者名:Masatoshi Nishioka, Craig Farnham, Minako Nabeshima, Masaki Nakao
  • PARAMETERIZATION OF THE SOLAR RADIATION ABSORPTION CHARACTERISTICS ON GROUPS OF BUILDINGS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Proceedings of Building Simulation 2011
    巻/号、頁:2778-2784頁
    共著者名:Masatoshi Nishioka, Yuko Hotta, Minako Nabeshima, Masaki Nakao
  • 高反射型道路舗装の表面温度低減効果と路上の熱環境特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本ヒートアイランド学会論文集
    巻/号、頁:1号76-82頁
    共著者名:西岡 真稔、鍋島美奈子、若間賢志、上田淳也
  • ヒートアイランドと建築・都市 -対策のビジョンと課題
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:日本建築学会
    巻/号、頁:113-116頁
  • 一次元半無限体モデルを用いた道路舗装の表面温度推定手法と推定精度
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年06月
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:183号19-25頁
    共著者名:西岡真稔, 北島洋平, 鍋島美奈子, 中尾正喜
  • ヒートアイランド対策 -都市平熱化の考え方・進め方-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:オーム社
    巻/号、頁:119-124,155-157,186-193頁
    共著者名:水野 稔,西岡 真稔他
  • 指向性反射壁面の下方反射に対する簡易測定法の提案
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:85-86頁
    共著者名:古林薫、西岡真稔、鍋島美奈子
  • 歩行空間における街路樹の放射温度低減効果の実測調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:635-636頁
    共著者名:内田 悠介、鍋島 美奈子、西岡 真稔
  • 多施設間熱融通時における熱源機の経年劣化を含めた省エネルギー効果の試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:341-344頁
    共著者名:田中 政貴、中尾 正喜、鍋島 美奈子、西岡 真稔、長廣 剛、守屋 充
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • ヒートアイランドの事典 -仕組みを知り、対策を図る-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年06月
    出版社:朝倉書店
    巻/号、頁:86-87, 98, 254-257頁
  • NUMERICAL STUDY ON SPECULAR SOLAR REFLECTORS AIMED AT INCREASING SOLAR REFLECTIVITY OF BUILDING ENVELOPE
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:Proceedings of Building Simulation 2013
    巻/号、頁:3040-3045頁
    共著者名:Masatoshi Nishioka, Craig Farnham, Minako Nabeshima, Masaki Nakao
  • PARAMETERIZATION OF THE SOLAR RADIATION ABSORPTION CHARACTERISTICS ON GROUPS OF BUILDINGS
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Proceedings of Building Simulation 2011
    巻/号、頁:2778-2784頁
    共著者名:Masatoshi Nishioka, Yuko Hotta, Minako Nabeshima, Masaki Nakao
  • 高反射型道路舗装の表面温度低減効果と路上の熱環境特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本ヒートアイランド学会論文集
    巻/号、頁:1号76-82頁
    共著者名:西岡 真稔、鍋島美奈子、若間賢志、上田淳也
  • ヒートアイランドと建築・都市 -対策のビジョンと課題
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:日本建築学会
    巻/号、頁:113-116頁
  • 一次元半無限体モデルを用いた道路舗装の表面温度推定手法と推定精度
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年06月
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:183号19-25頁
    共著者名:西岡真稔, 北島洋平, 鍋島美奈子, 中尾正喜
  • ヒートアイランド対策 -都市平熱化の考え方・進め方-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:オーム社
    巻/号、頁:119-124,155-157,186-193頁
    共著者名:水野 稔,西岡 真稔他
  • 指向性反射壁面の下方反射に対する簡易測定法の提案
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:85-86頁
    共著者名:古林薫、西岡真稔、鍋島美奈子
  • 歩行空間における街路樹の放射温度低減効果の実測調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:635-636頁
    共著者名:内田 悠介、鍋島 美奈子、西岡 真稔
  • 多施設間熱融通時における熱源機の経年劣化を含めた省エネルギー効果の試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:341-344頁
    共著者名:田中 政貴、中尾 正喜、鍋島 美奈子、西岡 真稔、長廣 剛、守屋 充
  • 冷・温水熱パケット搬送に伴う熱損失の検討 (第2報)模型実験とシミュレーションの比較
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:305-308頁
    共著者名:浅 田 雄 樹、清 水 美 希、西 岡 真 稔、中 尾 正 喜、鍋島 美奈子
  • 冷・温水熱パケット搬送に伴う熱損失の検討 (第1報)小型模型による熱パケット搬送実験
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:301-304頁
    共著者名:清 水 美 希、浅 田 雄 樹、西 岡 真 稔、中 尾 正 喜、鍋島 美奈子
