大阪市立大学 研究者要覧


五十嵐 幸一(イガラシ コウイチ)Igarashi Koichi

更新日:2017/03/29

プロフィール

主な取得学位

  • 工学修士

主な専門分野

  • 生物化学工学

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 工学修士
  • 博士(工学)

学歴

  • 大阪市立大学 工学系研究科 生物応用化学 修士課程

受賞学術賞

  • 2004年 ベストポスター賞, BIWIC 2004, Gyeongju, Korea
  • 2001年 分離技術会技術賞
  • 2013年 優秀論文賞, Journal of Chemical Engineering of Japan
  • 2011年 ベストポスター賞, アジア工業晶析国際会議
  • 2008年 優秀ポスター賞, 第8回分離技術国際会議

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 生物化学工学
  • 晶析

現在の研究課題

  • 課題名:木質系バイオマスの処理、有効利用に関する研究
    研究分野:化学工学一般、物理化学、生物・生体工学
    キーワード:木質系バイオマス、水熱分解、リグニン
  • 課題名:医薬品の晶析、多形制御
    研究分野:化学工学一般
    キーワード:晶析、医薬化合物、多形
  • 課題名:晶析装置の開発と結晶特性の制御
    研究分野:化学工学一般
    キーワード:晶析、晶析装置、結晶特性

