大阪市立大学 研究者要覧


竹内 日出雄(タケウチ ヒデオ)TAKEUCHI Hideo

  • 所属研究科・専攻:工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学) 職名:准教授
更新日:2017/01/27

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(工学)

主な専門分野

  • テラヘルツ分光

主な経歴

取得学位

  • 博士(工学)

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • テラヘルツ分光

現在の研究課題

  • 課題名:半導体光機能性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)
    キーワード:時間領域テラヘルツ分光、超高速分光、変調反射分光

主要な研究業績

著書・論文

  • Voltage-controllable terahertz radiation from coherent longitudinal optical phonons in a p-i-n diode structure of GaAs
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年08月
    出版社:Applied Physics Letters
    巻/号、頁:103巻141109 1-4頁
    共著者名:Masaaki Nakayama, Souta Asai, Osamu Ichikawa, and Masahiko Hata
  • Characteristics of ultrafast optical responses originating from non-equilibrium carrier transport in undoped GaAs/n-type GaAs epitaxial structures
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1307年
    出版社:Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:113巻203506頁
    共著者名:Takayuki Hasegawa, Yoshihiro Takagi, Hisashi Yamada, Masahiko Hata, and Masaaki Nakayama.
  • Surface damage of 6H-SiC originating from Argon plasma irradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年06月
    出版社:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms
    巻/号、頁:315巻213頁
    共著者名:R. Kawakami, M. Niibe, M. Konishi, Y. Mori, T. Shirahama, T. Yamada, K. Tominaga
  • Characteristics of TiO2 surfaces etched by capacitively coupled radio frequency N2 and He plasmas
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年04月
    出版社:Journal of Physics: Conference Series
    巻/号、頁:441巻012038頁
    共著者名:R. Kawakami, M. Niibe, Y. Nakano, M.Konishi, Y. Mori, T. Shirahama, T. Yamada, K. Tominaga.
  • Enhancement mechanism of terahertz radiation from coherent longitudinal optical phonons in undoped GaAs/n-type GaAs epitaxial structure
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年04月
    出版社:Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:113巻143502 1-5頁
    共著者名:Shuichi Tsuruta, Hisashi Yamada, Masahiko Hata, and Masaaki Nakayama
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Voltage-controllable terahertz radiation from coherent longitudinal optical phonons in a p-i-n diode structure of GaAs
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年08月
    出版社:Applied Physics Letters
    巻/号、頁:103巻141109 1-4頁
    共著者名:Masaaki Nakayama, Souta Asai, Osamu Ichikawa, and Masahiko Hata
  • Characteristics of ultrafast optical responses originating from non-equilibrium carrier transport in undoped GaAs/n-type GaAs epitaxial structures
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:1307年
    出版社:Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:113巻203506頁
    共著者名:Takayuki Hasegawa, Yoshihiro Takagi, Hisashi Yamada, Masahiko Hata, and Masaaki Nakayama.
  • Surface damage of 6H-SiC originating from Argon plasma irradiation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年06月
    出版社:Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms
    巻/号、頁:315巻213頁
    共著者名:R. Kawakami, M. Niibe, M. Konishi, Y. Mori, T. Shirahama, T. Yamada, K. Tominaga
  • Characteristics of TiO2 surfaces etched by capacitively coupled radio frequency N2 and He plasmas
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年04月
    出版社:Journal of Physics: Conference Series
    巻/号、頁:441巻012038頁
    共著者名:R. Kawakami, M. Niibe, Y. Nakano, M.Konishi, Y. Mori, T. Shirahama, T. Yamada, K. Tominaga.
  • Enhancement mechanism of terahertz radiation from coherent longitudinal optical phonons in undoped GaAs/n-type GaAs epitaxial structure
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2013年04月
    出版社:Journal of Applied Physics
    巻/号、頁:113巻143502 1-5頁
    共著者名:Shuichi Tsuruta, Hisashi Yamada, Masahiko Hata, and Masaaki Nakayama

研究費獲得実績

その他研究資金獲得実績

  • 名称:工学研究科若手研究費
    研究課題名:テラヘルツ領域におけるコヒーレントフォノン・プラズモン結合モードの動的解明
    代表者区分:代表者
    研究期間:2013年04月~2014年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本物理学会
  • 学会名:アイ・トリブル・イー
  • 学会名:米国物理学会
  • 学会名:日本応用物理学会

学会等における発表

  • アンドープGaAs/n型GaAsエピタキシャル構造における光励起キャリアの輸送機構
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本物理学会第69回年次大会
    学会発表区分:国内
  • GaAsダイオード構造におけるコヒーレントLOフォノンからのテラヘルツ電磁波発生の電圧制御
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本物理学会第69回年次大会
    学会発表区分:国内
  • アンドープGaAs/n-type GaAsエピタキシャル構造における縦光学フォノンのラマン散乱分光とテラヘルツ電磁波発生
    発表年月:2014年03月
    発表会議名:日本物理学会第69回年次大会
    学会発表区分:国内
  • 光変調反射分光法によるGaAsエピ膜上成長絶縁膜の表面保護特性評価
    発表年月:2013年12月
    発表会議名:第24回光物性研究会
    学会発表区分:国内
  • i-GaAs/n-GaAsエピタキシャル構造におけるコヒーレントLOフォノンからのテラヘルツ電磁波の増強機構
    発表年月:2013年12月
    発表会議名:第24回光物性研究会
    学会発表区分:国内
  • アンドープGaAs/n型GaAsエピタキシャル層構造における キャリア輸送過程に起因した超高速光応答II
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:日本物理学会2013年秋季大会
    学会発表区分:国内
  • i-GaAs/n-GaAs エピタキシャル構造におけるコヒーレントLOフォノンからのテラヘルツ電磁波の増強機構
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:日本物理学会2013年秋季大会
    学会発表区分:国内
  • ZnTe結晶内に存在する内部歪に対する光学的敏感性: Raman散乱分光と偏光解析との比較
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:日本物理学会2013年秋季大会
    学会発表区分:国内
  • HeプラズマによるSiCエッチングダメージ
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:平成25年度電気関係学会 四国支部連合大会
    学会発表区分:国内
  • Photgenerated carrier effects on terahertz electromagnetic waves from coherent GaAs-like longitudinal optical phonons in (11n) oriented GaAs/In0.1Al0.9As strained multiple quantum wells
    発表年月:2013年07月
    発表会議名:The International Workshop on Advanced Spectroscopy and Optical Materials
  • Comparison in Internal Strain Sensitivity between Polariscopy and Raman Scattering Spectroscopy in a ZnTe Single Crystal
    発表年月:2013年09月
    発表会議名:The International Conference on II-VI Compounds and Related Materials

教育活動

担当講義

  • 担当年度:2016年
    授業科目名:技術と環境
    講義区分:共通
  • 担当年度:2016年
    授業科目名:工業数学III演習
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子物理工学概論
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:卒業研究
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:外書購読
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:電子物理工学実験II
    講義区分:専門
  • 担当年度:2013年
    授業科目名:量子エレクトロニクス
    講義区分:専門

産学官連携可能情報

専門分野

  • テラヘルツ分光

所属研究部門

  • 工学研究科 電子情報系専攻(電子・物理工学)

現在の研究課題

  • 課題名:半導体光機能性
    研究分野:固体物性I(光物性・半導体・誘電体)
    キーワード:時間領域テラヘルツ分光、超高速分光、変調反射分光

Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。