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究 (第5報)地下構造物の後流として発生する低流速域が蓄熱性能に及ぼす影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:145-148頁
    共著者名:山本 真平、西岡 真稔、鍋島 美奈子、中尾 正喜、中曽 康壽
  • 高粘度流下液膜を用いた横型流下液膜式熱交換器における液膜側熱伝達率
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:17-20頁
    共著者名:北野 宏貴、西岡 真稔、中尾 正喜、ファーナム クレイグ、鍋島 美奈子
  • 温泉と排湯を利用した熱源水ネットワークシステムの構築 (第1報)宿泊施設における冬期熱利用実態調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:217-220頁
    共著者名:大森 雅貴、北野 宏貴、三毛 正仁、澤部 孝一、鍋島 美奈子、西岡 真稔、中尾 正喜
  • 農作物成長促進のためのビニルハウスの効率的な暖房方式に関する研究 (第1報)高床式砂ベッドの砂層温度低下防止策の実験的検証
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:69-72頁
    共著者名:笠島 佳明、 鍋島 美奈子、西岡 真稔、大橋 良之、 岡本 治、 前田 一隆
  • 浴室排水熱回収による上水予熱システムの開発 実験による平板型熱交換器の特性把握とシステム性能の試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2105年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:57-60頁
    共著者名:柿田 祐佑、 鍋島 美奈子、 中尾 正喜、西岡 真稔、 三毛 正仁、澤部 孝一
  • 冬期における農業用ビニルハウスの効率的な暖房方式に関する 研究(第 2 報)高床式砂ベッドの加温と保温による葉采類生育促進効 果の実証と寒冷地への適用可
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集
    共著者名:笠島佳明、鍋島美奈子、西岡真稔、大橋良之、岡本治、前田一隆
  • 夏期におけるミスト噴霧によるビニルハウス内の環境改善の実 験的検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2106年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:木村駿介、鍋島美奈子、西岡真稔、笠島佳明、大橋良之、岡本治、前田一隆
  • 帯水層を利用した蓄熱空調システムの研究‐昼夜間蓄熱利用に ついて電力消費量及びピーク電力負荷低減効果
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:山本真平、西岡真稔、鍋島美奈子、中尾正喜、中曽康壽
  • 温泉熱を利用したハイブリッド熱源水ネットワークシステムの 構築(第 3 報)システム導入地域全体のエネルギー消費量削減効果の試 算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:大森雅貴、三毛正仁、澤 部孝一、鍋島美奈子、西岡 真稔、中尾正喜
  • 温泉熱を利用したハイブリッド熱源水ネットワークシステムの 構築(第 2 報)宿泊施設の温泉・給湯需要および排湯温度に関する実測 調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:康尚義、大森雅貴、三毛正仁、澤部孝一、鍋島美奈 子、西岡真稔、中尾正喜
  • 二建物間における冷温水の建物間カスケード利用システムの省 エネルギー効果に関する研究
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:浅田雄樹、西岡真稔、鍋島美奈子、中尾正喜
  • 横型流下液膜式熱交換器の液膜側熱伝達率に対する粘度の影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:空気調和衛生工学会学術研究発表会論文集
    共著者名:北野宏樹、西岡真稔、中尾正喜、ファーナム・クレイグ、鍋島美奈子、高瀬晋平、貫上佳則、野間昌紀
  • インテリアとペリメータゾーン間における冷水カスケード利用の 検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気調和衛生工学会近畿支部
    共著者名:清水美樹、西岡真稔、鍋島美奈子、中尾正喜、大平昭仁
  • 冷・温水熱パケット搬送に伴う損失の検討(第 2報)模型実験とシミュレーョンの比較
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:176-179頁
    共著者名:浅田雄樹,清水美希,西岡真稔,中尾正喜,ファーナムクレイグ,鍋島美奈子,長廣剛
  • 冷・温水熱パケット搬送に伴う損失の検討(第 1報)小型模による熱パケット搬送実験
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:172-175頁
    共著者名:清水美希,浅田雄樹,西岡真稔,中尾正喜,ファーナムクレイグ,鍋島美奈子,長廣剛
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究(第 6報) 季節間昼夜併用型帯水層蓄熱システムの省エネルギー性能に関するシミュレーョン
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:160-164頁
    共著者名:中島成章,山本真平,西岡真稔,鍋島美奈子,中尾正喜,中曽康壽
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究 (第 5報)地下構造物が生成する滞留域蓄熱性能 に及ぼす影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:156-159頁
    共著者名:山本真平,中島成章,西岡真稔,鍋島美奈子,中尾正喜,中曽康壽
  • 下水管路を利用した熱・融通システムの研究 (第 9報) 省エネ性・経済から見た下水熱利用システムの導入適合条件検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:152-155頁
    共著者名:中村賢司,鍋島美奈子,三毛正仁,澤部孝一,中尾正喜,西岡真稔
  • 浴室排水熱回収による上予システムの開発― 実験とミュレーョン導入効果試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:148-151頁
    共著者名:阿部敏也,大森雅貴,柿田裕佑,鍋島美奈子,中尾正喜,西岡真稔,三毛正仁,澤部孝一
  • 温泉熱を活用したハイブリッド源水ネトワークシステムの構築
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:144-147頁
    共著者名:大森雅貴, 北野宏貴, 三毛正仁, 澤部孝一,鍋島美奈子,西岡真稔
  • 農業用ビニルハウスの省エネギー暖房手法に関する研究- 冬期おけ砂ベッド加温と保効果検証
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:132-135頁
    共著者名:稲葉直美,鍋島美奈子,西岡真稔