主要な研究業績

著書・論文

  • 微結晶を製造するための晶析操作
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:化学工学
    巻/号、頁:79巻12号892-895頁
    共著者名:大嶋 寛
  • Cooling crystallization Using a mL-Scale Continuous Crystallizer Equipped with a High Speed Agitator for Production of Uniform Small Crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of chemical engineering of japan (submitted)
    共著者名:Hiroshi OOSHIMA
  • Structure of supersaturated solution and crystal nucleation induced by diffusion
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年06月
    出版社:Journal of Crystal Growth
    巻/号、頁:373巻2-6頁
    共著者名:Hiroshi Ooshima, Koichi Igarashi, Hideo Iwasa, Ren Yamamoto
  • Crystallization Behavior of Ibuprofen under the Microwave Irradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年12月
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:46巻2号797-801頁
    共著者名:Koichi Igarashi, Sumito Kihara and Hiroshi Ooshima
  • Repeated Cooling Crystallization for Production of Microcrystals with a Narrow Size Distribution
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年10月
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:45巻10号811-815頁
    共著者名:Zhongyuan Xing, Koichi Igarashi, Ayumi Morioka and Hiroshi Ooshima
  • Control of Crystal Size Distribution Using a mL-Scale Continuous Crystallizer Equipped with a High Speed Agitator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年01月
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:45巻1号28-33頁
    共著者名:Koichi Igarashi, Yasuhiro Yamanaka, Masayuki Azuma and Hiroshi Ooshima
  • Purification and Characterization of Enzyme Responsible for N-Myristoylation of Octapeptide in Aqueous Solution without ATP and Coenzyme A from Pseudomonas aeruginosa
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Bioscience and Bioengineering
    巻/号、頁:102巻3号193-197頁
    共著者名:Takahiro Jyomoto, Masayuki Azuma, Nazneen Naher Islam, Ryo Fujinami, Toshifumi Takao, Takayuki Ogawa
  • Growth mechanism of the Calcium Carbonate Tubes on a Cation-exchange Membrane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Growth mechanism of the Calcium Carbonate Tubes on a Cation-exchange Membrane
    巻/号、頁:116巻1号111-114頁
    共著者名:K. Igarashi, M. Takiguchi and H. Ooshima
  • Flowerlike Agglomerates of Calcium Carbonate Crystals Formed on an Eggshell Membrane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Crystal Growth& Design
    巻/号、頁:6巻12号2754-2757頁
    共著者名:M. Takiguchi, K. Igarashi, M. Azuma, and H. Ooshima
  • Relationship between Crystal Polymorphism and Solution Structure of an Imidazopyridine Derivative Developed as a Drug Substance for Osteoporosis
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:42巻3号204-211頁
    共著者名:Masaru Hirano, Koichi Igarashi, Kouji Machiya, Rui Tamura, Hiroto Tue and Hiroshi Ooshima
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • 微結晶を製造するための晶析操作
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2015年12月
    出版社:化学工学
    巻/号、頁:79巻12号892-895頁
    共著者名:大嶋 寛
  • Cooling crystallization Using a mL-Scale Continuous Crystallizer Equipped with a High Speed Agitator for Production of Uniform Small Crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2016年
    出版社:Journal of chemical engineering of japan (submitted)
    共著者名:Hiroshi OOSHIMA
  • Structure of supersaturated solution and crystal nucleation induced by diffusion
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年06月
    出版社:Journal of Crystal Growth
    巻/号、頁:373巻2-6頁
    共著者名:Hiroshi Ooshima, Koichi Igarashi, Hideo Iwasa, Ren Yamamoto
  • Crystallization Behavior of Ibuprofen under the Microwave Irradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年12月
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:46巻2号797-801頁
    共著者名:Koichi Igarashi, Sumito Kihara and Hiroshi Ooshima
  • Repeated Cooling Crystallization for Production of Microcrystals with a Narrow Size Distribution
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年10月
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:45巻10号811-815頁
    共著者名:Zhongyuan Xing, Koichi Igarashi, Ayumi Morioka and Hiroshi Ooshima
  • Control of Crystal Size Distribution Using a mL-Scale Continuous Crystallizer Equipped with a High Speed Agitator
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年01月
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:45巻1号28-33頁
    共著者名:Koichi Igarashi, Yasuhiro Yamanaka, Masayuki Azuma and Hiroshi Ooshima
  • Purification and Characterization of Enzyme Responsible for N-Myristoylation of Octapeptide in Aqueous Solution without ATP and Coenzyme A from Pseudomonas aeruginosa
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Bioscience and Bioengineering
    巻/号、頁:102巻3号193-197頁
    共著者名:Takahiro Jyomoto, Masayuki Azuma, Nazneen Naher Islam, Ryo Fujinami, Toshifumi Takao, Takayuki Ogawa
  • Growth mechanism of the Calcium Carbonate Tubes on a Cation-exchange Membrane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Growth mechanism of the Calcium Carbonate Tubes on a Cation-exchange Membrane
    巻/号、頁:116巻1号111-114頁
    共著者名:K. Igarashi, M. Takiguchi and H. Ooshima
  • Flowerlike Agglomerates of Calcium Carbonate Crystals Formed on an Eggshell Membrane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Crystal Growth& Design
    巻/号、頁:6巻12号2754-2757頁
    共著者名:M. Takiguchi, K. Igarashi, M. Azuma, and H. Ooshima
  • Relationship between Crystal Polymorphism and Solution Structure of an Imidazopyridine Derivative Developed as a Drug Substance for Osteoporosis
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:42巻3号204-211頁
    共著者名:Masaru Hirano, Koichi Igarashi, Kouji Machiya, Rui Tamura, Hiroto Tue and Hiroshi Ooshima
  • Synthesis and degradation of acyl peptide using enzyme from Pseudomonas aeruginosa
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING
    巻/号、頁:105巻3号282-287頁
  • Saccharomyces cerevisiae mutant displaying beta-glucans on cell surface
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING
    巻/号、頁:103巻2号161-166頁
    共著者名:Sakai Y., Azuma M., Takada Y., Umeyama T., Kaneko A., Fujita T., Igarashi K., Ooshima H.
  • Valinomycin Affects the Morphology of Candida albicans
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Antibiot.
    巻/号、頁:58巻12号753-758頁
