大阪市立大学 研究者要覧


板崎 真澄(イタザキ マスミ)ITAZAKI Masumi

更新日:2016/01/20

プロフィール

主な取得学位

  • 博士(理学)

主な専門分野

  • 有機金属化学

個人URL HP

主な経歴

取得学位

  • 博士(理学)
  • 修士(工学)

学歴

  • 東京工業大学 総合理工学研究科 化学環境学専攻 博士課程
  • 明治大学 理工学部 工業化学科

大阪市立大学経歴

  • 2004年 大学等非常勤研究員
  • 2005年 助手
  • 2007年 講師

受賞学術賞

  • 2008年 日本化学会 優秀講演賞(学術)
  • 2007年 有機合成化学協会 研究企画賞(ダイセル化学工業)

現在の主な研究課題

現在の専門分野

  • 有機金属化学

現在の研究課題

  • 課題名:遷移金属錯体による分子変換反応の開発
    研究分野:無機化学
    キーワード:有機金属化学

主要な研究業績

著書・論文

  • Regioselective Double Hydrophosphination of Terminal Phenyl Acetylenes Catalyzed by an Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:134巻11932-11935頁
    共著者名:Masahiro Kamitani, Masumi Itazaki, Chihiro Tamiya, Hiroshi Nakazawa
  • Selective Dehydrogenative Silylation-Hydrogenation Reaction of Divinyldisiloxane with Hydrosilane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:134巻804-807頁
    共著者名:Roman Naumov, Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Synthesis of Silyl-molybdenum Complexes Connected by a 1,1'-metallocene Unit and Their Electrochemical Properties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Eur. J. Inorg. Chem.
    巻/号、頁:5496-5501頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Akio Ichimura, Hiroshi Nakazawa
  • Trans-selective hydrogermylation of alkynes promoted by methyliron and bis(germyl)hydridoiron complexes as catalyst precursor
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:47巻7854-7856頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Syntheses and Ligand Exchange Reaction of Iron(IV) Complexes with Two Different Group 14 Element Ligands, Cp(CO)FeH(EEt3)(E'Et3) (E, E' = Si, Ge, Sn)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:28巻3601-3603頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Iron Complex-Catalyzed C-C Bond Cleavage of Organonitriles:
    Catalytic Methasesis Reaction between H-Si and R-CN Bonds affording R-H and Si-CN Bonds
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Chem. Asian J.
    巻/号、頁:2巻882-888頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Kouji Kamata, Kensuke Ueda
  • Catalytic Synthesis of Cyclic and Linear Germoxanes Mediated by Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:31巻2957-2960頁
    共著者名:Masahiro Kamitani, Kozo Fukumoto, Ryousuke Tada, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • O-CN Bond Cleavage of Cyanates by a Transition-Metal Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:31巻787-790頁
    共著者名:Kozo Fukumoto, AbdelRahman A. Dahy, Tsukuru Oya, Kazumasa Hayasaka, Masumi Itazaki, Nobuaki Koga, Hiroshi Nakazawa
  • Dehydrogenative Coupling of Thiol with Hydrosilane Catalyzed by an Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:30巻3461-3463頁
    共著者名:Kozo Fukumoto, Michiho Kasa, Tsukuru Oya, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • Synthesis, characterization, and crystal structure of cis-[Pt(Me)2{PPh2(OMe)}2] and the conversion into cis-[Pt(OH)2{PPh2(OMe)}2][OTf]2
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Heteroat. Chem.
    巻/号、頁:22巻371-376頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yuka Shigesato, Hiroshi Nakazawa
著書・論文を全て表示する
著書・論文一覧閉じる
  • Regioselective Double Hydrophosphination of Terminal Phenyl Acetylenes Catalyzed by an Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:134巻11932-11935頁
    共著者名:Masahiro Kamitani, Masumi Itazaki, Chihiro Tamiya, Hiroshi Nakazawa
  • Selective Dehydrogenative Silylation-Hydrogenation Reaction of Divinyldisiloxane with Hydrosilane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:134巻804-807頁