  • 真空集熱管を用いた建物透過日射負荷削減対策の検討― 外皮収支と太陽利調効果試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:97-100頁
    共著者名:横田友和,西岡真稔,鍋島美奈子
  • 日射を受ける模擬植物葉面の熱収支と表面温度
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年03月
    出版社:空気・調和衛生工学会近畿支部学術研究発表会
    巻/号、頁:17-20頁
    共著者名:佐土谷圭祐,西岡真稔,鍋島美奈子,中尾正喜
  • 冷水カスケード利用による空調設備運転効率向上に関する研究-調和機の部分負荷特性のシミュレーション検討-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:157-160頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 冷・温水の熱パケット搬送における熱損失の検討(第2報)模型実験とシミュレーションの比較
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:181-184頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 冷・温水の熱パケット搬送における熱損失の検討(第1報)管路熱損失のシミュレーション
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:177-180頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 真空集熱管を用いた建物透過日射熱負荷削減対策の検討-小型実験装置を用いた熱収支の実験-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:145-148頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究(第4報)シミュレーションによる運転条件と同定パラメータの関係分析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:133-136頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究(第3報)実験による運転条件と熱回収率の関係分析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:129-132頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通システムの研究(第14 報) 下水熱利用可能量の検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:17-20頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 都市域の下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通システムの研究(第13報)空気熱源ヒートポンプ方式と比較した省エネ性・経済性の試算
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:13-16頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通システムの研究(第12報)実環境における下水熱利用システムの運転結果
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:9-12頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通システムの研究(第11報) 未処理下水中における伝熱管の汚れに対する下水温度・流速の影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:5-8頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通システムの研究(第10報) 下水環境下における流下液膜式交換器試験結果
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:1-4頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 家庭の排水熱を利用した上水予熱システムの開発(第3報)トイレ・浴槽一体型ユニットバスを持つ住宅における導入効果の算出
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:61-64頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 家庭の排水熱を利用した上水予熱システムの開発(第2報)複数世帯で熱交換器を共有する場合の効果に関する実験的研究
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:空気調和衛生工学会大会学術講演論文集
    巻/号、頁:57-60頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • 歩行空間の熱環境実測調査 放射環境評価方法の検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:447-448頁
    共著者名:笠島佳明, 鍋島美奈子, 西岡真稔
  • クールルーフガイドブック -都市を冷やす技術-
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年
    出版社:地人書館
    巻/号、頁:122-123頁
    共著者名:日本建築学会編
  • 交野市私市地区の実測調査に基づく夏季における夜間冷気流の流入予測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年12月
    出版社:環境情報科学学術研究論文集
    巻/号、頁:28号385-380頁
    共著者名:鍋島 美奈子,森本 太一,西岡 真稔
  • 帯水層を利用した昼夜間蓄熱システムの研究 長期間運転時の蓄熱モデルの実験検証
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム
    巻/号、頁:15-20頁
    共著者名:佐々木 健太,西岡 真稔,藤井良平,中尾正喜,鍋島 美奈子,中曽 康壽
  • 帯水層の昼夜間蓄熱シミュレーションにおけるモデルパラメータの同定実験および感度解析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年11月
    出版社:地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム
    巻/号、頁:9-14頁
    共著者名:西岡真稔,藤井良平,中島成章,中尾正喜,鍋島 美奈子,中曽 康壽
  • 下水熱利用のための下水管路における晴天日下水流量推定法の提案
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年03月
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:204号47-55頁
    共著者名:三毛 正仁, 鍋島美奈子, 西岡真稔, 澤部孝一, 中尾正喜,貫上佳則
  • 下水管路における流量・温度推定のための下水流量・温度の実測