    共著者名:H. Watanabe, M. Azuma, K. Igarashi, H. Ooshima
  • Relationship between Cell Morphology and Intracellar Potassium Concentration in Candida albicans
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Antibiot.
    巻/号、頁:59巻5号281-287頁
    共著者名:H. Watanabe, M. Azuma, K. Igarashi, H. Ooshima
  • Studies on the hydration of Aerosol OT and the formation of reversed micelles in decane by a calorimetry and ab initio calculation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:J. Chem. Thermodynamics
    巻/号、頁:38巻662-671頁
    共著者名:K. Sameshima, R. Tanaka, K. Igarashi, H. Ooshima
  • Tublar Structure Aggromerates of Calcium Carbonate Crystals Formed on a Cation-Exchange Membrane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Crystal Growth& Design
    巻/号、頁:6巻7号1611-1614頁
    共著者名:M. Takiguchi, K. Igarashi, M. Azuma, and H. Ooshima
  • Crystallization of β-Sitosterol Using a Water-Immiscible Solvent Hexane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:39巻869-875頁
    共著者名:Hideo Kawachi, Rika Tanaka, Masaru Hirano, Koichi Igarashi and Hiroshi Ooshima
  • Manipulation of morphological transition in Saccharomyces cerevisiae mutant J19
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Biochemical Engineering Journal
    巻/号、頁:27巻72-76頁
    共著者名:Maneesri J, Azuma M, Igarashi K, Sugihara A, Ooshima H
  • Deletion of MCD4 involved in glycosylphosphatidylinositol (GPI) anchor synthesis leads to an increase in beta-1,6-glucan level and a decrease in GPI-anchored protein and mannan levels in the cell wall of Saccharomyces cerevisiae
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING
    巻/号、頁:99巻354-360頁
    共著者名:Maneesri J, Azuma M, Sakai Y, Igarashi K, Matsumoto T, Fukuda H, Kondo A, Ooshima H
  • The Effects of Impurities on Crystallization of Polymorphs of a Drug Substance AE1-923
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Journal of Chemical Engineering of Japan
    巻/号、頁:37巻10号1224-1231頁
    共著者名:Masaki Okamoto, Masaya Hamano, Koichi Igarashi and Hiroshi Ooshima
  • Control of Polymorphs on the Crystallization of Glycine Using WWDJ Batch Crystallizer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Eng. Life. Sci.
    巻/号、頁:3巻159-163頁
    共著者名:K. Igarashi, Y. Sasaki, M. Azuma, H. Noda, H. Ooshima
  • Effects of a solute analogue p-acetoacetanisidide on the crystallization of p-acetanisidide
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:36巻953-958頁
    共著者名:Saito A , Igarashi K, Azuma M, Ooshima H
  • Characterization of a Saccharomyces cerevisiae Mutant with Pseudohyphae and Cloning of a Gene Complementing the Mutation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2003年
    出版社:Biosci. Biotechnol. Biochem.
    巻/号、頁:67巻3号517-524頁
    共著者名:Jaruwan Maneesri, Masayuki Azuma, Satoshi Torii, Koichi Igarashi, Hiroshi Ooshima
  • WWDJ回分式晶析装置を用いる結晶粒子形分布および多形制御
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:分離技術
    巻/号、頁:32巻6号362-366頁
  • Dissolution kinetics of crystals in suspension and its application to L-aspartic acid crystals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Chemical Engineering Journal
    巻/号、頁:88巻53-58頁
    共著者名:Gu Shan, Koichi Igarashi, Hiroshi Ooshima
  • Production of large crystals with a narrow crystal size distribution by a novel WWDJ batch crystallizer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Chemical Engineering Journal
    巻/号、頁:85巻161-167頁
    共著者名:Gu Shan, Koichi Igarashi, Hideo Noda, Hiroshi Ooshima
  • Aggregation of p-Acetanisidide Molecules in the Under and Super-saturated Solution and Its Effect on Crystallization
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN
    巻/号、頁:35巻1133-1139頁
    共著者名:A. Saito, K. Igarashi, M. Azuma, H. Ooshima
  • Production of Large Crystals of Glycine with a Narrow Size Distribution Using WWDJ-Batch Crystallizer
    種別:論文
    単著・共著別:単著
    出版年月:2002年
    出版社:Chemical Engineering Transactions
    巻/号、頁:1巻981-986頁
  • Control of solvent-mediated transformation of crystal polymorphs using a newly devoloped batch crystallizer (WWDJ-crystallizer)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Chemical Engineering Journal
    巻/号、頁:85巻169-176頁
    共著者名:Gu Shan, Koichi Igarashi, Hideo Noda, Hiroshi Ooshima
  • 技術シリーズ 晶析(最近の研究動向)
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2001年
    出版社:化学工学会誌
    巻/号、頁:65巻1号28-37頁
    共著者名:久保田徳昭,前田光治,滝山博志,横田昌明,他
    ISSN:03759253
  • Light intensity distribution in the externally illuminated cylindrical photo-bioreactor and its application to hydrogen production by Rhodbacter capsulatus
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Biochemical Engineering Journal
    巻/号、頁:5巻157-164頁
    共著者名:Tomohisa Katsuda, Masayuki Azuma, Jyoji Kato, Hiroshi Ooshima et al.
  • Removal of Cadmium Ion by the Pohlia flexuosa
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2000年
    出版社:Bioseparation Engineering
    巻/号、頁:175-180頁
    共著者名:M. Azuma, A. Oobayashi, M. Kondoh, C. Kawasaki, K. Igarashi, J. Kato, H. Ooshima
  • The initial stage of crystallization of lysozyme : a differential scanning calorimetric(DSC) study
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:J. Crystal Growth
    巻/号、頁:204巻191-200頁
    共著者名:M. Azuma, J. Kato, H. Ooshima
  • Effect of solution history on characterics of bisbentiamine crystal and crystal growth
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1999年
    出版社:Proc. The 5th Int. Symp. on Separation Thcnol.
    巻/号、頁:489-492頁
    共著者名:K. Kato, J. Kato, H. Ooshima
  • Behavior of solute molecules in the pre-stage of nucleation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Proc. Int. Symp. in Industrial Crystallization
    巻/号、頁:375-378頁
    共著者名:K. Kato, H. Ooshima
  • Ordering of solute molecules in super- and under- saturated solution and their crystallization
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1998年
    出版社:Proc. Int. Symp. Industrial Crystallization
    巻/号、頁:327-331頁
    共著者名:Y. Tainaka, Y. Masuda, J. Kato, H. Ooshima
  • Mechanism of Crystal Growth of Protein: Differential Scanning Calorimetry of Thermolysin Crystal Suspension
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1997年
    出版社:ACS Symposium series
    巻/号、頁:667巻18-27頁
    共著者名:H. Ooshima, S. Urabe, K. Igarashi, M. Azuma, J. Kato

