内田 真(ウチダ マコト)UCHIDA Makoto

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 機械物理系専攻(機械工学) 職名:講師
更新日:2017/03/30

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • 機械材料・材料力学

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

学歴

  • 神戸大学 自然科学研究科(学習院大学、甲南大学) 博士課程

職歴

  • 2006-2013年 岡山大学 助手(2007以降 助教)
  • 2004-2006年 日本学術振興会 特別研究員

受賞学術賞

  • 2016年 The 2016 JACM Award for Young Investigators in Computational Mechanics
  • 2015年 日本材料学会学術奨励賞

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 機械材料・材料力学

現在の研究課題

  • 課題名:固体材料の非局所的な変形挙動の評価とモデル化
    研究分野:機械材料・材料力学
    キーワード:非局所、ひずみこう配

主要な研究業績

著書・論文

  • Computational simulation of micro- to macroscopic deformation behavior of cavitated rubber blended amorphous polymer using second-order homogenization method
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年08月
    出版社:Key Engineering Materials
    巻/号、頁:626巻74-80頁
    共著者名:M. Uchida and N. Tada
  • Potential difference distribution on flat plate around semi-ellipsoidal thinning on the back surface
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年07月
    出版社:Proceedings of the ASME 2014 Pressure Vessels & Piping Conference (PVP2014)
    巻/号、頁:PaperNo. PVP2014-28684頁
    共著者名:N. Tada, M. Uchida and M. Nohara
  • 高分子における劣化・破壊現象の 写真・データ事例集
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年03月
    出版社:技術情報協会
    共著者名:内田真他
  • 結晶性高分子材料の塑性変形に関するマルチスケールシミュレーション
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2017年02月
    出版社:成形加工
    巻/号、頁:29巻47-51頁
  • Evaluation of Fields of Stress and Strain of Pure Copper during Uniaxial Tensile Test using Digital Image Correlation Method and Finite Element Method
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of the 11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics
    巻/号、頁:Paper No. 56, 5pages頁
    共著者名:Makoto UCHID, Towa UENO, Takahiro ABE and Yoshihisa KANEKO
  • Low-Cycle Fatigue Property of the UFG Nickel Processed by ECAP
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:453-454頁
    共著者名:Yoshihisa Kaneko, Itsuki Tada, Haruki Kobayashi, Makoto Uchida and Alexei Vinogradov
  • Effect of Thermal History on the Microstructure and Inelastic Deformation Behavior of Polypropylene Film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:441-442頁
    共著者名:Makoto Uchida, Yousuke Shinno, Hitoshi Asano and Yoshihisa Kaneko
  • Strengthening in Electrodeposited Co-Cu Alloy Film Having High Composition Gradient
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:437-438頁
    共著者名:Hiroyuki Hagiwara, yoshihisa Kaneko and Makoto Uchida
  • ポリプロピレン-銅メッシュ複合材料の塑性変形過程における不均一変形の評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年02月
    出版社:塑性と加工
    巻/号、頁:58巻145-150頁
    共著者名:内田真,川本大智,兼子佳久
  • 直流電位差法を用いた円管内面局部減肉の推定に関する数値解析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年02月
    出版社:材料
    巻/号、頁:66巻158-165頁
    共著者名:多田直哉,野原学,内田真
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Computational simulation of micro- to macroscopic deformation behavior of cavitated rubber blended amorphous polymer using second-order homogenization method
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年08月
    出版社:Key Engineering Materials
    巻/号、頁:626巻74-80頁
    共著者名:M. Uchida and N. Tada
  • Potential difference distribution on flat plate around semi-ellipsoidal thinning on the back surface
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年07月
    出版社:Proceedings of the ASME 2014 Pressure Vessels & Piping Conference (PVP2014)
    巻/号、頁:PaperNo. PVP2014-28684頁
    共著者名:N. Tada, M. Uchida and M. Nohara
  • 高分子における劣化・破壊現象の 写真・データ事例集
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年03月
    出版社:技術情報協会
    共著者名:内田真他
  • 結晶性高分子材料の塑性変形に関するマルチスケールシミュレーション
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2017年02月
    出版社:成形加工
    巻/号、頁:29巻47-51頁
  • Evaluation of Fields of Stress and Strain of Pure Copper during Uniaxial Tensile Test using Digital Image Correlation Method and Finite Element Method
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of the 11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics
    巻/号、頁:Paper No. 56, 5pages頁
    共著者名:Makoto UCHID, Towa UENO, Takahiro ABE and Yoshihisa KANEKO
  • Low-Cycle Fatigue Property of the UFG Nickel Processed by ECAP
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:453-454頁
    共著者名:Yoshihisa Kaneko, Itsuki Tada, Haruki Kobayashi, Makoto Uchida and Alexei Vinogradov
  • Effect of Thermal History on the Microstructure and Inelastic Deformation Behavior of Polypropylene Film
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:441-442頁
    共著者名:Makoto Uchida, Yousuke Shinno, Hitoshi Asano and Yoshihisa Kaneko
  • Strengthening in Electrodeposited Co-Cu Alloy Film Having High Composition Gradient
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年09月
    出版社:Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016
    巻/号、頁:437-438頁
    共著者名:Hiroyuki Hagiwara, yoshihisa Kaneko and Makoto Uchida
  • ポリプロピレン-銅メッシュ複合材料の塑性変形過程における不均一変形の評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年02月
    出版社:塑性と加工
    巻/号、頁:58巻145-150頁
    共著者名:内田真,川本大智,兼子佳久
  • 直流電位差法を用いた円管内面局部減肉の推定に関する数値解析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2017年02月
    出版社:材料
    巻/号、頁:66巻158-165頁
    共著者名:多田直哉,野原学,内田真
  • Computational simulation of scale-dependent non-uniform deformation behavior of polymer foam
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年12月
    出版社:Key Engineering Materials
    巻/号、頁:725巻456-461頁
    共著者名:M. Uchida, K. Suzuki and Y. Kaneko
  • 2つのスケーリング指数で拡張されたFlory-Rehnerモデルの実装と基礎的解析
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年12月
    出版社:計算数理工学論文集
    巻/号、頁:16巻37-42頁
    共著者名:清水章司,奥村大,内田真,田中展
  • 直流電位差法による円管-フランジ溶接部のき裂評価に及ぼす溶接部形状および導電率の影響
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年07月
    出版社:非破壊検査
    巻/号、頁:65巻340-347頁
    共著者名:多田直哉,内田真,小坂将樹,室元貴宏
  • Controlling strength and ductility: Dislocation-based model of necking instability and its verification for ultrafine grain 316L steel
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年03月
    出版社:Acta Materialia
    巻/号、頁:106巻295-303頁
    共著者名:A. Vinogradov, I.S. Yasnikov, H. Matsuyama, M. Uchida, Y. Kaneko, Y. Estrin
  • 2次均質化法を用いた多結晶材料の不均一変形挙動の評価
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2014年09月
    出版社:材料
    巻/号、頁:64巻9号718-724頁
    共著者名:内田 真, 兼子 佳久
  • 結晶性ポリマーの劣化挙動のマルチスケールモデリング
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年04月
    出版社:材料
    巻/号、頁:64巻4号311-316頁
    共著者名:工藤 正和, 高橋 順一, 山本 敏治, 内田 真, 冨田 佳宏