    共著者名:Roman Naumov, Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Synthesis of Silyl-molybdenum Complexes Connected by a 1,1'-metallocene Unit and Their Electrochemical Properties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Eur. J. Inorg. Chem.
    巻/号、頁:5496-5501頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Akio Ichimura, Hiroshi Nakazawa
  • Trans-selective hydrogermylation of alkynes promoted by methyliron and bis(germyl)hydridoiron complexes as catalyst precursor
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:47巻7854-7856頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Syntheses and Ligand Exchange Reaction of Iron(IV) Complexes with Two Different Group 14 Element Ligands, Cp(CO)FeH(EEt3)(E'Et3) (E, E' = Si, Ge, Sn)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:28巻3601-3603頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Iron Complex-Catalyzed C-C Bond Cleavage of Organonitriles:
    Catalytic Methasesis Reaction between H-Si and R-CN Bonds affording R-H and Si-CN Bonds
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Chem. Asian J.
    巻/号、頁:2巻882-888頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Kouji Kamata, Kensuke Ueda
  • Catalytic Synthesis of Cyclic and Linear Germoxanes Mediated by Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:31巻2957-2960頁
    共著者名:Masahiro Kamitani, Kozo Fukumoto, Ryousuke Tada, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • O-CN Bond Cleavage of Cyanates by a Transition-Metal Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2012年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:31巻787-790頁
    共著者名:Kozo Fukumoto, AbdelRahman A. Dahy, Tsukuru Oya, Kazumasa Hayasaka, Masumi Itazaki, Nobuaki Koga, Hiroshi Nakazawa
  • Dehydrogenative Coupling of Thiol with Hydrosilane Catalyzed by an Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:30巻3461-3463頁
    共著者名:Kozo Fukumoto, Michiho Kasa, Tsukuru Oya, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • Synthesis, characterization, and crystal structure of cis-[Pt(Me)2{PPh2(OMe)}2] and the conversion into cis-[Pt(OH)2{PPh2(OMe)}2][OTf]2
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2011年
    出版社:Heteroat. Chem.
    巻/号、頁:22巻371-376頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yuka Shigesato, Hiroshi Nakazawa
  • Platinum Complexes with Diamino-substituted Phosphorus Ligands: Synthesis, Characterization, and Their Reactivity with a Lewis Acid
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:C.R.Chim.
    巻/号、頁:13巻943-953頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yuka Shigesato, Hiroshi Nakazawa
  • Iron-Catalyzed Dehygrogenative Coupling of Tertiary Slanes
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Angew. Chem., Int. Ed.
    巻/号、頁:48巻3313-3316, 6938頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Kensuke Ueda, Hiroshi Nakazawa
  • N-CN Bond Cleavage of Cyanamides by a Transition-metal Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:J. Am. Chem. Soc.
    巻/号、頁:131巻38-39頁
    共著者名:Kozo Fukumoto, Tsukuru Oya, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • A Chemical Device That Exhibits Dual Mode Motions: Dynamic Coupling of Amide Coordination Isomerism and Metal-Centered Helicity Inversion in a Chiral Cobalt(II) Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Chem. Eur. J.
    巻/号、頁:14巻5393-5396頁
    共著者名:Hiroyuki Miyake, Masahiro Hikita, Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa, Hideki Sugimoto, Hiroshi Tsukube
  • Synthesis and Reactivity of Phosphiteboryl Complex of Molybdenum. Formation of (h5-C5Me5)Mo(CO)3(BH2-Phosphite) and Its Mo-B, B-P, and B-H Bond Reactions