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年01月
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:202号11-21頁
    共著者名:三毛 正仁, 鍋島美奈子, 西岡真稔, 澤部孝一, 中尾正喜,貫上佳則
  • 閉鎖性帯水層の昼夜間蓄熱利用 第2報 簡易集中定数モデルの作成と検証
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:195号11-26頁
    共著者名:中曽康壽, 佐々木 健太, 藤井 良平, 中尾 正喜, 西岡 真稔, 鍋島 美奈子
  • 閉鎖性帯水層の昼夜間蓄熱利用(その1) : 閉鎖性帯水層の昼夜間蓄熱利用
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:190号11-20頁
    共著者名:中曽 康壽, 伊藤 貴之, 佐々木 健太, 藤井 良平, 中尾 正喜, 西岡 真稔, 鍋島 美奈子
  • 移動観測によるヒートアイランド現象の実測 大阪平野の夜間気温分布
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本ヒートアイランド学会論文集
    巻/号、頁:1号51-56頁
    共著者名:鍋島美奈子、古崎靖朗、中尾正喜、西岡真稔
  • ヒートアイランドから見た大阪市域におけるエネルギー供給の時空間特性
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:日本ヒートアイランド学会論文集
    巻/号、頁:1号43-50頁
    共著者名:西村伸也、鍋島美奈子、西岡真稔、谷口一郎、枡元慶子、野邑奉弘
  • コンクリート舗装のヒートアイランド緩和効果、セメント・コンクリート論文集
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:セメント・コンクリート論文集
    巻/号、頁:60号635-641頁
    共著者名:君島健之、大石英夫、西岡真稔、森山正和
  • 渦巻きポンプの特性近似式の提案
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:126号19-26頁
  • 大阪平野における夏季気温の水平分布構造
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:140号1-10頁
    共著者名:鍋島美奈子、西岡真稔、中尾正喜
  • 環境配慮型舗装の熱収支解析に基づくヒートアイランド緩和効果に関する研究
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:日本建築学会環境系論文集
    巻/号、頁:623号77-78頁
    共著者名:竹林英樹,森山正和,西岡真稔,君島健之,鍋島美奈子,加形 護,本田 隆
  • 高反射率塗料施工面の日射反射率現場測定法に関する研究 : 標準板二点校正法の提案および水平面における精度確認
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:日本建築学会環境系論文集
    巻/号、頁:73巻632号1209-1215頁
    共著者名:田 泰孝 , 酒井 孝司 , 金森 博 , 竹林 英樹 , 松尾 陽 , 森山 正和 , 吉田 篤正 , 西岡 真稔 , 矢野 直達 , 清水 亮作 , 三木 勝夫 , 村瀬 俊和 , アクバリ ハシェム
  • 建築環境工学用教材(環境編)
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:日本建築学会
    巻/号、頁:71-73頁
  • 自動車を用いた移動観測による市街地気温分布調査-セミバリオグラムとクリギング補間による気温水平分布の分析-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:日本建築学会環境系論文集
    巻/号、頁:74巻644号1179-1185頁
    共著者名:水野雅士, 鍋島美奈子, 中尾正喜, 西岡真稔
  • ミストの蒸発冷却特性測定と制御方式の提案
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:日本冷凍空調学会論文集
    巻/号、頁:26号105-112頁
    共著者名:ファーナム クレイグ, 中尾 正喜, 西岡 真稔, 鍋島 美奈子, 水野 毅男
  • 都市内河川が周辺気温に与える影響―大阪市中心部を対象とした夏期実測調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:環境情報科学論文集
    巻/号、頁:24号423-428頁
    共著者名:鍋島美奈子, 中尾正喜, 西岡真稔
  • Study of mist-cooling for semi-enclosed spaces in Osaka, Japan
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Procedia Environmental Sciences
    巻/号、頁:14号228-238頁
    共著者名:Craig Farnhama, Masaki Nakaoa, Masatoshi Nishiokaa, Minako Nabeshima and Takeo Mizuno
  • 再帰性反射体の基本特性に関する数値実験 : 再帰反射を用いた日射反射体の性能評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:日本建築学会環境系論文集
    巻/号、頁:73号1013-1019頁
    共著者名:西岡 真稔,井上 智, 酒井 憲司,中尾,正喜, 鍋島 美奈子
  • 拡散面と鏡面からなる二次元街路キャニオンの放射環境に関する数値シミュレーション : 歩道空間の平均放射温度に関するケーススタディ
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:133号11-18頁
    共著者名:西岡 真稔, 湊 崇徳, 鍋島 美奈子,中尾 正喜
  • 幾何光学的分析に基づく再帰反射性能算定法 : 再帰反射を用いた日射反射体の性能評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:日本建築学会環境系論文集
    巻/号、頁:73号1249-1254頁
    共著者名:西岡 真稔, 井上 智, 酒井 憲司
  • 拡張アメダス気象データ
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:日本建築学会
    巻/号、頁:PDF- Subsection 4.3頁
    共著者名:赤坂 裕他
    ISBN:4990225910
  • ヒートアイランドの対策と技術
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:学芸出版社
    巻/号、頁:121-131頁
    共著者名:森山 正和編
    ISBN:476152345X
  • 都市キャノピーにおける建築の放散熱とその影響 -その2 都市キャノピーモデル-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:521号73-80頁
    共著者名:松尾 陽