知的財産権

  • 晶析装置および方法
    知的財産権区分:特許
    概要:【課題】 短い処理時間で、粒径分布が狭く、結晶の形状が小さく、しかも目詰まりを起こしにくい晶析装置および晶析方法を提供する。 【解決手段】 本発明の晶析装置は、晶析槽と、前記晶析槽内に内接して設けられた超高速攪拌装置と、前記晶析槽に第1の原料液体を供給する第1の原料液体供給口と、前記晶析槽に第2の原料液体を供給する第2の原料液体供給口と、前記晶析槽内から成長結晶を含む結晶スラリーを排出する排出口とを備える。
    発明者名:五十嵐 幸一, 大嶋 寛
    出願日:2006年08月26日
    公開日:2008年03月06日
  • 結晶化制御方法
    知的財産権区分:特許
    概要:【課題】 比較的簡単な装置構成で、粒径分布が狭い、結晶化制御方法を提供する。 【解決手段】 本発明の結晶化制御方法では、晶析させるべき化合物の溶液または懸濁液に、マイクロ波を照射して結晶核を形成する。
    発明者名:五十嵐 幸一, 大嶋 寛
    出願日:2006年09月06日
    公開日:2008年03月21日
  • 晶析装置
    知的財産権区分:特許
    概要:【課題】微結晶を含む液体、スラリーなどを撹拌槽の内壁に散布することなく微結晶が溶解し、粒径の揃った大きな結晶が得られる晶析装置を提供すること。 【解決手段】本発明の晶析装置は、撹拌槽と、撹拌軸と、結晶溶解手段と、該結晶溶解手段を加熱するための加熱手段とを備え、該結晶溶解手段が、該撹拌槽の内部において、該撹拌軸の周りを回転するように備えられており、該結晶溶解手段の回転に伴って、該撹拌槽内の内容物が、該結晶溶解手段に導入されて、該内容物中の微結晶が溶解するように構成されている。
    発明者名:大嶋 寛, 五十嵐 幸一, 森北 達弥, 西村 午良, 野田 秀夫
    出願日:2010年02月10日
    公開日:2011年08月25日