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:25巻2903-2905頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masaharu Ohba, Masumi Itazaki
  • Catalytic C-C Bond Cleavage and C-Si Bond Formation in the Reaction of RCN with Et3SiH Promoted by an Iron Complex
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Chem. Commun.
    巻/号、頁:4004-4006頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Kouji Kamata, Masumi Itazaki
  • Palladium-catalyzed cyanoesterfication of norbornenes with cyanoformates via the NC-Pd-COOR (R = Me and Et) intermediate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Org. Lett.
    巻/号、頁:7巻2639-2641頁
    共著者名:Yasushi Nishihara, Yoshiaki Inoue, Masumi Itazaki, Kentaro Takagi
  • C-C and C-H Bond Activation of Dialkylmethylenecyclopropane Promoted by Rhodium and Iridium Complexes. Preparation and Structures of M(h1:h2-CH2CR2CH=CH2)(CO) (PPh3)2 and trans-M(CH=CHCMeR2)(CO)(PPh3)2 (M = Rh, Ir, R = CH2CH2Ph)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:23巻5402-5409頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Chikako Yoda, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada
  • Iron-Catalyzed Silylcyanation with Aldehydesand Ketones of Silyl cyanide Prepared from Silane and acetonitrile
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Chem. Lett.
    巻/号、頁:34巻1054-1055頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • Synthesis, Characterization, and Crystal Structure of Germyl(phosphine)iron Complexes, Cp(CO)Fe(PPh3)(GeR3) (R = Et, nBu, Ph), Prepared from Cp(CO)Fe(PPh3)(Me) and HGeR3
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2010年
    出版社:Phosphorus, Sulfur Silicon Relat. Elem.
    巻/号、頁:185巻1054-1060頁
    共著者名:M. Itazaki, M. Kamitani, Y. Hashimoto, H. Nakazawa
  • Syntheses of Dinuclear and Trinuclear Hydridoplatinum Complexes with Bridging Phosphido Ligands [Pt2H2(m-PR2)2(PEt3)2] (R = tBu, Ph) and [Pt3H2(m-PPh2)4(PEt3)2]. Characterization of the Triangular Intermediate [Pt3H(m-PPh2)3(PEt3)3] and Its ChemicalProperties
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2004年
    出版社:Organometallics
    巻/号、頁:23巻1610-1621頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada
  • Hexanuclear Pt Complexes Composed of Two Cyclic Triplatinum Units Connected with 1,4-Diphenylene and 1,1'-Ferrocenylene Spacer
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:J. Organomet. Chem.
    巻/号、頁:690巻3957-3962頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Osamu Kitami, Makoto Tanabe, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada
  • Ring-opening Isomerization of Methylenecyclopropanes Catalyzed by Hydridorhodium(I) Complexes
    種別:著書
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:J. Mol. Catal. A-Chem.
    巻/号、頁:241巻65-71頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yasushi Nishihara, Hisami Takimoto, Chikako Yoda, Kohtaro Osakada
  • fac-[Bis(2-pyridylmethyl)amine-k3N]tribromoindium(III)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2006年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E62巻m1649-m1650頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Rie Ujihara, Hiroshi Nakazawa
  • Carbonyl(h5-cycylopentadienyl)(3,5-dimethylpyridine-kN)(triethylsilyl)iron(II)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E63巻m1312-m1313頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Kensuke Ueda, Hiroshi Nakazawa
  • [(Carbonyl)(h5-cyclopentadienyl)(triethylstannyl)(pyridine)iron(II)]
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2008年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E64巻m1578頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Masahiro Kamitani, Hiroshi Nakazawa