  • 都市キャノピーにおける建築の放散熱とその影響 その1 建築の熱放散に関する伝熱モデル
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:日本建築学会計画系論文集
    巻/号、頁:508号29-34頁
    共著者名:松尾 陽
  • 高発熱機器室用空調気流方式の研究 第2報 温度差比の垂直分布モデル
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:56号87-97頁
    共著者名:中尾 正喜、羽山 弘文、松尾 陽
  • 高反射性舗装の形成する街路空間の熱環境(その2)-ストリートキャニオンのおける反射日射の数値解析-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号690-691頁
    共著者名:上田 淳也、西岡 真稔、鍋島 美奈子
  • 屋上緑化ユニットの蒸発散量と熱特性に関する研究
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号695-696頁
    共著者名:森本 文、西岡 真稔、鍋島 美奈子
  • 保水性舗装材の熱的性能に関する実験その3 潜熱輸送量の推定
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号693-694頁
    共著者名:山下 要裕、西岡 真稔、鍋島 美奈子、津郷 俊二
  • 保水性舗装材料の熱的性能に関する実験その1 屋内実験
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻2号563-564頁
    共著者名:鍋島 美奈子、西岡 真稔、三木 信博、津郷 俊二
  • 保水性舗装材料の熱的性能に関する実験 その2 屋外実験
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻2号565-566頁
    共著者名:西岡 真稔、鍋島 美奈子、三木 信博、津郷 俊二
  • 近畿地方における熱帯夜の発生状況 その2 大阪の地域特性について
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号689-690頁
    共著者名:森本 文、三木 信博、西岡 真稔、鍋島 美奈子
  • 最適傾斜角に基づく日本各地の太陽光利用の適性について
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻2号523-524頁
    共著者名:三木 信博、西岡 真稔、鍋島 美奈子
  • 集合住宅におけるライフスタイルと冷暖房負荷
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻2号193-194頁
    共著者名:若間 賢志、鍋島 美奈子、西岡 真稔、三木 信博
  • 都市キャニオンにおける天空率の減少と熱環境の変化
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号687-688頁
    共著者名:三木 信博
  • 都市キャニオンにおける日射受熱量の高さ方向分布
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号685-686頁
    共著者名:嵐 謙次郎、池田 宇見、三木 信博
  • 大洋州における太陽光利用のための最適傾斜角について
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻2号549-550頁
    共著者名:三木 信博、鍋島 美奈子
  • 近畿地方における熱帯夜の発生状況
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号717-718頁
    共著者名:鍋島 美奈子、三木 信博
  • 都市表面に入射する日射量の分布特性に関する研究 -その1 大阪市全域の地表面天空率-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号603-604頁
    共著者名:池田 宇見、嵐 謙次郎、三木 信博
  • 都市表面に入射する日射量の分布特性に関する研究 -その2 土地利用と入射日射量
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1号605-606頁
    共著者名:嵐 謙次郎、池田 宇見、三木 信博
  • 都市表面の日射受熱特性に関する研究-その1 都市キャニオンの機何形状と直達日射入射量-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻717-718頁
    共著者名:三木 信博、嵐 謙次郎
  • 都市表面の日射受熱特性に関する研究-その2 街区の地表面天空率に関する計算-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻719-720頁
    共著者名:池田 宇見、三木 信博
  • 住宅用冷房機の運転効率実測調査
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D-2巻89-90頁
    共著者名:武田 仁
  • 都市キャノピーにおける建築からの放散熱とその影響 その3 キャノピー気温上昇の緩和
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1996年
    出版社:日本建築学会大会学術講梗概集
    巻/号、頁:D巻1号533-534頁
    共著者名:松尾 陽
  • 都市キャノピーにおける建築からの放散熱とその影響 その1 建築の熱放散に関する伝熱モデル
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D-1巻585-586頁
    共著者名:松尾 陽、永田 明寛
  • 都市キャノピーにおける建築からの放散熱とその影響 その2 建築の熱放散に関するシミュレーション
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1995年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D-1巻587-588頁
    共著者名:松尾 陽、永田 明寛
  • 高発熱機器室用空調気流方式の研究 第1報 気流方式の比較と機器吸込み平均温度計算モデルの実験検討
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1994年
    出版社:空気調和・衛生工学会論文集
    巻/号、頁:54号77-89頁
    共著者名:中尾 正喜、羽山 弘文、松尾 陽
  • 都市気候に及ぼす建築物の影響に関する研究 -その2 RC造と木造建物からの放熱量比較-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1993年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻373-374頁
    共著者名:松尾 陽、永田 明寛
  • 都市気候に及ぼす建築物の影響に関する研究-都市大気の建築からの取得熱量-
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1992年
    出版社:日本建築学会大会学術講演梗概集
    巻/号、頁:D巻1367-1368頁
    共著者名:松尾 陽、永田 明寛