研究費獲得実績

その他研究資金獲得実績

  • 名称:奨励寄付金
    研究課題名:包摂結晶の作製
    代表者区分:代表者
    研究期間:2017年02月~2018年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:奨励寄付金
    研究課題名:バイオマスに関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年04月~2016年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:奨励寄付金
    研究課題名:脂質の結晶化
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年04月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 270(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 30(千円)
  • 名称:奨励寄付金
    研究課題名:晶析技術および晶析装置に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年04月~2017年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 450(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 50(千円)
  • 名称:共同研究
    研究課題名:有機化合物の多形探索に関する研究
    代表者区分:代表者
    研究期間:2016年04月~2017年03月
    形態:共同研究
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1818(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 200(千円)
  • 名称:戦略的研究 重点研究(A)
    研究課題名:再生可能エネルギー循環型創製都市構築への新戦略
    代表者区分:分担者
    研究期間:2014年04月~2016年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    2年目 300(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:化学工学会
  • 学会名:分離技術会
  • 学会名:日本生物工学会

学会等における発表

  • グリシンの回分晶析において冷却速度や冷却水循環条件が粒径分布に及ぼす影響
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第48回化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • バイオディーゼルオイルの結晶析出に及ぼす植物抽出液添加の影響
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第48回化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 供与体としてα-HMBSAを用いたサルモネラ菌由来アリルスルホトランスフェラーゼによるスルホ基転移
    発表年月:2016年09月
    発表会議名:第48回化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • グルタチオンナトリウムのオイル化晶析
    発表年月:2016年03月
    発表会議名:化学工学会第81年会
    学会発表区分:国内
  • UCT溶剤を用いたバガスの水熱分解における最適条件の検討
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:化学工学会第47回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • オイル化を介したグルタチオンナトリウム結晶の晶析
    発表年月:2015年09月
    発表会議名:化学工学会第47回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 有機化合物QNT溶媒和物結晶の析出に及ぼす溶媒組成の影響
    発表年月:2015年05月
    発表会議名:分離技術会年会2015
    学会発表区分:国内
  • エルゴステロール1水和物の析出に及ぼす溶媒組成の影響
    発表年月:2015年03月
    発表会議名:化学工学会第80年会
    学会発表区分:国内
  • 回分晶析の粒径分布の制御を目的とした微結晶昇温溶解のタイミング
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:化学工学会第46回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • UCT溶剤前処理によるバガスリグニンの分解メカニズム
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:化学工学会第46回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • シクロデキストリンによるエピガロカテキンガレートの包接結晶化
    発表年月:2014年09月
    発表会議名:化学工学会第46回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 回分晶析における結晶サイズ制御のための加熱微結晶溶解のタイミング
    発表年月:2014年10月
    発表会議名:分離技術国際会議
    学会発表区分:日本
  • エルゴステロール1水和物の析出に及ぼす微量水分の影響
    発表年月:2014年10月
    発表会議名:分離技術国際会議
    学会発表区分:日本
  • 回分晶析における完全あるいは部分的溶解による結晶サイズの制御
    発表年月:2014年11月
    発表会議名:結晶成長合同会議
  • エルゴステロールの結晶化における微量水分の影響
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:アジア晶析国際会議2014
    学会発表区分:日本
  • 均一な大結晶取得のための新規微結晶溶解装置の開発
    発表年月:2014年06月
    発表会議名:アジア晶析国際会議2014
    学会発表区分:日本
  • 有機化合物QNT溶媒和物結晶の析出と転移
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:化学工学会 第78年会
    学会発表区分:国内
  • 高圧窒素ガス存在下における有機化合物のオイル化と結晶化
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:化学工学会 第78年会
    学会発表区分:国内
  • リグノセルロースの有効利用のためのUCT溶剤処理によるバガスの分解
    発表年月:2013年03月
    発表会議名:化学工学会 第78年会
    学会発表区分:国内
  • mL連続晶析における製品結晶の粒径に及ぼす撹拌の影響
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:化学工学会 第45回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • エルゴステロールの晶析における微量水分の影響
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:化学工学会 第45回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • [優秀論文賞] 粒径分布が狭い微結晶を製造するための繰り返し回分冷却晶析
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:化学工学会 第45回秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 均一な微結晶を得るための晶析操作:核発生のタイミング制御の重要性
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:化学工学会 第79年会
    学会発表区分:国内
  • [招待講演] 有機化合物結晶の粒径に及ぼすマイクロ波照射の効果
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 静置条件下におけるL-アラニン結晶の核発生挙動
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • 回分晶析における大結晶取得のための新規微結晶溶解機構の導入
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • Salmonella enterica由来Arylsulfotransferaseの酵素特性
    発表年月:2011年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • Effect of Complete Dissolution of Once Appeared Crystals on Induction Period and Crystal Size in Cooling Crystallization of p-Acetanisidide
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:国際分離技術会議
  • Development of a Novel Fines Dissolution Mechanism for Production of Large Crystals in Batch Crystallization
    発表年月:2011年11月
    発表会議名:国際分離技術会議
  • Salmonella enterica由来Arylsulfotransferaseの特性と応用検討
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:化学工学会年会
    学会発表区分:国内
  • カルボニックアンヒドラーゼによる炭酸カルシウム結晶化促進とその定量化
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:化学工学会年会
    学会発表区分:国内
  • 大結晶取得のための新規微結晶溶解機構の有効性の検討
    発表年月:2012年03月
    発表会議名:化学工学会年会
    学会発表区分:国内
  • Crystal Nucleation Induced by Diffusion of Solute Molecules
    発表年月:2012年05月
    発表会議名:アジア結晶技術シンポジウム
  • mL連続式晶析装置によるL-グルタミン酸の多形制御
    発表年月:2012年06月
    発表会議名:分離技術会年会
    学会発表区分:国内
  • 分子拡散が誘導する結晶核発生
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内
  • mLスケール連続晶析装置による結晶多形制御
    発表年月:2012年09月
    発表会議名:化学工学会秋季大会
    学会発表区分:国内