  • Reactivity of Hydridomolybdenum Complex Having Diamino-substituted Phosphite Ligand with Me3SiOSO2CF3
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2009年
    出版社:Phosphorus, Sulfur, Silicon Relat. Elem.
    巻/号、頁:184巻1456-1461頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Hiroshi Nakazawa
  • Molybdenum Complexes Bearing a Diaminosubstituted-phosphiteboryl Ligand: Syntheses, Structures, and Reactivity Involving the Mo-B, B-P, and B-H Activation
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:J. Organomet. Chem.
    巻/号、頁:692巻201-207頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Masaharu Ohba
  • Platinum Complex Catalyzed Hydrosilylation and Isomerization of Methylene cyclopropane Derivatives. Effect of Structures of the Substrate and Catalyst
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:J. Org. Chem.
    巻/号、頁:67巻6889-6895頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada
  • Chloropyridinebis[tricarbonyl(h5cyclopentadienyl)tungstenio]indium
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E61巻m945-m946頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Mari Owaribe
  • Dicarbonyl(h5-cyclopentadienyl)(trimethylsilylisocyanide)iron(II)trifluoromethanesulfonate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Acta Crystalogr.
    巻/号、頁:E61巻m1073-m1074頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Mari Owaribe
  • Carbonyl(h5-cyclopentadienyl)(isocyanotriphenylborato-kC)(triphenylphosphine-kP)iron(II)
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E61巻m1166-m1168頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Mari Owaribe
  • Carbonyl(h5cyclopentadienyl)(trimethylsilylisocyanide)(triphenylphosphine)iron(II)trifluoromethanesulfonate dichloromethane hemisolvate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E61巻m1172-m1173頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Mari Owaribe
  • Dicarbonyl(h5-pentamethylcyclopentadienyl)(triphenylphosphine)iron(II)hexafluorophosphate
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Acta Crystallogr.
    巻/号、頁:E61巻m1275-m1276頁
    共著者名:Hiroshi Nakazawa, Masumi Itazaki, Mari Owaribe
  • Platinum complex catalyzed hydrosilylation of 2,2-diaryl-1-methylenecyclopropane affording (silylmethyl)cyclopropane
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2002年
    出版社:Tetrahedron Lett.
    巻/号、頁:43巻2059-2061頁
    共著者名:Yasushi Nishihara, Masumi Itazaki, Kohtaro Osakada
  • 瓢箪がなければ駒はでない-Fe-Si結合をもつ錯体によるアセトニトリル C-C 結合切断-
    種別:総説
    単著・共著別:共著
    出版年月:2007年
    出版社:化学同人 「化学」
    巻/号、頁:62巻36-40頁
    共著者名:中沢 浩, 板崎真澄
    ISSN:0451-1964
  • Dinuclear Pt(II) and Pd(I) Complexes with Bridging PPh2 Ligands from the Reaction of PPh2H with Zero-valent Complexes of These Metals
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:78巻1288-1290頁
    共著者名:Makoto Tanabe, Masumi Itazaki, Osamu Kitami, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada
  • Selective C-C Bond Activation of 2-Aryl-1-methylenecyclopropanes Promoted by Ir(I) and Rh(I) Hydrido Complexes. Mechanism of Ring-opening Isomerization of the Strained Molecules
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Bull. Chem. Soc. Jpn.
    巻/号、頁:78巻1469-1480頁
    共著者名:Yasushi Nishihara, Chikako Yoda, Masumi Itazaki, Kohtaro Osakada
  • 三種類のσ結合を持つシリル-ボリル-ヒドリド-ロジウム錯体
    種別:解説
    単著・共著別:単著
    出版年月:2005年
    出版社:化学と工業
    巻/号、頁:58巻7号847頁
  • Preparation of Pd(PPh2H2(PPh3)2 and its Role as a Precursor of a Dinuclear Complex with Bridging Phosphide Ligands
    種別:論文
    単著・共著別:共著
    出版年月:2005年
    出版社:Transit. Met. Chem.
    巻/号、頁:30巻828-830頁
    共著者名:Masumi Itazaki, Yasushi Nishihara, Kohtaro Osakada