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:QOL向上と給湯用エネルギー消費削減のための過程排水熱回収システムの構築
    研究種目:科学研究費補助金(基盤研究C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2012年
    研究期間:2013年04月~2015年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    2年目 1300(千円)
    3年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 600(千円)
    2年目 390(千円)
    3年目 210(千円)
  • 研究課題名:都市キャニオンの日射反射環境の調整を目的とする指向性反射外壁の研究
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2012年04月~2015年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    2年目 800(千円)
    3年目 400(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 600(千円)
    2年目 240(千円)
    3年目 120(千円)
  • 研究課題名:海水の熱ポテンシャルを利用した臨海都市の水圏・気圏環境の再生
    研究種目:基盤研究(B)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2007年
    研究期間:2008年04月~2011年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 7100(千円)
    2年目 5300(千円)
    3年目 1800(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 2130(千円)
    2年目 1590(千円)
    3年目 540(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:LIXIL住生活財団
    研究課題名:ガラス建築用太陽熱遮熱・集熱窓システムの開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年12月~2016年12月
    形態:調査研究助成
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:環境省平成27年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業
    研究課題名:帯水層蓄熱のための低コスト高性能熱源井とヒートポンプのシステム化に関する技術開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年04月~2017年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 26860(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 4029(千円)
  • 名称:環境省 平成25年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(委託事業)
    研究課題名:太陽熱温水器・下水熱回収ヒートポンプ技術を利用した消化プロセスのエネルギー高効率化システム開発
    代表者区分:分担者
    研究期間:2013年04月~2016年03月
    形態:補助事業
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 128426(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 20747(千円)
  • 名称:環境省 平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業
    研究課題名:(既設熱源・電源を自立・分散型エネルギー化し鉄道網を利用した地域融通エネルギーシステムの開発)委託業務
    代表者区分:分担者
    研究期間:2013年03月~2015年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 57832(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 6425(千円)
  • 名称:NEDO
    研究課題名:次世代型ヒートポンプシステム研究開発/都市域における下水管路網を活用した下水熱利用・熱融通技術
    代表者区分:分担者
    研究期間:2010年07月~2014年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 8541.9(千円)
    2年目 30556.8(千円)
    3年目 35247.6(千円)
    4年目 0(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 949.1(千円)
    2年目 3395.2(千円)
    3年目 3916.4(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:関西電力(株)
    研究課題名:帯水層蓄熱システムの研究(その4)
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年04月~2016年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2916(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 324(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:ヒートアイランド対策舗装の性能に関する実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年03月~2015年06月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 252(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 28(千円)
  • 名称:関西電力(株)
    研究課題名:帯水層蓄熱システムの研究開発(その3)
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年05月~2015年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2916(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 324(千円)
  • 名称:大阪市立大学重点研究B
    研究課題名:省エネルギーと都市ヒートアイランド現象抑制を目的とするガラス建築用太陽熱遮熱・温水利用ルーバーの研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年06月~2014年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:三菱重工業(株)
    研究課題名:帯水層蓄熱の事業採算性評価にかかる予備調査・シミュレーション
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年02月
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1122.6(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 124.7(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:ヒートアイランド対策舗装の性能に関する実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2014年02月~2014年06月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 360(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 40(千円)
  • 名称:関西電力(株)
    研究課題名:帯水層蓄熱システムの研究開発(その2)
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年07月~2014年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1575(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 157.5(千円)
  • 名称:住友大阪セメント(株)
    研究課題名:環境配慮型コンクリート舗装の熱環境改善効果に関する評価技術の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:住友大阪セメント(株)
    研究課題名:環境配慮型コンクリート舗装の熱環境改善効果に関する評価技術の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:日本興業(株)
    研究課題名:舗装材の熱的性能評価に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2002年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:日本鋪道(株)
    研究課題名:遮熱排水性舗装の機能性評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2003年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 468(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 52(千円)
  • 名称:パシフィックコンサルタンツ(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した新技術に係る調査委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2003年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 468(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 52(千円)
  • 名称:SRIハイブリッド(株)
    研究課題名:ハイブリッドターフ高温化抑制仕様の効果に関する理論的検証
    代表者区分:代表者
    研究期間:2004年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 945(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 105(千円)
  • 名称:パシフィックコンサルタンツ(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した新技術に係る調査委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2004年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 567(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 63(千円)
  • 名称:(株)総合設備コンサルタント
    研究課題名:高発熱ビル排熱の地域利用に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2004年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1035(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 105(千円)
  • 名称:パシフィックコンサルタンツ(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した新技術に係る調査委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:太陽光反射制御構造シミュレーション
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 945(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 105(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:太陽光反射制御構造シミュレーション(追加)
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 945(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 105(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:太陽光反射制御構造に関する高速シミュレーションの検討
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1035(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 115(千円)
  • 名称:(株)加藤組
    研究課題名:感温性吸水樹脂を主成分とする保水剤を充填した保水舗装の蒸発性能に関する評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2006年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 468(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 52(千円)
  • 名称:パシフィックコンサルタンツ(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した道路舗装の実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 567(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 63(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:都市空間における再帰反射システムの導入効果試算検討業務委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1039.5(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 115.5(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:再帰反射システムの実環境への応用及び測定方法検討業務委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1039.5(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 115.5(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した道路舗装の実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 529.2(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 58.8(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:複雑形状の再帰反射システムのシミュレーション検討委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1350(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 150(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した道路舗装の実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 264.6(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 33.4(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:指向反射特性と再帰反射シミュレーション検討委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1417.5(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 157.5(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:都市環境に配慮した道路舗装の実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 264.6(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 29.4(千円)
  • 名称:(株)NTTファシリティーズ
    研究課題名:実験に基づく指向性反射体の反射特性把握と数値シミュレーションとの比較検討委託
    代表者区分:代表者
    研究期間:2011年
    形態:受託研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1417.5(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 157.5(千円)
  • 名称:日本工営(株)
    研究課題名:ヒートアイランド対策舗装の性能に関する実測及び評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2011年
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 300.6(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 33.4(千円)
  • 名称:日比谷総合設備(株)
    研究課題名:ミスト装置による屋外機冷却に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年~2013年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)
  • 名称:(株)いけうち
    研究課題名:室外機冷却ユニットに霧を使用した時の最適な条件の検証と熱交換器耐久性の解析
    代表者区分:代表者
    研究期間:2012年~2013年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 100(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本ヒートアイランド学会
  • 学会名:日本建築学会
  • 学会名:空気調和・衛生工学会
  • 学会名:日本冷凍空調学会
  • 学会名:IBPSA日本支部