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:ゲル材料に生じる膨潤誘起不安定変形のメカニズム解明と予測による解析基盤構築
    研究種目:基盤研究(B)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2015年
    研究期間:2016年~2018年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 10000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 3000(千円)
  • 研究課題名:分子鎖の不安定化・相変化がもたらす高分子材の非可逆応答の評価法の提案とその応用
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2015年
    研究期間:2015年~2017年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1600(千円)
    2年目 1400(千円)
    3年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 480(千円)
    2年目 420(千円)
    3年目 210(千円)
  • 研究課題名:低パス回数ECAPによるステンレス鋼への高密度ナノ双晶導入とその力学的特性
    研究種目:基盤研究(C)
    代表者区分:分担者
    申請年度:2015年
    研究期間:2015年~2017年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1500(千円)
    2年目 700(千円)
    3年目 1600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 450(千円)
    2年目 210(千円)
    3年目 480(千円)
  • 研究課題名:発泡プラスチックの力学特性の階層性非局所モデリング
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2015年
    研究期間:2015年~2016年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2200(千円)
    2年目 900(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 660(千円)
    2年目 270(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「革新的構造材料」
    研究課題名:FRPの力学的性能予測に関するマルチスケール非線形FEM解析
    代表者区分:分担者
    研究期間:2015年~2018年
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 13097(千円)
    2年目 13044(千円)
    3年目 13044(千円)
    4年目 13044(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 1903(千円)
    2年目 1956(千円)
    3年目 1956(千円)
    4年目 1956(千円)
  • 名称:第29回マツダ研究助成
    研究課題名:DICとFEMを結合させた高効率かつ高精度なポリマー材のモデリング手法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年11月~2015年10月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1100(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:化学素材メーカーからの教育研究奨励寄付金
    研究課題名:高分子材料の力学特性の評価とモデル化
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年~2018年
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:化学フィルムメーカーからの教育研究奨励寄付金
    研究課題名:結晶性ポリマーフィルムの変形評価
    代表者区分:代表者
    研究期間:2015年
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本塑性加工学会
     第65回塑性加工連合講演会実行委員
  • 学会名:日本材料学会
     塑性工学部門編集委員会担当幹事
     第61期通常総会・学術講演会実行委員
  • 学会名:日本機械学会
    2007年04月~2008年03月 メカライフ編集委員会
     第24回計算力学講演会実行委員会委員
     2013年度 日本機械学会年次大会 実行委員会委員