研究費獲得実績

科研費補助金獲得実績

  • 研究課題名:鉄触媒によるアルキンへの非共有電子対を有する典型元素-水素結合付加反応の創成
    研究種目:基盤研究 (C)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2012年
    研究期間:2013年04月~2016年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1950(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 450(千円)
  • 研究課題名:鉄触媒を用いた脱水素カップリングによる 14 族元素-ホウ素結合生成反応の創製
    研究種目:若手研究(B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2011年
    研究期間:2011年~2013年
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    2年目 1600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 600(千円)
    2年目 480(千円)
  • 研究課題名:鉄触媒を用いる 3 級シランの脱水素カップリングと中間錯体の反応性
    研究種目:若手研究 (B)
    代表者区分:代表者
    申請年度:2008年
    研究期間:2008年04月~2010年03月
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1900(千円)
    2年目 1500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 570(千円)
    2年目 450(千円)

競争的研究資金獲得実績

  • 名称:科学技術振興機構 シーズ発掘試験 A (発掘型)
    研究課題名:機能性ポリゲルマン合成のための新規なゲルマニウムカップリング法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年04月~2010年03月
    形態:受託研究
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

その他研究資金獲得実績

  • 名称:日揮・実吉奨学会
    研究課題名:鉄触媒を用いた脱水素カップリングによる 14 族元素-ホウ素結合生成反応の創製
    代表者区分:代表者
    研究期間:2011年09月~2012年09月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:日本科学協会 (笹川科学研究助成)
    研究課題名:鉄錯体を用いる触媒的 H3C–CN 結合切断反応の開発と有機合成反応への展開
    代表者区分:代表者
    研究期間:2005年04月~2006年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 600(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:有機合成化学協会 研究企画賞 (ダイセル化学工業)
    研究課題名:鉄錯体を触媒とするヒドロシラン類からの選択的ジシランおよびポリシラン合成法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2007年04月~2008年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 500(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:近畿地方発明センタ- 研究開発助成
    研究課題名:新規なヒドロシランの脱水素カップリング反応を用いた機能性材料の創製
    代表者区分:代表者
    研究期間:2008年04月~2009年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 1000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:池谷科学技術振興財団 研究助成
    研究課題名:新しい機能をもつポリゲルマン合成のためのゲルマニウム同士のカップリング法の開発
    代表者区分:代表者
    研究期間:2009年04月~2010年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 2000(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:総合工学振興会 研究奨励金
    研究課題名:分子半導体の構築を目指したインジュウム架橋フェロセノファンの精密合成
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年04月~2011年03月
    形態:教育研究奨励寄附
    資金区分:民間企業・財団等
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 700(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)
  • 名称:大阪市立大学 特定研究奨励費
    研究課題名:鉄触媒による P-H 結合をもつ 3 価有機リン化合物のアルキンへの直接的付加反応
    代表者区分:代表者
    研究期間:2010年04月~2011年03月
    形態:学内研究費
    資金区分:学内研究資金
    獲得金額【直接経費】:
    1年目 815(千円)
    獲得金額【間接経費】:
    1年目 0(千円)

学会活動

所属学会

  • 学会名:日本化学会
  • 学会名:錯体化学会
  • 学会名:近畿化学協会
  • 学会名:有機合成化学協会
  • 学会名:ケイ素化学協会

教育活動

担当講義

  • 授業科目名:基礎化学実験 I
    講義区分:共通
  • 授業科目名:基礎化学実験 II
    講義区分:共通
  • 授業科目名:化学セミナーⅠ
    講義区分:専門
  • 授業科目名:化学セミナーⅡ
    講義区分:専門
  • 授業科目名:無機化学実験
    講義区分:専門
  • 授業科目名:基礎無機化学
    講義区分:共通
  • 授業科目名:分子無機化学特論III
    講義区分:大学院

産学官連携可能情報

専門分野

  • 有機金属化学

所属研究部門

  • 理学研究科 物質分子系専攻(無機化学)

現在の研究課題

  • 課題名:遷移金属錯体による分子変換反応の開発
    研究分野:無機化学
    キーワード:有機金属化学

電子メールアドレス

  • mitazaki@sci.osaka-cu.ac.jp

個人URL HP


Copyright (c) 2011 MEDIA FUSION Co.,Ltd. | 企画・運用 大阪市立大学 無断転用及び営業を目的とした二次利用を禁じます。