学会等における発表

  • 帯水層の昼夜間蓄熱シミュレーションにおけるモデルパラメータの同定実験および感度解析
    発表年月:2014年10月
    発表会議名:地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム
    学会発表区分:国内
  • 下水管路における下水熱利用技術の開発(その4)流下液膜式熱交換器の実験結果
    発表年月:2014年08月
    発表会議名:第51回下水道研究発表会
    学会発表区分:国内
  • 保水性舗装の実用的水分蒸発モデルに関する研究(その2)
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:日本建築学会大会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 建物外皮の日射反射率向上を目的とした鏡面反射体に関する数値解析
    発表年月:2013年08月
    発表会議名:ビルディングシミュレーション2013
    学会発表区分:フランス
  • Parameterization of the Solar Radiation Absorption Characteristics on Groups of Buildings
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:Bilateral Meeting on HVAC Technology between SSR and Kinki Chapter of the SHASEJ
  • PARAMETERIZATION OF THE SOLAR RADIATION ABSORPTION CHARACTERISTICS ON GROUPS OF BUILDINGS
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:Building Simulation 2011, Sydney, Austraila
  • 市販された保水性舗装コンクリートブロックの蒸発性状
    発表年月:2011年07月
    発表会議名:日本ヒートアイランド学会 第6回年会
    学会発表区分:国内
  • 都市の表面・建築の外皮
    発表年月:2012年11月
    発表会議名:第42回熱シンポジウム「将来の建築・都市熱環境とくらし」
    学会発表区分:国内
  • 建物外皮の高反射化を目的とする 指向性反射体の研究 -コーナーキューブ型反射体の数値シミュレーション-
    発表年月:2012年10月
    発表会議名:第33回日本熱物性シンポジウム
    学会発表区分:国内