学会等における発表

  • Computational simulation of macroscopic non-uniform deformation depending on the size of microscopic heterogeneous structure using second-order homogenization method
    発表年月:2015年10月
    発表会議名:The 3rd International Workshops on Advances in Computational Mechanics
    学会発表区分:国内
  • 強度不均一性を有する材料のひずみこう配に対する応答の評価 ゴムの負荷方向急変時の応答のモデル化と構成式 結晶性ポリマーを対象とした劣化のマルチスケール解析と実験の比較検証
    発表年月:2015年10月
    発表会議名:日本機械学会 第28回計算力学講演会
    学会発表区分:国内
  • デジタル画像相関法を用いた多結晶純銅の結晶粒スケールにおける不均一変形の評価
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:第1回材料WEEK 材料シンポジウム
    学会発表区分:国内
  • FIB加工された多結晶銅の疲労破面におけるEBSD法による格子回転の解析
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本金属学会 秋期大会2015
    学会発表区分:国内
  • 高傾斜組成を有するCo-Cu合金薄膜の電気めっきを用いた作製
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本金属学会 秋期大会2015
    学会発表区分:国内
  • ECAP加工で作製された超微細結晶粒ニッケルの低サイクル疲労特性
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:日本金属学会 秋期大会2015
    学会発表区分:国内
  • デジタル画像相関法と有限要素法を用いた応力場とひずみ場の評価手法に関する検討
    発表年月:2015年08月
    発表会議名:日本実験力学会 2015 年次講演会
    学会発表区分:国内
  • EBSD法を援用した疲労転位構造可視化の試み
    発表年月:2015年05月
    発表会議名:日本顕微鏡学会 第71回学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 有限領域の2次モーメントを用いた弾塑性体の不均一変形の評価
    発表年月:2015年05月
    発表会議名:第64期日本材料学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 周期構造を有する線形弾性体の非局所剛性に関する検討 ECAP加工したフェライト系ステンレス鋼の低サイクル疲労挙動の塑性ひずみ振幅依存性 Ni/Cuナノ多層膜めっきを施した銅の疲労特性と微視的構造 ECAP加工を施したSUS304L鋼の微視的構造と低サイクル疲労特
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:日本機械学会関西支部第90期定時総会講演会
    学会発表区分:国内
  • 銅メッシュ/PP複合材の変形応答に及ぼす銅メッシュの配向の影響
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:日本機械学会中国四国支部第53回総会・講演会
    学会発表区分:国内
  • DICとFEMのカップリングによるPPのくびれ領域の応力およびひずみ場の評価
    発表年月:2015年02月
    発表会議名:日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部第 31 回「若手フォーラム」
    学会発表区分:国内
  • 結晶性高分子材料の階層構造と変形のモデル化とそれを利用した数値シミュレーション
    発表年月:2015年01月
    発表会議名:非線形CAE協会・材料モデリング分科会, 2014年度 第5回分科会
    学会発表区分:国内
  • ポリマーの劣化挙動のマルチスケールモデリング
    発表年月:2014年11月
    発表会議名:日本機械学会第27回計算力学講演会
    学会発表区分:国内
  • 2次均質化法におけるひずみエネルギーの評価手法の検討
    発表年月:2014年11月
    発表会議名:日本機械学会第27回計算力学講演会
    学会発表区分:国内
  • 有限要素法とデジタル画像相関法のカップリングによる応力・ひずみ場の測定 ECAP加工されたSUS316Lステンレス鋼の引張特性の熱処理温度依存性
    発表年月:2014年10月
    発表会議名:第58回日本学術会議材料工学連合講演会
    学会発表区分:国内
  • 球晶サイズの異なるポリプロピレンの局所的な非弾性変形状態の評価
    発表年月:2014年10月
    発表会議名:第65回塑性加工連合講演会
    学会発表区分:国内
  • 疲労き裂周辺のEBSD法による格子回転の解析とECCI観察
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:2014年日本金属学会秋季講演大会
    学会発表区分:国内
  • Computational simulation of micro- to macroscopic deformation behavior of cavitated rubber blended amorphous polymer using second-order homogenization method
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:12th Asia-Pacific Conference on Engineering Plasticity and Its Applications (AEPA2014)
    学会発表区分:台湾
  • Potential difference distribution on flat plate around semi-ellipsoidal thinning on the back surface
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:the ASME 2014 Pressure Vessels & Piping Conference (PVP2014)
    学会発表区分:アメリカ
  • ひずみ勾配によるエネルギー変化を考慮した有限要素法の検討
    発表年月:2014年05月
    発表会議名:第63期日本材料学会学術講演会
    学会発表区分:国内
  • 速度形2次均質化法を用いた多結晶金属材料の巨視的不一変形の数値シミュレーション
    発表年月:2014年07月
    発表会議名:日本機械学会M&M2014材料力学部門講演会
    学会発表区分:国内

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:特別演習(固体連続体力学)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:材料力学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:材料力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:特別演習(固体連続体力学)
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:技術者倫理
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:材料力学演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:材料力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:機械工学実験
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:技術者倫理
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:設計製作実習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:材料力学Ⅰ
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:材料力学演習
    講義区分:専門

産学官連携可能情報

専門分野

  • 機械材料・材料力学

所属研究部門

  • 工学研究科 機械物理系専攻(機械工学)

現在の研究課題

  • 課題名:固体材料の非局所的な変形挙動の評価とモデル化
    研究分野:機械材料・材料力学
    キーワード:非局所、ひずみこう配

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。