教育活動

担当教育の概要

  • 学部教育では、化学バイオ工学概論、化学バイオ工学演習I、バイオ工学実験、化学工学I、物理化学II、卒業研究、化学バイオ工学特論を担当している。

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:生物化学工学・分離工学特論
    講義区分:大学院
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:化学バイオ工学特論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:バイオ工学実験I,II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:化学工学I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:技術と生命
    講義区分:共通
  • 担当年度:2015年
    授業科目名:化学工学I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:バイオ工学実験I,II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学特論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学演習I
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:化学バイオ工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2014年
    授業科目名:物理化学II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:物理化学II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:バイオ工学演習II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:バイオ工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2012年
    授業科目名:バイオ工学実験
    講義区分:専門

教育活動実績

  • 担当年度:2014
    博士課程学生指導数【前期:4人】
    博士課程学生指導数【後期:0人】
    修士論文審査数【主査:0】
    修士論文審査数【副査:1】
    博士論文審査数【主査:0】
    博士論文審査数【副査:0】
    卒論指導数:5
    卒論審査数:2
    FD活動内容:工学部FD集会に参加した

産学官連携可能情報

専門分野

  • 生物化学工学

所属研究部門

  • 工学研究科 化学生物系専攻(化学バイオ工学)

交流可能研究テーマ

  • 晶析一般
    研究テーマの分野:プロセス工学

現在の研究課題

  • 課題名:木質系バイオマスの処理、有効利用に関する研究
    研究分野:化学工学一般、物理化学、生物・生体工学
    キーワード:木質系バイオマス、水熱分解、リグニン
  • 課題名:医薬品の晶析、多形制御
    研究分野:化学工学一般
    キーワード:晶析、医薬化合物、多形
  • 課題名:晶析装置の開発と結晶特性の制御
    研究分野:化学工学一般
    キーワード:晶析、晶析装置、結晶特性

電子メールアドレス

  • igarashi@bioa.eng.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP

交流研究テーマ情報

交流可能研究テーマ

  • 晶析一般
    研究テーマの分野:プロセス工学
    研究テーマの概要:***
    交流可能な時期・期間:いつでも
    交流の種別:受託研究、共同研究、調査
    知識・技術の活用分野・応用方法等:***
    中核となる知識・技術・情報等:***
    波及効果:***
    キーワード:晶析、有機物、タンパク質

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。