学会誌等の編集・審査

  • 日本建築学会論文集委員会(部門幹事)
    活動年月:2014年04月
  • 日本建築学会論文集委員会(部門幹事)
    活動年月:2013年04月

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(地域環境工学)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:地域環境工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:都市学演習Ⅲ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:物質・熱移動学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:都市エネルギー工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:都市伝熱工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:環境創生総合演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:環境計測学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:都市エネルギー工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:都市学演習Ⅲ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:物質・熱移動学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:都市伝熱工学
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:特別演習(地域環境工学)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:地域環境工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:都市エネルギー工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:環境創生総合演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:都市学入門
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:環境計測学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:都市学演習Ⅲ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:物質・熱移動学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:都市伝熱工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:特別演習(地域環境工学)
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:地域環境工学特論
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:環境創生総合演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市学総論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市環境学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:環境計測学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市学演習Ⅲ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:気圏環境工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:物質・熱移動学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:都市伝熱工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:特別演習(地域環境工学)
  • 担当年度:2011年
    授業科目名:地域環境工学特論
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:環境創生総合演習
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市学総論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市環境学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:環境計測学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市学演習Ⅲ
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:気圏環境工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:物質・熱移動学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:都市伝熱工学
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:特別演習(地域環境工学)
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:地域環境工学特論

教育活動実績

  • 担当年度:2012
    博士課程学生指導数【前期:0人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:7】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:1】
    卒論指導数:3
    卒論審査数:7
    FD活動内容:2012/9/27に学情センターで開催された「教育改革シンポジウム」に出席した。また年2回開催される、都市学科FD集会に出席した。

国際交流

外国人受け入れ実績

  • 活動年度:2013年
    研究者受入数:0
    留学生受入数:2
  • 活動年度:2011年
    研究者受入数:0
    留学生受入数:2

学術交流協定校との連携内容

  • 交流年月:2011年11月
    内容:Bilateral Meeting on HVAC Technology between SSR and Kinki Chapter of the SHASEJにおいて、研究発表を行うと供に、上海の建築物と建築設備の見学、今後の国際交流について議論した。

その他国際交流活動

  • 交流年月:2011年11月
    内容:中国(上海)で11月に行われた中国国際工業博覧会において、大阪市立大学ブースの担当者を務めるとともに、研究ポスターの出展・説明を行った

産学官連携可能情報

専門分野

  • 都市・建築の熱環境工学

所属研究部門

  • 工学研究科 都市系専攻(都市学)

交流可能研究テーマ

  • 建築や都市の熱環境に関わる問題
    研究テーマの分野:建築学

現在の研究課題

  • 課題名:建築と都市に関する伝熱系モデルの構築
    研究分野:建築環境・設備
    キーワード:都市気候、数値モデル、建物
  • 課題名:建築と空調設備の数値解析
    研究分野:建築環境・設備
    キーワード:建築、空調設備、数値解析

電子メールアドレス

  • nishioka@urban.eng.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 建築や都市の熱環境に関わる問題
    研究テーマの分野:建築学
    研究テーマの概要:建築および建築の各部の熱環境設計とそのシミュレーション(熱負荷計算など)。都市の日照問題(熱環境の視点から)
    交流可能な時期・期間:内容によって御相談します
    交流の種別:共同研究、共同研究
    知識・技術の活用分野・応用方法等:建築(室内)の快適な環境の計画,およびシミュレーションによる環境の予測.建築の熱環境シミュレーションや熱負荷計算プログラムの開発
    中核となる知識・技術・情報等:建築環境工学
    キーワード:建築、都市、熱環境、数値シミュレーション、プログラム開発
    共同研究の希望:産学連携等、民間を含む他機関との共同研究を希望する

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。